20180629-9




1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:24:16 ID:VWk
どうやって生きていけばええんや



2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:25:05 ID:xMZ
晴耕雨読



3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:25:27 ID:a2V
趣味程度でやればええやん
食っていくのにするならきついやろ



4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:25:59 ID:VWk
>>2
>>3
ちゃんと大学で研究したいんや



5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:26:22 ID:VWk
教授なんかなれるんかな



10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:27:01 ID:R00
今なら認知言語学から子どもの言語獲得のプロセスとAIの言語能力あたりかね



12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:27:39 ID:VWk
>>10の言うように認知系の言語学やりたいんや



13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:28:24 ID:VWk
これで食っていくんはやっぱ無理なんか...



14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:28:34 ID:ctF
言語学の教授ってなかなかなれんもんなの?



15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:29:19 ID:VWk
>>14
教授はどっこも飽和状態やぞ
准教授なるんもコネないと無理や



18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:31:04 ID:R00
せやからバイリンガルトリリンガルのガッキの言語獲得過程と翻訳AIとかどやねん
あとはAIの画像認識におけるカテゴリー知覚とかとにかくAIと絡めていくのはあかんの?



21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:32:51 ID:VWk
>>18
ワイもAIに絡めるしか生き残る道はないと思うわ



23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:33:19 ID:Ve8
ソシュールって今から読む価値あるんか?



25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:35:17 ID:VWk
>>23
構造主義おもろいで



49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:43:06 ID:Ve8
>>25
実はソシュールは構造(structure)という言葉を全然使ってないらしいな
方法的な部分が後から構造主義に発展したってことなんやろうけど



26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:35:49 ID:cer
チョムスキーとかあの辺?
言語学ってどんなことやるんかさっぱり分からん



30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:37:27 ID:VWk
>>26
生成文法のあたりはちょろっとしか見てないけど興味深いで



39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:40:26 ID:R00
>>26
言語を保存する目的から始まってそもそも言語を使うにはどういう知識が必要なんやろなぁってのを考える感じ
そのアプローチとして他言語と比較してみたりある言語の変化を歴史的に調べたり
あとはそもそも人間の言葉の使い方は人間の認知が表れてるから人間の認知からアプローチしたり
そうやって言語という社会的なツールの性質について研究する学問



43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:41:40 ID:cer
>>39
はえーサンガツ
ワイが勉強しとる宗教よりかよっぽど社会の役に立ちそうやな



52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:44:51 ID:R00
>>43
宗教学も内容は宗教学で括れないくらい広いやろ
言語も哲学的な分野なんかそれがどうしたな感あるし「~学は役立つ」とか言えんで
役立つかどうかはそれぞれの研究内容次第や
ニキも頑張って名を残すんやで



28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:36:46 ID:NV9
イッチ今何歳なんや?
悪いこと言わへんから研究職目指すのはやめた方がええで
特に法学研究科や人文社会系研究科に属する分野は



32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:38:36 ID:VWk
>>28
言語学オタの高校生や
サラリーマンとして生きていくか好きなことして生きていくかの
進路で悩んでるんや



36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:39:42 ID:NV9
>>32
とりあえず大学に入ってからやね
ワイもそこそこな大学出てから、そこそこの院におるけど、実力だけでは無理な世界やで
血縁関係が必要やで



29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:36:47 ID:VWk
意識と言語の関係の研究したかったなあ



31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:37:33 ID:NV9
>>29
ええ趣味やなぁ
自由の構造読んだンゴ



37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:39:47 ID:VWk
>>31
サピアウォーフの仮説とかもほんまおもろい



34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:39:22 ID:zPp
高校生で絶望するの速過ぎやろ
ぜんぜん間に合うやんけ



38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:39:57 ID:0W9
ワイ言語学専攻で院行ったけど博士取れずに就職したで



44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:41:54 ID:Ve8
まあぶっちゃけ学者なんて狭き門やから
上位国公立レベルじゃないと無理やろ



45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:42:18 ID:NV9
研究職つきたいんやったら京大東大慶応早稲田一橋東工大レベルはいる
最低でも宮廷



46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:42:57 ID:VWk
阪大とか行けたらな



47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:42:59 ID:bDB
外大とかはアカんのか?



50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:44:01 ID:VWk
>>47
近所の外大やと神戸市ぐらいしかないんや
国公立限定やとな



51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:44:36 ID:NV9
ワイは学部は京大やったけど、院進学して東京きたら東大生ばっかでビビったンゴ
あと慶応生
金もコネも必要なんやなって痛感したンゴねぇ



55: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:45:44 ID:NV9
研究職目指しとる奴のオッヤは教授か医者か検事か弁護士か裁判か歯医者
サラリーマンの息子が行くところじゃなかったわホンマに



61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:46:48 ID:0W9
最近あまり流行らんけど比較言語学すこ
共通の祖語を持つと思われる言語同士を比較して
文献に残っているよりも古い形を追い求めるロマン



