20180802-5




1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:06:21 ID:192
せやろか?




2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:06:58 ID:dRC
儲からないぞ




3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:07:00 ID:YMp
逆に現代で戦争やると儲からんって聞いたで




5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:08:40 ID:192
>>2>>3
せやで
100年前に総力戦という概念が生まれた時点で戦争が儲かるという幻想は消え失せた
現代だと競争より協調のが発展の速度は速いともされてる




4: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:07:50 ID:nDS
イラク戦争で大失敗したアメップから学ぼうな




6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:10:41 ID:tbb
雇用作って大量消費で無理栗経済まわそうとしとるだけやで あわよくば口減らしもできるし
つまり策がないし発展できないって言ってるのとおなじんごねぇ




10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:21:26 ID:192
>>6
人口がそのまま国力に繋がるご時世に口減らしは理由としては弱いというかなくないか
企業もやすい労働力が確保しづらくなるから誰も得しないぞ




11: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:22:41 ID:YMp
>>10
人口が国力に結び付く時代ではないで
むしろアフリカは人口爆発でガタガタやし、そのアフリカからの移民で欧州はガタガタや




16: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:28:57 ID:192
>>11
中国は事実世界2位の経済力で近いうちにアメリカ超えするし
ドイツが第二次大戦暴れられたのも人口爆発による経済力のお陰だし
ソ連崩壊は労働人口減少によるものが大きいし
現代の移民政策も少子高齢化して労働力が減少することの対策だし
先進国内での人口は間違いなく大正義やで

アフリカは教育水準がね……




17: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:30:54 ID:OTu
>>16
ルワンダ「ワイも昔は悪くてな」




18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:33:06 ID:192
>>17
ベルカスとかいうド畜生
第一次大戦のアルベール一世はかっこよくてすこ




21: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:35:12 ID:YMp
>>18
過去だろうと未来だろうと、人は飢えれば死ぬんや
死なないために人は行動を起こす。それは今だろうと過去だろうと未来だろうと同じやで




31: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:49:08 ID:OTu
>>18
ベルギー「悪いのはワイやなくて王室やから」




33: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:51:03 ID:192
>>31
ベルギー王さんサイドは植民地差別はNGと言ってたはずなんだよなぁ……




35: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:53:31 ID:OTu
>>33
やっぱ新大陸のアドバンテージはでかいな




37: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:58:47 ID:192
>>35
あの罰ゲーム大戦の影響を先進国内で唯一ほとんど受けなかったアドバンテージはあまりにもデカいよなぁ
あれさえなければ欧州の先進国は今も世界で大きな影響力を持つ国力を維持できたろうし
特にロシアフランスイギリスあたり
周辺に大国がないのもデカい
カナダ君はやく大国になって?




39: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)08:52:57 ID:KoJ
>>37
カナダはG7に入ってるしもう十分大国やろ




41: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:06:32 ID:192
>>39
あの人口にしてはたしかにくっそ頑張っとるんやけど
もうちょっと人口増やして欲しい(小並感)




42: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:07:03 ID:OTu
>>39
カナダは合衆国の帽子やから
尚カナダ人はアメリカ人嫌いな模様

てか罰ゲーム大戦は草生える
イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、オーストリア...etc
アメリカとどうして差がついたのか、慢心 環境のせい




45: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:21:54 ID:192
>>42
環境というか主に立地の問題はあれど慢心はしてないどころか双方必死だったんだよなぁ……
一次大戦二次大戦のフランスくんとかいうくっそ哀れな被害者




46: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:34:08 ID:OTu
>>45
フランスは立地がね・・・
欧州の重要な通商拠点な上遮るモノがあんまないからなぁ
ガリアの頃からの宿命やね

欧州は大正義ローマが道を整備しまくったお陰で同じこと繰り返し続けとるな




48: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:48:42 ID:192
>>46
ローマの頃からの影響もあるんやなぁ
欧州史クッソ詳しそうやけど大学とかでなんか専攻しとるんか?
ワイは高校卒業後に個人で近現代史を色々調べてるだけのゴミカスやからそこら辺色々教えてくれると嬉しいンゴ




19: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:33:36 ID:YMp
>>16
中国がいつまでもつのか、というのは興味深い話ではある
というのもウイグル人を数十万人規模で思想施設にぶちこんでるみたいやからや

多数の人口をまとめるために、少数民族を弾圧し、あるいは政敵を屠ることで
恐怖によってまとまってるのが中国という国や。

経済の発展という名目で反対する声を黙らせてるわけやな
ならば経済の発展が上手くいかなくなればどうなるか。そうでなくとも香港で反政府デモも起きとる




24: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:40:05 ID:192
>>19
流石に数十万規模って中国の人口比の何%だよって話やし
共産主義ってようはそういうものやからな
文化や宗教をリセットした状態で自分たちが新しい文化を置いておけば人は数世代先に民族や宗教といった要素に縛られることなく共存することができるっていうのがまず大前提




22: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:38:28 ID:KoJ
>>16
アフリカは言うてそこまで教育水準無いわけやないぞ
北アフリカや南西アフリカなんかは識字率普通に高いし




