20180707-16




1: 2018/07/06(金)22:56:57 ID:WgM
敗戦の原因は資源が底を尽きたからっていう説を聞いたことがあるけど実際島国じゃなきゃアメリカにも勝ってたと思うか?
資源が豊富なら日本の技術力を持ってすれば今よりもさらに発展していたん?




2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)22:57:35 ID:HKi
明治維新する前に欧米の植民地よ




4: 2018/07/06(金)22:58:02 ID:WgM
>>2
確かに島国だからこそ免れていた感あるよな




3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)22:57:42 ID:o8d
資源あったら戦争しとらんやろ




6: 2018/07/06(金)22:58:51 ID:WgM
>>3
どうかな アメリカのように資源も土地も豊富な国ですら今現在戦争で金稼ぎしとるしな




11: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:00:35 ID:o8d
>>6
戦争で金稼ぐのはどこでもできるわけやないやん




8: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)22:59:23 ID:o8d
技術力って言ってもあっちより優れてたわけでもないしな




12: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:01:07 ID:Vuv
>>8
レーダーもソナーもない、ろくなエンジンないから防弾性ゼロのスッカスカ飛行機




15: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:02:38 ID:o8d
>>12
冶金技術や根本的なところがまるでダメやったしな




16: 2018/07/06(金)23:03:09 ID:WgM
>>15
機体の飛行能力だけが秀でていたのか




17: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:04:31 ID:o8d
>>16
勝てんのがわかってたから旋回性やら特定の長所を作って対抗しようとしたんやね




20: 2018/07/06(金)23:06:38 ID:WgM
>>17
なるほどな でもアメリカさんはすぐ学習して唯一日本が他国に優っていた飛行能力すら上回る機体を製造してしまうんやからやっぱ技術力はあいつらには敵わんのか




21: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:07:40 ID:Vuv
>>20
もとから技術力(笑)も負けてたで
残念な話やけど




25: 2018/07/06(金)23:08:46 ID:WgM
>>21
なんか悔しいのう




23: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:07:55 ID:mZc
>>20
技術力の優劣と言うより技術力に割り振るリソースあり余ってたのが勝因




26: 2018/07/06(金)23:09:50 ID:WgM
>>23
やっぱそこも米国とじゃ比べ物にならんよな




30: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:10:48 ID:Vuv
>>23
金も人も使いまくってたもんな




29: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:10:47 ID:o8d
>>20
技術の基礎になるもんが違ってたんやろね色んな分野の

冶金技術ではイギリス生まれの金剛さんを改修した時
国産の工具が役に立たんで技術者が青ざめたって話があるけど
その後アメリカはB29やらでターボを使ったけど
日本ではタービン作れんかったってのにも繋がるんかな




34: 2018/07/06(金)23:14:35 ID:WgM
>>29
詳しいな
やっぱ環境って大事やわ




36: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:15:16 ID:Vuv
>>34
内ゲバで自滅してそう




18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:04:37 ID:aRG
>>16
搭乗時のゼロ戦はオーパーツやぞ




19: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:05:26 ID:aRG
>>18
登場
タクワン・ゼロでほぼ無傷のゼロ戦持ってかれたせいで弱点が見つかった


20180707-15

アクタン・ゼロ
(英: Akutan Zero、あるいは古賀のゼロ〈Koga's Zero〉、アリューシャン・ゼロ〈Aleutian Zero〉とも呼ばれる)は、第二次世界大戦中にアラスカ準州アリューシャン列島のアクタン島に不時着した三菱零式艦上戦闘機二一型(製造番号4593)のアメリカ軍における呼称。1942年7月にほとんど無傷のままアメリカ軍に回収され、大戦中アメリカ軍が鹵獲した初めての零戦となった[1]。回収後、機体は修理され、アメリカ軍テストパイロットによってテスト飛行が行われた。結果、アメリカ軍は大戦を通して大日本帝国海軍の主力戦闘機であった零戦に対抗する戦術を研究することができた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アクタン・ゼロ




24: 2018/07/06(金)23:08:15 ID:WgM
>>18
ほええ




27: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:10:19 ID:5O1
零戦は引き込み脚が凄かっただけやろ




31: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:10:57 ID:Es2
>>27
セミ・モノコックが凄いって何かで見た。




9: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:00:14 ID:aBc
超そもそも論やけど島国じゃなかったら元寇で死んでたと思う




14: 2018/07/06(金)23:02:05 ID:WgM
>>9
ワイもそれ突っ込まれると思ってた




22: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:07:45 ID:2cx
島国ではない日本を統治できたんだろうか?




