20180614-12




1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:06:48 ID:8cJ
ワイ「なんでなにもない所から命が誕生するんや?オッヤは?」

考古学者「さあ?」

結局なんだったんや




2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:07:32 ID:idW
ビッグバンアタックやぞ




3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:09:06 ID:OYt
海やぞ




4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:09:50 ID:GMP
実際わかってないんやな
自然発生説とかあるし




5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:11:06 ID:wdY
謎だよな




6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:12:10 ID:eds
ぶっちゃけわかってない
すんげー時間あったんだからタンパク質さえありゃあ偶然生き物出来るやろって学者の本にも書いてあった




7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:12:33 ID:hyc
やっぱりインテリジェントデザイン論がナンバーワン!




8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:13:08 ID:uLH
考古学の範囲じゃないんだよなぁ




9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:13:54 ID:5MY
特定のタンパク質を海水程度の濃度の塩水に入れて電気ショック与えればその内できるぞ




12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:14:57 ID:wdY
>>9
新しい生命を練成できそうw




10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:14:00 ID:XA5
考えたら死ぬぞ




11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:14:41 ID:r24
そもそもこの世界は誰かの夢やからな

なお夢の主はどうやって生まれたのか変わらない模様




13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:15:11 ID:UgV
生命と無機物の中間があるんちゃう?




16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:16:40 ID:eds
>>13
その中間の中間の中間の中間の中間の中間の中間の中間の中間の中間の中間の中間のああああああああああああAAAAAHHH!!




17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:17:06 ID:pSU
>>13
たしか海綿がそんなやなかった?




14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:15:19 ID:Fde
生物考古学とかの範囲?




18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:17:12 ID:uLH
>>14
地質学とか古生物学やろ
考古学は遺跡とかや




22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:18:02 ID:Fp3
考古学者じゃなくて地球物理学者だろ




58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:42:10 ID:8Z8
考古学者はちゃうやろ
生命誕生は生物学者とか物理学者の守備範囲や




15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:15:47 ID:DXX
何かはあったんやろな、生命が誕生するようかことが




19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:17:13 ID:PRj
アミノ酸に雷が落ちてデデデデーンやぞ




23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:18:48 ID:oPD
世界最古の生き物って口より先に肛門が出来たんやなかったっけ?
って事はJ民やな




25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:19:19 ID:pSU
>>23
j民は生きた化石だった…?




24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:18:50 ID:2mV
40億年なら知的生命体が何度も勃興しては滅んでそうやな




26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:19:39 ID:Vbp
じゃあタンパク質にショック与えたら生物出来るんか?




29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:20:36 ID:PRj
>>26
今とは違うアミノ酸やったらしいで
そんでそんなアミノ酸は今海底におるんやと




32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:21:38 ID:Vbp
>>29
そのアミノ酸はまだ人工的に作れないんやろか




39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:24:13 ID:OVa
>>32
たしか一週間くらいで出来ちゃったって実験結果あるで




40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:24:51 ID:Vbp
>>39
はえーせやったらもう人工生命作れるやんけ




41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:25:38 ID:PRj
>>40
1から作る人工生命とかやばいな
人間もう神やん




43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:26:34 ID:5MY
>>41
今の時代作ろうと思えば作れないこともないんやで
無駄な論理感と費用対効果が邪魔してるけど




49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:29:55 ID:OVa
>>40
確か海水と同じ塩分濃度に適当なたんぱく質やらなにやら混ぜて適当に電気を流して塩基配列?だかの素を人工的に作る実験
当初は何十年もかけて成功するかどうかと思ってたら数週間で簡単に出来ちゃったみたいな話だったと思う




53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:34:39 ID:Vbp
>>49
すげえな
ホンマにそんな研究に需要無いんやろか




55: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:38:40 ID:OVa
>>53
需要はめっちゃあるやろ
ただ、この実験は生命を形作る材料が作れたってだけで、そっからどうやって自立した生命になるかまでは解明できてないとか


20180614-13

ユーリー-ミラーの実験

オパーリンの唱えた化学進化説ではその第一段階として「窒素誘導体の形成」が行なわれると仮説していた。それを実験的に検証したのが1953年、シカゴ大学のハロルド・ユーリーの研究室に属していたスタンリー・ミラーの行なった実験である。
ユーリー-ミラーの実験の趣旨は以下の通りである。

1.    実験当時、原始地球の大気組成と考えられていたメタン、水素、アンモニアを完全に無菌化したガラスチューブに入れる。

2.    それらのガスを、水を熱した水蒸気でガラスチューブ内を循環させる。

3.    水蒸気とガスが混合している部分で火花放電(6万V)を行う(つまり雷が有機化の反応に関係していたと考えている)。

4.    1週間後、ガラスチューブ内の水中にアミノ酸が生じていた。

この1週間の間に、アルデヒドや青酸などが発生し、アミノ酸の生成に寄与したと考えられている。 ユーリー-ミラーの実験の応用として、放電や加熱以外にも、様々なエネルギー源(紫外線、放射線など)が試験され、その多くの実験が有機物合成に肯定的な結果を示したという。

