20180605-10




1: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:38:35.79 ID:c38nERpY0
あと一つは?



5: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:40:06.50 ID:/2U7Z3h80
信長ネコ以外は言うほど間違ってないやん
語弊は多分にあるけど



4: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:39:55.92 ID:f7ABQH0O0
ウマはポニーサイズって嘘なんか?



8: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:40:54.55 ID:c38nERpY0
>>4
戦国時代の馬はポニー(小型)やけど
ポニー(シェトランドポニー)サイズやないってことや



19: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:43:21.34 ID:f7ABQH0O0
>>8
はぇ~
戦国無双みたいに走りながらバッサバッサ倒していくような事は出来るんけ?



28: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:44:34.63 ID:c38nERpY0
>>19
そんなん大型の馬でも無理やろ



47: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:46:41.20 ID:f7ABQH0O0
>>28
たしかに



10: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:41:50.06 ID:/2U7Z3h80
>>4
ポニーってのがそもそも体高が一定以下の馬の総称だから
基準ギリギリのからかなり小さいのまで結構幅がある



27: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:44:27.27 ID:f7ABQH0O0
>>10
はぇ~ポニーっていう種類ちゃうのか



41: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:46:05.88 ID:00WnQZIjd
>>27
武田騎馬軍は甲斐駒



62: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:48:31.21 ID:f7ABQH0O0
>>41
ググったらめっちゃ馬やん
そら強いわ



34: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:45:06.66 ID:DYV5pzYIH
日本の馬は蒙古馬やからモンゴル騎兵の馬と変わらんのに酷い言われようやったな



42: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:46:17.15 ID:c38nERpY0
>>34
伝言ゲームしたらアホが勘違いしただけや
「戦国の馬はポニー」を「馬は牧場にいる可愛いシェトランドポニー」と思い込んだんや



191: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:02:20.12 ID:56XBc/nGd
>>34
デカいとすぐ足ポキポキいくから使い物にならんのや



39: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:45:48.11 ID:y0kADPx/r
誇張されたイメージを正そうとすると
逆方向にまた誇張されるからな



40: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:46:03.31 ID:5pYCnuw90
実際んとこ体高が平均的サラブレッドより15cmくらい低ければもうポニーの定義内や



7: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:40:41.37 ID:b8WeGBJ80
槍は叩くって聞いたけど?



9: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:41:08.36 ID:c38nERpY0
>>7
長槍は叩く
槍は突く



11: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:41:57.86 ID:Ap2dt6zqd
槍は叩くで正解やん



13: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:42:15.71 ID:c38nERpY0
>>11
長槍の話やぞ



16: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:43:00.45 ID:Ap2dt6zqd
>>13
民兵は竹槍(長槍)がほとんどだったんやから間違いではなくね?



21: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:43:51.02 ID:c38nERpY0
>>16
間違いやろ
槍は槍で長槍は長槍や



37: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:45:33.27 ID:/2U7Z3h80
>>21
槍の一文字で長さまで指定することは出来んやろ
長槍に対して長くない槍のつもりでお前は言ってるんか知らんけど普通なら総称と取るで



48: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:46:44.43 ID:c38nERpY0
>>37
長槍は特殊な武器やで
個人戦では使えん集団戦専用の武器で
侍は持たんやんけ



116: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:53:57.87 ID:SE9N5PbkM
>>21
じゃあ戦国時代の主力は長槍であって槍という認識が勘違いってことやね



119: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:54:18.06 ID:c38nERpY0
>>116
ちゃうで



148: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:57:41.87 ID:SE9N5PbkM
>>119
なんでや?
1対1の戦闘なんかほとんどないやろ
お前のゆう集団なら長槍ならほとんど長槍のはずやろ



158: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:58:55.42 ID:c38nERpY0
>>148
逆やで平野で横に並んだ足軽が槍で叩き合うのが珍しいやろ
日本にすんどったら平野がいかに少ないかわかるやろ?
あったとしてもだいたい人が住むか田畑なんやし
戦国時代は今ほど開発すすんどらんかったのもあるが
逆に沼地なんかもそのままやからな



185: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:01:46.91 ID:SE9N5PbkM
>>158
あんまり根拠にならんな
実際活用されてるのは平野ばっかやし平野での戦闘の方が圧倒的に多そう



194: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:02:34.09 ID:c38nERpY0
>>185
いやなるで
古戦場跡地にいって妄想してみたらわかるわ
ここのどこで大河ドラマの戦闘みたいなんができねんって



