20180803-3




1: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:42:37.22 ID:ZwpF4zxV0
夏目漱石 (東大文)
森鴎外(東大医)
志賀直哉(東大文)
太宰治 (東大文)
川端康成 (東大文)
芥川龍之介 (東大文)
谷崎潤一郎 (東大文)
中島敦 (東大文)
三島由紀夫 (東大法)
安部公房 (東大医)
大江健三郎(東大文)
宮沢賢治(岩大農)
井上靖(京大文)
遠藤周作(慶大文)
村上春樹(早大文)




3: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:43:11.70 ID:ZwpF4zxV0
東大強すぎやろ…




6: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:43:50.41 ID:AxREOp5Bd
やっぱ東大って最強だわ




11: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:44:26.55 ID:HtsjG9KPd
日本の文学界は東大生同士でつるんで作ってきたようなもんやし




7: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:43:56.56 ID:ieRpI7ez0
伊坂幸太郎は東北大やっけ




10: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:44:17.60 ID:4eH52doj0
露伴は学歴がないのを気にしていて
文学博士をもらったとき非常に喜んだそうだが
あんなに書けるんだから気にしなくてもいいのに




14: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:44:48.07 ID:scys8MGsp
最近あんま聞かないな東大出の作家




29: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:46:52.97 ID:Zk7upBzMd
坂口安吾は東洋大学




34: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:47:42.25 ID:ZwpF4zxV0
京大ですら全然相手にならんレベルで東大一強やん




46: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:52:05.30 ID:MesGdB4o0
>>34
ミステリは京大強いぞ




91: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:01:33.89 ID:KFaw+oHU0
>>46
三島由紀夫「ポーの短編を除いて、推理小説というものは文学ではない」




38: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:49:22.72 ID:FMXp9/Afd
しょぼいわ
ほなら清少納言はどうなるんや
学歴が全てではないで




40: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:49:49.99 ID:vi75GVwv0
>>38
貴族やんけ




39: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:49:25.04 ID:TbKdlEef0
松本清張 板櫃尋常高等小学校卒業




42: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:50:08.94 ID:Fc93CIzFd
そら松本清張も学歴コンプになりますわ




47: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:52:17.64 ID:wQZ/I/vC0
なお東大文卒の文豪の自殺率




65: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:56:18.27 ID:wQZ/I/vC0
東大文
・太宰治(入水自殺)
・芥川龍之介(服毒自殺)
・川端康成(ガス自殺)

東大法
・三島由紀夫(割腹自殺)




48: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:52:32.70 ID:TbKdlEef0
島田清次郎 石川県立金沢商業高等学校




57: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:54:20.03 ID:ZwpF4zxV0
>>48
大ヒット小説書いたのに調子乗ったせいで干されて歴史に名前残らなかった人か




49: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:52:42.75 ID:V/4PUmRpM
日本全国誰が読んでも知性を感じる文章ってそういうことや
東大卒が読んでもはえ~ってなる文章なんやろな




51: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:52:58.16 ID:6Rl5EpqS0
星新一(東大農)
北杜夫(東北大医)




52: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:53:02.92 ID:jpTyuFIid
東大法学部卒の作家でいそうであんまおらんな、日本の文系のトップやのに
三島以外知らんわ




56: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:54:15.82 ID:V/4PUmRpM
>>52
官僚か法曹になって忙しいんやろ




69: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:56:52.77 ID:jpTyuFIid
>>56
官僚経験者の書いた小説とか面白そうやしもっと読んでみたいがな
まあ現役中は激務すぎて不可能か




90: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:01:24.81 ID:oS52YGs60
>>69
銀行員でヒットした人おったな
官僚経験とかやと表に出しちゃ行けないものまでネタにしそうや




99: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:03:08.06 ID:V/4PUmRpM
>>90
半沢やな
官僚は秘密やしきたりが銀行員以上に大きくてあんま下手なことはかけなそうや
精々一般向けドキュメンタリーぐらい




59: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:54:39.59 ID:2loBoHw80
>>52
東大法学部は官僚養成専門学校だから




104: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:04:07.17 ID:j5Nq3rK9d
三島なんてまさに大蔵省の元官僚やんけ




54: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:53:53.92 ID:3YgpqZgY0
中卒高卒は誰かおる?