10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:00:14 ID:mZc
資源豊富なら開戦してない定期




13: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:01:27 ID:o8d
>>10
満州の石油が見つかってれば何か違ったやろかねぇ




28: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:10:35 ID:aRG
というか資源豊富だったら内紛of内紛で焦土になってそう




33: 2018/07/06(金)23:12:33 ID:WgM
>>28
どうやろな
時代にもよるが明治以降は内紛起きたやろか




35: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:15:00 ID:aRG
>>33
無事に明治迎えられたかすら怪しいんちゃうか




37: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:17:34 ID:8Et
石油が十分あれば戦争しないよ
原油の対日禁輸が直接の引き金なんだし




40: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:18:37 ID:Vuv
>>37
アメリカさん「じゃあくず鉄禁輸したろwwww」




41: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:19:10 ID:7u6
>>40
満州取っても製鉄技術がないからアメリカの屑鉄頼みなの悲しいなぁ…




42: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:19:35 ID:3Wb
九州と朝鮮半島が地続きだった場合と
日本海が全部陸地だった場合でストーリーが違ってくるな




44: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:21:14 ID:aRG
>>42
即中華の属国やろなぁ




54: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:24:41 ID:3Wb
>>44
地形によるなあ
東のベトナムみたいな立ち位置になってるかも




46: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:21:57 ID:o4H
>>42
白村江前に属国やな
元寇でも負けてたやろう




54: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:24:41 ID:3Wb
>>46
ワイは属国→独立→属国の繰り返しで
朝鮮半島が今以上の激戦地になっとると妄想する




43: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:20:12 ID:7u6
というか、技術力も当時はそこまで高くなかったんだよね




49: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:23:32 ID:Vuv
>>43
やっぱりフォード先生は偉大なんやなって
あと科学的管理法の人とか




56: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:25:54 ID:7u6
>>49
鮎川義介って人がいてぇ…満州にフォードの技術と資本を導入した自動車工場作ろうとしたけど完全国産でやろうとした官僚に潰されるんすよねぇ…

岸信介って言うんですけど




45: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:21:29 ID:gax
まあ技術があってもあのガバガバな情報網だったら一生勝てないんじゃね?




47: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:22:12 ID:20j
その前提だと、多分日本っていう国自体が存在してないやろうな




50: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:23:36 ID:7u6
???「満州取れば鉄も石炭もたっぷり取れますよ」
大日本帝国「満州行けるやん!」→満州事変
???「すまんやっぱ足りんかったわ、華北と華中も必要っぽい」
大日本帝国「ムカつく中国懲らしめたろ!」→華北分離工作、支那事変
???「南進すれば資源自給できますよ」
大日本帝国「南進するぅーんだ!」→日米開戦へ

なおあるはずの資源も運べなかった模様




52: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:24:10 ID:Vuv
>>50
潜水艦たち「ヨロシク二キーwwww」




53: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:24:15 ID:o4H
>>50
日蘭会商蹴ったのホント糞




55: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:25:32 ID:o8d
>>50
北への備えで南へ進む無能采配




60: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:28:23 ID:Vuv
>>55
北への備え(攻めれないし防げない)




57: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:27:19 ID:o4H
まともな自動車も作られへんのにアメリカとやるんかいな(当時のドライバー並感)




58: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:27:31 ID:7u6
石原莞爾だっけか、10年間は戦争しないで産業発展させようって言ってたの

