2016710-7




1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:51:12.400 ID:gEqc38k+0.net
あそこって神様の家でしょ?
なんでゴミクズの悪霊が住み着いてるの?




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:52:15.771 ID:q9y5U+ms0.net
きっと今日は神社休憩の日なんだよ




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:52:17.884 ID:gAgd4hwga.net
神に縋りに来るんだよ




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:52:34.185 ID:K3bmf3rRa.net
なんかそういう場所だから荒れ果てると云々
けどそれは思う神社もお寺も元々は神聖な所なのにな




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:52:07.820 ID:PJwI4qLTa.net
その神社が良い神様を祀ってるとは限らないじゃん?

祟り神だったり荒神だったり

祟り神(たたりがみ)は、荒御霊であり畏怖され忌避されるものであるが、手厚く祀りあげることで強力な守護神となると信仰される神々である。また、恩恵をうけるも災厄がふりかかるも信仰次第とされる。すなわち御霊信仰である。その性質から、総じて信仰は手厚く大きなものとなる傾向があり、創建された分社も数多い。

平安京、京の都で長くとりおこなわれている祇園御霊会は、祟り神を慰撫し鎮魂する祭りである。主祭神である「祇園神」「牛頭天王」はまさにこの意味での祟り神の代表格であり、疫病をもたらす厄神であると同時に、手厚く祀る者には守護神として働くとされ、全国各地に牛頭天王社が創建された。
素盞嗚尊によって退治された八岐大蛇などは代表的な祟り神である。八岐大蛇から現れ出た宝剣天叢雲剣は三種の神器として神剣として祀られる。

しかしながら、『日本書紀』には天武天皇が天叢雲剣の祟りが原因で崩御、『日本後紀』には桓武天皇が十握剣(八岐大蛇を征服した宝剣)の祟りが原因で崩御したとあり、神剣の祟りは相当なものと認識されていたようである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/祟り神

荒神(こうじん)とは、日本の民間信仰において、台所の神様として祀られる神格の一例。

概要
多くは仏教の尊格としての像容を備えているが、偽経を除けば本来の仏典には根拠がなく、核となったのは土着の信仰だったと思われる。現在では純粋に神道の神として説明されるケース(後述)もあるが、それらは江戸国学以降の思弁によって竈神を定めたものにすぎない。神道から解くにしても仏教から解くにしても、「荒神」という名称の由来も、民俗学が報告する様々な習俗や信仰形態、地方伝承なども、十分に説明できる説は存在しない。極めて複雑な形成史をもっていると考えられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/荒神




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:52:35.513 ID:JjsSm+480.net
神様が快適に過ごせるようにしてるから、何らかの理由で神様が出て行った場合
悪霊やら悪い神もむっちゃ快適に過ごせるので集まることがある

ってなんかで見た




8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:53:01.234 ID:FDzDWkGy0.net
>>1
神様典型的な公務員だから日が沈んだら神社には行くなといった話を聞いた




12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:54:31.720 ID:HCq/l1k5p.net
神様早番で定時にはいつも上がるから




9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:53:06.549 ID:IbDzMLPH0.net
神「神社? たまに行くかなあ」




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:53:31.471 ID:mgARFtYP0.net
日本において神とは必ずしも人間の味方ではないし恵みを与えてくれるわけでもない




11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:54:11.754 ID:K3bmf3rRa.net
>>10
悪霊なんかを鎮めるために奉るって感じらしいな




24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:57:32.070 ID:mgARFtYP0.net
>>11
あの福岡にある太宰府天満宮がいい例
道真公の祟りを鎮めるために作ったのがあそこ




13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:54:33.664 ID:PJwI4qLTa.net
神社も廃れて誰も信仰しなくなった善い神が生贄を求める荒神に変わってしまった。みたいな設定好き
後遺症ラジオとか

後遺症ラジオ コミック 1-3巻セット (シリウスKC)




14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:54:35.544 ID:kqIKOqu20.net
神の力が破られたとかなんとか




15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:54:37.734 ID:DRH9C5fr0.net
もともとあった聖域をぶっ潰すために神社建てたケースも少なくないから




16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:54:41.339 ID:Urt/6d/Q0.net
神って別にいいものってわけじゃないぞ
もののけ姫の冒頭思い出せ

2016710-6




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:55:19.477 ID:GRoV7N/eM.net
ちょっと留守にしただけで有象無象に空き巣に入られるとか
格が低くないか




21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:56:56.468 ID:aG/gJc0o0.net
>>17
10月は島根以外悪霊に支配されてそう




19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:55:50.836 ID:K3bmf3rRa.net

2016710-2




23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:57:18.958 ID:YH+SnBa7d.net
神社は清めて一切の魑魅魍魎が入れなくしたうえで
専用のしめ縄とかで神様しか入れない部屋を作って置く
それは本来封印の応用でもあるから本当に神様以外のよりしろにはならない
ので悪霊とかも住みやすいっていう創作は元々そういう設定か作者が何も知らないだけ




