20180730-7




1: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:01:56.53 ID:ZO8RH00+0
他にあるか?



2: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:02:07.58 ID:sPTGTcWIM
そば



7: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:02:44.82 ID:ZO8RH00+0
>>2
汁もそばも不味いやん



60: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:14:08.92 ID:qJACBTujK
>>2
江戸時代の蕎麦は平べったい小判型で蒸したものちゃうの



77: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:21:50.27 ID:hTQqu8uKa
>>60
江戸ならもう麺状
そのまた昔なら丸めて茹でただけのゆで汁と一緒に食う程度



106: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:31:42.77 ID:qJACBTujK
>>77
へぇ



113: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:32:39.20 ID:eqMQufCr0
>>77
ツユは今と違うみたいやな



115: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:33:13.41 ID:XpAQktkV0
>>113
最初は味噌汁で食ってたで



150: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:46:57.25 ID:YvH+13M10
>>2
これが江戸時代のそばやぞ

20180730-6



155: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:48:20.99 ID:ggR9pkxA0
>>150
江戸時代に麺はもうあったぞ



159: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:48:53.02 ID:XpAQktkV0
>>150
蕎麦掻ならつゆはそれじゃない



233: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:17:03.63 ID:a0NKDJH50
>>150
これなに?
うまそうなんやが



235: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:17:56.82 ID:tn+5cFX/0
>>233
「そばがき」や
そば粉にお湯ぶっかけてぐるぐる練った物



164: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:49:55.58 ID:XpAQktkV0
江戸初期のそばつゆは味噌と水をかきまぜて麻袋で濾して、そこに鰹節入れて煮てまた濾した濁りつゆや



3: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:02:25.92 ID:xFk3nhsQ0
漬け物



10: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:03:04.61 ID:ZO8RH00+0
>>3
そもそも野菜が品種改良されてないし不味いやろ



21: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:05:58.16 ID:ino8NV0a0
>>10
品種改良されてないほうが美味いんちゃう



27: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:06:52.52 ID:ZO8RH00+0
>>21
何のための品種改良やねん



30: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:07:15.00 ID:NG8JhMVRa
>>21
品種改良されてない野菜なんて半分雑草やぞ



33: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:07:37.46 ID:yWe47nwL0
>>21
原種なんてゲロマズばっかやぞ



35: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:07:52.68 ID:ZNVFCaDE0
>>21
人参だって頑張って今の甘味があるんやぞ



66: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:16:24.40 ID:0PoOPuMX0
>>21
野菜はどれだけ草っぽさを消すかやで 昔の野菜はより草に近い味やろな



23: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:06:13.10 ID:xFk3nhsQ0
>>10
ナスは変わらんやろ



29: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:07:07.42 ID:ZO8RH00+0
>>23
ナスって品種改良関係ないん?



48: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:10:36.05 ID:xFk3nhsQ0
>>29
ナスは今と変わらんナスやったらしいで きゅうりは細かったらしいけど



58: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:13:37.82 ID:ZO8RH00+0
>>48
ナスって変わらんのか
知らんかったわ



49: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:11:23.14 ID:cy9kgZss0
>>10
すでに品種改良されてるで
江戸時代はいろんな藩が江戸に藩邸持ってた影響で、土地土地の野菜を植えて、それが江戸の風土で突然変異起こしたりしてる



54: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:13:07.11 ID:ZO8RH00+0
>>49
昭和の野菜すら今食ったら不味いやろ



56: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:13:30.46 ID:Rxy3O9z00
>>10
そんなに不味くなるほど漬物に品種改良影響あるか?



