20180713-12




1: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 21:34:36.21 ID:Dj6X28wv0
わいはまだ経験ない




4: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 21:55:01.70 ID:Dj6X28wv0
あ、でもちょっと不思議なことが一回あった。

確か中1の秋?だったかな?
夜の9時くらいに友達から急に心霊スポットに行こうって電話が来てとりあえず公園に集合した。
行ったら男子2人と女子1人が待ってて早速心霊スポットに行くことに。
自転車で20分くらいの場所で七曲りって言われてる連続急カーブの坂。
噂によると絶対にカーブミラーを見ちゃいけないって噂で見ると後ろからばばあが追いかけてくるって感じ。
昔にそこでおばあさんが強盗殺人されてから出るようになったって言ってたかな。
友達がそこで追いかけられたって噂も広まってたから割と信じてた。中1だったしねw

4人で坂まで行って2人1組で自転車を横の公園的なところに止めて坂を下ることに。
最初に俺と男の友達で降りて行った。
外灯なんかなかったから暗くて怖かった。
一番下まで降りてカーブミラーも見たけど特になんもなかった。

なんもねーじゃんwとか言って公園に戻ったら残りの二人がいない。
おーいってしばらく呼んでも返事がなかったから帰ったのかなと思い俺らも自転車に乗って帰ろうとしたら後ろの公園からしっかりはっきりと人間の足音がしたんだよ。
隠れてたんじゃんと思って振り向いたら誰もいない。
しかもその公園遊具とかもないから隠れられる場所なんてないんだよね。
平地なわけよ。
そこで怖くなったから急いで帰った。
帰ってる途中に女子のほうが前から自転車で来たからなんでいなかったか聞いたら男子のほうが帰らなきゃいけなくなったから送ってたとのこと。

別に後日なんかがあったとかはないけど不思議な体験だった。




2: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 21:45:28.26 ID:TtyMAUg10
少し長くなってしまうかもしれないけど、それでも良ければ




6: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 21:55:43.63 ID:Dj6X28wv0
>>2聞きたいでやんす!!




9: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 22:01:37.81 ID:TtyMAUg10
>>6
ありがとうございます、分かりづらかったらごめんなさい!




5: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 21:55:19.08 ID:TtyMAUg10
去年の出来事
私は訳あって友人Aの家に半年間くらい居候してた
Aは実家暮らしで、Aのおじいちゃんと住んでた
両親もおばあちゃんも病気とか自殺とか事故で亡くなったらしい

結構大きな家に二人で住んでるから部屋が余ってるとかで
私の部屋を用意してくれた
Aと私の部屋は二階、リビングとかAのおじいちゃんの部屋は一階




8: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 22:00:17.25 ID:TtyMAUg10
Aの家は古いのもあるけど、だいぶ雰囲気があった
はっきり言って怖い。

私は霊感?がほんの少しだけあって
幽霊なんてはっきりと見えないけど、あ~ここいるなぁってのを感じたり
一瞬モヤっとしたものが見えたり。

そんな程度でしかないけどAの家はすごく怖かった。




10: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 22:14:53.33 ID:TtyMAUg10
私の部屋の前には鏡台があってそれがすごく不気味で怖かったけど、さすがに文句を言える立場ではないので黙ってた。

居候してから数日間は何事も無かった
何週間かしてからおかしな事が起き始めた

夜寝てる時、階段を何往復もする足音が聞こえた
翌朝、Aに「昨日の夜中何してたの?足音ずっと聞こえてたけど」って聞いたらAは「一回だけ一階に行ったけどその後すぐ寝たよ?」と言った
その時は私の聞き間違いって事にした

何日か経って、また寝てる時に今度はAの部屋と私の部屋をつなぐ廊下を歩き回る足音が聞こえた
前回の事もあり、Aの足音とはとても思えなかった
Aはあまり足音を立てずに歩くように心がけてる子で
私の聞いた足音は大きかった




12: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 22:28:15.43 ID:TtyMAUg10
それから翌朝、Aが階段を上ってきて自分の部屋に入っていく音が聞こえた
私はお風呂を借りようと思って一階におりたら、そこにはAがいた
もはやここまでくると気のせいにはできなかった

その日の夜、壁を殴るような音が何度も聞こえた
Aはイラつくと壁を殴るところがある。
そのせいでAの家の壁は穴だらけ…w

翌朝、Aに「昨日なんでイラついてたの?結構壁殴ってたみたいだけど…」と言ったらAは「お前がこの家に来てから一回も壁殴ってないぞ…」って言った
たしかに壁の穴の数は増えていない。
Aがイラついてる時に、穴を開けずに壁を殴るなんて無理だろう

