20180509-2




1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:31:26 ID:8GV
落人伝説とかありがちやけどなんか興味をそそられるわ

変わった風習とか知ってる奴おったら教えてくれや



2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:33:06 ID:pkM
まんが日本昔ばなしは馬鹿にならんで
全国各地の民話集めてて面白い



3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:35:37 ID:8GV
>>2
根流しすっぺ(こなみ)
でも確かに馬鹿にできんな 



4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:38:37 ID:Nnl
天狗=白人
鬼=黒人
とかフィクションを現実にありそうな事で説明するのすこ



6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:40:38 ID:8GV
>>4
ああそういうオカルト寄りな伝説もすこやで

狼信仰とかも興味あるわ
あとは犬神とかな
狼信仰はまったく別にして、犬神とかはいわゆる「穢れの文化」ってやつかな 語弊はあるけど



8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:42:05 ID:8J5
犬神筋とか狐憑きの家とかそういう奴か
小松和彦みある



9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:43:42 ID:8GV
>>8
犬神って今でもあるとかないとか
四国だか中国だかに



48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:23:27 ID:1z4
>>8
狐憑きはワイの近所に伝承残ってるで
「篠崎狐」ってのや



51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:26:50 ID:PJc
>>48
ファッ!? 調べてみたら面白い話やな



53: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:29:30 ID:1z4
篠崎狐おもろいやろ
東京ってなんかそういうのなさそうなイメージやけど、四谷怪談とか伝承いっぱいあるんやで

まあワイはそれくらいしか知らんけど(小声)



54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:34:07 ID:PJc
>>53
四谷怪談とかお岩さんとかは有名やね
あと東京といえば平将門やな
何故かここ数年将門の首塚と神田明神に一年に一度はいってるわ

明神さん周辺は昔花街だったんだってな



50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:25:05 ID:bR5
ワイの地元ではなぜかタヌキと目を合わせたらアカンって言い伝えがあったわ



51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:26:50 ID:PJc
>>50
なんでや? 化かされるとかそういう理由から?



72: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:51:07 ID:bR5
>>51
詳しくは分からんけど見たらアカン言われとったわ



83: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:55:13 ID:PJc
>>72
狸ってよく車にひかれるし、見るとなんか吸い寄せられるとかそういうことやろうかね?(適当)



12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:48:07 ID:0uo
瀬戸内海の伊吹島が面白いで
信長に敗れた三好の残党が移住したけど先住の合田一族と合戦して泥沼に
最終的に互いに干渉しないように棲み分けて冷戦状態のまま近代へ



14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:53:55 ID:8GV
>>12
今さらっと調べてみたけど面白いな
そこまでいったのに最終的にはどっちも干渉しないようにすみわけしたとか よく成功したな
どっちも没落してたのかね



15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:55:13 ID:JNB
海系の怖い土着宗教は好き



16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:56:49 ID:8GV
>>15
隠れキリシタンの密教とか?
ほんとにあるんかね 隠れキリシタンはいたやろうけど



17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:58:11 ID:JNB
>>16
隠れキリシタン…もあるのかもしれんけど
海からやって来たものを信仰したり怖がったりする奴全般好きや
あと怖い女が出て来る神話も好きや



21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:01:50 ID:PJc
>>17
海からやってくる怪異みたいな?
得体のしれないやつって怖いよな(こなみ)

まったく関係ないかもしれんけど、拉致ルートとかの話怖いな
新潟とか北陸とかに北朝鮮の拉致ルートがあったらしいんやけど、そういうとこの島には明らかに異国の人間がうろついてたりってあるらしい
だから夜は出歩くなって

いわゆる鬼とかってそういう部分から生まれた部分もあるかも



18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)23:59:55 ID:KaY
おじろくとおばさってガチであったんか



21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:01:50 ID:PJc
>>18
あったんかね
まあ言い方変えれば奴隷やけどなアレ……



23: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:03:54 ID:I2j
>>21
奴隷やろうが実子でやってたってのが考えられないンゴ…



