20180704-1




1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:21:15 ID:eij
合肥の救援に孫策が現れて
張遼と丸一日一騎打ちとか熱すぎやろ




2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:22:32 ID:mQO
法政が長生きできた世界線は見てみたい




3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:24:23 ID:FZH
郭嘉「黄蓋の降伏は罠です!」
曹操「お前考えすぎwwwww」




5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:27:05 ID:eij
>>3
郭嘉おらんかっても変わらんかったよな
参謀の諫言を蔑ろにするアホ君主




4: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:26:44 ID:wsB
ぶっさいくな劉備の軍師いたやん
あいつがいれば天下統一できたんやろ?




6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:31:37 ID:HX2
>>4
それは誇張やろけど
荊州を失う事はなかったはずやな




7: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:34:09 ID:wsB
>>6
ワイの記憶では偉い学者がそいつと孔明がいれば天下を取れるって言ってたで




8: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:35:26 ID:eij
>>7
迎えてすぐ逝ってもうたからなぁ
おらんのとあまり変わらんで




10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:37:13 ID:uXU
>>7
司馬徽が伏龍(孔明)と鳳皺(龐統)のどっちか得れば天下を取れるとは言ったけど雛のまま永遠の旅に飛び立ったから...




11: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:38:24 ID:wsB
>>10
どっちかっていうけど取れてないやんけ
その学者嘘つきやん




65: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)21:23:26 ID:fub
>>11
水鏡ニキはほめて伸ばすタイプやし




9: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:37:10 ID:HX2
悲しいなぁ




12: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:38:46 ID:uXU
劉封は生きてても劉禅との火種争いになってロクな末路は歩めなかっただろうな...




13: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:39:55 ID:wsB
>>12
命令違反して山に登って負けたやつやっけ




14: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:41:12 ID:uXU
>>13
孟達と一緒に関羽を見殺しにして、孟逹倒せば許すって言われたけど負けて斬首になった劉備の息子よ
登山家は馬謖、馬良の弟さん




15: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:41:54 ID:uXU
>>14
実の息子じゃなくて養子だってことを忘れてたわ




16: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:41:58 ID:wsB
>>14
そういわれても誰だかわからんがとにかくだめなやつなんやな




19: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:46:48 ID:uXU
>>16
ダメというより...張飛の武力を少し落とした超脳筋って感じだから完全無能ではないんや...




21: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:48:42 ID:eij
>>19
そういう点で孟達ってミニ呂布みたいな感覚




20: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:47:46 ID:wsB
>>19
張飛って最強のやつやろ
それのちょっと劣化万ならまあいけるやん




22: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:49:13 ID:uXU
>>20
張飛は頭使ったりもできるけど劉封は頭使うのは苦手って感じやね
しかも下手に理屈っぽさもあるから親父の弟の関羽を救う大切さよりも全滅する危険性に呑まれて悲しい結末になったのよ




26: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:52:33 ID:wsB
>>22
ほーん
劉備って関羽大好きマンやからゆるせなかったんやろうな
それで孫堅だったか曹操だったかに特攻してたし




29: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:55:47 ID:uXU
>>26
糜芳と傅士仁っていう呉の荊州攻めの時に裏切ったやつらが呉に居たのと攻め込む直前に張飛が暗殺されて犯人が呉に逃げたのも孫権攻めの理由になったからなぁ...




34: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:58:39 ID:wsB
>>29
裏切り者ほかにもおったんか




37: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:00:37 ID:uXU
>>34
目立ってるのは糜芳、傅士仁の荊州の守備隊裏切りコンビと張達・范彊の張飛暗殺コンビやね
他にも潘濬ってのがいるけど彼は荊州が落ちたから降参しましたって感じだからね...




38: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:02:18 ID:wsB
>>37
守備隊長はええけど張飛暗殺ってなんやねん
大戦犯やん




39: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:03:26 ID:HX2
>>38
張飛は色々あったから..




40: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:04:59 ID:uXU
>>38
張飛が軍船に貼る白い布と5000人の兵に着せるだけの白い服を3日で用意しろって命令したけど2人が「無理や!10日は来れよ!」って言ったらムチで打たれたから恨んで泥酔して寝てるところをグサーってしたのよ




42: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:07:14 ID:wsB
>>40
どうして白がよかったんやべつに他の色でええやろ
死因があほすぎる




44: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:10:13 ID:uXU
>>42
今はどうか分からんが昔は白で屈辱を雪ぐとか死を覚悟しているって意味だったから関羽の弔い合戦で死を覚悟しているって意味で白統一にさせたかったんやと思う




46: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:12:14 ID:wsB
>>44
はえー
やたら白推してるから変だとは思ったけどそういう理由やったんか




47: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:12:15 ID:HX2
元々中国では喪服=白やろ




48: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:14:50 ID:wsB
>>47
なるほど納得
普通の色でええわけやないんやな




49: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:15:12 ID:uXU
確かに中国だと喪服は白だったな...