68: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:17:09.43 ID:ZO8RH00+0
>>56
エグいやん



15: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:03:52.58 ID:8pHRYkEep
殿様が食ってたようなもんはまだ食えるやろ
庶民の飯は無理や



216: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:11:23.26 ID:KBQ3RptY0
>>15
栄養学の概念がなかったから庶民はごはん山盛りと具なし味噌汁&お漬物ちょっとがデフォやしな
とにかくご飯ばかりをひたすら食ってたらしい
そら脚気で死人も出るわ



223: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:13:17.22 ID:9Vb5IAyka
>>216
それは江戸だけで田舎は普通に色々食べてたらしいやん
脚気も江戸が多くて他はそうでもなかったとか



230: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:15:32.71 ID:KBQ3RptY0
>>223
江戸わずらいと呼んでて一種の誉れだったとか
江戸っ子はアホやなぁ



243: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:21:06.14 ID:eqMQufCr0
>>230
脚気エアプとか言われてそう



225: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:13:58.14 ID:6mclgKfE0
>>216
燃料節約でみんな白米だから都市部でだけ起きる謎の病気
恐ろしかったやろな



232: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:16:43.23 ID:KBQ3RptY0
>>225
江戸から離れれば麦飯とかが普通になるからそれで治るっていう知識はあったらしい



25: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:06:29.06 ID:Lem8OlVP0
醤油って高級品だったらしいやん



96: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:28:55.64 ID:eqMQufCr0
>>25
昭和初期まで一合づつ量り売りやったらしいな
一升とかで買うものじゃなかったらしいで



41: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:09:10.78 ID:TAaTUPZj0
鬼平犯科帳見てたら美味そうなんだけどな



46: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:10:09.31 ID:piNczjZLa
>>41
軍鶏鍋食いたい



42: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:09:14.91 ID:XpAQktkV0
今でも漬物は品種改良される前の野菜使う方がうまいってのはわかる気がするで
果物なんかも発酵させたり加熱させるやつはそうやし



45: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:10:05.80 ID:eiE49Spt0
きうりを毒とか言ってるレベルだししゃーない(´・ω・`)



50: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:11:48.35 ID:Fke08c690
今と比べたらまずかったで



51: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:11:52.75 ID:XpAQktkV0
江戸時代ぐらいに作出されたままの京野菜の漬物なんか上等品やんけ



52: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:12:21.51 ID:Lem8OlVP0
塩を勝手に作ったら怒られてたんやっけ



57: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:13:34.68 ID:wAPRyhQo0
>>52
はえ~
買う時に税金でも掛かかったんか?



82: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:24:23.39 ID:cy9kgZss0
塩が専売なのは身近なものやからやろ
みんな買うから、供給しぼって値段の上下ないようにしたんちゃうか?
砂糖とかも専売やん
でも砂糖に宗教的価値ないやろ



55: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:13:11.20 ID:/oYVgEhR0
松茸いっぱいやろなあ



61: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:14:55.23 ID:REo2U+kp0
そこら辺に生えてる山菜摘んでも普通に旨いんだから食えるもんは食えるだろ



62: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:15:42.26 ID:XpAQktkV0
食材よりも調味料の不安の方が大きいで



73: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:19:55.50 ID:HtRtNU7t0
江戸の味噌とかどんな味するのか



78: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:23:19.82 ID:+vf589ubp
品種改良は味を改良した訳じゃないからな
そりゃ変わってはいるだろうけど



98: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:29:13.11 ID:8X4yn6SV0
>>78
味も結構変えてるで
大根とか辛味がない方が売れるからって品種改良で辛味をなくす迷采配したせいで
大根おろしには辛味がないとねって人は辛味を残した品種の大根をわざわざ探さなあかんなってる
野菜本来の美味さよりも売れる味を優先して品種改良されてるで



104: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:30:54.18 ID:3cchTO/k0
>>78
野菜は昔に比べたらめちゃくちゃ甘くなってる



118: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:34:09.71 ID:eqMQufCr0
>>104
本来は虫が禁忌する匂いや成分がふんだんに含まれとるからな



81: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:24:21.54
米からして
今の品種に比べたら不味いやろうな



79: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:23:26.41 ID:HhRl4gDl0
狩りたての野生動物はそこらで食うものより美味いだろ
イノシシとか鹿とか
熊も雉もな



94: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:28:04.62 ID:sOXAVvw30
>>79
ぜってぇくさいわ



97: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:28:56.74 ID:wAPRyhQo0
>>79
鹿と雉くらいやろ



