20180311-18




163: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 00:13:41.56 ID:iAmNw95d0
全然怖い話じゃなくてすみません。

うちの家系の人間は、たまに死んだじいさんばあさん達が枕元に立つことがある。
大抵は、夜中に起こされて水を持ってきてくれと頼まれる。それで、台所で水を汲んで来ると、戻った頃には居なくなっている。そういうときは、じいさん(orばあさん)が寂しがってるんだろうなと思って墓参りに行ったりする。

私もうちのじいちゃんが亡くなって暫く経った時に、じいちゃんに起こされた。
しかし、私は物凄く寝起きが悪く、じいちゃんに起こされてもどうにも起き上がれない。私を呼ぶじいちゃん。呻く私。呼ぶじいちゃん。呻く(以下略)。
結局、そのまま寝てしまった。(じいちゃんごめん。)

その後、一週間くらい経って母親に「じいちゃんが夢に出てきて『○○(私)が心配だ、○○が心配だ』って言ってたよ」と言われた。

起こされても起きないような孫でごめんじいちゃん。




175: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 14:30:40.46 ID:8lKOd0n60
>>163
また、笑える怖い話スレが立つといいね。




176: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 20:17:01.86 ID:e9B8NkJvO
心霊ちょっといい話スレもな




164: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 00:25:56.80 ID:CvCNqXu40
怖いかどうかはわからんが。

俺が高校生の時の話。
当時俺は2階に自分の部屋を持ってた。高校生になって何となく親や弟と団欒するっていうのが面倒くさくなってたから1人で部屋にいてダラダラしてる事が多かった。

それで、俺の部屋には机のそばに若干大きめの窓が1つ付いててね、窓を開けて外を眺めつつ涼んだりしてたのね。
外を眺めたらちょい広めの道が見える。見えるって言っても街灯と街灯の丁度間になってて相当暗い。

で、ある時夜の11時ぐらいだったと思う。いきなり凄い赤ちゃんの泣き声が聞こえた。赤ちゃん特有の絶叫に近い泣き声。




165: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 00:26:30.77 ID:CvCNqXu40
何事かと思って開けてた窓の隙間から外を見てみたら、誰かが立ってる。

でもあることに気付いた瞬間ゾクッとした。凍りつくってホントにああいう事なんだって思う。

その人、赤ちゃんを抱っこしてるとかおんぶしてるとかじゃなかった。その”立っている誰か”が泣いてた。顔は手で覆ってて見えなかったけど、明らかに大人なのに声だけが赤ちゃんの絶叫だった。




166: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 00:27:17.47 ID:CvCNqXu40
ブワッと鳥肌がたって思わず
「うわっ!」
って声を出しちゃったのね。
そしたらピタッと泣き声が止まって、こっちを向いて、顔にあてていた腕をどかした。

ホントに気絶するかと思ったね。
バッチリ、目があってるんだ。明らかに気付かれてる。そして、ニヤッて、歯を全部見せて笑う感じのニヤつき方をしたように見えた。さらに凄い勢いで手を振ってくる。
「ヤバい!!」ってようやく本能で感じ取ったんだろうね。それまで凍ってた体がすぐに動いて窓を閉めてカーテンも閉めて、そばにあったテニスラケットと携帯を握りしめて布団に潜り込んだ。

その後、気が付いたら朝になってた。寝落ちしたんだと思う。
大学生になってその家からも県からも出ちゃったけど、たまに思い出す。その度に窓が閉まってるかを確認する。
お前らも気をつけろよ。




170: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 02:03:20.66 ID:e9B8NkJvO
猫の喧嘩とか威嚇の鳴き声って本当に人間の赤ん坊そっくりだよな
夜中に凄い鳴き声聞こえて、捨て子かと思って慌てて家を飛び出した事あるわ俺




171: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 02:24:16.12 ID:6jTQvvVhO
>>170
そうそうw小さい頃ビックリして
おかーさん!赤ちゃんが殺されてる!って起こしに行って
怒られたヮw




172: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 02:39:13.64 ID:e9B8NkJvO
>>171
子供に泣きつかれて母ちゃんがびっくりだろw
捨て子じゃないし赤ちゃん殺されてなくて良かったっつの(汗
しかし、幽霊の声かもしれない可能性もあるのか…
ちょっとこえーな




178: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 23:19:44.08 ID:GBDb4rgD0
ちょっと投稿いいですか?明日はお正月明けなので。
では。

あれは一昨年の事でした。
晩御飯の仕度を終えて、(ちなみにカレー。)家族の帰りを待つ。
ニコニコとお茶を飲みながら、さらにネットで充実!・・・まさに至福です。
「しかし遅いなあ?八時過ぎだよ?カレー食べよかな?ウーン。」
そんなとき、つい目がスルスルとPCから時計に向かいました。(えっ?えっ?!あれ・・・。)