25: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:42:11 ID:192
>>22
せやったかスマンな
それならまたどっかで成長してくんちゃうの




27: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:44:42 ID:OTu
>>25
当時のアメリカって戦争難民のユダヤ受け入れて発展しとるよな
科学先進国がドイツからアメリカに代わるの分かりやすすぎですよ




30: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:48:51 ID:192
>>27
フリッツハーバーとか行っとるしなぁ
優秀な科学者ほど安定した金があって思想に縛られることなく自分のやりたい研究できる環境を求めて出てくに決まってるって言う




32: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:50:46 ID:OTu
>>30
アメリカの次とかあるんかな
父さん家は金はあるけど縛りはきつそうやし




34: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:52:47 ID:192
>>32
もうアメリカからも科学者が抜かれ出しとる
AI研究はもうアメリカは中国に追いつかないと言われとる
むしろ中国君は倫理的制約低いから一部の科学者にとっては天国になるポテンシャルもある




36: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:56:57 ID:OTu
>>34
こマ?
や中ナ1
アメカスとは積み重ねた歴史が違いますよ




38: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)08:03:47 ID:192
>>36
今のクソやばい貿易戦争に片足突っ込んでる状態でどっちが多く味方を作れるか次第で今後の趨勢決まると思うわ
欧州各国をどれだけ味方に付けれるか
でどちらかが大きく今後世界への影響力を失うとワイは思っとる
正直アメカスも父カスもゲェジやし冷戦くらいでお互いがお互いのPRに周辺国に媚び売りまくるくらいが理想やけど




43: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:11:07 ID:OTu
>>38
冷戦の再来・・・日本からするとうれしい部分もあるな

でも今の時代はシーパワーが大事やからなぁ
二大海洋のどちらにも広大な海岸線を持ってて日本列島からフィリピンの連なりを味方につけてるアメリカが依然有利やと思うわ

まぁそれも一帯一路の成果によるが




45: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:21:54 ID:192
>>43
実際冷戦自体にいい面はあったからなぁ
共産主義に靡く民衆を抑えるために社会福祉が拡充したし労働者の権利も増えた
今の資本主義は対抗勢力消えてからやりたい放題やりすぎや




13: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:25:05 ID:YMp
戦争しても儲からないのに人はなぜ戦争するのか?
いくつか理由はあるけど「食料の奪い合い」とか「あいつらと一緒に生活したくない」とかあるわけや

アフリカなんかは荒れてるイメージやけど、あれは国内で部族同士が争ってるみたいやな
ほんで人口爆発で食料が足りなくなり、食料を求めて欧州へ。欧州も次第に食料を支えきれんようになるやろ。そしたら…




18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:33:06 ID:192
>>13
食料の奪い合いで戦争は流石に現代の戦争やと理由にはならんやろ
食料を潤沢に確保できる国と出来ない国じゃまず勝負にならんし
独立を求めた武力衝突はまぁあるやろうけど
それももう粗方終わった感




20: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:34:51 ID:ehU
第三者が儲かる
技術はぐっと伸びる




25: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)07:42:11 ID:192
>>20
一次大戦二次大戦でのアメリカ見てそれ言えるか?




49: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:51:07 ID:UA7
他人の戦争にちょっと首突っ込む程度が儲かるってなんかの漫画で聞いた




51: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:56:26 ID:192
>>49
ちょっと首突っ込むくらいだったアメリカ君は二度とも金貸してる方が負けたら債権回収できなくなるって理由で参戦せざるを得なくなったからそれもあんまり正しくはないぞ




52: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:00:05 ID:hl3
過去は軍事系の技術の転用で儲かっただろうけど今は民生品の国際貿易のほうが儲かるやろ
戦争は今では経済の邪魔




53: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:06:44 ID:192
>>52
一次大戦の頃も2次大戦の頃も資本家は反対してたり
ぶっちゃけ当時から戦争は経済の邪魔だった節がある




56: 名無し 2018/07/31(火)10:14:03 ID:Ssn
戦費に大金を突っ込まず
その金を技術開発に費やした方が発展するで




57: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:15:57 ID:192
>>56
百理ある




59: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:19:27 ID:0YW
>>56
需要がないと技術開発は進まないで




64: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:26:42 ID:192
>>59
結局軍用品から民間に流れるものは民間でも需要があるものでしかないしその理屈は的外れやろ




62: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:24:42 ID:jIr
追い詰められた弱小国家がついに生物兵器を使用して
ミュータント人類の新たな歴史がはじまるんやで




71: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:39:36 ID:192
>>62
SFでありそう(小並感)




63: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:25:24 ID:0YW
中国ってサイボーグ兵士作ってそうだよな
人権とかないし




69: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:34:10 ID:jIr
需要があれば全部実現するってわけでもないからな
予算やリスクや既存体制や諸々を突破させるだけの強い需要でなければあかん
そこで戦争だからって動機付けはやっぱり強力なんや
弱い国はそれこそなりふりかまわず色々やろうとするし
強い国でも兵士の命を守るためって理由で通常よりも
許容コストの上限が上がる