99: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:29:22.88 ID:eqTN7I9+0
>>79
2週間くらい熟成させたほうがええらしいぞ



83: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:24:39.71 ID:0JHgot9kD
豚肉とかも薬として食べてたからな
臭みがあって味噌とねぎで煮込まないとあかんみたいやったし



107: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:31:43.58 ID:eqMQufCr0
まず肉類、牛その他青草を食べてる奴らは全部臭い
今の家畜類に臭みがないのはちゃんと計算されて飼料を与えられてるから



112: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:32:22.94 ID:XpAQktkV0
毎年猪食ってるけど豚よりは匂いあるで



121: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:35:14.27 ID:eqMQufCr0
>>112
豚も牛もやけどオスは去勢して匂いを防いだりする



127: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:36:55.73 ID:x8jMUaOaa
>>121
これネパール人が力説してたわ
日本のラムはコレやらんから臭くて不味いゆーてた



132: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:39:58.40 ID:v1lBeoXL0
>>127
日本に羊去勢できる技術持った人は数いなさそう



153: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:47:56.32 ID:0Kpc47ua0
>>132
日本には家畜を去勢するっていう発想がほとんどないしなぁ



86: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:25:09.57 ID:zNPmjfzRd
クッソ汚ねえ東京湾や千葉の海も江戸時代なら綺麗なんやろか
見てみたいわ



90: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:27:31.68 ID:XpAQktkV0
>>86
江戸時代からゴミで埋め立てたりしとったからどうやろなあ
ケミカルな汚染はそらないやろけども



100: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:29:22.93 ID:2hSqVcTg0
江戸時代に生きてた人からみて現代の味が不味い可能性もあるで



108: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:31:51.96 ID:1Psku/mDd
>>100
そりゃそやろ
トロは脂っこくて喰えたもんじゃねー、マグロは赤身に限るって味覚の人達やもん
今の食事とか脂っこくて喰えへんやろ



116: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:33:54.89 ID:qJACBTujK
>>100
全部ふにゃっふにゃで柔らかすぎるとかありそう



114: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:32:41.31 ID:GmeVr/67M
豆腐は昔のほうが旨いかもな
製法は基本的に変わらんし



124: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:36:13.70 ID:xfiwofrna
すき焼きとか速攻で流行ったし
たぶん江戸の人も今の食べ物のほうが美味いと思うんちゃうか



130: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:38:55.17 ID:2hSqVcTg0
>>124
すき焼きは醤油と砂糖の煮込みだからいいけど
カレーとか甘口でもその場で吐きそう



131: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:38:55.60 ID:eqMQufCr0
>>124
いうて肉類は珍味扱いやろ、米は人気出そう
コシヒカリないし



141: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:42:12.14 ID:qJACBTujK
江戸時代の屋台の蕎麦屋って前の客の残り汁使ったりしてたんやろ
これはNHKで見たわ



145: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:44:46.16 ID:qJACBTujK
>>142
高いのはちゃんとしてたみたいやけど安い店はそういうのやっとったみたいや



152: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:47:34.70 ID:yeI5iZ/i0
冷蔵庫の無い時代の料理なんてゴミやぞ



163: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:49:54.50 ID:dWo6qE0F0
寿司もそうだけど牛も今食べてるホルモンとかは昔食べてなかったみたいなギャップが面白い



172: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:53:09.23 ID:/X0cWyGm0
魚って品種改良もされてないのに牛豚とやりあえるってヤバくね バケモノやんけ



176: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:54:15.43 ID:eqMQufCr0
>>172
そういう発想はなかった、獲ってるだけやもんな



180: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:55:23.75 ID:ggR9pkxA0
>>172
魚は品種改良が不可能だから人間の負け惜しみで野生の味をありがたがる文化になってるんやと思う
もし魚も自由に改良できるようになったら野生マズっ!ってなるわ



191: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:58:42.81 ID:2hSqVcTg0
>>180
すでに生で食ってうまい言ってるのにこれ以上改良する余地あるんかな



