20180420-8




1: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:39:14.66 ID:ZeLsOHfvp
最初の人類:アウストラロピテクス

20180420-1


アフリカにいた頃のホモ・サピエンス

20180420-2


※DNAから復元されたネアンデルタール人のメス

20180420-3


クロマニョン人(ホモ・サピエンスのうち、ヨーロッパ白人の先祖)

20184020-4


これはヤッてしまいましたなぁ・・・・



3: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:39:52.35 ID:ZeLsOHfvp
白人はホモ・サピエンスの亜種と言える



5: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:40:36.32 ID:ZeLsOHfvp
白人だけなんかちゃうなーこいつらって思ってたんや、わいは



7: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:41:09.74 ID:ZEXmfJHi0
ネアンデルタール人のほうが脳みその容量デカいんやっけ



10: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:41:38.24 ID:ZeLsOHfvp
>>7
でかいで



29: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:47:04.24 ID:tX+9MggX0
>>7
容量こそでかいけど構造だったかがホモ・サピエンスの方が洗練されてる



16: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:44:05.33 ID:ZeLsOHfvp
基本的に白人以外のホモサピは共通点多いしな



19: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:44:47.47 ID:C52fVCve0
人類の移動ルート的に、欧州ルート進んだ奴だけが雑種なんか?
ロシアとか寒冷地区から東アジアに来た人種や、アラスカ経由でアメリカ大陸行った人種は?



27: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:46:03.08 ID:ZeLsOHfvp
>>19
まあ幅広く微量で混ざってはいるが
白人だけは含有量半端な案や



22: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:45:01.84 ID:ZEXmfJHi0
ネアンデルタール人が滅んだんは不器用やったからって研究あったよね
欧米行ってつくづく感じたんやけど白人ってホンマに不器用やねん
絵画の手法にそれがよく表れとる
イッチの妄言やなしに遺伝子を僅かながらうけついどる解析データもあるよね
ほんま興味深い



24: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:45:35.78 ID:gHoqrMzMM
なおソースはない模様



37: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:48:42.31 ID:ZeLsOHfvp
>>24
ソースなんていくらでもあるんだよなぁ

『人類のやっかいな遺産――遺伝子、人種、進化の歴史』/ニコラスウェイド

『一万年の進化爆発 文明が進化を加速した』/コクラン、ハーベンディング

このへん読んで、どうぞ



328: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:06:14.52 ID:WDRRCHs00
>>37
おもしろそうやん



25: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:45:40.72 ID:tX+9MggX0
ネアンデルタールの配列入ってるんだってな



26: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:45:48.26 ID:MEvTKLWm0
サピエンス全史にも少し書かれてたな
各地に若干違う人種のDNAが混じってるから人種は違う問題出てくる可能性



33: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:47:49.37 ID:66B8F8Ik0
クロマニヨン人てネアンデルタール人を
皆殺しにしたんやろ戦闘民族やな



34: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:47:51.53 ID:nKoRlLkH0
ネアンデルタール人のほうが先に進出してたんか



42: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:49:43.36 ID:ZeLsOHfvp
>>34
ホモサピはアフリカにずっと滞留してたで
ネアンデルタールはさっさとアフリカでた
ホモサピより冒険的なんかもしれんね
白人にもその性格は受け継がれとるかもね



36: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:48:29.81 ID:tX+9MggX0
ネアンデルタール人は声帯が上手く発達してなかったとかじゃなかったかな



38: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:48:43.62 ID:C52fVCve0
日本人と白人の差よりも
アフリカ大陸の隣村同士の人間のほうが遺伝子差があるという話やで



39: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:48:48.90 ID:qBfFWiFM0
東南アジア人と東アジア人って絶対違う人種やろ



43: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:49:47.03 ID:C52fVCve0
>>39
そら寒冷対応と熱帯対応やもん、別よ



48: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:51:12.14 ID:qBfFWiFM0
>>43
モンゴロイドなん?