24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:05:36 ID:PJc
>>23
長男がなぜそこまで特別視され、長男以外はそういう扱いになるのか
家長制度かなんかってことやろうけど、現代人からするとあまり想像できない
まあ今でも長男に家業を継がせる云々は残ってるけども



25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:07:29 ID:zu7
>>24
他に選択肢残してたら基本的に内紛が起きるやん



26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:09:17 ID:PJc
>>25
そっか、確かになぁ
ワイ無知、納得

今でもそういう争いあるもんな考えてみれば
世界が狭かった昔なら余計あるやろうしね



28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:10:57 ID:zu7
>>26
長男以外が権力継いで兄弟含め粛清しなければならなかった国が近年も北の方にあるやろ
ある意味暮らしの知恵みたいなもんや



30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:13:14 ID:PJc
>>28
あ、確かに北にあったな……
家が村になり、村が地域になり、地域が国になる
そう考えると家も立派なコミュニティであって、そりゃ権力闘争は起きるわな



19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:00:18 ID:icO
沖縄の王朝なんかも土着宗教と密接に絡んでて面白い



20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:01:44 ID:FOC
>>19
沖縄アイヌ
南米ポリネシアハワイ
この辺全部面白い



27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:09:56 ID:FOC
バナナ型神話とか人間の深層心理だったり文化のつながりの視点から見ても面白いよね



30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:13:14 ID:PJc
>>27
はえー現代の「ブスか美人付き合うなら~」みたいやな



29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:11:22 ID:sIO
縄文遺跡というロマン
大湯ストーンサークルとかなんなんやろ



32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:20:00 ID:PJc
>>29
謎の古墳とか結構あるやろうな
でもいちいち調査してるの面倒だから建設業者とか知らんぷりとかしてるんやろうか



31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:18:00 ID:PJc
とある山中の廃集落を訪れたことがあるんやが、そこに落人伝説があった時はかなり面白かったンゴねえ
そこからより一層興味持ったンゴ



33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:30:38 ID:PJc

DAkfVZy

山奥にこういう集落跡あるとめっちゃ興奮するンゴ
なおここらへんの地域には武士の一団が落ち延びた伝説があるらしいンゴ

そう考えると、こんな山中に集落がある理由にも納得がいくというか
まあ、伝説は後付けで単に林業やってた集落って可能性もあるが



34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:40:12 ID:PJc

K5yT4TP

山奥にこういう痕跡があったりな

日本って山がほとんどやし、誰にも知られずひっそりと消えていった集落とかあるんやろなあ
サンカとかもほんとにいたか知らんが、いたとしたら興味をそそられる
意外とまだ人の手がほとんど入っていない山の奥とかあるんやないか?



35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:42:52 ID:obY
ワイも好きや
山伏の暮らしを想像するだけでワクワクする



36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)00:44:29 ID:PJc
>>35
女人禁制の山とかな
修験道の名残がある山とかの神秘性に惹かれるものがある



40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:13:02 ID:obY
>>36
山に居るくせにほら貝吹いたり意味わからんけどすっげえ憧れる
ワイ適当人間やから山奥の僧侶とかにも憧れるんよね



41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:13:49 ID:PJc
>>40
何を修行すんのかとか気になるね
天狗とかと関係してるのかな



46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:19:14 ID:obY
>>41
言われてみれば何を修業しとんのやろな
とりあえず夕日を見ながら岩に座ってほら貝拭いてるイメージ
明日までに落ちてないと良いなあこのスレ



47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:21:40 ID:PJc
>>46
まあ山奥って文化的なものと隔離されてるし、修行にはもってこいの環境なのは想像できるけどなあ

まあワイも今ちょうどとある廃集落の民俗とかについて調べてるとこやから、なんかあったらまた書き込むかもしれんが
それまでに高確率で落ちてるやろうけどな 後でまたスレ建てるかもしれん もしくは建ってたらワイも参加させてもらうわ