25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:58:10.171 ID:PJwI4qLTa.net
悪いことをしないでやるから信仰しろ。みたいな神だったり
元々荒ぶっている神(天災とか不作とか神隠しとか)を鎮めるために社を立てたり

善い神ばかりではないのだよ




26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:58:25.022 ID:ZtnEwSjF0.net
淡島神社の怖さ半端ない


2016710-3

2016710-4

淡嶋神社
(あわしまじんじゃ)は和歌山県和歌山市加太にある神社。加太淡嶋神社、加太神社とも。
全国にある淡島(嶋)神社・粟島神社・淡路神社の総本社である。式内社「加太神社」の比定社の一つ(もう一社は加太春日神社)。旧社格は郷社。
2月8日の針祭、3月3日のひな流しなどでも有名だが、特筆すべきはに境内一円に奉納された2万体ともいわれる無数の人形であり、その様はひとえに壮観である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/淡嶋神社




36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:11:01.240 ID:4/f/B+S/a.net
http://www.wakayamakanko.com/seeing/history9.html

人形供養の神社はマジ怖い




27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:58:28.968 ID:gAgd4hwga.net
崇徳院とかもはや神なのか悪霊なのか分かんねぇし


2016710-5

崇徳上皇(大天狗)
 – 保元の乱に敗れた崇徳上皇が讃岐に流され、失意のうちに没し怨霊となった。祟りを畏れられた一方で、神としても祭られる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本三大悪妖怪




28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:00:13.414 ID:YEjlD7iZ0.net
神々はそもそも人に同情したりはしない
ただ気まぐれにそこに在るだけである
それに人があやかろうとしているだけなので、何が起ころうとも人には神の真意を伺い知ることなど出来ないのである




29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:00:29.356 ID:CZvU/pib0.net
元墓場と元神社の場所に建てた家は最高にヤバいって不動産屋は言う




30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:03:13.251 ID:KKxffEUc0.net
一般的に神社に祭られてるのは昔っから居た土着の神様である事が多いからな
仏教が来た時に妖怪みたいな邪神に追いやられただけで




32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:03:50.072 ID:aG/gJc0o0.net
>>30
×仏教
○皇孫




33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:04:34.221 ID:KKxffEUc0.net
>>32
それ関係無い




34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:06:14.097 ID:aG/gJc0o0.net
>>33
???
記紀に出てくる国津神はどうなのよ
タケミナカタなんていい例じゃん




38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:12:57.253 ID:KKxffEUc0.net
>>34
ますます関係無い話だな
実体と物語は違うって事だよ




43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:29:51.954 ID:aG/gJc0o0.net
>>38
???
実態と物語が違うって、その物語の神さんを祀ってんのに何言ってんの?
記紀の成立経緯だって、各地の神話を当時の朝廷に合する形に綜合して、国内や国外へ示すためだろ。
だいいち諏訪大社の神事に神道以前のアニミズム的な儀礼が散見されることとかも知らないの?
もっというと、明治の神社合祀令で淫祀邪教扱いされて潰された信仰や
土着の神を半ば強制的に天孫に代えられた事例なんて数えきれんし




45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:48:02.049 ID:gAgd4hwga.net
>>43の方が合ってる
土着神は仏教に駆逐される前に
まず大和民族、皇族に駆逐・吸収された




39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:14:02.233 ID:iksdsapy0.net
なんか神社は夜行くもんじゃないって話があったけど




42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:21:02.844 ID:Vv4tuWZ4d.net
単純に夜誰もいないだけだろ
廃墟とか




40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:15:56.853 ID:71hFmOO/0.net
実際には何も無いから面白ければそれで




46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:50:40.701 ID:IBOe6/fHp.net
怖いと思うから神社が怖く感じるのだ




47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 11:57:44.264 ID:Li7qm5RN0.net
御霊信仰の神社は最高にやばいよ

御霊信仰(ごりょうしんこう)とは、人々を脅かすような天災や疫病の発生を、怨みを持って死んだり非業の死を遂げた人間の「怨霊」のしわざと見なして畏怖し、これを鎮めて「御霊」とすることにより祟りを免れ、平穏と繁栄を実現しようとする日本の信仰のことである。

霊とは
人が死ぬと、魂が霊として肉体を離れるという考え方は、日本において、例えば縄文期に見られる屈葬に 対する考え方の一つのように、原始からその考え方は存在していた。こうしたことから、「みたま」なり「魂」といった霊が、人々に様々な災いを起こすと考え られたことも、その頃から考えられていた。古代になると、政治的に失脚した者や、戦乱での敗北者などの霊が、その相手や敵に災いをもたらすという考え方か ら、平安期に御霊信仰というものが現れるようになる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/御霊信仰




18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/09(土) 10:55:34.071 ID:lSraOGUo0.net
お前の勉強が足りない