56: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:52:15.62 ID:C52fVCve0
>>48
サモア人もモンゴロイドやぞ



101: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:02:25.49 ID:LZMIsKJh0
>>43
古モンゴロイドってのと新モンゴロイドってのがいて、
最初にアジア中に広がったのが東南アジア人とか縄文人みたいな古モンゴロイド
古モンゴロイドの中で氷河期に内陸の方にいて凍傷になりにくい平べったい顔になったのが弥生人とか中国人の新モンゴロイドで、子モンゴロイドより遅れてアジア中に広がった



41: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:49:31.56 ID:XDhfiFo80
アラブ系は?



46: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:50:44.79 ID:ZeLsOHfvp
>>41
白人の血混ざってる



50: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:51:32.32 ID:nGBvO5d00
Wikipediaにアジア人もなんかとまざとって純粋なホモサピは黒人だけって書いとったで



52: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:51:40.69 ID:cGN2NQWad
日本人も白人もアフリカを出たごく一部の集団の子孫やもんな
アフリカ内どうしの方が遺伝子の差が大きいのも納得や



53: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:51:42.51 ID:ZeLsOHfvp
まあ20世紀の人種イデオロギーの反省から「人種は存在しない」が現代のイデオロギーになってるからね

このような事実は政治的な問題から生物学会は認めないと思うよ



78: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:57:43.22 ID:ZEXmfJHi0
>>53
ないわけないんだよなあ
ロシアの学者の研究で本来警戒心が強く人に慣れんキツネでも
人に興味を示したエリートギツネ選んで6世代交配繰り返したら
イッヌみたいなキツネになるんやで
容姿も鼻が短くなって子犬さながらの可愛さなる
その地域の環境や気候や政治学的な因子を踏まえた進化で
そういうのは民族性として表れとるよね



186: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:19:50.83 ID:HNQSWmqj0
>>78
そういえば外国に長年住み続けた人ってちょっとその地域の人種に似てくるよな



55: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:52:07.67 ID:Z0+s2Mj2d
なんでハイブリッド嫌なん?
ホモサピじゃないから?



60: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:52:58.18 ID:ZeLsOHfvp
ホモサピに亜種があるという生物学的事実を頑なに認めない人々www

形質分化から5万年経ってたら通常の動物なら亜種認定される

ホモサピはされてないけどwwwww



62: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:53:40.26 ID:QofQ9WkR0
交配可能で子孫残せるってほぼ同種ちゃうの?
てかその程度の差でも別の種なのに黒人はネアンデルタール人の血入ってないのに白人と同種って言ってええんか?



69: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:54:47.23 ID:ZeLsOHfvp
>>62
亜種程度の分化なら子孫は残せるで、ふつうに
ただ完全に同種と言えるほどそれぞれのタイプ(形質や性格)は同じじゃないってこと



81: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:58:07.28 ID:QofQ9WkR0
>>69
今の人類を亜種として分類したらまずいんかな
ある人種は酒を飲めないとかカフェインに耐性無いって差あるように思えるんやが



141: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:09:02.95 ID:LZMIsKJh0
>>81
亜種と同種の区別なんて定義がある訳じゃないあやふやなものやから離島の固有種みたいなのじゃなきゃ無理や
そして移動が活発な人類に亜種という定義は無理や



144: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:10:22.34 ID:ZeLsOHfvp
>>141
「移動が活発な人類に亜種という分類は無理」ノンノン、5万年間固有に固まって人種ごとに分化してきた事実は遺伝子解析からわかっとるから十分に亜種として通用するで



155: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:12:17.96 ID:LZMIsKJh0
>>144
そら祖先をたどる上でやろ
人類は混血が緩やかに進んどるのに今更亜種の定義をしてなんになるんや



63: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:53:45.76 ID:kszczrpu0
白人 黒人×ネアン
俺ら 黒人×ネアン×ネアン
チベット並びにその血を引く中国日本人の一部 黒人×ネアン×ネアン×デニソワ
オーストラロイド 黒人×デニソワ

こんな感じやろ



68: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:54:40.73 ID:ISYdyQJx0

20184020-5

あふりかでかすぎ



74: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:56:51.44 ID:C52fVCve0
ワイが不思議なのは
白人の寒冷地対応の特徴と
東アジア人の寒冷地対応の特徴が
逆な点や

具体的にいうと四肢の長さ、顔の凹凸な



80: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:57:52.61 ID:ZeLsOHfvp
>>74
簡単やん?白人のそれは完全な寒冷地適応のための進化というわけではなく、ネアンデルタールとの交雑で起きた形質変化や



