20180313-10




1: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:38:18.12 ID:xjfhNCCBM
太宰「ワイだけ生き残ってもた…ワイはなんて不幸者なんや…」


こんなやつの小説が持ち上げられてるリアル




2: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:38:38.82 ID:Xt1Jp2N90
人間失格(ド直球)




4: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:38:40.84 ID:25g/gyVmd
実際おもしろいで




8: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:39:24.48 ID:HWycFaQ40
おもろかったのになんで評価されんかったん?




14: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:40:01.58 ID:g/cH6jNr0
>>8
当時の流行作家やろ




28: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:42:11.44 ID:HWycFaQ40
>>14
たしか名声がほしくて漱石とかに凸しまくって追い返されてたってエピソード聞いたことあるんだけど




36: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:43:23.08 ID:+J1TZeQ90
>>28
芥川賞取れなかったせいで荒れ果ててヤク中化やからな
執念やばいで




16: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:40:22.46 ID:25g/gyVmd
>>8
川端「生活に難あり」




9: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:39:35.47 ID:xjfhNCCBM
この時代の小説家のメンヘラ率なんなん?
今や陽キャがやる趣味なのに




11: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:39:37.89 ID:aBknUE5A0
ぐうクズ




12: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:39:43.04 ID:g/cH6jNr0
ワイは太宰が安定してた頃に書いた津軽とか故郷が一番すこ




13: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:39:55.73 ID:wqYHeUEt0
ダメ人間を自称して多感な中高生を勘違いさせるクソ野郎やで




19: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:40:44.39 ID:5JqyRhM20
中高生の悩みを大人になっても引きずってしまったメンヘラ




24: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:41:42.76 ID:zY3jtzrzd
人間失格ってメンヘラのそれとは違うやろ、産まれが良いのにこんな人間になってしまったみたいな




25: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:41:54.71 ID:HYahpujja
なお2回目

太宰「さっちゃん、心中しようや」
さっちゃん「ええで」
太宰「やっぱり生きたいンゴ、ワイだけ助かるやでー」
さっちゃん「アカンで、一緒やで」

これで死んだ模様




144: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:52:56.76 ID:GdjciBEQ0
>>25
基本死にたい死にたい言うのはアピールやから本気で死ぬ気は最初から1mmたりとも無かったんだよな
最後の女がガチって入水直前に睡眠薬まで持ち出したから太宰も断るに断り切れず結局本当に心中する羽目に




31: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:42:30.62 ID:d/RhM0b+a
人間失格やわ




37: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:43:23.38 ID:3UgC0jlG0
走れメロス読んでたからぐう聖の努力かと思ってました




61: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:46:16.68 ID:l5c+oOiJ0
>>37
あれ本人のクズエピソードが元ネタやで




68: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:47:10.63 ID:xpHGwo4Oa
>>37
メロスのやる気無くなっていく描写が妙にリアル




79: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:48:09.58 ID:Pcr9FYem0
>>37
太宰はセリヌンティウスなんやで




40: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:43:30.06 ID:vR6NfrwA0
太宰って何人心中で巻き添えにしたっけ
自分死んだの含めて3人?




48: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:44:40.11 ID:GbmoeQqwM
>>40
3やったな確か




41: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:43:36.40 ID:e2vuXU1x0
なんだかんだ子孫が政治家で草




43: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:43:41.55 ID:8ZnhZWP70
伊藤潤二が今連載してる人間失格が結構ええな

20180313-11




46: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:44:20.08 ID:HWycFaQ40
>>43
読みたい




58: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:45:45.25 ID:8ZnhZWP70
>>46
原作と違う部分だいぶあるが画力も相まって引き込まれるで
まだ1巻しか出てないが




62: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:46:24.79 ID:aBknUE5A0
>>43
うずを巻きそうで怖いわ




72: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:47:23.59 ID:8ZnhZWP70
>>62
伊藤潤二初の濡れ場があるで
なお、相手は美少女ではない模様




44: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:44:13.85 ID:jho9pn0B0
斜陽すこ




53: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:45:11.23 ID:yXD6Y+nT0
御伽草子とか割とコミカルやった記憶がある




55: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:45:26.53 ID:SQCwFRkc0
人格と能力が比例しない分かりやすい例




63: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:46:38.87 ID:HYahpujja
如是我聞とかいうブチ切れエッセイ好き

……)どだい、この作家などは、思索が粗雑だし、教養はなし、ただ乱暴なだけで、そうして己れひとり得意でたまらず、文壇の片隅にいて、一部の物好きのひとから愛されるくらいが関の山であるのに、
いつの間にやら、ひさしを借りて、図々しくも母屋に乗り込み、何やら巨匠のような構えをつくって来たのだから失笑せざるを得ない。




105: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:50:35.77 ID:AnFekrwm0
>>63
これは志賀直哉のことか?