218: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:05:22.42 ID:xZDzQGYLd
>>194
平野部の戦闘って突発的な物しかほとんど無いよな。
陣は基本、高台に敷くし。



14: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:42:36.11 ID:RskafXATa
槍も払うがメインやで
刺突よりは薙ぎ払いムーブ中心や



32: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:44:52.93 ID:h7Du8GYbp
>>14
なんで薙刀が廃れて槍が流行ったと思ってるんや



72: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:49:17.88 ID:RskafXATa
>>32
普通に使い勝手の問題やろ
薙刀は斬撃に振りすぎや



81: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:50:18.60 ID:c38nERpY0
>>72
普通にコストの問題やろ
後諸刃の突き刺す用の刃物を作る技術が確立されたとかもあるやろうし



93: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:51:33.60 ID:RskafXATa
>>81
まあ運用面も含めて言えば完全にコストの問題やね



33: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:45:06.10 ID:22atgWU50
長槍ってのは6mくらいあるから横に構えるとしなる
とても刺して使えるようなもんじゃないんや

接近戦で使うような2m以下の槍では殴ってもしょうがないから普通に刺すで



71: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:49:16.46 ID:h7Du8GYbp
>>33
しなるから叩くように振ると突きになるんやで



45: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:46:37.13 ID:ierHdmuGd
クソ長い槍を実用化して軍事的に成功したのが信長やで



53: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:47:15.83 ID:jAC0SDDdp
長槍の使い方はクレしんの戦国大合戦が忠実に再現しとるで



54: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:47:39.39 ID:CXKaKKFQ0
戦国武将の平均身長は155cm
現代人から見たら小6のガキ共の喧嘩にしか見えない



61: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:48:15.56 ID:c38nERpY0
>>54
それ江戸時代の平均身長やろ



63: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:48:38.55 ID:hJvnfgzbp
>>54
これ言う奴はすぐ平均って言葉のマジックに騙されるよな



105: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:53:07.63 ID:JHn9NQoU0
>>54
栄養足りてない農民はそうやろけど栄養足りてる武士階級の奴らは結構身長あったで



642: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:38:24.90 ID:LHhYbqbC0
>>54
又兵衛(182㎝)、義龍(195㎝)、秀頼(195㎝)「おっ呼んだか?」



649: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:38:55.51 ID:vYqm9Bhk0
>>642
清正もでかい



654: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:39:12.68 ID:Aqdh0H970
>>642
秀頼さんお父さんの身長のわりにでかいなあ…



687: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:41:07.83 ID:37uk4OE40
>>654
秀頼195

秀吉142
茶々172

お市170
浅井長政190



178: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:00:56.33 ID:zQQNuEud0
槍って長すぎると先端当てるの難しいとかが理由か?



186: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:01:48.92 ID:c38nERpY0
>>178
6mの槍やぞ
重くてしなるんやぞ突けるか?



193: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:02:25.81 ID:ierHdmuGd
>>178
織田軍が使ってた長槍なんかだと長さ6メートル超えるから
振るだけで精一杯で細かい槍裁きなんて不可能や



202: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:03:22.69 ID:c38nERpY0
>>193
でも長槍の真ん中をもって戦う技術は槍術にあるな
長槍の利点まったくないんやけど



205: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:04:03.37 ID:aivOjayC0
>>178
その欠点潰すために数揃えて面(槍襖)を作ったり叩きつけたりする
長いと横に保持するのに体力使うから基本的に接敵まで槍を立ててたりもする



317: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:15:12.41 ID:Ev98Ayqp0
>>178
長いとしなるからどうやっても突けないんや
だから上から叩く
上から叩いて相手が頭を手で防御したら空いてる脇を狙うみたいな戦術もあったで



219: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:05:26.72 ID:pm6qyQSc0
槍って足軽がペチペチ兜合わせして仕事やってます感出す為の道具やったんちゃうんか?