とたんに嫌な胸騒ぎがしました。ギュッとこう、胸が痛いんです。
直後に母から電話が。「なんか事故が起きたみたい、遅くなるかも・・・」と。
私の住んでる辺りは私鉄で柵とかもスキだらけなのでまれに誰かが線路に入り込んだり
簡単な踏切を渡ろうとする人が絶えません。
(その瞬間だったんだ!虫の知らせってあるのね。)
母の声を聞いてちょっと安心したものの、胸騒ぎは止まりません。ドキ・ドキ・ドキ・・・ なんだか辛い。
結局母は父と同じ時刻に九時半ごろに帰って来ました。

・・・それは人身事故。いわゆる飛び降り自殺でした。カンヅメの母はどれだけ不気味で怖かったでしょうか。
家族で遅い食事を取って、一緒にほんのり。「みんな大変だったね」と妹。
みんな当分駅近くに寄りたがりませんでした。(当然ですね?)




179: 本当にあった怖い名無し 2018/01/03(水) 23:20:57.46 ID:GBDb4rgD0
・・・しかしさらに怖いのは後日譚でした。それは1ヵ月後のはなし。
また違うお献立の仕度。きょうは肉じゃが、牛肉大きめ!えへっ。
なんの気なしに母に「あんときは大変だったねえ?血とか見ちゃった?」と聞いたのです。
「うーん、暗かったし急いで帰ったからねえ?でも・・・。」
「でも?」
「ニオイがしたの。・・・とっても臭かった」(・・・!!!)

血の気が失せたのは私で、母は強し!でした。
牛肉の鮮やかな赤さが怖くなりました。
あっという間に命と体がバラバラになるという鉄道事故。
どれだけ激しい損壊なんでしょう、見当もつきませんが。
少なくとも胴体が真っ二つで胃どころか大腸と小腸にいたるまで切断され中身がブチ撒けられたんでしょうか?凄まじい話です。

・・・でもそれ以降、私の愛するこの地方では飛び降りや 人身事故が多く起きたよう
に感じます。少なくとも知っているだけで、今までのほぼ一年とふた月で
「8件は起きてる」んですから。
16/10/○○ 20:13 あの時の衝撃が胸に刻まれてしまいました。

http://accident.neetla.be/stats/pref/23




181: 本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 01:18:13.40 ID:F1Yam23/O
>>179
これ意味怖?
1年ちょいで8件ってかなり少なくないか?
影響ある路線も入れると自分が遅延くらう人身だけでも毎月何度もあるぞ
人身の放送流れるとチッて舌打ちと一斉に会社へ連絡入れ始めるリーマンズにはある意味ほんのり




183: 本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 02:27:02.67 ID:845sx7yc0
そう言えば東武東上線
新年から人身事故多過ぎィ




196: 本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 21:19:39.24 ID:rJZKb6mL0
おれな昔、病気自体はたいしたことなかったんだが2週間ほど入院してたんだけど、出会っちゃったことあるんだ。
入院中は暇だけど寝ちゃうと夜寝れなくなるからゲームやったりDVD見たりして頑張って起きてるんだけど、どうしても夜眠りが浅くなるわけですよ。
そんななかある日、よーやく寝付けるなーと思ってウトウトしてたら急にガチャって扉が開く音がした。




197: 本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 21:21:28.62 ID:rJZKb6mL0
寝ぼけ眼で看護士さんでも来たんかなーって見たら誰も居ない。閉め忘れて行っちゃたのかなーと思って上体起こしたら奴がいた。
それは老婆で床の上からこちらを凝視していた。そのとき俺の時間は止まった・・・・・




199: 本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 21:32:27.34 ID:rJZKb6mL0
老婆から目を離せずに何分たったろうかそのとき人の気配がした
看護士『まあまあ、お婆ちゃん部屋を間違えたのね~』奴は連れて行かれた




200: 本当にあった怖い名無し 2018/01/04(木) 21:58:57.07 ID:2dYZwzJZ0
>>199
浅い眠りによる入眠時幻覚かなとか真面目に考察してたら
しっかりオチあるのかよw




201: 本当にあった怖い名無し 2018/01/05(金) 07:35:34.86 ID:vKZYTaBN0
もうね、夜中に匍匐前進状態の老婆から瞬きもせずに見つめられるとか失禁もんだよ。
カッテーテル刺さってたけど




203: 本当にあった怖い名無し 2018/01/05(金) 11:39:52.30 ID:Y4iyHh3S0
うわあぁぁぁああああ!!!って叫ぶと思うわ




208: 本当にあった怖い名無し 2018/01/06(土) 03:11:27.77 ID:8KkMvmTF0
うわあじゃねーだろ・
普通におばあちゃん大丈夫って何故言えん?
怖いわ、お前が!




