20180622-11




1: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:31:14.06 ID:VbQYxLq0a
たった40年前の事件とは思えん
映画みたい




2: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:31:36.05 ID:lUDRAoO/0
詳細パラディ




4: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:32:30.70 ID:VbQYxLq0a
>>2
少し癇癪持ちだが才能があり大活躍していたスポーツライターが精神病院に入れられ
そこで出会った女性がロボトミー手術で廃人化し自殺したことに激怒、執刀医に詰め寄る
そしたら自分まで強制的にロボトミーで脳みそいじくり回される
その後感受性が失われ、いい記事がかけなくなり失墜
マニラで美しい夕日を見た時、何も感じない自分はもう人間ではないと悟る
「凶暴性を奪う」という名目で受けさせられた手術を動機に殺人事件を起こすことで、手術の不当さを証明することを決意する

まとめてたけどどうしても長くなるから貼らんかったわ

ロボトミー殺人事件(ロボトミーさつじんじけん)とは、1979年(昭和54年)、東京都内で精神科医の妻と母親が刺殺された強盗殺人事件の通称。

1979年9月に元スポーツライターで当時50歳の桜庭章司が、「精神外科手術を受けたことにより人間性を奪われた」として殺害と自殺を目論み執刀医の自宅に押し入った。医師の母親と妻を拘束して医師本人の帰宅を待つが、予想時刻を過ぎても帰宅しなかったことから2人を殺害して金品を強奪して逃走するも、池袋駅で職務質問した警察官に銃刀法違反の現行犯で逮捕された。
1993年に東京地裁が無期懲役と判決するが検察と被告双方が控訴し、1995年に東京高裁が控訴を棄却したため被告側が上告するも、1996年に最高裁で無期懲役が確定する。

犯人の人物像
家計を助けるため働きながら勉強し、20歳に通訳となるも親の看病のために帰郷して土木作業員として働いていたが、関連会社へ仕事上の不正を抗議した際に口止め料を収受したことから、会社から恐喝行為として訴えられて刑務所に収監される。出所後は翻訳の仕事から、海外スポーツライターとして活動を始めて事務所を開いた。
1964年3月に妹夫婦と親の介護で口論となり家具を壊し、駆けつけた警官により逮捕され、精神鑑定により精神病質と鑑定されて精神科病院へ措置入院させられる。病院内で知り合った女性がロボトミー手術で人格が変貌したのちに自殺したことを激怒し、執刀医に詰め寄り危険と判定され、ロボトミーの一種であるチングレクトミーを施術される。母親は詳説なく手術の承諾書に署名させられたと述べた。
退院後はスポーツライターとして社会復帰するも感受性の鈍化や意欲減退などでまともな記事を書けず、後遺症に悩まされて強盗する。出所後はフィリピンで通訳となるが反政府運動に関わり国外追放され、帰国後に「ロボトミー手術の問題点を世間に知らしめる」として犯行に及んだ。
裁判で再び精神鑑定を受け責任能力有りと判定されたが、脳内に手術用器具が残留しており脳波の異常も判明した。「無罪か死刑でなければロボトミー手術を理解していない」として無罪か死刑のどちらかを望んでいたが、1996年に最高裁で無期懲役が確定した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロボトミー殺人事件




9: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:34:53.27 ID:N53eKErW0
>>4
精神医療の黒歴史やね




20: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:37:33.37 ID:AnrqII800
>>4
はえ~




31: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:41:11.93 ID:lUDRAoO/0
>>4
なんやこれ
映画かよ




39: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:42:51.38 ID:E0NVsbvG0
>>4
これで映画できるな




8: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:34:13.65 ID:bUHocwPr0
言い訳して殺人したいだけん




26: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:38:47.58 ID:VbQYxLq0a
>>8
目的はひとえに執刀した医師への復讐やねん
入れ違いで医師の家族しか殺せず完遂してないところもドラマや




32: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:41:13.13 ID:2Ujs+Wxz0
>>26
確か執刀医とチングレトミー勝手に決定した奴とは違う医師




10: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:35:25.92 ID:pWxLvawt0
カッコー




12: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:35:41.92 ID:sni5O1n70
調べたけどすげーおもしろいな
映画化してないのが謎




18: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:37:05.56 ID:3KrWoJzC0
>>12
未だに遺族団体が反発してるから無理




15: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:36:08.51 ID:3KrWoJzC0
ノーベル賞やぞ




16: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:36:43.81 ID:6t+IetP50
しかもロボトミー手術を開発した医師がノーベル賞

精神外科(せいしんげか)とは、かつて精神疾患の治療法として流行した、大脳に外科的手術を行うことにより、精神科医による患者治療が行えるとした医療分野であった。代表的なものに前頭葉切截術(ロボトミー)がある。

