20180411-8




1: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:42:28.22 0
発祥して環境の違う別の土地に移動して定住してそこで適応進化したとかだったらわかる気がする
ずっとアフリカに暮らしてるのに旧人類から別の人間に進化する必然がないじゃん




3: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:45:07.58 0
進化に必然などない




4: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:46:17.19 0
二足歩行すれば大概人間になれるよ




5: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:46:26.99 0
不適応が起きたから拡散したんじゃん




8: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:47:12.22 0
>>5
どういうこと?




10: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:48:58.77 0
常に拡張しなければならない弱点を負ったということ




17: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:50:44.92 0
>>10
全然わからんw




9: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:47:50.58 0
別に環境の変化がなくても進化はするだろうけど
氷河期で環境の変化もあった




11: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:49:24.28 0
アフリカだと進化できないけど他の土地なら進化できる
って程の違いがアフリカとその他にあるとは思えない




12: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:49:36.47 0
淘汰




13: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:49:36.84 0
アフリカは日差しが強くて暑いからそれを嫌がってはなれるものがいた




14: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:49:51.18 0
同じ場所でも氷河期が来たり天変地異が起こったりで環境は変化する




15: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:50:27.88 0
別の土地に移動して定住してそこで適応進化したものが増える前に
アフリカ発祥のホモサピエンスに駆逐されたから
現在から過去にさかのぼるとアフリカ発祥に見えるんやで




19: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:52:42.57 0
その土地に適応してない種が移住したら絶滅しちゃうでしょ
順序が逆です




29: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:58:40.04 0
>>19
じゃあアフリカにホモサピエンスはおらんのか?




20: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:52:50.46 0
ネアンデルタール人とかジャワ原人とかデニソワ人?とかは移民先で進化したんじゃないのけ?




22: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:55:09.20 0
アフリカから移動したホモサピエンスがネアンデルタールやらデニソワやらと混血して今に至る
だから黒人と西洋人は微妙に違うらしい




21: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:53:58.39 0
「縄文人」は独自進化したアジアの特異集団だった!
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171214-OYT8T50003.html

<抜粋>
日本人のルーツの一つ「縄文人」は、きわめて古い時代に他のアジア人集団から分かれ、独自に進化した特異な集団だったことが、国立遺伝学研究所(静岡県三島市)の斎藤 成也(なるや)
教授らのグループによる縄文人の核DNA解析の結果、わかった。現代日本人(東京周辺)は、遺伝情報の約12%を縄文人から受け継いでいることも明らかに なった。縄文人とは何者なのか。日本人の成り立ちをめぐる研究の現状はどうなっているのか。『核DNA解析でたどる日本人の源流』(河出書房新社)を出版 した斎藤教授に聞いた。




24: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:55:57.47 0
木から降りて二足歩行をしただけでなく
いったん水の中で生活していた時期があるんだろう?
頭髪以外がつるつるになった理由として聞いたことある




25: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:57:09.10 0
大地溝帯の東側が乾燥して森から草原になり
草原に適応するために進化したって説もあったけど
今は否定されてるんだよな




26: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:57:12.24 0
進化と言うより環境に適応してきた
必要のない形態はアポトーシスによって変化したのでは




27: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:57:16.08 0
昔の事すぎてよく覚えてない




28: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 13:57:20.02 0
化け物顔の猿人が人類にならなくてよかった




30: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:08:46.63 0
>>28
妙につるつるのっぺりしたお前らホモサピエンスに言われたくない




33: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:14:33.80 0
途方もない年月かかってるからね




35: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:16:31.25 0
ヴァドマ族をご存じだろうか
木登りに役立つ形状に足が進化したアフリカの部族だ
少数部族であることからの近親性による突然変異(遺伝子異常)
木登りがすごい→モテるという価値観がシンプルなため進化ができた

形状変化ではなくても、アフリカの人たちは短距離が速い、長距離が速い、ジャンプが得意、目がいいなど
身体能力がものすごく高かったりする
これらも同様にそれら特徴がその部族の生活ではモテる要素だったのだろう
逆に移動して他の部族と交流したり、生活が変わったりでモテる価値観にブレが生まれる場合は
遺伝子は平均化され、遺伝子異常も起こりにくくなるだろう