264: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:10:15.27 ID:mtCiMKJAM
>>219
合戦のさなかに集団で兜合わせとかなに盛ってるんですかねぇ



74: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:49:29.78 ID:QCSBYsK20
信長はネコ

20180605-8



77: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:50:02.96 ID:GigKWWYRa
馬に関して言えば
「木曽馬」ってググれ
大体このサイズで実際に戦で使われてたから



96: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:52:06.97 ID:KpSPKp2x0
>>77
胴の長さはいっちょ前だね



636: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:38:10.27 ID:cGOuFLzj0
>>77
結構でかいな
まあ足短いけど



86: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:50:59.63 ID:2hqvOYqpK
日本の馬モンゴルとたいして変わらんやろ?
ポニーに蹂躙されたヨーロッパさん立場ないやん



111: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:53:46.14 ID:aivOjayC0
>>86
あっちは重装備で馬に負担かけまくってたししゃーない



155: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:58:09.45 ID:aWhYlJcGa
>>111
対抗できるカタクラフト持ってたビザンツが
既にほとんど崩壊しとったからしゃーない



97: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:52:13.18 ID:ItQee0QJp
昔って野生の馬おったん?



102: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:52:46.57 ID:00WnQZIjd
>>97
おったで
山梨は駒の名産地で駒ケ岳なんてなまえの山もある



114: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:53:53.39 ID:ItQee0QJp
>>102
ほえーすごいな
なんでおらんなったんや



141: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:56:55.30 ID:A40O4wj10
>>114
野生に近い状態で飼ってただけで野生じゃないやろ



152: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:57:57.72 ID:ItQee0QJp
>>141
もともと家畜やったんか
大陸から持ち込まれたんか?



164: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:59:31.12 ID:h7Du8GYbp
>>152
せやで
そもそも家畜化されてない原産の馬っていうのは世界的に絶滅してる
今の野生の馬は家畜化された馬が逃げたものや



511: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:28:58.89 ID:eVTw1ehWd
>>164
モンゴルにおるやつが唯一の野生馬やで



538: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:31:06.97 ID:KPBN/Drl0
>>511
もう野生馬はおらんって研究結果がこないだ出てたと思う



107: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:53:14.40 ID:v7y0UNoyM
木曽馬見る→ヒェッ…轢かれたらグチャグチャやんけ



113: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:53:50.83 ID:c38nERpY0
>>107
噛みついたらしいで



122: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:54:28.02 ID:W5ATOIsT0
葵三代の大坂の陣で伊達軍の騎馬鉄砲シーンはぐうカッコいいと思った
日本は竜騎兵的な部隊ないんかね



134: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:55:49.22 ID:ierHdmuGd
>>122
江戸時代に軍事技術発展がほぼ止まったから
西洋で言う近世の戦術はすっぽりと欠けとるで



140: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:56:48.06 ID:a96a+gIz0
>>122
竜騎兵とかいう本場ですら産廃の兵科はNG



154: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:58:05.60 ID:ierHdmuGd
>>140
120世紀初頭まで普通に運用されとるぞ
イギリス軍なんかも騎兵部隊の半数ほどは竜騎兵や



169: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:59:56.41 ID:/2U7Z3h80
>>154
ミスタイプなのはわかるけど未来過ぎて草生えた



173: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:00:10.84 ID:A40O4wj10
>>154
未来にどんな革命があったんやろなあ



181: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:01:14.06 ID:tsb3aFr10
>>173
一度文明が滅んだんやろ



135: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:55:59.18 ID:cFJDZ2OQp
馬に関してはそこまで小さくないってのは知っとるのちらほらおるけど海外の馬は現代の馬と同じようだった思われとるよね
向こうのも今見るような馬ではなかったんやけどね



161: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:59:21.30 ID:/2U7Z3h80
>>135
サラブレッド普及したのなんか近世なってからよな



163: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 18:59:28.26 ID:Ev98Ayqp0
真ん中の木曽馬のサイズが大体戦国時代の馬のサイズやで

20180605-9



170: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:00:00.87 ID:c38nERpY0
>>163
これも間違いや
真中もポニーやぞ
左がポニーやなくてシェトランドポニーやぞ



228: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:06:32.22 ID:DTS3QW1G0
馬は移動手段とか言う奴もいるけど
日本の場合藤原氏や源氏は大真面目に騎馬戦してたからな



243: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:08:13.13 ID:h7Du8GYbp
>>228
そら平安武士は個人戦主体だし
ようは集団戦闘に活かせるほど馬を育てるだけの土地が日本になかったって話やな



262: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:10:14.41 ID:a96a+gIz0
>>228
なんで日本ってランサーみたいな兵科に発展しなかったんや



274: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:11:24.41 ID:qBpbVffqa
>>262
地形と気候のせいやろ



276: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:11:25.18 ID:A9pVTZ/90
>>262
何でもできるように稽古しまくるのが武家の矜持であり資質だから



280: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:11:45.44 ID:22atgWU50
>>262
湿地と山地だらけで弓最強の土地だから