60: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:54:40.57 ID:0FUUNKLY0
>>54
谷崎潤一郎




107: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:05:01.33 ID:b3A3yo3z0
>>54
西村賢太




67: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:56:50.23 ID:mir650ig0
西村賢太は中卒界の星




63: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:55:36.58 ID:JkZDmXPKr
梶井基次郎は中卒やっけ?
やっぱ梶井やわ




73: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:57:59.44 ID:ZwpF4zxV0
>>63
檸檬の人は京大卒東大中退とかいうよく分からん学歴だった




66: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:56:42.45 ID:8tBGXm71a
「我が国旗」

徳川時代の末、波静かなる瀬戸内海、
或は江戸の隅田川など、あらゆる船の帆には白地に朱の円がゑがかれて居た。
朝日を背にすれば、いよよ美しく、夕日に照りはえ尊く見えた。それは鹿児島の大大名、天下に聞えた
島津斉彬が外国の国旗と間違へぬ様にと案出したもので、是が我が国旗、日の丸の始まりである。
模様は至極簡単であるが、非常な威厳と尊さがひらめいて居る。之ぞ日出づる国の国旗にふさはしいではないか。
それから時代は変り、将軍は大政奉くわんして、明治の御代となつた。
明治三年、天皇は、この旗を国旗とお定めになつた。そして人々は、これを日の丸と呼んで居る。
からりと晴れた大空に、高くのぼつた太陽。それが日の丸である。


三島由紀夫11歳の作文




83: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:59:43.92 ID:o10UhyPy0
>>66
ピカソ8歳の絵も凄いし、得体の知れない奴っておるんやな

20180803-2




163: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:12:47.69 ID:+qwIc46aa
>>83
8歳がなんでこんなもん描いてんだよ




74: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:58:02.78 ID:UOaRRbWFd
東大文学部が作家になるのはわかる
法医卒が作家になるのは天才感ある




75: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:58:33.97 ID:bwk7xNR4d
一橋とか作家いないんやな




84: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:59:55.24 ID:tUiDuFHn0
>>75
芥川賞とった石原慎太郎おるやろ




77: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:59:03.49 ID:j5Nq3rK9d
当時文学なんかやるには東大くらい出ておかない世間体が許されないんやろ




79: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 22:59:27.35 ID:K1ZHb2WSa
安部公房は東大医学部出てるけど医師免許持ってなかったからな
何のために医学部出たのかよく分からん




88: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:00:53.72 ID:V/4PUmRpM
>>79
ぶっちゃけ東大医学部レベルなら医者なんかやるより研究者とかその他もろもろのより高度な活動に従事してもらった方が日本のためやな




102: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:03:46.99 ID:6Z5oHVT0a
安部公房の「第三なんちゃら」
って作品好き




134: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:09:09.60 ID:L7mYclT00
>>102
第四間氷期やろ
えら呼吸できる人類作るやつ
安部公房フアンおるか?




166: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:12:59.48 ID:YM8bjaj0d
>>134
教科書に載ってた砂の女だけ読んでみたけど理解不能やったから怖くてそれ以外手出す気になれん




85: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:00:31.27 ID:mir650ig0
小説家ってバカにはできんし、学歴とかではなくよっぽど頭良くないと良い物書けないからな




92: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:01:34.01 ID:TbKdlEef0
関西学院大学法学部出身の作家

団鬼六
谷川流
山野浩一




98: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:02:36.89 ID:6Rl5EpqS0
京都大学なら小松左京おるやん




112: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:05:22.73 ID:VuSHzqqL0
>>98
今は森見登美彦やぞ




132: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:08:51.36 ID:YM8bjaj0d
大衆小説やと東大より京大のが強いイメージやわ
早稲田には敵わんけど




141: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:10:10.16 ID:VuSHzqqL0
>>132
それ森見登美彦と万城目学のイメージが強過ぎなんやないか?
確かに東大にこの手の作家はおらんけど




103: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:03:54.20 ID:u+PTOdNZd
たまに宮部みゆきや京極夏彦出してくる高卒
大卒に比べてキ○ガイみたいな人多いイメージ




111: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:05:17.55 ID:V/4PUmRpM
>>103
京極夏彦高卒なんや
経済的余裕は十分ありそうやし大学で民俗学とか学んでもええと思うんやけど




116: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:05:58.91 ID:3ruSSHVH0
純文は早稲田が多いよね




120: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:06:44.14 ID:VuSHzqqL0
>>116
早稲田は唯一文学だけは凄いよな
認めざるを得んわ




133: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:08:52.71 ID:3ruSSHVH0
>>120
パルムドール監督も一文だしな




121: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:06:58.47 ID:jY3lwZbd0
文豪って仕事で成功して金も地位も手に入ってまさに人生の勝ち組やのになんで自殺なんかするんや?