疾患か、進化か? 「ダチョウ人間」と差別された謎の部族・ヴァドマ=ジンバブエ

通常は遺伝子の変異による障害や疾患と見なされるような症状が、実は自分自身を取り巻く環境や日々の暮らしに適応するために生じたものだったとしたら、それを一体どのように捉えればよいのだろう。ジンバブエの秘境に生きるヴァドマ族について紹介しよう。
 ヴァドマ族は、ジンバブエ共和国を流れるザンベジ川の南、チルワと呼ばれる丘陵地帯に住む部族だ。彼らは「チクンダ語」と「コレコレ語」という言語を話し、野生動物の狩りや魚釣り、果物の採集などをなりわいとしている。
 ヴァドマ族の住む土地へのアクセスは非常に悪く、1951年にローデシア(ジンバブエの前身となる、白人政権国家)の警察官であった英国人チャールズ・サットン氏が(恐らく)白人として初めて彼らに出会い、その時の体験を世界に紹介するまで、長らく彼らの存在自体が知られることはなかったのだ。
 ヴァドマ族は、(他の部族など)外部の人間から、侮蔑的な意味合いを込めて「ダチョウ人間」などとも呼ばれてきた。その理由は、彼らの間で「欠指症」と呼ばれる遺伝性の疾患が非常に高い確率で発症するためだ。
 この「欠指症」とは、世界的な統計では、その発症頻度は極めてまれなものであるが、ヴァドマ族では全人口の実に25%がこの遺伝疾患を持って生まれてくるのだという。
http://tocana.jp/2013/12/post_3342_entry.html




37: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:22:18.55 0
水泳選手なんて一代でも水掻きができるって言うし




41: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:27:51.63 0
>>37
ヴァドマ族はそんなレベルじゃない
検索してもらうとわかるが、普通の足じゃない




36: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:22:05.46 0
交流することで言語や脳が発達して進化したって聞いたぞ
どっちやねん




40: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:27:23.20 0
人間もいづれはいわゆるエイリアンみたいな二頭身になるといわれてる




42: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:28:25.89 0
その前に氷河期でまたアフリカ以外絶滅する




43: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:58:31.05 0
数万年次々と産まれるうちに
とんでもなく頭の良い個体が出てきた




44: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 14:58:34.72 0
ヒト科の先祖をホモサピエンスというくくりにしていて
このくくりには旧人類のネアンデルやエレクトスも含まれる
(含まない分類派閥学説もあるらしい)
さらにいえばヒト科の一部の分類では大型類人猿も含む分類がある。
この分類は18世紀あたりでつくられ多少のアレンジを加えられて
そのまま適応されているモノ
またミトコンドリアDNAの解析によって
このホモサピエンス種がアフリカから発祥し
多くの人類の先祖に枝分かれしたとされているだけ
現人類の型の代表とおもわれてるクロマニヨン人はずーと後に人種的な
枝分かれをした民族上の化石上の分類でしかない
じっさいは部分的にしかわかっておらず
現代人は現生人類というがホモサピエンスの系統に当てはまられているだけ
いろいろなアプローチで積み重ねられたデータをツギハギして
区別されている。




45: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 15:10:38.96 0
ネアンデルタール人の方が現代人より脳の容量が大きいからな




46: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 15:39:22.05 0
アフリカ発祥って言っても今のアフリカ人とは違うんだろ
一回アフリカを出てまた戻ってそこで黒人になって
それ以前は黒い肌じゃなかったとか




50: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 16:15:00.16 0
>>46
だとしたら尚更アフリカ関係なくなるやんけw




48: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 15:47:33.69 0
一般的には脳が小さかった猿人はみんな滅んだ
ネアンデルタール人は脳の構造自体に欠陥があったんだろう




53: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 16:57:15.92 0
>>48
同族食うしな




55: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 17:06:06.13 0
食人文化はつい最近まであったじゃん
人類の起源がアフリカってキリスト教圏で認められてるの?




57: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 17:25:12.02 0
>>55
キリスト教圏で認められてるけど
キリスト教教会では「天地創造の際過去まで創造された」ことになってるから
人類の起源そのものが存在したことになってない




58: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 20:06:40.01 0
今のキリスト教にはアダムもイブもいないのか




51: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 16:23:40.13 0
ネアンとクロマの差は言語でしょ




49: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 15:49:44.76 0
たまたまそこにあった大陸が後のアフリカになったと言うだけ




52: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 16:33:56.21 0
トバ火山の大噴火でユーラシアは壊滅的な被害を受けた




54: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 17:04:21.13 0
アフリカにいたミトコンドリアイブとアダム以外その種族がほとんど死に絶えたと考えれば不思議でも何でも無いだろ




56: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 17:15:17.65 0
>>54
よく知らないけどミトコンドリアイヴが現生アフリカ人に近いって話でしょ?
ミトコンドリアイヴ本人またはミトコンドリアイヴの祖先もしくは現生アフリカ人がどこからかアフリカに移住してきたってセンはないの?




59: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 20:14:32.94 0
進化っていうかアフリカ南端でかろうじて生き延びた一族の子孫だよ
寒冷地に適応してなかったから洞窟を見つけた部族だけが生き延びられた




60: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 20:22:19.14 0
>>59
だよな?発祥とは限らないよな?




62: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 20:29:35.80 0
ヒトは今一種類しかおらんの?
ミドリヒトとかジャコウヒトとかおらんの?




63: 名無し募集中。。。 2018/04/11(水) 21:10:15.25 0
現代のヒトを分類したらアカンというか交配して孫が出来たら同一種みたいなお約束がある
犬みたいな