しかしながら、アポロ計画によって持ち帰られた月の石の解析結果から、地球誕生初期には隕石などの衝突熱により、地表はマグマの海ともいえる状態にあり、原始大気の組成は二酸化炭素、窒素、水蒸気と言った現在の火山ガスに近い酸化的なガスに満たされていたという説が有力になった。すなわち、還元的環境を前提としたユーリー-ミラーの実験は、地球における有機物の誕生を再現したものとは言えないことになった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/生命の起源




61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:43:18 ID:Vbp
>>55
なんとかして、凄い勢いで二酸化炭素を喰らい酸素のウ○コをして増殖する生命体を作れれば温暖化問題も解決――。
するけど人類は滅ぶやろか
色々詳しくサンガツ 勉強になったンゴ




45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:28:05 ID:pSU
>>39
ウイルス作りまくりでバイオテロ不可避やね(ニッコリ




47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:29:03 ID:Vbp
>>45
そこまで進化さすのは相当時間かかるやろ




36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:23:10 ID:pSU
>>29
海底やばいよな
金属の体持つやつおるんやろ

20180614-9




46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:28:29 ID:PRj
>>36
スケーリーフットやっけウロコフネタマガイやっけ
昔へんな生き物って本で読んでその本の説明の

ただしこの生物の生息する場所は硫化水素が吹き上がる地獄のような環境なのだが
人類がまだ知らない金属ででも身を守らなければいけないような未知の外敵がいるというのだろうか

みたいな説明にもっとワクワクした




48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:29:49 ID:pSU
>>46
やべーやつを捕食する更にやべーやつ
オラわくわくすっぞ




50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:31:00 ID:PRj
>>48
地球の地下では人類がまだ知らんトリコみたいな世界が広がってたりするんかな




27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:19:44 ID:Y9W
当時の海水の成分で潮汐レベルの撹拌をし続けて落雷レベルの電圧ぶちこむとなるとかならないとか




28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:20:12 ID:8cJ
やはり髪は存在したのでは




30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:20:45 ID:fgl

20180614-10




33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:21:43 ID:5MY
>>30
やっぱクマムシって神だわ




34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:22:26 ID:8cJ
>>30
電子レンジにかけても地球の外に放り出されても平然としてるこいつはなんなんだホント




35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:22:40 ID:K3T
>>34
なお軽く踏めば死ぬ模様




38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:23:45 ID:5MY
>>35
属性防御はクソ高いけど物理防御がカスの敵みたい




31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:20:48 ID:77f
時計のパーツが水中を漂っている状態で偶然時計が完成するようなものって聞いた時に腑に落ちたわ




37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:23:26 ID:27b
じゃあそれが分かれば新しい生命を創る事も簡単な訳か




42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:25:42 ID:K3T
ワイも人工衛星みたいなもんやし




44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:27:13 ID:2mV
精子とか卵子とか原始生命って感じがする
胎児なんか両生類とかの特徴持ってるし




51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:31:07 ID:2mV
アミノ酸って隕石に付いてたんやろ?




52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:33:02 ID:mGZ
恐竜復活はまーだ時間かかりそうですかね?




54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:36:23 ID:pSU
ガラスでできた体をもつ海綿
無機質かつ有機物というよくわからない動物
https://ja.wikipedia.org/wiki/カイロウドウケツ
20180614-11




57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:41:28 ID:6AL
細胞分裂のメカニズムどうやって確立したんやろ




59: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:42:36 ID:Npt
進化論さんは細胞膜ってどうやってできたのという問いに
波打ち際の泡でなんとかなったんやろとかいうガバガバぶりやからな
ちょっといくらなんでも無理あると思うんよな




62: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:43:42 ID:6AL
>>59
なりより単なるアミノ酸の塊がどないすれば器官になるんだか




64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:44:24 ID:1VY
>>62
神さまが手加えたんやで




65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:46:15 ID:6AL
>>64
や神N1




67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:55:18 ID:6AL
ワイ「ビックバンの前は何があったんや?」
宇宙物理学者「おまえみたいな奴のために神は地獄を用意した」




70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)15:02:35 ID:PRj
>>67




69: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)14:59:12 ID:qah
量子力学者って頭おかしくならんのやろか




72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)15:12:00 ID:cN6
有機物スープが太陽光を浴びて細胞と似たようなふるまいをする有膜物質ができるということらしい




73: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)15:13:41 ID:PRj
>>72
やっぱ太陽って生命エネルギーの波紋疾走だわ