荊州に拘ったのは荊州が交通の要所...日本で言ったら戦国時代の近江(滋賀県)みたいに首都や色んな場所への交通として大切な場所やったからやったかな




17: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:45:15 ID:eij
蜀は龐統の誤射さえなけりゃな…
や的糞




18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:46:23 ID:wsB
よくよく考えたらあんまりおぼえてないわでも劉備と関羽と張飛と諸葛亮孔明くらいならいける




23: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:49:17 ID:HX2
孔明「この機会に難癖つけて後継者争いの火種消しといたろ」
冷酷というか先見性があるというか....




24: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:49:48 ID:HX2
まぁ難癖ではなく落ち度が本人にあったんやがな




25: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:50:57 ID:eij
曹丕長命だったら司馬家のクーデターってホントに無かったんやろか




27: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:52:52 ID:uXU
曹丕長命よりも曹昂(曹操の長男・宛城で父の代わりに戦死)が生きてた方が司馬家のクーデターはやりにくかったと思う




28: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:54:02 ID:HX2
>>27
せやな
曹丕が司馬仲達を将軍に引き上げたんやしな




31: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:57:22 ID:eij
>>28
曹叡まではよかったんやけどなぁ




36: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:59:17 ID:HX2
>>31
曹叡が未成年ではなく大人の皇族を後継者にしてたらなぁ




41: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:05:45 ID:eij
>>36
ほんまこれ、曹爽でもよかったやん
ポンコツやけど




43: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:09:17 ID:HX2
>>41
あいつはやらかし型やから曹宇おじさんとかがええやろ




30: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:56:42 ID:wsB
そういや序盤のころ皇帝の暗殺失敗して逃げたらじじいに何度も靴拾いにいかされて巻物もらったやつはどうなったんや?
途中でいなくなったんやけど




32: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:57:24 ID:HX2
>>30
それは紀元前の張良やろ




34: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:58:39 ID:wsB
>>32
そんな名前やったな
あいつは出番少なかったけどどっかで死んだっけか




33: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:57:56 ID:uXU
>>30
それは張良
三國志の頃よりも200年以上前の人物や




35: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)00:59:00 ID:wsB
>>33
そうなんか
記憶が混ざってたわ




50: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:17:50 ID:eij
というか基準も曖昧なままスレ立てしちゃったけど
どのへんから早世って言えるんやろ、40未満?




51: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:18:06 ID:HX2
それくらいでええやろ




52: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:19:54 ID:eij
サンガツ、そう考えると孫家ほんとにアンバランスだな




53: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:20:44 ID:HX2
孫権の長男次男の早世は痛いな




59: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:24:52 ID:eij
>>53
孫登はやいよなーっておもって調べたら次男早すぎ草




55: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:21:47 ID:uXU
40前後はギリギリ早世じゃないかね?
法正あげてたニキもおったけど法正が確か40か42で亡くなってるし




59: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:24:52 ID:eij
>>55
44っぽいな、思ったより行ってる




56: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:22:40 ID:Geh
龐統が死ななかった世界線ぐう見たい




63: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:26:55 ID:eij
>>56
ワイは姜維の師匠が龐統になる世界線見てみたいけど
さすがにそこまでは生きんか…




64: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:33:32 ID:uXU
>>63
孔明が龐統よりも2歳若いから益州征伐後次第では行けると思うで?




54: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:21:25 ID:wsB
全員詳しい中にワイは混ざってていいんですかね(疑問)
記憶がよみがえってきて楽しいんやがスレチや
あれならオススメの本教えてや買って読んでくるわ




57: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:23:19 ID:uXU
オススメなら王欣太の蒼天航路とかは曹操視点の三国志で面白いかな?




58: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:24:04 ID:HX2
酒見の泣き虫弱虫諸葛孔明すこ




60: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:24:58 ID:wsB
>>57
>>58
サンガツ
これとこれ読むわ




61: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:26:11 ID:HX2
>>60
かなり笑える本やから心して読むんやで




62: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)01:26:52 ID:wsB
>>61
わかった
スレチやからワイは消えるわ
ほな




66: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)21:25:33 ID:fub
李典が長生きしてれば