122: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:51:40.62 ID:ADE1u9P/0
>>63
自己紹介かな?




155: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:35.26 ID:5pl8l22V0
>>63
もうこれ自虐でしょ




64: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:46:40.44 ID:t2Otb8PJ0
太宰ってもっと若くして死んだイメージあるけど実際死んだのは38なんだよな。20代かと最初思った




76: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:47:55.94 ID:Jc27/bz00
>>64
教科書によう載っとる写真はどう見ても20代ちゃうやろ




73: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:47:24.11 ID:gBlf9kFU0
かちかち山とか才能しか感じられん

太宰治版かちかち山
太宰治の『お伽草紙』ではかちかち山を新解釈で書き直し、美少女と男の宿命物語としている。
ウサギを十代後半の潔癖で純真(ゆえに冷酷)な美少女に置き換えている。対するタヌキは、そのウサギに恋をしているがゆえに、どんな目にあってもウサギに従い続ける愚鈍大食な中年男として書かれている。
少女は敵討ちという名目で生理的嫌悪を感じているタヌキを虐待し、男はウサギの歓心を買いたいばかりに嫌われてもただ従い続ける。「惚れたが悪いか」と言い残して溺死して水底に沈む男を見送る美少女が、汗を拭いながら美しい風景に微笑を浮かべて終わる、と言う少女の純粋さゆえの悪意と恋する男の惨めさを描いた作品となっている。
全編に落語的な言い回しが多用されており、太宰の落語好きな面をうかがわせる作品でもある。テレビ東京で「太宰治のカチカチ山」のタイトルで2時間ドラマ化もされた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/かちかち山




75: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:47:42.66 ID:fKqzISv+0
でも小説って陽キャより闇深いやつが書いたほうが面白いというか惹き込まれるよな




88: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:49:04.56 ID:l5c+oOiJ0
>>75
まさに太宰って闇深い陽キャやん




130: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:52:09.38 ID:uMBAD0mZ0
>>75
自分モデルのモテモテのオッサンスパイが世界中で悪党ブチのめすで!

こんなん書けるやつは世界でもそうおらんやろ
というかなんで流行ってん




83: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:48:42.31 ID:aEXKyjwz0
それでも立派な作家さん




89: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:49:05.01 ID:AWeEB796H
昔の小説家って変人多いイメージやけどザ・普通みたいなやつおらんの?




103: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:50:31.16 ID:HYahpujja
>>89
>>63で太宰にボロクソ言われてる志賀直哉




140: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:52:41.78 ID:Aw0CK+4D0
>>89
二葉亭四迷の「平凡」って作品はほんまに普通で面白いから、この人は感性が一般的なのかなって勝手に思ってる
実際のところは知らないけど




157: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:45.79 ID:8NdyUpYj0
>>89
安岡章太郎




111: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:51:15.55 ID:eDP/rime0
志賀直哉は流石に難しい言い回し多くて読みにくいンゴねぇ
国語教材には向いてなさそうや




135: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:52:29.17 ID:HYahpujja
>>111
むしろ正確な文法を使ってて読みやすく国語教育に向いてる部類やねんけど




141: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:52:46.73 ID:5pl8l22V0
>>111
城の崎にては教材としてはど定番やぞ




183: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:56:16.90 ID:qYNcrMC8d
>>111
志賀直哉ってむしろ読みやすいんじゃないか?




92: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:49:16.44 ID:gBlf9kFU0
絶筆したグッドバイ読むと普通に全盛期だよな




98: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:50:02.54 ID:2e/5yBg7d
このメンヘラカス貧乏野郎がなんでモテるんや




100: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:50:23.98 ID:YZz/cRQR0
安吾の不良少年とキリスト読んで太宰ってやっぱクズやけど最高やなと思った




104: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:50:33.17 ID:I43qV/Lb0
人間失格の男ってなんであんなモテんの?




