20180813-5




1: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:10:19.20 0
どこ行っちゃったの




4: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:12:35.14 0
ブレーメンの音楽隊なら知ってるけど




10: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:14:16.51 0
確か実話なんだろ




12: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:14:59.53 0
教訓はなんかあるの?




13: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:16:24.31 0
やることやった人には報酬はちゃんと支払えじゃないの




15: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:18:28.68 0
約束は守りましょう




17: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:19:10.44 0
実際は貧しい村人たちが口減らしと金のために子供を
人買いに売ったとかなんかな
悪しき事実を隠すためにでっち上げたとか




22: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:21:36.46 0
その話し十字軍に加わろうとした少年少女が騙されて奴隷として売り飛ばされた時期に近いんだよね




32: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:29:11.91 0
>>22
その辺の話が改変されて伝わった気がする




23: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:21:48.48 0
別に街作ったんじゃ無かったっけ




26: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:23:44.70 0
中国の始皇帝たぶらかして子供たちたくさん連れて
日本に移住した徐福みたいな感じか




29: 名無し募集中。。 2018/08/09(木) 23:27:11.52 0
実話なのが恐ろしい




30: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:27:22.39 0
実話ではないが元になる話はあったかもしれない
当時の人はリテラシーなんて無いから話がどんどん膨らんでいくだろうな




34: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:30:00.56 0
日本だって赤い靴はいてた女の子の歌あるやんけ
似たようなもんだろ




35: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:30:16.74 0
あとは花いちもんめか




39: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:31:51.18 0
実話だろ
プロイセン地方に連れていかれたか
十字軍って騙されて奴隷として売られたかのどっちかだったはず




40: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:32:16.94 0
日本の古典は別のやつが紙に写書きする際、個人的なストーリーや見解を勝手に加筆することが普通だった
口伝なら原型からだいぶ変わってることだろう




41: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:33:31.20 0
黒死病を広めてたんだろネズミ使って




43: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:34:12.94 0
最初の伝承ではネズミは一切でてきてない
なので黒死病云々は否定されてる




46: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:37:23.02 0
逆に子供を借りてワクチン広めてたって説はあったよな




47: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:40:55.75 0
子供達が自主的に出ていって別の街を開拓したって説が一番支持されているようだが根拠が薄いんだよね
単に都合のいい話を受け入れているだけの気がする




49: fusianasan 2018/08/09(木) 23:46:00.15 0
>>47
子供達が自主的に出ていって別の街を開拓したって説が一番支持されているようだが根拠が薄いんだよね

これはそう思う
不幸な事件なんてなかったんだってしたがってる感じ
なんかしら不幸な事件はあったんだろうなあ




48: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:44:04.29 0
少年十字軍のイメージに人買いや魔法使いの当時の事件や俗信が加わって
尾ひれがついていった感じがする




50: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:47:22.93 0

20180813-4

1284年、聖ヨハネとパウロの記念日
6月の26日
色とりどりの衣装で着飾った笛吹き男に
130人のハーメルン生まれの子供らが誘い出され
コッペンの近くの処刑の場所でいなくなった




58: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:53:29.86 0
>>50
山のてっぺんに刑場があるね
車輪と首吊り道具と

こえーよ




61: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:54:24.33 0
>>50
子供の一群に脱落している子がいるんだよね




64: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:57:39.52 0
>>61
障がいのある子供が脱落している
というか選別された?




51: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:47:26.18 0
子供達が街を開拓
ねーよwww




67: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:00:58.43 0
>>51
徐福なんかもそう
大人のリーダが少年少女を引き連れて新天地開拓という伝承は割とある




69: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:02:05.82 0
>>67
他には?