45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:17:20 ID:lxU
だいすこ過ぎてビンビンやわ



47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:21:40 ID:PJc
>>45
なんかニキの地域に伝わる話とかあったら教えてや



52: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:28:50 ID:lxU
>>47
ワイ沖縄やけどアニミズムやで
アイヌとの共通点多くてその辺気になっとるわ
単純に文明の度合(生活様式)で「畏れ」が変容するんかな?とか
ただ気になるんはアイヌって生物に対するアニミズムやん?
沖縄は物質寄りなんよな
その違いとか気になる



54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:34:07 ID:PJc
>>52
アイヌも自然崇拝の文化? よね
でもアイヌも太陽とか川とか山とか、生物というか自然そのものな物体を神様に例えたりしとるんやない?
それとはまた違うってことか?



55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:37:52 ID:lxU
>>54
アイヌは生活に役立つもん全て与えられたもの、って感覚やん?
だから必然一番重要な飯方面に神さん(適当かはしらん)集中しとるけど、沖縄はその傾向の中でも現象に対する崇拝やねんな、火とか雨風とか
せやから基本来訪神やねん
大漁祈願とか豊作祈願とかはしても、その成果物に対する感謝って概念があんまりないねん



56: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:39:58 ID:PJc
>>55
はえー ワイは全然詳しくないから分からんけど、熊とかもなんとかカムイ~みたいに神様扱いよな
それも自分たちにとっての「恵みになるもの、もたらしてくれるもの」って感覚なんか

沖縄は現象そのものなんやな



58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:42:23 ID:lxU
>>56
せやねん
だから手前らの作ったもんもカムイ扱いする
利器、利益全てカムイって考えだったはず
んであそこはイヨマンテもせやけど神さんが遣わしてくれたもんやから「弔う」ねん、また頂戴な、言うて
沖縄は勝手に来て色々置いてくけど、その中に役立つもんあるから呼ぼうか、ってノリ
だから祭事に疫病神も余裕で来る



65: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:47:46 ID:PJc
>>58
アイヌは口頭伝承やったんやろ? 彼ら自身の書物が残ってないのが悔やまれるな そこにロマンを感じるのもあるが
書物に残っていれば、また信仰についても新たな発見があったかもしれん

沖縄は島ごとの島唄とか調べてみるとそこらへんのことが知れるかもしれんね



71: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:51:02 ID:lxU
>>65
書物の文化ないの本当惜しいよな
でも逆にだからこそムラムラするわ、イッチの言う通り

沖縄なぁ…民謡もクッソ俗やねん…
労働歌とか資料にめっちゃええと思うんやけどそれ自体も当たり障りない上に薩摩以降のもんしかないからな



93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:58:54 ID:PJc
>>71
例えば「でいごの花が咲き、風を呼び嵐が来た~」って有名なあの島唄の歌詞も、そこらへんの信仰と関係してそうやね



62: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:46:20 ID:1z4
「沖縄は勝手に来て色々置いてくけど、その中に役立つもんあるから呼ぼうか、ってノリ」
台風とか関係しそうやな



68: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:48:50 ID:lxU
>>62
これもあると思う
抗ってもしゃーないしみたいな
昔の庶民の家の屋根って茅葺やねん
なんでか言うたらどうせ飛ぶし経済性&再現性重視でな
ナンクルナイサのメンタリティ

言うとくけど適当やなくて人事は尽くしたし天命に任すか、やからな、誤解せんでな



73: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:51:43 ID:1z4
>>68
沖縄っていうと特有の瓦屋根のイメージやけど
知らないこといっぱいあるなぁ!