かつては、精神外科の名のもとに爆発性精神病質などの診断を受けた患者に対し、情動緊張や興奮などの精神障害を除去する目的で前頭葉白質を切除する手術(ロボトミー)が実施されていた[1]。しかし、ローズマリー・ケネディが父親の命で前頭葉白質を切除する手術を受けたところ後遺症を負うなど、のちに前頭葉切截術(ロボトミー)の問題点が明らかとなった。前頭葉切截術(ロボトミー)が禁忌とされるに至った経緯については#歴史を参照。

なお、語源については、人を「ロボット (robot)」 のようにしてしまうからロボトミーという誤解が一部ある。ロボトミー(lobotomy)は、肺や脳などで臓器を構成する大きな単位である「葉(lobe)」を一塊に切除することを意味する外科分野の術語である。ロベクトミー(lobectomy, 葉切除)と同義である

1935年、ジョン・フルトン(John Fulton)とカーライル・ヤコブセン(Carlyle Jacobsen)が、チンパンジーにおいて前頭葉切断を行ったところ、性格が穏やかになったと、ロンドンで行われた国際神経学会で発表したのを受け、同年、ポルトガルの神経科医エガス・モニスが、リスボンのサンタマルタ病院で外科医のペドロ・アルメイダ・リマ(Pedro Almeida Lima)と組んで、初めてヒトにおいて前頭葉切截術(前頭葉を大脳のその他の部分から切り離す手術)を行った。

フリーマンとジェームズ・ワッツ (James W. Watts) により術式が「発展」されたこともあり、難治性の精神疾患患者に対して、熱心に施術された。1949年にはモニスにノーベル生理学・医学賞が与えられた。しかし、その後、抗精神病薬の発明とクロルプロマジンが発見されたことと、ロボトミーの予測不可能な副作用の大きさと人権蹂躙批判が相まって規模は縮小し、精神医学ではエビデンスが無い禁忌と看做され、廃止に追い込まれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/精神外科




14: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:35:58.85 ID:seZ+mZXE0
エガスモニスもろくな死に方しなかった

Moniz
https://ja.wikipedia.org/wiki/エガス・モニス





17: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:36:55.80 ID:lUlhNxCu0
ブラックジャックのやつ怖いわ




21: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:37:34.65 ID:vB0TAewB0
フランケンシュタインの誘惑でやってたな




23: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:37:50.41 ID:e0VNuUYz0
シャッターアイランドすこ




24: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:38:01.04 ID:lW7dIeSZ0
ロボトミー殺人事件の犯人が受けたチングレクトミーって手術を調べようと
検索しても結局事件のサイトしかヒットしないという




48: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:45:38.64 ID:iVy3X0/1a
>>24
スペルが分かれば英語のサイトとか出てきそうなもんなんやがな
さっぱりわからん




25: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:38:21.23 ID:qtVEeAEI0




28: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:39:48.75 ID:S7pWruN90
ロボトミーなんて意味無いということが証明できただけこの事件は意義があった




36: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:42:09.33 ID:cWJYm8pe0
>>28
意味はあるで
鬱や糖質や発達障害やアスペはロボトミーで完治する
ただそれをやられると製薬会社が困るから潰されただけで

そもそもロボトミー手術そのものはノーベル賞取ったレベルの権威のあるものやし




46: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:45:21.23 ID:yG/wl1bg0
>>36
なおその医者は後にロボトミー手術を受けた患者の銃撃を受けた模様




30: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:40:25.31 ID:3KrWoJzC0
これに限らずロボトミーは関わったもん大体ろくでもない目に合うからな




34: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:41:21.40 ID:Osn4wbmg0
てかアメリカの事件かと思ったら日本で起きた事件なんだな




37: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:42:20.76 ID:hAQA9Mrja
精神は異常無しと診断されたけど
脳が萎縮していてしかも手術に使った金属クリップが脳に残存
脳波には異常ありの診断

こわE




40: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:43:08.56 ID:yG/wl1bg0
病院に入れられたのは親の介護の件で妹夫婦との間でトラブルとなり警察を呼ばれたせい
以下はウィキペより

妹夫婦との口論は、親族間の紛争として公訴は短期間で取り下げられたが、仕事を考えて釈放を求めたことが反抗とされて精神鑑定に処された。
鑑定は1名の医師が短時間で問診し、入院した精神病院も精神科医による権力支配がひどく、後年に桜庭は「刑務所より酷かった」と述べた。




41: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:43:40.61 ID:qtVEeAEI0
結局殺されたんは医師の妻と母だけという




45: 風吹けば名無し 2018/06/22(金) 00:45:17.11 ID:z0meLHAp0
こんな事件あったんか 事実は小説よりやな