211: 本当にあった怖い名無し 2018/01/06(土) 19:15:45.07 ID:AbZDq/Un0
病棟で夜勤していた時の話

ALSの患者さんで、筋力が落ちて話せない、動けなくなってしまった女性がいた
コミュニケーションは文字板といって『あいうえお、かきくけこ~』と平仮名が書いてある透明の板を使い、相手の視線の動きをこちらが読んで理解する

真夜中にその女性から立て続けにナースコールあり、女性の個室へ
訴えを聞くために文字盤で視線を読む
『へ や の す み に』
『く ろ い か ん ご し が い る』

読んだ途端にもう、怖くて怖くてすぐ部屋飛び出してしまった
廊下に出ると、女性がまたすぐにナースコールで呼んできた

患者さんも怖い思いしてるのはわかったけど、自分だって怖くて訪室出来ないw
仕方なく勤務室の先輩呼んで、一緒に部屋に入ってもらった時にはもう黒い看護師?はいないようだった

それからその女性は私に不信感抱いてた感じだった
ごめんw




239: 本当にあった怖い名無し 2018/01/08(月) 02:36:04.34 ID:22Q824cT0
>>211
想像力掻き立てる感じで久々にゾワッとしたわ
実際には見てない方がリアリティ出るな




240: 本当にあった怖い名無し 2018/01/08(月) 03:07:27.33 ID:K7559jlK0
>>211
これは確かに怖いなw




213: 本当にあった怖い名無し 2018/01/06(土) 22:24:19.78 ID:FJnKdXrqO
駄作だろ
医者しかり看護師しかり、幽霊怖がる奴なんて居ないぞ
いちいち怖がってちゃ仕事にならないくらい、病院は幽霊だらけだからな




215: 本当にあった怖い名無し 2018/01/06(土) 23:14:53.40 ID:AbZDq/Un0
>>213
うちの病院は県内トップクラスの古い総合病院で
夜は富士急のお化け屋敷並みの怖さだったから
医者もみんな怖がってたよw

とくにその女性の個室は、よく患者さんから出るって言われる部屋だったw




216: 本当にあった怖い名無し 2018/01/06(土) 23:19:06.08 ID:KUkBtWUC0
>>215
それにしても嫌だな
助け求めてナースコールしたのに怖いからって患者放り出して逃げる看護士なんて
その間に病状急変して一大事になったらと思うと




214: 本当にあった怖い名無し 2018/01/06(土) 23:06:01.80 ID:dC3sLre70
見えない感じないフリするんだっけ




245: 本当にあった怖い名無し 2018/01/08(月) 15:01:34.97 ID:F9T+qvsc0
小さい頃遊んでいた神社の話で、少し不思議な話。
親の都合でよく引っ越していた俺は、親の実家の田舎の方が友達が多かった。
だから、田舎で過ごす時間が楽しくて楽しくて仕方がなかった。

その日も神社で友達数人と遊んでから帰った。
夜になってお店が閉まる時間になる。
お爺ちゃんが1000円を差し出し、俺に言う。

「好きなもん買うてこい」
アイスを買いに行った。夕方6時頃だったろうか。
当時小学5年生で夏休み真っ盛り。
昼間にみんなが飛び降りて遊んでた岩が目に入った。

俺は根性なしで飛べなかった。高さは2mほどだったろうか。
一人でその岩から飛び降りた。アイスを買った帰り道。
達成感で嬉しくて嬉しくて、ニコニコしながら神社を出た。

すると、いつもと違う風景。
鳥居をくぐったあとくらいからだろうか。
後ろには普通のいつもの神社。

前には出店まみれで、狐が屋台をやっている。
狐が日本語でわいわい楽しくお祭りしてたんだ。
アイスを買ったお釣りでお面を買った。
店番の狐は人間のお金を有難そうに受け取った。
そこで声が聴こえた。

「○○(俺の名前)○○!!」
お爺ちゃんだった。目を覚ますとそこには屋台は無く。
アイスは全部溶けてお金もお面も無くなっていた。
きっと何時間も棒立ちしていたんだろう。
お爺ちゃんの話では、立ったまま意識が無く、俺の目は気を失っている間ずっと黄色く輝いていたそうだ。




249: 本当にあった怖い名無し 2018/01/08(月) 16:11:22.64 ID:+LJ+KRtKO
>>245
店番狐が有り難そうに金を受け取ったあたり、悪いもののけではないと思える
じいちゃんが焦って声をかけなくても、普通にこの世に戻して貰えた気がするわ