287: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:12:34.94 ID:ierHdmuGd
>>262
地形の違いもあるし日本は畜産技術が発展しなかったから馬の去勢技術も無くて
暴れ馬だらけで乗りこなすのも大変だったって説はあるで



291: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:13:02.96 ID:c38nERpY0
>>262
平野が少ない
馬が大型種やないからスピードが遅い
槍で差すより弓を撃つ方が安全

これやろ



304: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:14:11.11 ID:HmE4XUKGM
>>262
だだっ広い平原が広がる騎馬民族無双のユーラシアと山がち日本じゃ対騎兵の重要度が低いからやな



349: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:17:09.82 ID:Ex/4sgVK0
>>262
地形もあるやろうし騎兵はある程度統一された国でしか編成出来ないからちゃうか
基本的にヨーロッパの騎兵ってある一定以上の階級が担当するものやろ
それだけ金がかかるって事やし戦国時代の様に勢力が細分化されてる状況では難しいんちゃうか



252: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:09:18.68 ID:AS74rO3g0
戦国時代の城ありすぎて普通の山なのかどうか区別つかない
そこらへんの町でも三つぐらいは存在する



258: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:09:45.34 ID:c38nERpY0
>>252
山を城にしたからしゃーない



270: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:10:59.54 ID:nnZxlcrf0
>>252
近所に毛利元就の郡山城あるけどただの山やわ



269: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:10:57.78 ID:zSWHnU4k0
刀が戦いで役に立たなかったってのも間違いみたいやな
もっとも槍や弓や投石より活躍度が低かったのは確かやけど
死者は少なくても負傷者は多く接近戦用武器としては一定の存在感があったり



281: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:11:48.48 ID:c38nERpY0
>>269
これやな
用途は少なかったにしても首を切るだけってのはありえん
これもスレタイにいれるべきやった



283: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:12:06.74 ID:00WnQZIjd
>>269
言うてメインは圧倒的に槍と弓やけどな
二つ名も槍と弓は多いけど刀のパッと出てくる名手っておらんやろ



278: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:11:31.14 ID:zSWHnU4k0
盾が発達しなかったのは鎧に吸収されたからなんかな



369: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:18:15.64 ID:bT/7Fv3P0
>>278
馬がおらんと弓槍とデカい盾の運用するの厳しい
荷物的に



282: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:12:02.81 ID:e5hiyuRfd
え?でも普通の槍でも突く以外に叩くとか攻撃方法あるやろうし長槍も叩く以外の攻撃方法あるやろ?



297: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:13:34.48 ID:22atgWU50
>>282
地面に固定して受け止めると上からたたく以外の使い方ないで
横に振ると隣の奴にぶつかるから上下以外の動きは禁止や
振り回してると強打できるし、しなったり弾んだりしてついでに刺さる



353: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:17:20.54 ID:h7Du8GYbp
>>297
これメンス



302: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:14:08.62 ID:h7Du8GYbp
>>282
長槍の長さじゃ振る以外に使い道ないでしょ、
当たりどころによって突きになったり斬りになったりするイメージ



355: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:17:28.48 ID:W2Y5Jg/S0
あれだけ刀や槍や弓矢が発達してたのに盾だけはなかったよな
なんでやろ



365: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:18:02.49 ID:Dv/qS9Jod
>>355
設置タイプのはあったみたいや



387: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:19:30.60 ID:c38nERpY0
>>355
盾はあったやろ
盾は相手の矢をふせぐためなんやし
日本では平野に歩兵がポツンとおることなんてないから
携帯用の盾は不要になったんやろ



427: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:22:24.30 ID:FuynS6RT0
>>387
基本現地に捨ててくるもんやったからな戦国時代の盾って
竹とか木で適当に作った



393: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:19:58.54 ID:VfFW3Ree0
>>355
手盾がないのは鎧が発達しとったからやろ



401: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:20:41.91 ID:Ev98Ayqp0
>>355
肩の板みたいなやつが盾であれで矢を防ぐんやぞ



426: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:22:15.20 ID:tyFdImrSp
>>355
いうて手持ちや腕に装着タイプの盾って結局どの国もあんま発展してへんしね
戦場でも装備したは良いけど邪魔だ受けた衝撃凄いし変わんないからいーらないとかだったみたいやし



467: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:25:27.86 ID:56XBc/nGd
>>355
置くタイプの盾が発達したで



360: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:17:37.34 ID:ItQee0QJp
弓がやっぱ圧倒的に強いな
槍とか刀練習しとるやつあほやろ!