128: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:08:06.22 ID:0FUUNKLY0
>>121
私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない。このまま行つたら「日本」はなくなつてしまうのではないかといふ感を日ましに深くする。
日本はなくなつて、その代はりに、無機的な、からつぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであらう。それでもいいと思つてゐる人たちと、私は口をきく気にもなれなくなつてゐるのである。




137: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:09:35.05 ID:jY3lwZbd0
>>128
頭の出来が違い過ぎてつまり何が言いたいんかワイには分からん
経済的に豊かになるのはいいことちゃうんか




148: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:10:52.72 ID:0FUUNKLY0
>>137
頭の出来と言うよりは戦前生まれと戦後生まれとの感性の違いじゃないかな




155: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:11:58.61 ID:jY3lwZbd0
>>148
戦前産まれの人でも経済的に豊かになるのはいいことやと思ってたと思うんやが…




173: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:14:45.20 ID:V/4PUmRpM
>>155
アメリカは豊かだけど精神的に卑しい
日本は国土や家族を守るために戦ったから貧乏でも尊い
そう信じこまされたやつが日本がアメリカっぽくなってくの見るの嫌やろ
特にその思想で死んだやつが五万といるのに簡単に納得できないのも無理はない




142: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:10:11.86 ID:V/4PUmRpM
>>128
実際は日本らしさなんて用意に消せなくて今や富裕国の地位も危ぶまれてる苦境に立ってるんだよなあ




162: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:12:42.59 ID:6qZ7fAVU0
>>121
色んなことを考えすぎてキ○ガイか鬱になるんやろ
哲学者なんかもそういうの結構おるやん




124: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:07:44.90 ID:j5Nq3rK9d
万城目学とかいう知性を感じさせない小説書く奴




145: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:10:32.92 ID:GCI2z0XR0
>>124
映画面白かったわ




146: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:10:39.94 ID:ZwpF4zxV0
>>124
中島敦好きやからわが西遊記の続き書いてくれたのは嬉しかった




126: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:08:02.29 ID:LbzSyMld0
東野圭吾は阪府大工学部やな




131: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:08:48.70 ID:Cmrp1ku50
漱石にしても鴎外にしても作家は副業というのが凄い




140: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:10:04.96 ID:9AqKANkp0
>>131
当時はラノベ作家みたいな扱いだったらしいからま、多少はね?




135: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:09:23.48 ID:KFaw+oHU0
「大内先生を想ふ」
ヂリヂリとベルがなつた。今度は図画の時間だ。しかし今日の大内先生のお顔が元気がなくて青い。
どうなさッたのか?とみんなは心配してゐた。おこゑも低い。僕は、変だ変だと思つてゐた。
その次の図画の時間は大内先生はお休みになつた。御病気だといふことだ。ぼくは早くお治りになればいゝと思つた。
まつてゐた、たのしい夏休みがきた。けれどそれは之までの中で一番悲しい夏休みであつた。
七月二十六日お母さまは僕に黒わくのついたはがきを見せて下さつた。それには大内先生のお亡くなりになつた事が書いてあつた。
むねをつかれる思ひで午後三時御焼香にいつた。さうごんな香りがする。
そして正面には大内先生のがくがあり、それに黒いリボンがかけてあつた。
あゝ大内先生はもう此の世に亡いのだ。
僕のむねをそれはそれは大きな考へることのできない大きな悲しみがついてゐるやうに思はれた。

平岡公威(三島由紀夫)、9歳の作文




169: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:13:38.06 ID:N3yChcKZ0
>>135
これは文豪
ワイが9歳の時に書かされたクソ作文と並べて展示したい




170: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:14:10.31 ID:8ghnkCgQ0
>>135
戦前の国語というか作文教育はどうだったんだろうか、あの頃の一般の人々の文章でさえすごいしっかり書かれてるイメージがある




150: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 23:11:36.53 ID:Cmrp1ku50
漱石は長編10本くらいしか書いてないのに文豪やからな
内田康夫とかどないなんねん