112: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:04:15.06 ID:Md+ur/tx0
>>80
モンゴロイドにもネアンデルタール混ざっとるぞ



159: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:12:50.58 ID:6pzHncJjd
>>74
白は走り回るから空気いっぱい取り込めて放熱しやすくなったのと
黄は動かないから放熱しづらく平らで小さくなった
ってどこかで聞いたで



76: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:57:19.09 ID:nKoRlLkH0
ネアンデルタール色が濃く残ってる民族おらんのか



87: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 02:59:59.14 ID:kszczrpu0
>>76
コーカサス人
デニソワ人はミクロネシア



102: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:02:31.96 ID:jcf6jY4P0
最近の研究やと東アジア人のが混血してる回数多いんじゃねってなってるで

20180420-6

http://science.sciencemag.org/content/351/6279/1250.full



107: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:02:59.41 ID:l8oRIEGl0
>>102
で?



122: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:05:44.05 ID:jcf6jY4P0
>>107
白人の形質がネアンデルタール人から受け継がれてるってのは眉唾ってことや
そもそも1-2%の遺伝子混入を過大評価しすぎやと思うで



142: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:09:04.07 ID:l8oRIEGl0
>>122
なるほど



116: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:05:00.70 ID:gHoqrMzMM
>>102
よくわからないこの表の見方



138: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:08:33.03 ID:NEXK6sS/0
>>116
上から下に時間が進んでるんや
灰色のところが進化の道やで



150: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:11:25.56 ID:gHoqrMzMM
>>138
それはわかるんやが矢印の位置が分岐の少し下にあってなんかわかりづらいんや



145: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:10:33.86 ID:kszczrpu0
>>116
アフリカ人=古アフリカ人
メラネシア人=古アフリカ人×ネアンデルタール人×デニソワ人
東アジア人=古アフリカ人×ネアンデルタール人×ネアンデルタール人×ネアンデルタール人
ヨーロッパ人=古アフリカ人×ネアンデルタール人×ネアンデルタール人



170: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:15:35.51 ID:gHoqrMzMM
>>145
さんがつ



109: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:03:27.68 ID:c9/CqUmt0
東アジア人の黒髪と平たい顔はどんな環境に適応した結果なんや?



126: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:06:40.06 ID:C52fVCve0
>>109
凍傷になりにくいらしい、目も守れると

ワイ北国やないからそのメカニズムよう知らんけど



152: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:12:07.48 ID:vsR35dZAa
>>109
そもそも黒髪は人類のスタンダードな色やで他の色の人種が異端なだけで



166: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:13:41.87 ID:c9/CqUmt0
>>152
言われてみればアボリジニもネイティブアメリカンも黒髪やな



113: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:04:15.81 ID:NSqJwpump
ヒトの中ではモンゴロイドが一番進化していて知能も一番高いという事実



121: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:05:43.15 ID:ZeLsOHfvp
>>113
まあそれは事実
東アジア人がホモサピ全亜種のなかで最も平均的にIQが高い

けど裏返せば、知能をたかくしなきゃ生き残れなかった=フィジカル雑魚 ということもいえる。



128: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:06:50.30 ID:Jzpaei1G0
昔ネアンデルタール人は不細工に描かれてたのに現生人類にもその血が入ってるかもしれないと分かったとたんにちょっとずつかっこよく描かれるようになっていって草



157: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:12:48.05 ID:uzLRPzxmd
むしろ何故アウストラロピテクスやネアンデルタール人やクロマニヨン人が滅んだのかが謎やわ



161: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:13:25.88 ID:ZeLsOHfvp
>>157
クロマニョン人はホモサピやから滅んでないぞ



177: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:18:24.36 ID:a52LRBA9d
ネアンデルタール人が自分等に混ざってるってわかってからポジりだしたのは草やったわ



207: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:23:11.43 ID:kszczrpu0
>>177
とりあえずゴリラみたいなのかいとこ、同族喰らいの野蛮な人種で愚鈍で話せなかった…っと
→いかん!ワイらに混ざっとったわ!見た目は白人の女の子!話せないのではなく喉の形的にコソコソ話だった!あの遺跡は実は芸術作品!肉剥ぎで高度な葬儀!氷河期で飢えていてしかたなく食べていた!ネアンの末裔のワイらこそ優秀な血族や!
→いかん…アジア人のが回数混じってた…ネアン混ざってたからって優秀とは限らないよね~