192: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:59:38.60 ID:3cchTO/k0
>>180
天然と養殖で脂ののりや身のやわらかさが違うし、これから完全養殖が盛んになったら品種改良が進みそうやね



185: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:56:53.01 ID:tn+5cFX/0
魚の品種改良は主に観賞魚の方やな



188: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:58:26.03 ID:cHc+eJGCM
トロって品種改良みたいなもんやろ
江戸時代にはトロいなかったし



194: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:59:49.13 ID:qJACBTujK
>>188
足が早いから捨ててただけでしょ
トロ食ったのは冷蔵庫出来てからや確か



201: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:01:31.26 ID:VhWu7Wve0
>>194
ネギと一緒に鍋にしてネギに脂吸わせて食ってたみたいやで
漫画で読んだ



195: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:00:04.55 ID:dWo6qE0F0
>>188
トロがいるとは?



206: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:03:39.67 ID:eqMQufCr0
ボラは高級魚やったけど水質汚染のせいで人気ガタ落ちしてるしな
なお今でも綺麗なとこで取れたボラは普通に美味い



208: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:04:51.52 ID:Lem8OlVP0
>>206
ボラは人間の生活排水を好むからアカンわあいつら



210: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:06:44.39 ID:eqMQufCr0
>>208
砂や泥を濾して食ってるからしゃーない



261: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:28:32.29 ID:sOXAVvw30
いうても江戸時代の魚って流通の問題で痛んだのばっかやろね



189: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 04:58:27.10 ID:hmP+fzrka
調味料いつからあるんやろな



196: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:00:08.43 ID:tn+5cFX/0
>>189
味噌は記録もはっきりせんぐらい、相当古い
醤油は室町ぐらいからあったけど普及は江戸の後期や



241: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:20:51.97 ID:ppZlP5wl0
鬼平犯科帳に出てくる飯は旨そうだけど、
やっぱワイらは現代基準の味付けイメージしてて実際は結構違うんやろうな



248: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:23:18.91 ID:eqMQufCr0
>>241
絶対味薄いやろ、調味料とか品質管理の概念ないやろし



244: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:22:18.65 ID:R3OtuydG0
昔の料理とか実際食ったら味付け大雑把過ぎてガッカリするんやろな



251: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:25:04.77 ID:dafsgNxH0
今と昔で人の手による変化があまりないものって考えるんなら鳥とか卵になるんかな
江戸時代に食ってたのかは知らんが



257: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:26:36.50 ID:EuA8PPKW0
>>251
そら魚よ
卵は養鶏の方法だいぶ変わっとるやろ



260: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:27:02.43 ID:zpoTBQGf0
鶏卵は高級品で、当時は万能薬として、風邪なんかの見舞いで持って行ったりしたらしいね



262: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:28:40.30 ID:EuA8PPKW0
>>260
昭和の初めごろでもそういう文化あったんやなかった?
卵が庶民的な食材になったのも割と最近やろ



264: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:30:29.94 ID:zpoTBQGf0
>>262
せやな
戦後にブロイラーを大量飼育し始めたら、価格が普段から食べられる値段になった



265: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:30:39.36 ID:VV/S3zCd0
当時の団子って今と変わらんのか?
時代劇で見ると妙に旨そう



272: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:35:20.27 ID:eqMQufCr0
>>265
まず砂糖がないからほぼ餅ちゃうか?
みたらし団子でもタレ作りの難易度高そうや



277: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:36:21.48 ID:Lem8OlVP0
>>272
砂糖あるやんって思ったけど、長崎は豊富で江戸はどうなんやろなあ



279: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:37:51.04 ID:pFqKBlsz0
>>272
江戸時代はふつうに庶民でも和菓子食えるような時代やで



286: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:40:42.87 ID:eqMQufCr0
>>279
まあ今に比べたら質素なもんやろな



287: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:40:47.45 ID:5hKhFFW90
調べたら江戸時代には砂糖が流通してて庶民でも甘いお菓子食ってたらしい



288: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:41:31.61 ID:sOXAVvw30
>>287
江戸時代いうても260年あるしなぁ