78: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:52:59 ID:lxU
>>73
赤瓦は武家の家やねん
併合当時の韓国の写真見たことない?白黒のやつ
まんまあれやで



88: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:56:32 ID:1z4
>>78
朝鮮の写真やが、こんなんか

f5XuZ78



91: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:57:45 ID:lxU
>>88
そうそう、ホンマにこんな感じ
加えて雪降らんから合掌である必要無いしって事でもっと適当やわ



74: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:51:45 ID:Lz7
沖縄の離島の風習で
7歳までに死んだ子は遺体をなるべく荒く葬ることで次生まれる子に
幸運が巡ってくるってのを大学の講義で聞いたで。
崖から遺体を放り投げるとか、目に釘を刺して海に流すとか。
ショックやったわ



75: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:51:48 ID:lxU
結構秦みたいな文化弾圧あってな、それ以前の史料があんま残ってないねん、沖縄の戦国期の



97: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:01:18 ID:nLe
まあ琉球史勉強しても日本ほとんど出てこんからな
波之宮辺りに原初神道が残ってたくらいちゃうん
それも沖縄戦で焼けてもうたし



98: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:01:34 ID:1z4
でいごがたくさん咲くとめっちゃ台風くるっていう伝説が元って聞いたけど



101: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:03:26 ID:lxU
>>98
こマ!?
初耳やわ
エルニーニョとかラニーニャみたいなん関連しとんのかな?指標植物的な



102: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:03:28 ID:PJc
ワイも>>98みたいな話を見たけど、これもただの都市伝説的な話なんやろか



104: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:04:52 ID:PJc
ウィキのでいごの項目にもそれらしいこと記載されとるなっ

https://ja.wikipedia.org/wiki/デイゴ



106: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:06:07 ID:A2U
デイゴが咲き乱れ 風を呼び 嵐が来た

こう言うくらいやしほんまやろな



121: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:13:09 ID:lxU
あとこっち祭事を旧暦でやるんやけど、これがおもろいほど的中するんや
例えば鬼(病魔)避けのムーチーて行事があるんやけど、この日は高確率で寒いねん
旧暦やから新暦では必ずズレがあるのにやで?
ちな今年は1/24やったんやけど、その日の全国の気象概況
↓↓↓
冬型の気圧配置に変わり、日本海側は広く雪。朝は強い冷え込みで、埼玉県越谷で氷点下7度2分と1位の最低気温を更新。さいたま氷点下8度6分、栃木県大田原は氷点下11度4分、それぞれ統計開始以来、1月の最低気温を更新。東京23区に33年ぶりに低温注意報。

おもろない?



122: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:14:42 ID:PJc
>>121
ん? どこの祭事や? すまん



126: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:16:07 ID:1z4
>>122
lxUちゃんやから沖縄やろ



129: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:17:33 ID:lxU
>>122
沖縄やで!



132: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:18:30 ID:PJc
>>126 >>129
あ、そうかすまんすまんサンガツ

ムーチーってネーミング沖縄ってぽいな 笑
離島ってやっぱコミュニティも限定されてるやろうし(他の島と交流はあっても)、島ごとにまた風習も違うんやろうな
村社会とはまた違う島社会ってやつか



139: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:21:54 ID:lxU
>>132
餅なんやけどな、単に
琉球方言て割とって言うか殆ど日本語やで

沖縄県の中でも宮古あたりはアテルイみたいな土豪おったりで本島への反発強かったりするで、言葉(音)もビビるほど違う
奄美とかも琉球に侵略受けた口やな



144: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:23:48 ID:PJc
>>139
なんか女人禁制の島だか祭事もあったよなそっちの方に
後は撮影禁止の祭りとか



145: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:24:18 ID:SiR
>>144
御嶽は男子禁制やで



146: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:25:05 ID:PJc
>>145
はえー男子禁制とはどういう理由がもとなんやろうかね



155: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:27:21 ID:SiR
>>146
ノロみたいな巫女さんの修行場だったから
本土と違って男の方が邪魔だった



163: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:29:55 ID:PJc
>>155
なるほど 巫女さんの修行場やったんか

もののけ姫のたたら場みたいに、女社会で男はあんまり入れないような文化もあるんやろうねぇ



171: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:34:40 ID:1z4
>>163
文化ってのもあるやろうし、
女だらけの職場に男一人放り込むと大変なことになるってのもあるやろう