71: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:39:36 ID:192
>>69
ぶっちゃけ生活に根付く民生品の数々で現代の軍事技術から転用されたもの割合がなんぼあるのかって話ですわ




74: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:46:20 ID:apv
>>71
飛行機、ロケット
コンピューター、インターネット、GPS
アルミ船

細かいの探せば限のないほどあるぞ




76: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:48:56 ID:192
>>74
ジェット機ではないにしろ航空機は昔からあったしその技術は戦争があったから生まれた訳ではなく戦争以前からのもんやろ
ロケットはV2と宇宙開発に用いられたものでは些か形式が大きく異なるし
インターネットは一部の大学で論文のやり取りに利用されてたんだよなぁ




79: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:51:00 ID:apv
>>76
発見、発明時点ではそうやが
発展の為の巨大スポンサーは軍事やで




81: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:54:11 ID:192
>>79
発展のための巨大スポンサーは民間企業と投資家やろ
国が関与してくれるのは軍需品としての活用までで民間用としての発展は結局民間に頼るしかない




77: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:49:29 ID:OTu
>>74
飛行機とコンピューターはちゃうやろ
そら発展には関わっとるが




68: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:30:19 ID:hl3
今時戦争したいと思ってるのは一部の独裁者だけやろ
国として普通に考えて何の得もない




70: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:34:44 ID:UWa
もうしないぞ




80: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)10:52:35 ID:OTu
今は戦争なんかなくてもエコ産業とか幾らでも需要あるからな




82: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)11:01:51 ID:OTu
ぶっちゃけ大昔においても戦争が科学の発展促したかは疑問やな
父さんの三大発明も近代科学の源流となった錬金術も戦争とは別のとこで産まれとるわけやし

儲かるという点も博打に近いし




83: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)11:04:12 ID:apv
でも実用化まで発展させるには軍事費が無ければ実現化しなかったものばかりやで




84: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)11:07:19 ID:192
>>83
飛行機、コンピューター、インターネットに関しては軍用化以前から実用化されてたって話をされとるんやで




86: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)11:08:35 ID:JTR
非対称戦のせいで武器壊れへんから全然売れへんで




88: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)11:13:42 ID:192
>>86
そもそも軍事企業も戦争は代金を踏み倒されるからやって欲しくないという事実




89: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)11:14:46 ID:hl3
エンジンの出力高めた功績はやっぱり軍事やろ
コンピューターとインターネットは着想だけであとは民間で勝手に発展した感じやけど




90: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)11:20:21 ID:apv
発見・発明 研究費、軍事費
発展・インフラ整備 軍事費、国費
改善 投資家、軍事費で儲けた会社

これが黄金律じゃないの?




91: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)11:30:48 ID:192
>>90
軍事が発見してくれるわけでも民間に軍事転用された技術が回ってくるわけでもないんやし
冷静に考えて財政が民間のために予算投入するのと軍用品をその後に民間転用のために開発しますじゃどっちが効率ええか分かるやろ
現代において軍事費っていうのは可能な限り減らしたいコストやと思うわ




97: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)11:58:31 ID:GkS
資本家「ワイは儲かるぞ」




101: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)12:06:27 ID:192
>>97
大戦時各国の資本家って大体こんな感じやぞ
英国「儲からんから開戦すんなベルギー捨てろ」
アメリカ「戦時体制辛ンゴ労働力を軍人に取られるンゴ」
ロシア「革命で死んだぞ」
日本「儲からンゴ……国家予算の大半が海軍の軍事費に突っ込まれるンゴ……輸入規制辛ンゴ」
ドイツ「社会主義勢力と共産主義勢力台頭して不利になったンゴ」

ホントォ?




103: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)12:08:14 ID:GkS
>>101
臨時政府(ロシア)「戦争続行!うおおおおおおおおおおおおおお!!!」

これが現実




108: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)12:13:53 ID:192
>>103
ボスポラス海峡が悪いよーボスポラス海峡がー




110: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)12:14:58 ID:OTu
>>101
東インド会社「原ちゃん 交易しようやニッコリ」
ウォール街「金融工学?はぇ~すっごい便利」
オリガルヒ「や資ナ1w」

平和が一番




105: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)12:09:46 ID:qMW
戦争ってブーストみたいなもん違うん?
通常30年かかるであろう発展が5年で済んだとかそういう




108: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)12:13:53 ID:192
>>105
その後100年以上その国の出力も最大値も落とすからブーストというよりめっちゃ副作用あるドーピングが近い
なおそのドーピングは打った瞬間に死ぬ劇薬の可能性もあるものとする




112: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)12:17:05 ID:4wt
科学の発展とかもっとゆっくりでよかったから
沢村栄治の豪速球をもっと見たかったのう




116: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)12:22:49 ID:192
>>112
イギリスなんかww1で優秀な科学者も戦地に行かされて死んだからなぁ
なお言語学者は生き残って傑作小説を書いた模様