流石に怖くなってAに今まで聞いた物音の事を話した
Aには霊感なんて全くないのでAは物音を聞いてないみたいだった。




13: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 22:36:49.80 ID:TtyMAUg10
その日の夜、変な夢を見た
私の使って居る部屋の隅に仏壇が置かれていて
部屋の中央には小さなちゃぶ台?のような勉強机が6つ程並んでいて、6人の小学生くらいの子供が座布団に座って勉強をしてた。
ミディアムショートくらいの髪の長さで、30~40代ぐらいの女性が勉強を教えていた。
それを横から私が見て居るという夢。

私がぼーっと眺めていたらその女性と目が合ってびっくりして目が覚めた。

翌朝、その夢をAに話したら
亡くなった母親だ、と言われた。

Aのお母さんは40代の頃、小さな塾みたいなのを開いていて、そこでは5~6人の子供を教えていたそうだ。
小さなちゃぶ台のような勉強机に座布団というのも一致しているらしい。




15: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 22:46:46.23 ID:TtyMAUg10
寝て居る時に足音が聞こえることにだいぶ慣れてきた頃
足音が私の部屋の前をうろつき始めた。
襖の前でピタッと止まり、そしてまた歩いてまた止まる。
それが何日が続いた。

襖が少し空いてる日は、誰かがその隙間の前に立っている影が写る。
明らかに誰かが私の部屋の前にいた。

Aに「鏡台前らへんが怖い、誰かが部屋の前を立っている、隙間から覗いてくる」と相談すると
Aは「もし俺の母親が生きてたら、今お前がこの家にいる状況は絶対に許さないだろうね」とだけ言った。

夜だけではなく、昼間も私がAの部屋に入ろうとしたらドアの向こうからAが通話してる声と、男の人がAに話しかけている声が聞こえた。

Aと男は会話してるようには思えない
Aが話している時も男はAに何かを言っていた。
だれかいるのかと思ってドアを開けたらAしかいなかった。




17: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 22:53:13.11 ID:TtyMAUg10
何だかんだ半年後
実害があるわけじゃないけど、怖いのでAの家から出ていった。

Aの家を出て1週間後、Aから来たLINE
「お前の部屋の前にあった鏡台、掃除してたら死んだ母親の髪の毛の束が出てきたよ」


私の部屋の前でうろついてたのはAの母親だったのか
Aの部屋から聞こえた声は父親だったのか
わりませんがすごく怖かったです

長文の上、読みづらくてすみません




18: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 00:38:35.10 ID:LIiEJiJI0
おお。。。すごい怖かったです!
やっぱり怨念とかってあるんですかね。。。

ありがとうございました!




19: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 01:45:54.58 ID:e4nhq1V00
洗面所の鏡に写った全開のお風呂場のドアがバーン!って閉まったことある
まじビビった




20: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 02:01:05.36 ID:Z5wwJuVz0
うちは山の側にある一戸建てなんだけど、夜中に風呂入ってたら誰かが窓の外を通り過ぎた気がして
「おいぃ!誰かいんのか?!」って怒鳴ったら
ガサガサガサガサ・・・(ビニールが擦れるような音が遠ざかって)キー・・・カシャ(門の扉を閉める音)

これが今までで一番怖かった




21: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 02:03:58.48 ID:85tlaYW00
もう17年くらい前だけど夜中の0時にクソ田舎の防災無線で時報が鳴ったことがあったな
あれ、夢だったのかなぁ




22: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 10:20:51.34 ID:6XEfqhnK0
恐怖ってわけじゃないが、青森県の恐山の麓の漁村に親父の実家があって、12年前のお盆に行った時の話。
3個下の従兄弟(自宅の土地が動物の墓場だったが故に霊感発動した)と夜に津軽海峡のイカ釣り船を見てた時の事、
たわいのない下ネタ話してた時にふいに
「霊感があるか?」って聞かれ
「いやないけど、呪いのビデオシリーズとか好きだ」
って言うと、
「今ね黒い人影が川の方へ走ってったのみた?」
「!?」
「あとね、目の前のイカ釣り船の光を基準に視線を浜辺にしてみ?」
言われるがまま視線を下げると等間隔で人影が3体並んでた、それ見た瞬間鳥肌が立った
「海を見てるだけだから大丈夫」
と一言あったけど、ここやばいって気がして本家へ強制退散。
その後に従兄弟の霊感の話やそれに起因する不幸話を聞いた。
従兄弟が帰る時に家の外で一緒に写真を撮ったらあたり一面オーブ飛散。