396: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:20:09.27 ID:c38nERpY0
>>360
そのせいで朝鮮は少数の鎧武者の集団が大暴れして
大騒ぎになったんやぞ



416: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:21:24.49 ID:ItQee0QJp
>>396
鎧って弓矢きかんのか…



439: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:23:23.55 ID:c38nERpY0
>>416
日本の鎧着とったからな
和弓を防ぐ鎧に大して軽い短弓やと効果ないんや



390: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:19:53.53 ID:DGsL3BI40
刀の斬り合いなんてない
殴る、蹴る、石で頭カチ割るが基本



411: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:21:13.39 ID:KPBN/Drl0
>>390
むしろ鎌倉やと小刀とか匕首が主流やしな



415: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:21:24.30 ID:oXVQZwegM
日本も律令制まで盾持ってたけど
だいたいそのあたりからどこも歩兵は長柄一本だけや



441: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:23:33.02 ID:e5hiyuRfd
鎧とかでガチガチに固めた方が強かったのか身軽に動き回った方が強かったのかどっちなんやろな



454: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:24:29.94 ID:Dv/qS9Jod
>>441
でも日本のガチガチ鎧ってかなり動きやすいんだよな



459: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:25:07.72 ID:ierHdmuGd
>>441
一対一ならそら当然ガチガチな方が有利やで
ただそういう鎧はめっちゃ高級品になるからほんの一握りの上流階級しか持てん



484: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:26:10.49 ID:e5hiyuRfd
>>459
言うてタイマン何てあんまないやろ



471: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:25:36.11 ID:H8FcrEKc0
>>441
鎧が薄く軽くなるのは結局火力戦の進展やろ
弾丸も砲弾も止められんから動いて逃げろってなる



479: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:26:00.96 ID:c38nERpY0
>>441
本田忠勝は後者で怪我を戦場ではせんかったらしい



496: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:27:31.57 ID:vkNsNhY/0
>>441
そら軽くて丈夫な鎧着て馬乗りながら弓矢よ
結局これが中世まで最強ユニット
モンゴル軍すらこれで負けたからな
馬持って来れなかったから一方的に日本側だけ弓馬兵でキルレ稼いだ



510: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:28:39.53 ID:HmE4XUKGM
>>441
ヨーロッパのガチガチ鎧はノーダメで蛮族蹴散らすのに便利なだけやで
日本刀と一緒でいざガチなモンゴル軍とかオスマン軍には重装騎兵のランスチャージはコスパ悪くてあっという間にゴミなのがバレて廃れた



787: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:48:31.35 ID:zSWHnU4k0
戦国時代の武将の派手な鎧は実戦でも着てたんやろか
まあ少なくとも現代の戦闘と違って目立つこともやってたってのは事実なんやろな



812: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:50:11.53 ID:HmE4XUKGM
>>787
普通に使われたやろ
指揮官とか大将の位置を分かりやすくして部隊の士気保ったり指揮しやすくせんとアカンし
大将狙いのリスク背負ってもメリットある



848: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:52:29.48 ID:yGyjbii20
>>812
指揮官は馬印があるから
まぁ派手に活躍する場合は手柄を見て貰わないといけないから派手なのには意味があるけど
前立てデカイ兜は馬揃えとか出陣式用でしょ
そもそも大賞クラスはほとんど兜はかぶらないし



863: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:53:29.84 ID:zSWHnU4k0
>>812
複数の鎧を使い分けてた武将も少なくないって話聞いたことがあってどうなんやろと思ってな
まああの手の派手な鎧もちゃんと使われてはいたらしいようだけど



886: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:54:37.74 ID:oc79lb+60
>>863
鎧の構造みればわかるけど
基本的な重要な部分と飾りの部分は別や
飾りは張りぼてやったり木の板にメッキしとるだけで
基本的構造はパターンが限られとる



893: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:55:02.07 ID:RDI0DXJjd
>>863
銀の鯰尾が先陣切るから



912: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:56:05.71 ID:heo8vq7o0
実際2mぐらいの槍と刀やったらどっちが強いん?



924: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:56:38.96 ID:aQjincJs0
>>912
槍に決まってるやろ



998: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 20:01:54.59 ID:6QDDPuTe0
>>912
2mの刀とかロクに振れそうにない気がする



932: 風吹けば名無し 2018/06/04(月) 19:57:13.28 ID:RWqqYqUn0
信長はネコってなんや?意味不明