64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:47:46 ID:cer
>>61
印欧語族で神話が共通してるのとかおもろい



76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:50:12 ID:0W9
>>64
閻魔大王の元になったインド神話のヤマが
北欧神話ではユミルという巨人として現れるとか面白杉



77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:50:46 ID:R00
>>61
最近は分子生物学と民俗学とセットで人間の文化的な広がり研究したりけっこうアツいと思うで
比較言語学という枠から出て逆に実際的になってるというか



79: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:52:17 ID:zPp
>>77
古気候学とかの研究とも結びついたら熱そうやな



78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:51:05 ID:Ve8
ぶっちゃけアカデミックな領域の「研究」と
今イッチが考えているようなものが一致するとは限らんから
よく考えた方がええよ



80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:52:20 ID:VWk
>>78
どう言うことや?
自らの知的好奇心を満たして、なおかつ世間の役に立てたらええと思ってるんやが



86: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:54:25 ID:NV9
>>80
どう世間の役に立てるねん
それと、ロマンは結構やが、研究するからにはある一定の結果が求められるわけやけど、研究計画の実現性はどれほどのもんやねんって入試の段階で詰められるで



95: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:58:05 ID:VWk
>>86
言語と意識の関係について研究していきたい。
AIの言語能力とか、人工意識に認知言語学の方面からアプローチしたいんや。



98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:01:07 ID:NV9
>>95
今から考えておく必要はないけど、意欲は伝わるけど、
研究方法や研究目的、その研究計画の実現可能性、先行研究とイッチの研究の何が違うのか(ようはイッチの研究の特色)、社会貢献性も考えておいたほうがええで
まだ高校生みたいやから、学部3回生くらいになったら、このレスを思い出してくれたら嬉c



100: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:02:00 ID:VWk
>>98
心に刻んでおくで



91: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:56:35 ID:R00
>>80
そのイッチの知的好奇心と社会的な有用性は必ずしも一致しないからな
プロの研究者ってのは自分の研究で他者を幸福にできる人間のことやで
その幸福が経済的な利益かはともかく好きなことだけやるのはアマチュアやぞ



81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:52:29 ID:Ve8
大学行って教授に「私こういうこと考えているんですけど…」と言ったら
「面白いけど君のそれは良く言って評論で、研究ではない」と返されたショックは忘れられないンゴ



82: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:52:56 ID:NV9
好きな分野に進むのは大賛成やが、院進学して研究職まで就こうとするのはよくよく考えたほうがええ
オッヤのことや、博士卒までの費用、期間、結婚などなど、自分の研究以外のこと全てを捨てる気でやらなあかんよ
入ってから気づいては遅いねん
学部のうちによくよく考えたほうがええ思う



83: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:53:37 ID:VWk
>>82
夢追うんは半端な覚悟やあかんってことやな



85: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:53:56 ID:QfA
>>82
これやな4年間あんねんし



90: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:56:11 ID:NV9
>>85
Mまでやったら2.3年で済むけど、Dやったら7.8年はザラ
満期卒とかの奴も沢山おるし、そうなったら生活保護以外では食って行かれへんかなるし、目も当てられへんくなるで
博士卒になるまでにオッヤの負担とか、奨学金(借金)とか半端ないことになっとるはずやし



88: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:54:47 ID:VWk
言語の起源とかも興味あるんやが先史時代の研究とか気が遠くなるな



92: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:56:46 ID:cer
まあ調べるとわかるけど教授なんて軒並み良家の出身よな
とくに人文系は家族全員教授とかよくある



93: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)21:57:11 ID:NV9
>>92
コレメンス



97: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:00:22 ID:VWk
ちなみに家はサラリーマン家庭や
尋常じゃない数の親戚おるが多分教授とかいないわ



101: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:03:11 ID:NV9
>>97
ともかく裕福な家庭じゃないときつい
あと、研究職ついとる奴は恩師に恵まれていないときつい
恩師にコネや力がないと無理ってことや
せやから、自然と高学歴の大学に行かへんとあかんってことやねん



104: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:04:19 ID:VWk
>>101
宮廷なら大丈夫か?
認知言語学の権威が京阪神におるって聞いたんやが



103: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:03:52 ID:lkD
言語系の人はある程度どの言語学ぶか絞ってる気がするけどどうなんや実際は



106: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:05:24 ID:VWk
英語母語話者と日本語母語話者の思考って根本的な違いってあるんかな
文化の違いの影響もあるやろうけど



113: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:08:33 ID:0W9
>>106
もう読んどるかもしれんがその問題についてなら
『言語が違えば、世界も違って見えるわけ』という本がおすすめやで

先に言うとくけど現在でもはっきりした結論は出てへんからな



110: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:07:59 ID:Sb2
正直能力とかよりポストの空きが出るかの運ゲー
優秀でも30すぎでもポスドクとかよくある話



112: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:08:20 ID:VWk
阪大なら数学さえどうにかすればいけるかもしれんから数学ガチるで