296: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:45:32.10 ID:5hKhFFW90
江戸時代の甘味は水飴や干し柿も使ってたらしい



268: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:33:26.52 ID:X93d3o5j0
ある日の伊達政宗さんのメニュー

・ご飯(一回の食事で二合半)
・赤貝焼き
・ふくさ汁(仙台味噌と京都の合わせ味噌。具は雉肉と豆腐、青菜の茎)
・雲雀の照り焼き
・鮭のなれ寿司
・このわた
・大根の味噌漬け(香の物)
・栗と里芋(デザート)



270: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:34:45.68 ID:sOXAVvw30
>>268
この手の献立表もっと見たい
なんか書籍あるんかな



283: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:38:31.38 ID:X93d3o5j0
>>270
伊達政宗の場合本人が料理好きだったせいか自筆書状や伊達家関連の史料にちょくちょく献立が出てくるけどまとまった史料は分からんな
あと去年辺りに津田宗及主催の信長も参加した茶会の懐石料理の献立が見つかったってちょっとしたニュースになってたな



306: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:48:59.14 ID:X93d3o5j0
>>270
あとはこんなのとか

「政宗の正月膳」

【本膳】
・膾(鮭ひづ・ぶりこ、海鞘、ふのり、輪切りみかんの掛け合わせ)
・汁物…白鳥の肉、山芋、五分菜
・赤貝
・納豆
・ねぎと酢味噌の絡め物
・このわた

【二の膳】
・伊勢海老の鬼がら焼き(一匹まるごと)
・煎羽…鴨、ふさ菜、柚の汁
・鱈と柚の汁
・鮭漬け浸し出汁酒がけ

【三の膳】
・鯉子付、わさび、いり酒
・汁物…かけな
・石焼き鯨料理
・水和え…鯣、栗、生姜、大根かつら(烏賊に勝ち栗、尚我、根太く勝つら)
※「勝ち栗」は「戦に勝つ」にかけて出陣や勝利の祝い、正月の祝儀などに用いた縁起物。
・鮭子篭(輪切り鮭といくら)
・鮒の煮凝り

【引菜(デザート)】
・香り物、瓜、茄子
・鮭寿司
・吉次の大板蒲鉾



308: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:50:08.18 ID:5hKhFFW90
>>306
うまD



310: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:50:39.83 ID:78juYty40
>>306
精進料理とはいわんけど、すんげー質素で豪華な和食やな
うまそー



301: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:47:00.55 ID:78juYty40
とある小大名の殿様の食事

鯛(小型)の塩焼きを今日は表、明日は裏の2日かけて食う

ソースは超速参勤交代の佐々木蔵之介



303: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:48:03.82 ID:9Vb5IAyka
>>301
ソースが貧弱で草



325: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:55:22.95 ID:Lem8OlVP0
ちなみにペリーが来たときに船の甲板で交渉にあたってた武士たちにはビールとビスケットが振る舞われたそうやで



327: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:56:16.26 ID:9Vb5IAyka
>>325
いまいち合わなさそうな組み合わせやな



331: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:58:28.73 ID:eqMQufCr0
>>325
どっちも保存食やな、塩漬け肉も出されたか気になるところや



332: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:58:29.69 ID:ZNVFCaDE0
>>325
焼き菓子自体はあったし衝撃度は今一ちゃうかな



335: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:59:24.97 ID:R3OtuydG0
>>332
ビールってか炭酸にはビビったんちゃう



336: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 06:00:12.32 ID:ZNVFCaDE0
>>335
あー炭酸の酒はビビるわな



333: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:58:54.22 ID:iQ0qBt4na
貧しい家の出のくせに身長180ぐらいあった坂本龍馬とか西郷とか凄いよな
世が世ならけいたいDNAの持ち主としてスポーツ界から一目置かれてそう



339: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 06:03:58.18 ID:BrwsfIKw0
>>333
どちらもわりと野鳥や野獣の肉食ってそう
西郷は狩猟好きやし、龍馬は鯨食ってる