153: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:26:49 ID:lxU
>>144
多分新城島のアカマタクロマタやないかね
女人禁制の祭事は結構あんで、イザイホーとか
全国各地に女人禁制の文化残ってるけどあれって女性への一種の敬意な気がするんよなあ
山神とか
血=ケガレって単純なもんじゃない気がする
沖縄って母神なんよな、宗教
そっから単純に考えるのもアレや思うけど
宗方の本殿とか死ぬまでには行きたいわ



163: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:29:55 ID:PJc
>>153
相撲でも問題になっとるけど、まあなんというか「複雑」としか表現できないワイの語彙力もあれやけど、複雑やわ
相撲は普通に女相撲とかあったみたいやけどな



148: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:25:35 ID:nLe
沖縄の御嶽とか精霊信仰の匂いが強くてワクワクするわ
いつかちゃんと勉強したい



150: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:26:12 ID:I2j
御嶽はなんかやたらと心霊スポットにされてるイメージ
まあ神事やし霊なんかよりやばそうやけど



159: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:28:41 ID:1z4
まあ古来から日本は女性が尊重されてきた文化なんやけどな



161: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:28:53 ID:nLe
沖縄の女性シャーマンは託宣を受けるタイプやっけ?
なんか何種類か存在してたよな



164: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:30:13 ID:lxU
>>161
せやな、降霊術や
ノロで一括りにされるけど要は全部巫女さんやで
ユタって言い方は民間のもんやね



172: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:34:44 ID:nLe
>>164
はえ~そうなんか
本州では憑依型シャーマンが多いから沖縄のシャーマン文化と比較するのが興味深いわ



179: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:38:13 ID:lxU
>>172
こっちは未だに民俗として生きとるからな
祈祷じゃなしに生活の一部として一定の地位がある
琉球王府の天皇って言ったら語弊あるけど、ノロの最高位だったんやで



187: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:42:53 ID:nLe
>>179
今でも相談役をして貢献してるって聞いたことあるけどそうなんやね
そこまで高い地位にもおったんやね
ますます興味深い



198: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:47:53 ID:lxU
>>187
王様の政策決定に口出せる唯一の存在やったからな
未だに若い世代でも「ユタにかからないと」って人一定おるで
ちょっとした浮島に御嶽(修行場)あったりな




なお料金



162: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:29:17 ID:I2j
沖縄の墓が女性の胎内を模しているのと関係あるんやろうか



165: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:31:42 ID:lxU
>>162
あれ様式新しいんやで
それ以前は破風
それよりもっと前は岩壁掘り抜いたもんやな、岩掘墳墓
熊本とかにある古墳と一緒



49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:24:54 ID:UZ2
気を付けてほしいんやけど
やっちゃいけないことは無理矢理やろうとしなければ普通は出来ないようになってる
知りたいからといって無暗に知ろうとしてはいけないで
って言っても普通に生活していれば別に気にしなくてええんやけどな



51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:26:50 ID:PJc
>>49
怖E
申し訳ないがホラーはNG



60: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:45:31 ID:A2U
ワイのとこやと白蛇さんを見たらええ事あるって聞いたで

小さい時に御神木の根元におったの見たけどええ事ないンゴ



65: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:47:46 ID:PJc
>>60
ワイのバッバは白蛇だか白い龍の夢見て宝くじ買ったら結構当たったって言ってたンゴ



70: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:50:36 ID:RMd
ワイの地元では蛇の抜け殻は幸運のアイテムやったわ
主に金運やったと思うが
財布に入れてるジジババが結構いた



83: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:55:13 ID:PJc
>>70
それ結構聞くよな
後は夜に口笛を吹くと蛇が来るとか幽霊がとか云々
あれなんでそういう話になったんやろとか考える



77: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:52:49 ID:SiR
ワイのマッマは三輪山の大神神社に行った時に白蛇目撃したらしい
それ以降特に何かがあったとかそういうわけではないらしいが