214: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:24:08.11 ID:ZeLsOHfvp
>>207


ホモサピって愚かやなぁ



181: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:19:12.61 ID:kszczrpu0
マジレスすると脳容量的にもIQテスト的にもアジア人が一番頭いいんだけどね
ネアンデルタール人で白人進行してる奴らは東アジア人のほうがネアンデルタール人の交雑回数多いと知らんのかな



189: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:20:00.24 ID:ZeLsOHfvp
アメリカに住む各人種にIQ試験をした結果

・ヨーロッパ系アメリカ人が100
・アジア系アメリカ人は105
・アフリカ系アメリカ人は85

↑これがいままで言われてきた教育の差ではなく、遺伝子の差──つまりホモサピの亜種による差かもしれんってことや

知能は遺伝子が9割、環境が1割

アフリカから先進国がいつまでたっても出現しない理由は、黒人というホモサピ亜種がそういうのに向いてないから、、、というところまで推測できるんや



208: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:23:16.16 ID:gHDpVvrE0
白人アジア人黒人が100万年後には
ネアンデルタール人とホモサピエンスぐらいの別種族だったと扱われそうだと思うんだよな

20184020-7



218: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:24:56.66 ID:ODDQl8va0
>>208
白人強そう



221: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:25:11.64 ID:ZeLsOHfvp
>>208
うーん、これはホモサピの亜種!



232: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:27:24.71 ID:sTTURC86p
人類は知能の発達とともに他種の進化を拒むよう最適化されていってるってのおもろかったわ
簡単なのだと陸イグアナと海イグアナの混成種を人による環境への影響だ何だと言うて異常であり本来は交わるべきではないかのように人間は論じて許さんけど
生物として種の保存というか生物として子孫を残していくことが大前提なんだから基本は同種同士の交配が基本でもあらゆる可能性を得られる近親種との交配は当然あるべき進化の過程やのに
人は理由をつけてこれは良しこれはなしとする特に管理できる家畜やペットなどによらん自然界で起こることには過剰であるっちゅうの



233: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:27:46.33 ID:4OjXeBV/M
ボトルネック現象だっけ
それで遺伝子的には一緒になったんやろ



240: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:29:19.10 ID:FGgeZNWz0
まぁ人間も第三のチンパンジーだから



247: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:30:32.74 ID:ZeLsOHfvp
>>240
ダイヤモンド先生ってほんまおもろい本書くよな
けどあの人は進化は一万年前で止まってるって主張し続けてるからな
それは間違いやと思うわ



251: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:31:47.28 ID:FGgeZNWz0
>>247
人間とチンパンジーのDNA的差は1.6パーセントってのに驚きですよ



262: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:34:29.10 ID:kszczrpu0
>>251
その数字に意味はないだろ
ヒトはネズミと3%しか違わないしなんならウニとも7割型一致する



269: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:37:01.20 ID:FGgeZNWz0
>>262
意味はないことないけどな
バナナとも5割一致する
僅かな差異で進化の系統樹は一緒ってことやろ



275: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:39:35.64 ID:FGgeZNWz0
>>262
これおもろいのが去年アメリカでチンパンジーにも人権を与えるべきって裁判起きたこと



243: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:29:33.68 ID:N1X+GII50
白人さんには都合の悪い事実やね



261: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:34:09.38 ID:Vt9ZdXNd0
なんて白人には都合悪いんや?



264: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:35:22.93 ID:ZZ+6zsZia
>>261
自分たちが優秀なのはネアンデルタール人が混ざってたからだってポジってたのにアジア人は白人以上にネアンデルタール人が混ざってると分かったから



266: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 03:35:48.66 ID:ZeLsOHfvp
>>261
ホモサピのスタンダードやないってなったら差別してた側がむしろ差別対象であるという事実に行きつかれる(妄想)かもしれんやろ



317: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:03:44.10 ID:BBdq1MpDd
日本人にも一応ネアンデルタールの遺伝子がみつかっとるで



332: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:08:50.88 ID:l70mPdD9d
>>317
というかアフリカ黒人以外は全人種そうやろ



326: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:06:03.36 ID:YKw888eA0
てかなんで東アジア人はの平均IQは高いん?何かを犠牲にして頭を賢くしたのか?