118: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:51:28.38 ID:JEzZEfBR0
>>104
イケメンの陽キャ設定やろ




127: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:51:58.47 ID:VNFknbRu0
>>104
元祖イケメンのヒモ男やぞ




145: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:07.57 ID:l5c+oOiJ0
>>104
名家のボンボンで高学歴やん
モテる要素しかない




184: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:56:17.11 ID:Vstysv4P0
>>104
男前でヒモやからな
そういうの好きな女って昔からおったんやな




109: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:51:08.64 ID:r32F8u1i0
最期まで寄り添ってくれる女が居るの羨ましいンゴ




119: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:51:31.53 ID:kVRzmDy+r
生き方はクソゴミだけど小説は抜群に面白いんだよなあ




124: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:51:50.04 ID:AWeEB796H
自殺考えてるやつは小説かけや
案外ヒットするかもよ




125: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:51:53.75 ID:t8IzgydX0
三島由紀夫に押しかけられて涙目になる奴やぞ




143: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:52:55.13 ID:gBlf9kFU0
>>125
さすがにファン座談会におしかけて罵倒する三島がおかしいわ
まあ、三島もファンだった気はするけど




156: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:44.79 ID:t8IzgydX0
>>143
ネガヤクみたいなもんやろなあ




159: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:48.81 ID:JEzZEfBR0
>>143
仮面の告白とか人間失格リスペクトやしな完全に




128: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:51:58.55 ID:6xkJvm5rd
走れメロスとかいう太宰作とは思えんほど素直な作品




147: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:13.22 ID:UE/6rwjdr
>>128
まあ元ネタあるしな




148: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:22.12 ID:Pcr9FYem0
>>128
なおきっかけ




161: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:55.75 ID:YZz/cRQR0
>>128
太宰が素直やからやね(ニッコリ)




134: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:52:26.37 ID:eDP/rime0
太宰はただの陰キャやなくて根暗なだけでやることはやってるからな
そら小説も面白いしモテますわ




138: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:52:40.27 ID:epa3uFJeM
闇のある陽キャとか一番モテそうよな




149: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:22.58 ID:VOiGXiYe0
暗い小説ばっかなんやろうなあと思ったら
結構ユーモア小説が多い




151: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:23.28 ID:i9/dpd8lp
顔良いけど闇匂わせる妖しさが女に受けたんかね
あんなモテる意味がわからんのやけど




153: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:53:29.02 ID:eDLIn+6k0
人と話さないとほんまに人間歪むからな
小説家なんてソラメンヘラにもなるよ




164: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:54:12.55 ID:rpr04Klna
畜犬談、面白いぞ
犬怖い
犬に襲われないように犬を怒らせないようにするぞ
犬に襲われないようにしてたら犬に好かれるようになっつてもうた




178: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:55:25.61 ID:gBlf9kFU0
>>164
エッセイのお手本やな




167: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:54:22.52 ID:lgLubHC4d
クズエピソードが先行しすぎて読むの避けてるわ
おもろいんか?




192: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:56:53.07 ID:gBlf9kFU0
>>167
鬱モードの作品と躁モードの作品があるんや
人間失格とか斜陽とか有名作品は鬱モードのが多いけど、
躁モードのは現代でも圧倒的な面白さやで




169: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:54:30.51 ID:+qgpx51x0
作家に人格求める方がアホ




172: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:54:45.28 ID:h6Dgn1cT0
太宰治の精神的な自叙伝ともいうべき『人間失格』は「展望」誌上に昭和二十三年の六月号から、八月号まで連載された。
作品は、「はしがき」「第一の手記」「第二の手記」が連載の第一回分で、
三月十日から三十一日まで熱海市咲見町の起雲閣で執筆され、「第三の手記」 の前半の連載第二回分は、
四月中旬に三鷹の仕事部屋で執筆。「第三の手記」の後半と「あとがき」連載第三回分は、
四月二十九日から五月十二日にかけて、埼玉は大宮町の藤縄方で執筆された。
このあと、朝日新聞に連載予定の 「グッド・バイ」という、太宰の最後を暗示するような軽妙な小説を書きはじめていたが、
六月十三日深更、彼を慕う山崎富栄と共に玉川上水に投身して果てた。




181: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:55:58.67 ID:p0ygtsTX0
かばんに精神乗っ取られる話すき




195: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 20:57:21.37 ID:Ef/D+LJi0
昔読んだ斜陽が一番好きや 後期の短編とは違う力がある気がするンゴ