83: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:55:13 ID:PJc
>>77
以前廃集落に行った帰り、電車でボックス席に座ったマダム集団が三峯神社でお守りもらってきたとか話してたわ

大神=狼かしらんが、三峯神社も山犬信仰やったよな確か



90: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:57:04 ID:SiR
>>83
大神神社は日本最古の神社ともいわれる古い神社やで
大神は「おおみわ」って読むから狼とは関係ない、蛇神様を祀る神社や



93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)01:58:54 ID:PJc
>>90
はえーそうなんか
奈良にあるんやね

蛇神とかめっちゃ神秘的やん(こなみ)



99: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:01:43 ID:SiR
>>93
奈良県は歴史長いから調べるといろんな風習があったりして面白いで
ただし闇も深いけど



102: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:03:28 ID:PJc
>>99
奈良に闇深伝説があるイメージなかったわ、意外



103: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:04:32 ID:A2U
>>99
こま?ワイ奈良県民やけどそんな闇深ある?



107: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:06:10 ID:SiR
>>103
例えば国栖っていう集落はもとは異民族の土地だったらしく一風変わった風習が残ってるで
犬を飼ってはいけないとか



108: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:06:37 ID:A2U
>>107
初耳やわ 奈良のどこらへんなんや



110: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:07:13 ID:SiR
>>108
吉野あたりらしい



111: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:07:28 ID:A2U
>>110
奈良の五条あたりに犬飼山っていうとこがあるんやけどそれも関係あるんか?ワイそこにも昔からお参りさせてもらってるんやけど



114: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:08:24 ID:SiR
>>111
そこまではわからん



125: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:15:59 ID:A2U
>>114
吉野と五条ならそこまで離れてないしなんかあるかも知らんな



128: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:17:26 ID:SiR
>>125
ちなみに国栖人が遺した国栖奏っていう芸能は今でも残ってるで



130: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:18:08 ID:A2U
>>128
はぇ~ その国栖?ってのがなんなんかよー分からんけど



134: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:20:12 ID:SiR
>>130
今調べたら茨城にもおったらしい
土蜘蛛みたいなもんで、正体は朝廷に服属するのが遅かった異民族ってところかね



151: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:26:25 ID:A2U
>>134
ほーん まぁそんな訳ありって感じではなさそうやな 原住民みたいなもんやろ



157: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:28:36 ID:SiR
>>151
隼人族とかもおるしな
隼人は何回も反乱起こしとるけど



160: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:28:47 ID:A2U
>>157
悪過ぎやろ



173: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:35:17 ID:SiR
>>160
なお隼人族の激しい気質が後世薩摩の男たちに引き継がれてしまった模様



176: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:36:27 ID:A2U
>>173
島津とか西郷はその血を引いたんやな



136: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:20:43 ID:499
天孫降臨の地宮崎と出雲神話の島根とかいう何かありそうで何もないところ
宮崎は神社や文献をキリシタン大名に全部壊されたらしいが…



137: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:21:05 ID:SiR
>>136
島根はいろいろ残ってるで



140: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:22:50 ID:lxU
>>136-137
諏訪信仰とかマジで真相知りたいわ
くにつくりの内幕ほんと気になる



147: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:25:27 ID:SiR
>>140
日本神話の国譲りの闇深さは異常
オオクニヌシもタケミナカタも瀕死の重傷負わされてるし



158: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:28:38 ID:lxU
>>147
ホンマゾクゾクするよな
一方で朝廷が譲歩したっぽい神さんおったり
まつろわぬ民の当時とかその後ホンマ気になる



166: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:32:01 ID:SiR
>>158
御柱祭とかいう危険極まりないお祭り
あれも何か闇を感じるんよな



167: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:32:42 ID:lxU
>>166
もう字面ヤバいな
知らんかったからググってみるわ、どこの祭りなん?



169: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:33:15 ID:1z4
>>167
諏訪大社やろ



168: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:33:10 ID:lxU
もしかして切り出した丸太に乗って斜面滑り降りるやつ?



