20180320-21




1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:22:59 ID:wAn
日本円やといくらかとかどういう通貨体制なんかとか



2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:29:23 ID:0SO
10進数なんやろ



8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:30:54 ID:wAn
>>2
あえて金貨がどれくらいみたいな体勢がいい



5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:30:18 ID:0SO
デスマは10進法じゃなかったから、アニメでは説明を省略されてたな



7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:30:43 ID:Q27
大陸によって通貨が違っててレートが変動するRPGがあってな



10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:31:49 ID:0SO
そのへん真面目にやってるのって小説のテーマとして重要な狼と香辛料だけやろ



13: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:33:42 ID:wAn
>>10
そんなに重要でなくても会話から物価推測してみるとちゃんとつじつまが合うみたいなのが好み



14: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:34:43 ID:0SO
>>13
昔のなろうって、少しでもつじつまが合わないと読者からコメントでダメ出しが来てたんやろ?
それで作者が嫌になって日本円連動にしたんやろな



15: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:35:52 ID:wAn
>>14
はえー昔から厳しいんやな



16: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:35:56 ID:uUE
ゲームで薬草と初期武器の値段が同じやったりするのはちょっと違和感カンジテルワ



25: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:40:00 ID:wAn
>>16
これ
こういうのがじわっとなんか違和感くる



93: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:09:46 ID:jqw
>>16
砂漠の町とか雪国とか全体的にやたら高くなりそう



106: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:12:54 ID:d6x
>>93
砂漠とかなら岩塩基準とかなりそうやけど
雪国は…



113: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:15:48 ID:wAn
>>106
岩塩も安定した物質やしgで取引されそうやな



26: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:41:11 ID:wAn
金貨銀貨銅貨のレートってどれくらいが好みや?



39: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:53:10 ID:d6x
>>26
金100
銀10
銅1
かなあ



40: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:54:31 ID:wAn
>>39
100基準か



42: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:55:42 ID:d6x
>>40
100基準というかレートやね
1ドルは110円みたいな



28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:41:52 ID:Occ
なんつーか作者の意図・知識が出る場所だよな



30: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:43:06 ID:wAn
>>28
こだわり度が出るよな



37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:48:20 ID:szd
お金の概念がない惑星でタダかと思って豪遊したら後で代償を払うことになって大変な目にあうとか
ライトSFでよくあるパターン



41: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:55:12 ID:szd
帝政ローマは鋳造技術が廃れて悪貨しか作れなくなったから滅んだんやっけ?
中世風ファンタジー世界では帝政ローマレベルの硬貨なら違和感なさそう



46: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:57:00 ID:0SO
>>41
初期の銀貨は純銀なのに、末期は30%くらいしか銀が含まれてなかった
形もデコボコのお煎餅みたいな感じに



59: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:00:12 ID:lP8
>>41
技術悪化というよりスペインの金山が枯渇してもうたのが悪貨量産の原因だった気が



43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:56:24 ID:J4S
昔は形やなくて量で価値が決まったんやっけ?だから江戸とかで金の保有量を減らすと経済が大混乱したとか



47: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:57:36 ID:wAn
>>43
なんか丁銀貨とか測りながら使ったらしいな



50: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:58:05 ID:0SO
>>43
今の外国為替と同じで交換レートが決まってるわけじゃなかったからな
国や地域、あるいは両替商ごとにレートが違う



44: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:56:27 ID:dF0
日本なんて中国の銭そのまま使ってたんやから



49: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:58:02 ID:szd
>>44
校長銃に応戦とかあったやん



54: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)15:59:15 ID:szd
>>49
校長銃に応戦←皇朝十二王銭



60: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:00:19 ID:wAn
>>54
一瞬ライフル協会スレの人が紛れ込んだんか思った



76: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:05:24 ID:dF0
>>54
実際に経済が発達してから流通してたのは宋銭でしょ



61: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:00:38 ID:oG9
そもそも江戸時代より前なんか通貨の価値がコロコロ変わっていたんやし



65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:01:33 ID:wAn
>>61
確か小判も大きさかなり変わってたな
慶長小判だけ名前覚えてるや



71: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:03:48 ID:szd
>>65
南鐐二朱銀は覚えてる
あれの金銀の交換価値が西洋と東洋で違ってたから開国したあと混乱して幕府潰れた要因になったんよね
たしか



75: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:05:24 ID:wAn
>>71
確か日本は金一枚に銀5枚とかで金の価値低かったらしいから為替でボロボロになったみたいなの聞いたな