246: 本当にあった怖い名無し 2018/01/08(月) 15:37:52.02 ID:9gnj0mdA0
星新一のブランコの向こうでを読んでいるみたいな感じでいいね




247: 本当にあった怖い名無し 2018/01/08(月) 15:50:28.53 ID:F9T+qvsc0
>>246
ありがとう。




253: 本当にあった怖い名無し 2018/01/09(火) 22:00:10.15 ID:Vo+TaQGy0
そんなに怖くないかもしれないけど。

自分は、昔ひいばあちゃんの家でしばらく暮らしてたことがあるらしい。
というのも、物心がつく前だったし、ひいばあちゃんも自分が小学校に上がる頃にはもういなかった。
なんとなーく記憶はあるけど、みんなの言うひいばあちゃんに、ああそうなのねと記憶を左右されているかもしれない程度。

なんでひいばあちゃんに預けられたかと言うと、当時2、3歳の自分が、初めていったひいばあちゃんの家に住みたいとごねたらしい。
玄関で、びいびい泣いて、やだ!やだ!って言ったと。それで、母と一緒にしばらくお邪魔してた。
1週間もしないうちにガキの気分なのでおさまったらしく、母がお家帰るー?と聞いたら、こくんと頷いたそう。
という話を今日母としていた。私は寒気が止まらなかった。
超覚えてる。記憶かほとんどおぼろげなのにドアに貼り付いた人の手みたいな顔みたいな干からびたものがあって、すごく怖くて泣いたのはハッキリ覚えてる。
擦りガラスみたいなのに枠がついているというか、ガラガラの引き戸で、そこにベタぁッとなにかがくっついていた。
出たらそれがこっちに来ると思って泣いて必死で抵抗したんだと思う。帰る時の記憶は別にない。




261: 本当にあった怖い名無し 2018/01/12(金) 05:03:27.87 ID:8e6Z6e3YO
>>253
そんなに怖くない話なのになぜか久々にゾッとした




276: 本当にあった怖い名無し 2018/01/13(土) 17:38:49.42 ID:wobnBbxq0
3年ほど前の話

当時俺はマンションの一階で一人暮らしをしていた。
ある日、管理会社の担当から電話がかかってきて
「夜中に子供がうるさい、と苦情がきたんですが……あの、お一人で住んでらっしゃいますよね?
 結婚して子供ができたとか、そういうこと、ないですよね?」と聞かれた
当然、子供なんかいないし、そもそも彼女もいないですよ
何なら今日みにきますか、って言うと「ですよねぇ~」といわれた。
ところが、しばらくしたらまたそいつから電話がかかってきて
「やっぱり、毎日夜中2時過ぎに子供が騒ぐ声がするって苦情がきたんですが……」というので
「それ、本当にウチなの?上(3階)じゃないの?」と言ったんだが
「いえ、下の階からと言われたので……」といわれる。

ちなみに小さなマンションで、各階2部屋しかなく
101は独居老人、102は俺
201は空き家、202が髭生やしたガタイの良い男(←苦情の主)
301は母子家庭で子供が1人、302は夫婦2人暮らし、という感じなので
子供の声がする、というと301しか考えられない
でも、よくよく話を聞くと、301の子供は既に小学5年生だが
夜中に聞こえるのは赤ちゃんのような泣き声とどすんどすんと走り回る音らしい
そうなると301も無し、となってくる
一体何が聞こえているのか、と不思議に思って、一度夜中までおきていたのだが
2時すぎても3時過ぎても子供の声なぞ聞こえてこない
ああ。上の階に居る奴の幻聴か何かなのかな、と納得して
キ○ガイが上に住んでいるなんて面倒だから、さっさと引っ越すか、と思った。

ちょうど年末近かったので実家に戻った時
両親と祖母が居る前でこの話をしたら、婆ちゃんが
「そりゃ、赤ちゃん引き摺ってるんだよ。どっかの女に始末させたんやろうねぇ」と言った。
その話事態が事実かどうかすらわからんが
本物の幽霊なのか、それとも子供を始末させた良心の呵責なのか、どっちかなのかもしれん。
できたら後者であってほしい。




277: 本当にあった怖い名無し 2018/01/13(土) 17:42:41.96 ID:wobnBbxq0
なんか、読み返したらダラダラ長くて読みにくかったな。スマン。




282: 本当にあった怖い名無し 2018/01/13(土) 23:33:27.26 ID:mXXipjxiO
>>277
202号の男に水子がついてるんか…




293: 本当にあった怖い名無し 2018/01/14(日) 11:51:08.73 ID:7byhgfqH0
なんか、ほんのり怖いよぅ