115: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:10:13 ID:yfY
>>112
外国語学部と文学部は数学は選択だから最悪センターまでやれば済むで
人間科学部は数学必須



117: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:11:13 ID:VWk
>>115
阪大文学部って数学の二次ないんか
希望が出てきたで



123: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:13:24 ID:yfY
>>117
はやめに教員と仲良くなって、学振狙って留学経験積むんやで
言語系は潰しが聞くから最悪、語学教員を掛け持ちできる
とにかく先手必勝と留学が生き残るコツや



120: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:12:14 ID:VWk
運と実力、どっちもいるんか



125: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:13:57 ID:crl
>>120
分野は違うけど東大の文学部から博士までストレートで取った先輩は結局営業で飯食ってる



127: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:14:20 ID:NV9
胃が痛くなるスレやなぁ…



130: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:15:33 ID:VWk
文系博士は厳しい世界なんやな
理系みたいば企業研究職もほとんどないしな



142: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:18:22 ID:yfY
>>130
とにかくノウハウをたくさん手に入れることや
学閥が弱くても、学部生の内から学会発表経験したり、交換留学やるんや
そして修士からすでに、積極的に査読論文投稿して、書評、学会発表して周りに顔を売る
この経験を早めにやっとくとええ
習うより慣れろだからな



135: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:16:53 ID:iKo
ワイの同級生は哲学博士になったけど、高校時代は模試全国二桁
返済不要の奨学金獲得、学部は4年間主席、イケメン高身長、人格良しの
運動音痴以外は完璧超人やったわ
あれくらいのスペックないと文系博士とかムリなんかな?



138: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:17:35 ID:VWk
>>135
ヒエッ
ワイと天地の差や



143: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:18:32 ID:iKo
>>138
今は某旧帝で準教授やで
母子家庭の普通のおうちの子やったから、コネや血筋なんてドクターにはいらんやろ



148: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:19:10 ID:cer
>>143
才能と努力に勝るものはないで



153: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:21:36 ID:NV9
>>148
それだけじゃ通用しない時が出てくるんや
運と資本と血縁関係は必要やで、ほんま



144: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:18:40 ID:Ve8
既にでている話でもあるけど
やっぱり資本の差が一番デカいわ
単に学費の問題じゃなく
東大行ってる奴は大半が金持ちで親が東大卒やし



167: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:27:41 ID:iKo
>>144
資本ってより、地頭ちゃうかな?
東大行く奴は金があったから勉強出来るんやなくて
金を稼げる親の知能を受け継いだから勉強出来るんやろ



171: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:30:22 ID:Ve8
>>167
自頭タイプはかなり少数やぞ
ぶっちゃけ人間の頭脳はほぼ環境やろ
受験勉強は一種の作業やからそれをこなせるように幼少の頃から鍛えられるのは実際に成功したノウハウを持っていてかつ金がある親の力



176: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:33:11 ID:iKo
>>171
そうなんか?
カテキョやってて思ったけど、結局出来る奴は出来るし出来ん奴は出来んで
数学出来ん奴でもめっちゃ努力して公式丸暗記してテストの点だけは取れるけど
もう理系行くのはそういう奴はムリやからな



155: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:23:08 ID:VWk
分野は違うけど史学科院の入り口には「この門をくぐるもの、一切の望みを断て」って書いてあるジョークがあるぐらいやしな



158: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:24:17 ID:1Z8
とりあえず少しでも良い大学行くことやな
あとは運や



159: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:24:20 ID:VWk
将来不安ンゴ



174: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:31:15 ID:VWk
どうしようか...



178: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:34:18 ID:VWk
話題変わるんやが方言によって古語の残り具合違うやん?
あれやっぱり人口多い所は言葉の入れ替わり激しいから残らんのかな



182: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:37:08 ID:NV9
>>178
山陰地方は古語が方言に残っとるで
奥出雲や三次のあたりは神話の舞台やし



184: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:37:15 ID:cer
>>178
日本語でよければ周圏分布図とか
柳田の蝸牛考で示されたやつ



186: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:38:08 ID:OA2
はよ江戸から続く神代文字存在論争集結させてクレメンス



191: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:39:44 ID:0W9
>>186
神代文字は上代特殊仮名遣いが反映されてへん時点でアカン



194: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:42:09 ID:iKo
>>186
そういう議論は絶対に集結しないぞ
逆バリする奴が必ずいるし
学会で結論出てても信者はその数少ない逆バリの奴の意見取り上げるから



198: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:47:13 ID:cer
方言といえば出雲弁と東北弁の関係とか気になるンゴねぇ



199: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:47:33 ID:oMZ
言語は文化の中心から離れれば離れるほど昔の言葉が残ってるって言うからな
あと関西は長い間交易の中心だから、大きな港のある地方には関西弁が伝わってたりする



206: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:51:48 ID:NV9
日本語の研究するんやったら神学も触れなあかんやろうし大変そうやな



211: 名無しさん@おーぷん 2018/06/25(月)22:54:39 ID:VWk
やっぱり言語学は面白いわ