108: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:13:00 ID:oG9
>>71
>>75
そうそう
それに漬けんで西洋人は不当に儲けようとしたし



68: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:03:04 ID:r3d
年貢で米を納めてたぐらいだから
米が通貨と言っても過言じゃないな



73: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:04:20 ID:wAn
>>68
確か年収とかお米券貰う感じやったらしいな
だいたいこれくらいはお米に変えてあとはお金にしようか
みたいな



98: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:11:17 ID:oG9
>>73
ちなみに、お米収めるときは
一応色々と専用の問屋が調べていたらしいね



81: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:07:07 ID:szd
秀吉が天下統一したときに圧倒的に国内の通貨が足りないことに気づいて
貫高制→石高制に以降させたんよな
江戸時代はずっと石高制やから幕府の公式のお金はお米って言うのは間違いじゃないよね



86: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:08:35 ID:wAn
>>81
はえー秀吉すげえ



80: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:06:56 ID:wAn
一両4000銭って今考えたら結構よくできたレートやと思う



99: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:11:32 ID:wFV
米って通貨として便利なんやで
期限付き通貨として出回るから、米で貯蓄ができへんねん



103: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:12:22 ID:oIT
まぁ江戸時代まで米の出来高で国の価値決まってたし



109: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:13:23 ID:dF0
米で先物取引やっちゃうし



67: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:02:38 ID:lP8
最近一万円札が同じ重さの金より価値が高いって聞いてたまげたで
やっぱ紙幣って神やわ



69: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:03:20 ID:wAn
>>67
紙幣ってやっぱすげえわ



74: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:04:34 ID:MSP
紙幣を最初に使いだしたのはフビライ・ハンだとか何かの番組で見たな



87: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:08:45 ID:UBb
>>74
モンゴル「この紙が今日からお金やで」

被征服者「は?ふざけんな」

モンゴル「金と交換しなかったら殺すぞ」

被征服者「ヒエッ…」

こうして中国の紙幣が世界に広まったとさ



91: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:09:17 ID:wAn
>>87
ヒェ……



96: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:10:12 ID:oG9
>>91
チンギスハンもフビライ・ハンも割とこんなんやぞ



105: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:12:42 ID:wAn
>>96
やべーやつってのはまあ授業でやったな



94: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:09:54 ID:J4S
>>87
まあ紙切れに価値をつけるのは余程の権力者以外無理やしな



100: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:11:50 ID:MSP
>>94
信長が茶器や茶会に価値を付けたのも似たようなもんなんかな



102: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:12:13 ID:wAn
>>94
転換したのはほんますごい



77: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:05:42 ID:lP8
世界初の紙幣は宋の交子とされているで。
当初は、銅が不足して鉄貨を用いていた四川において鉄貨の預り証として発行されたんや。
四川での成功を知った宋政府は交子の発行を官業とし、本銭(兌換準備金)や発行限度額を定めて交子を手形から紙幣に定め、1023年から官営の交子を流通させたんやで。



79: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:06:39 ID:d6x
>>77
サンキューwikiJ民(牽制



84: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:07:46 ID:wAn
>>77
はえー昔進研ゼミの本で見たのもこんな感じやったな



82: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:07:34 ID:MSP
チョコパイが通貨となる北朝鮮とかいう国



88: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:08:50 ID:wAn
>>82
アレまじらしいな



85: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:08:22 ID:J4S
日本初の紙幣は藩札でええんか?



92: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:09:39 ID:szd
紙幣は紙幣でもフランス革命のときに濫造されたアッシニアとかいうガバガバ紙幣
ハイパーインフレ起こして結局ナポレオンが帝政始めたときに無かったことにしてやっと解消できたという



95: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:10:12 ID:lP8
てか金自体は生活で使えないわけやから紙幣とそう変わらんのでは感ある



107: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:12:57 ID:J4S
>>95
マルクスやっけ 価値があるから価値があるのではなく価値があると思いこむから価値があるって言ったの



116: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:17:52 ID:oG9
D.Gray-manでは
1ギニー=2万円
らしいな

なにこのインフレ



121: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:19:05 ID:wAn
>>116
デフレやないんか?



122: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:19:18 ID:wAn
あれ?どっちやっけ



126: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:20:52 ID:oG9
>>121-122
この場合はD.Gray-man内の仮想ヨーロッパ諸国がインフレ状態か日本がデフレ状態か
やで



129: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:21:43 ID:wAn
>>126
はえー



132: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:22:24 ID:oG9
元々の値段が1$=100円とすると

日本がデフレになる
1$=110円

アメリカがインフレになる
1$=110円

ややこC!