あいつ色々とやらかしてるけどこれだけは正解だったな




59: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:27:45 ID:aRG
???「うちらお船強いからヘーキヘーキ」




62: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:29:45 ID:7u6
>>59
大日本帝国「対米六割じゃ不満なんだ!軍縮条約脱退して対米七割目指すんだ!」
アメリカ「ホナ両用艦隊法作って日本の二倍以上の艦隊つくりましょ」
大日本帝国「あかん、1941年のうちに開戦せな勝ち目ないわ」

無能艦隊派




65: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:30:53 ID:Vuv
>>62
両用艦隊法のスケールでけぇ
よく予算降りたな




68: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:32:51 ID:7u6
>>65
景気対策の面が強い
あの頃は船作ると滅茶苦茶雇用が生まれたから
同時期はその代わりに陸軍と航空の予算が減ってる




63: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:29:55 ID:8Et
資源の有無というか早期終結の是非だよね
アメちゃんにその気が無かったからどうしようもないけど
やからぶっちゃけ開戦した時点で負けw




66: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:31:25 ID:o4H
>>63
資源ないから短期決戦で決めるで!
相手が講和してくれる前提やからな戦略が相手頼みってどうなん?
世界的には総力戦ブームやったし




74: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:35:50 ID:aRG
>>66
やつら本土攻撃されたことないから出鼻くじけばワンチャンとか言ってたのが五十六
むしろそれ以外勝ち目ないとも言ってたけど
そしてちゃんと殴らずに途中で帰った南雲




82: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:40:40 ID:Vuv
>>74
出鼻をくじけばワンチャン(しくったら終わり)
無茶じゃね?戦争なんてそんなもんだと言われればそれまでだけど。




84: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:42:27 ID:aRG
>>82
無理っつっても大和魂で何とかなるわ頭使えやボケェでおしまいやで
根性論で凝り固まっとったからな軍部の大半が




86: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:43:57 ID:o8d
>>84
楽して勝つんやないとそのうち負けるわね




87: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:45:23 ID:aRG
>>86
せやから負けたで

日露戦争の教訓をふいにした上に203高地を根性で制圧しちゃったもんだからその美談が残ってこのザマ




67: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:32:22 ID:EdS
日本はともかくドイツは資源が残ってたらマジで勝ってただろうな




69: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:33:46 ID:Vuv
>>67
アシカ作戦(イギリス本土上陸)成功したらどうなってたかは気になる。
もちろんソ連は攻めない。




72: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:35:12 ID:o8d
まぁ対日開戦に振っていったアメリカも相当にアホよな




81: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:40:19 ID:7u6
日本とアメリカの国力比が陸軍の新庄健吉って人が調べたら確か1:20だったはず

仮に攻める方が守る方の三倍の国力が必要だと考えたら、史実の六倍くらいあればなんとか釣り合いが取れたんじゃねーの




83: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:42:17 ID:Vuv
>>81
アメリカと拮抗してるのになぜかソ連にも攻め込んで自滅しそうだな、その世界の日本は。




85: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:43:49 ID:7u6
2+2を80にしようとか言い出すようじゃ何をやってもダメ




88: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:47:55 ID:7u6
東條英機とか言う数字がわからないおじさん

総力戦研究所「日米戦シミュレーションしたけど初戦は勝てても必敗です」

東條「戦争はやってみないとわからないから(震え声」

秋丸機関「日米の国力差は20倍はあります 開戦回避してください」

東條「もう決まったんだからグダグダ言うな」

内閣戦力計算室「このままだと日本は惨敗しますよ」

東條「もう閉鎖するわ 室長は左遷な」

あのさぁ…




89: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:48:33 ID:3LJ
失敗の本質って本には
軍閥と属人主義に引き摺られた人材登用不良
環境変化への過敏反応
失敗したら全否定してリセットをかける学習棄却

が敗北をより濃厚にしたって書かれてたな




90: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)23:49:02 ID:7u6
いくら当時の頭のいい人が正しい情報やデータを持ってきてもトップの頭が腐ってたらどうしようもないわ