330: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:07:17.67 ID:wmWb15PCp
>>326
身体が黒人などに比べて貧弱なのと、もともとシベリアに住んでて資源がないから頭使わなきゃ生き残れなかった。ていうか頭悪い奴は淘汰されてしまった



343: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:12:40.57 ID:YKw888eA0
>>330
なんで東アジア人は体が貧弱になったん?



349: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:14:31.98 ID:FGgeZNWz0
>>343
早くから農耕に移行して食文化がそうやから



351: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:15:04.66 ID:4OjXeBV/M
>>343
狩猟しないから



341: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:12:24.71 ID:2EEET/i90
>>326
よくも悪くも東アジアって勤勉な所あるやん
そのかわり生活犠牲にした国ばっかやけどさ
特性みたいなのはある



350: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:14:42.62 ID:wmWb15PCp
>>341
東アジアの勤勉さは農耕文明の長さに起因するらしいで
その過程で人為的な選択──進化が起きた
中国はADHD遺伝子を持つ人間の数がアメリカのそれの1/30しかおらへん



411: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:35:01.45 ID:PbRMIXQ6a
東アジア人は知能が高いとか言うけど画期的な発明はほとんど白人だよな



416: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:37:07.49 ID:rIrtVKS/p
>>411
知能の高さとクリエイティビティは別ちゃう。
むしろ頭良いエリート奴は既存の知識を疑えないまである。
村社会で変な発想してると村八分にされるような環境で生きてきた日本人にはそんなん無理



423: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:39:45.64 ID:c02SScxLp
ネアンデルタール人が墓に花を供えてたことが判明したのが1965年
そこから再評価始まってもう50年以上経つが



431: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:41:52.64 ID:SKq8NtHIp
>>423
墓に花を添えるってのはどういう意味があったんやろね
腐敗を防ぐ薬効でもあったんやろか



441: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:45:46.70 ID:c02SScxLp
>>431
単純に死者を悼んで、と見ても問題ないと思うで
実際そう考えて、ならば単なる野蛮な種属とはまた違うのではないか?と再評価がスタートしたわけで



445: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 04:48:43.71 ID:SKq8NtHIp
てかネアンデルタールが4~5万年前に絶滅したというその至近さにビビるわ

古代エジプト文明がガッツリ始まったのが1万年前やのに・・・

もう一匹ヒト種がおったらこの世界ももう少しなにか変わってたんやろか
少なくともサピエンス同士は仲良かったやろな、共通の仮想敵がおるから



458: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 05:02:13.02 ID:YGVC+zp80
デニソワ人まじってるやつらもいるやで
わいらアジアはまた別のやつ混じってそうやなぁ
ええなぁ他のヒト属とお話ししてみたかったンゴ



460: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 05:03:11.63 ID:4OjXeBV/M
>>458
チンパンジーとどうぞ



486: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 05:29:30.61 ID:oqXwjPLf0
デニソワ人ぐらいしっとけよ
常識だぞ

デニソワ人(デニソワじん、Denisova hominin)は、ロシア・アルタイ地方のデニソワ(Denisova)洞窟(ロシア、中国、モンゴルの国境に近い地域)に約4万1千年前に住んでいたとされるヒト属の個体および同種のヒト属の人類である。デニソワ洞窟は、アルタイ地方の中心都市バルナウルから約150km南方に位置する。Homo sapiensの亜種とされることが多く、Homo sapiens ssp. DenisovaともHomo sapiens Altaiとも呼ばれる。

ネアンデルタール人と並んで、我々現生人類であるホモ・サピエンス・サピエンス (Homo sapiens sapiens) に最も近い化石人類である。また現生人類の一部(メラネシア人など)と遺伝子情報を部分的に共有する可能性が高いとしている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/デニソワ人



488: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 05:30:14.73 ID:oqXwjPLf0
モンゴロイドなら、デニソワ人ぐらいは知っておいたほうが良いぞ
女の子にウケがよくなる