因みにこの街、田舎へ泊まろうの企画でエビスさんが滞在し色々話題になった土地。
あとは川の根っこが恐山の湖だったり、三途の川の脱衣婆を祀ったお寺さんがある。




23: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 12:06:20.95 ID:gki2mPNL0
怖い話じゃないが書きながら行くわ

ガキの時対馬つう島に住んでた
んでガキの時俺は妖怪や神様が見えた、ここで勘違いして欲しくないのは幽霊じゃない、妖怪や神様、あっちとはチャンネルつうか見る眼が違うらしい。

んで我が家の家から正面少し歩いたら海なんだ、何も海の家つうわけじゃない、だいたいその辺りはそんな感じ、そんで産まれてからしばらくの間俺には正面の海を馬鹿でかい蛇の胴体が移動してたのが見えてた。
大体5歳くらいの時に友人に話したらそれはおかしいって馬鹿にされて発覚、爺さん婆さんに霊能力ある坊さんいる寺連れてかれて笑って教えてもらった。

「それは国を守る守り龍様だ、日本をぐるっと一周して、何匹かいるのだ、祟り神でもあるから見たとしても目を合わせなければ大丈夫」

と言われた、目を合わせたら祟られるんだと、まぁ頭すら見たことないなら大丈夫らしい

である台風の日、暇過ぎてちょっと外に出た日、海の方をチラッと見たんだ、馬鹿でかい蛇の頭の後ろ姿が真正面に見えた
この時点でなんつうか、思考が止まった、怖いとかヤバイって感じはしなかった
ただ最初一瞬頭の無い蛇?と勘違いした
その後ホントにいけないことをしちゃったんだ、って気持ちだけしかなかった

で、思考が止まったら目をそらす事も身体を動かす事もできない、俺は守り龍?蛇にしか見えないやつが何を見てるかも見えた。




24: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 12:37:15.47 ID:nHhQVWaN0
まぁ、ぶっちゃけ怖い話じゃないが、俺が怖かったのは蛇様が見てたバケモノなんよ

言ってる意味がわからんと思うが、なんか子供の顔が二つ?前後にあって腕が四つか六つ、足が前後に二つずつ、出来損ないの阿修羅像みたいな?
いや、像つうか生々しい、死体なんざ犬猫しか見た事ないが、明らかに死んでる、でも生きて呪って、憎んで、怒ってる
表情は一切無かったよ、でも呪ってるし、なんつうか本当に悪意の塊だってなんかわかったんだ

そいつは最初水面にいる黒い何かにしか見えなかったけど、認識できた瞬間せっかく神様が止めてくれた思考が復活した
すぐに腰を抜かして、それでも逃げよう逃げようって手を地面に置いて後ろに下がろうとして、滑って、それを繰り返して掌が擦り傷だらけになった。
その間、ずっとゼヒッ、ゼヒッ、って呼吸が苦しかった、口から吸い込む空気が腐った何かの匂いで吸い続けたら死ぬってなんとなくわかっちゃったんだ

そのままなんとか釣り道具置いてある納屋までなんとか這って逃げた、横開きの扉に手をかけた瞬間なんか、なんとなく見られてるって気がして振り向いた、簡単に言ったら蛇様が顔を横に向けて少し俺を見てただけ。

で、俺そのまま気絶、次起きたら隣の隣の家の駐車場の水溜りに転がってた。

んで頭の中になぜか「東の浜には行くな」って何度も思い浮かぶ、俺の町の中には岩瀬っていうか、石ばかりの東の浜って海岸がある。
その周囲には信じられんだろうが祠や鳥居や社、お不動様の像や、大黒様の像、地蔵様がわんさかあるんだ。

んで余りにもそれだけしか頭に思い浮かばないで頭おかしくなりそうだったから例の坊さんに連絡取ってもらってあった事を話した。

そしたら「じゃあ私が見てきます」って台風の次の日なのに見てきてもらったのね
そしたら灯台までの道、コンクリートで固められたら橋みたいなとこがデカデカとえぐり取られてた。
そんで坊さんがコレはいかん、と思ったらしくて急いで鳥居やら仏像見て回った。
何体か首が取れた地蔵様やら荒らしに荒らされまくってたらしい。

それ以来俺は神様や妖怪は見えなくなったが、あの時の蛇様が対峙してたアレがなんなのかだけ今も気になるが、絶対に調べたくもない。




26: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 15:05:09.82 ID:mraOBuBS0
小学生のとき冬制服の上着のポケットを中のほつれた糸を爪でグニグニするのが好きだった
ある日いつものように糸だと思ってグニグニしてたらムカデだった
今でもトラウマで指が震える




27: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 15:25:43.24 ID:3DD2ADRu0
>>26
これが一番怖い