170: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:33:32 ID:SiR
>>168
それや



174: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:35:18 ID:lxU
>>170
あーあれな
ミシャグジに跨った大和人が縄で引き摺り下ろす、って考えすぎやろか?



183: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:39:30 ID:SiR
>>174
そこまではわからんが
先祖がタケミナカタで諏訪大社の社家を代々務めた諏訪氏は、後世武家として神社を拠点とした独立した勢力になったりしてるし
そういうのも何かいろいろと繋がってきそうな感じ



188: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:43:20 ID:lxU
>>183
ミシャグチの代表格やん、諏訪って
だから暗喩だったりするんかなって思ってるんやわ

よっぽど凄まじい抵抗したんやろなって想像つくよな
武家と宮家の分立って大和成立のころからやろな



199: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:48:40 ID:SiR
>>188
ちなみに出雲大社の社家で出雲国造の出雲氏(今の千家家と北島家)の祖神は実はオオクニヌシではなくアメノホヒなんや、つまり天つ神の系統
ということはもともと出雲を支配していたはずのオオクニヌシの子孫とどこかですり替わったはずなんやないか…みたいな



204: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:52:37 ID:lxU
>>199
大国主が消えて行く過程ホンマ浪漫よな!!!
西の方の古墳ではある一定の時期境に描かれる紋様変わったりとか
島根?の一部はまるっきりズーズー弁の地域あったりするんやろ??
兄貴と酒飲みたいわ贅沢言わんから住所氏名年齢スリーサイズ晒してくれ!



207: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:54:04 ID:SiR
>>204
父親が島根出身とだけ
パッパの実家にはお神楽のお面もあるで、ガキの頃泊まった時はクッソ怖かった



212: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:56:16 ID:lxU
>>207
ええなぁ…実家に神楽の面とかたまらんなぁ…
島根は絶対行くわ!
高千穂行った時とかビンビンやったで



215: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:58:55 ID:SiR
>>212
高千穂ええな
一度行って天の逆鉾拝んでみたい



178: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:38:12 ID:fLe
蒙古弁的にやろか水とかイッチ知ってる?



181: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:39:23 ID:PJc
>>178
初耳や
さらっとぐぐったけど妖怪系か? 気になる



186: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:42:21 ID:fLe
>>181
日本昔話でも放送されたネタなんやけどな
要約すると
川から「ヤロカヤロカ…」と声が聞こえてくる
漁師(農民の場合もあり)が「よこせや」的な発言をする
すると洪水が起きる

って話や
鉄砲水の前触れで川の中の小石が流されて「ヤロカヤロカ」と聞こえたんじゃないかって説もあるで



190: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:43:47 ID:SiR
>>186
実際に記録残ってるとか怖すぎやろ
ホラーどころやないわ



193: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:45:24 ID:fLe
>>190
だからこそ面白味もあるやん?
実際に起きてるって記録があるとホラーとしても教訓としても興味そそられん?



191: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:44:59 ID:lxU
>>186
生活者が「よこせ」って言った結果災害になってるあたり龍神納める(治水の失敗、灌漑の失敗で氾濫)の教訓もありそうやな
おもろいわ



203: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:51:16 ID:fLe
>>191
治水的な観点で考えてなかったわ
それ面白いわ



196: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:46:32 ID:PJc
>>186
はえー日本昔話でもやってたんか
調べたら木曽川辺りに由来するみたいやな

それ系の伝説やと黒姫伝説がすこやな
長野の話やけど、その話にも出てくる? 大沼池って湖(ややこしい)があるんやが、そこの湖に鳥居がたってんねん 超神秘的
これも日本昔話で出たらしいけど



202: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:51:11 ID:1z4
大沼池とか炎上しそうな名前やなと思ってたが

Sh7rSeE

めっちゃ神秘的で失礼なこと考えてもうたわ



209: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)02:55:01 ID:PJc
>>202

でもめっちゃ神秘的よな ワイも行ってみたい