>>129



136: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:23:52 ID:wAn
>>132
経済って面白いけど難しいな



127: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:21:23 ID:szd
北米のインディアンの部族にはポトラッチって言って
資産を貯蓄した額じゃなくてポトラッチの期間に消費した額で地位が決まるって風習があって
ポトラッチが始まるとみんな自分の資産を他人にあげたり浪費したりして無くしちゃうって文化があったんだけど
それが北米にヨーロッパの植民地ができて貨幣文化が伝わるとポトラッチの期間にお金まで焼いて捨てちゃうからって禁止されたの思い出した
異世界に貨幣文化持ってったらその異世界の独自の文化が壊れることになるんやねって



133: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:23:15 ID:wAn
>>127
はえー面白い文化やな
がっつり消費してもそれなりに戻って来そうやな



135: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:23:37 ID:oG9
どこかの国では石がお金やろ?



138: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:24:57 ID:wAn
>>135
石のお金はまだ割と興味あるな



142: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:27:43 ID:UBb
>>138
ヤップ島の石貨は面白いんゴ



146: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:29:42 ID:szd
>>142
フェイやっけ?



143: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:28:34 ID:oG9
>>138
>>142
調べたら出てきた
何年か前の大学入試の英語であったハズ



147: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:30:19 ID:oG9
>>143より
>石貨(せきか)は、フェと呼ばれ、ヤップ島で使われた石の加工物。ヤップ語では「ライ(Rai)」という。



159: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:39:55 ID:wAn
>>147
はえー



148: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:35:18 ID:xSb
経済って複雑なんやな....
そう考えると金貨銀貨銅貨で統一されてるなろうファンタジーって神やろ



149: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:36:24 ID:yh0
なんでどこの世界でも金が一番高価なんや?



151: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:36:54 ID:oG9
>>149
安定してるからね
それに錆びにくい



153: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:37:18 ID:0SO
>>149
ウィキペで超新星爆発における重い元素の生成について調べるといい



156: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:37:46 ID:oG9
>>153
あと酸化度も影響してるやろ?



160: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:40:13 ID:0SO
>>156
せやな
でも豊富な電力を使って量産できるようになるまでアルミニウムも高価だったことを考えると
本質的な理由ではなさそう



162: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:41:12 ID:oG9
>>160
はえー

そういえば未だに日本の通貨にはアルミニウム入ってるよな



161: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:40:16 ID:szd
>>149
鋳造が一番楽だからやろ
低温で溶けるし叩けば延びるし
スペインのコンキスタドールは南米から白銀(プラチナ)を大量に略奪したけど白銀は金や銀より融点がずっと高くて当時の設備では溶かせられなかったから金の偽物ってことで破棄されたらしい
今では金よりプラチナのほうがずっと希少



167: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:43:06 ID:Qpj
そういやいつの時代でも金(Au)って価値があるよな
なんでやろ
綺麗だから?



168: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:43:57 ID:oG9
>>167

酸化度
貴重さ
>>161
>>153



171: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)16:46:40 ID:wAn
>>167
上では保存性とか指してる人もおったがなんでやろな
いつの時代も差異はあれど金32gつまり一オンス金貨で人家族が一ヶ月ギリギリ暮らせるって聞いた
物価と一緒に変動してるんやと



184: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:06:34 ID:UBb
>>167
ちなみにこれは4000年前の世界最古の鉄剣や
見ればわかる通り鉄の部分は錆びてても、金の部分は錆びてないんンゴ
この金の質の持続性が当時の古代人にとっては素晴らしく価値がある物質に思えたんだよなぁ
金が人類の中で常に価値の高い存在として見なされてきた理由やね
ただこの時代は金より鉄の方が採取するのが難しい(隕石から取ってた)時代だったので、
鉄の方が金より価値があったらしいで。
鉄が普及したんがヒッタイト征服以降やからな

20180320-22



191: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:23:00 ID:Qpj
フレドリックブラウンの小説には
魚の鱗がお金っていう文明がでてきたな



192: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:23:46 ID:wAn
>>191
はえーそういうのええな



193: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:23:54 ID:d6x
実際異世界で経済的な話できるんか?
ワイは無知やから厳しいが世間ではなろう作者とかは知識乏しいんやろ?



197: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:33:17 ID:wAn
>>193
なんていうか商人とかとこれいくらや?みたいな会話でちらっと出てきたりしても特に違和感がないくらいには設定練られてると嬉しいな
くらいのもんや



200: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:34:27 ID:0SO
設定練れば寝るほど読者が離れていくから



201: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:35:47 ID:d6x
>>200
読者の読解力を考慮するなろう作者ってもしかして頭ええんか…?



202: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:36:52 ID:0SO
>>201
任天堂でゲーム作ってる人と同種の才能やろな



203: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:37:53 ID:wAn
>>202
はえーなろうってすごかったんか



233: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:53:52 ID:X3B
貨幣に含まれる金の量で物価が左右してたらしいが貨幣鋳造者がぱらさん限り貨幣の組成なんてばれんのやないか?



239: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:55:57 ID:wAn
>>233
配合によって色結構変わったりするらしいであれ
しかも日本とかやと持ち帰りが無いか検査も含めて監視めっちゃ厳しかったとか



240: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)17:56:00 ID:d6x
>>233
アルキメデス「ほーん」



247: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:01:16 ID:wAn
文明崩壊後とかの世界の妄想好きやけどそういうので塩が通貨になったり消費できる物が通貨がわりみたいなの妄想したりする



248: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:04:52 ID:9pw
>>247
メトロ2033で弾丸が通貨なのはおもろい設定だったで



251: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:08:12 ID:0SO
>>248
Fallout NVは3種類の通貨が流通していたけど
あまりその設定を生かせてなかったな



252: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:09:00 ID:wAn
>>248
かっこええな



250: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:07:12 ID:X3B
salaryの語源が塩だからローマじゃ塩が給料だったと言われるが
実は塩を買うために支払われたから塩が語源なだけで給料は普通に貨幣だったらしいな



253: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:09:24 ID:wAn
>>250
はえー



254: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:16:16 ID:d6x
やっぱ塩は貴重なんやなって



255: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:16:55 ID:Qpj
海から取り放題やん



256: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:20:04 ID:wAn
>>255
日本やと岩塩とかレアやから内陸で重宝されたんやなかったか



257: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:22:35 ID:X3B
日本みたいな島国でも内陸では貴重やったし
大陸の内陸国とかもっと貴重だったんやろな



258: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)18:23:26 ID:wAn
>>257
塩って現代人が思ってるよりシビアな問題なんやろな



274: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:23:48 ID:ILF
>>258
ヴェネチアの反映の秘訣だからね
塩は儲かる



277: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:25:13 ID:5gq
>>274
関羽も塩の密売人やしな



275: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:23:53 ID:pSG
イッチよく解るンゴ
ワイもすきや



279: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:25:32 ID:wAn
>>275
金と食事の設定は重要やでな



288: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:34:57 ID:ILF
金が通貨として使われたのは
腐食しにくく加工しやすくて単体で存在する数量の少ない金属だから



310: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:48:35 ID:wAn
ワイがこういうのに興味持ったのは金と胡椒が同じ値段で取引されたって小学校の頃の授業が発端やったなぁ



314: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:50:23 ID:7K4
ソ連崩壊時にルーブルの代わりにマルボロが通貨の代わりに流通したとかいう現実の話もすきm



316: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:51:01 ID:wAn
>>314
やっぱ嗜好品はそのまま通過になること多いんやな



317: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:51:51 ID:pSG
>>314
ウオッカも代価として扱われたで



322: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:53:22 ID:7K4
>>316
>>317
消費期限がなくて誰もがストレスを発散できる嗜好品はそら強いわ



319: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)19:52:31 ID:wAn
>>317
アッコは確実に酒は絡むわな



330: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)20:01:18 ID:wAn

20180320-23

ワイの貨幣妄想セットや
左から岩塩(文明崩壊) 金銀の玉(貴金属を重さで取引) 金貨(ロマン) 宝石類(ゼルダの伝説的なお金) ろうそく(災害時などの限定的な状況の通貨)



332: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)20:02:28 ID:7K4
>>330
ディアゴスティーニの宝石で草



333: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)20:02:55 ID:wAn
>>332
一発で見抜かれて草



334: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)20:03:05 ID:kMW
>>332



335: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)20:04:21 ID:wAn
ちなみにお小遣い追いつかへんようになって黄鉄鉱までしか買われへんかったで
つまり二巻



339: 名無しさん@おーぷん 2018/03/20(火)20:22:00 ID:wAn
ちっちゃい頃はビー玉とかおはじきも似たような扱いしてたなぁ