86: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:13:41.05 0
>>69
新しいものでは満蒙開拓青少年義勇軍なんかもそうだろうな
ロシアの東方開拓でもそういう伝承はある




53: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:49:59.14 0
阿部謹也の本は行方不明になった子供達の行方よりも
犯人とされた笛吹き男についての社会的歴史的考察に重点置いてて
ミステリーの謎解き的な楽しさは無かった




62: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:54:30.50 0
阿部先生の本は歴史的考察を深めれば深めるほど何か怖ろしいことがあったと思わざるを得ないのが面白いんじゃん




55: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:50:59.96 0
「派手な服の笛吹き男に子供130人がついていって失踪した」
という記述があるのは事実
何かの比喩なのか見たまんまなのかは不明
これ以外は全部仮説推論憶測




56: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:51:00.61 0
報酬もらえなくてブチ切れたんだっけ




57: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:53:13.62 0
喋れない子と目の見えない子が帰ってきたとか
なんか如何にもありがちな展開じゃん
創作で尾ひれがつきまくってるんだと思う




60: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:54:21.67 0
目が見えないのにどうやって帰って来たんだよと




59: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:54:16.37 0
まあ人身売買だよな
どう考えても




65: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:57:53.61 0
事実だったかどうかっていうのは重要じゃなくて
耳ざわりのいいことを言う主導者についていくと惨憺たる帰結を迎える、という意味の寓話として刺さるからだろう




66: 名無し募集中。。。 2018/08/09(木) 23:58:15.98 0
この話を子供に聞かせて怖がらせるには処刑場に連れていかれて殺されるみたいな話がいいだろうが
実際盛んに行われていた子供などの人身売買(これじゃ大人が悪者になる)を隠蔽するという意味も持っていたんだろう




70: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:05:03.36 0
ここまで読んだ限りじゃ
口減らしに人買いのおっさんにまとめて売られた説が濃厚だな




72: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:06:40.17 0
いや普通に奴隷売買だろ




74: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:07:31.86 0
ネズミが出て来なけりゃただの誘拐だよ




76: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:08:09.32 0
先天的障碍者が帰された事から
なにか優生学的な実験材料に使われたなんて説もあった




77: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:08:15.19 0
人買いは猟奇でもなんでもないよ
戦国時代まで日本でも普通にあった商慣行




80: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:09:56.27 0
>>77
普通ならわざわざ話として残すまい




156: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 08:59:07.92 0
>>80
かごめかごめ知っとるよな?
日常でも悲劇は残るぞ




82: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:10:31.64 0
子供を売ったのか
何かの代金を踏み倒そうとして連れていかれたのかは分からんが
後ろめたさから旅芸人に罪着せたっぽいな




88: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:14:39.34 0
日本に渡って角兵衛獅子になったのかも




91: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:17:02.47 0
>>88
鞍馬天狗と角兵衛獅子か
いいね




90: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:16:50.32 0
まあ常識的に考えれば宇宙人だな




93: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:20:06.66 0
ただの奴隷売買の類じゃあ確かに伝承にならない気がするんだよねえ
やっぱ130人一気に殺されたんじゃあないかなあ




94: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:21:22.13 0
昔の人は子供を食料や宝石みたいに財産として見る志向があるんだよな




95: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:21:22.78 0
貴重な労働力を殺す理由が無い




96: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:22:25.87 0
人身売買のような合意の上での取引ならショックな事件として記録されないよね




97: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:23:07.86 0
殺されたなら殺されたでそう書けばよかろうにね
刑場の近くでいなくなったってのがやばいね
絵に拷問具も描いてあるし
ただその絵も100年くらい経ってからのもんなんだよね




98: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:23:45.23 0
人身売買目的で行われた
大量連れ去り行為ってことでしょ




100: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:26:14.60 0
>>98
まあ一番簡単に腑に落ちるのはそれなんだよねえ
悪い子は人攫いに攫われっちまうぞ!てよくある話で




101: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:26:54.99 0
失踪した以降の事は分からない
殺されたかもしれないし売られたかもしれない




102: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:29:04.95 0
小さい村の出来事だし
130人人身売買したら
それは大事件だろ




103: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:35:03.88 0
どっちにしろあんまり現実的じゃないな
売られたんなら一人くらい帰ってこれるだろうしそれも記述されるはず
全員痕跡なく殺すのも無理そう




143: fusianasan 2018/08/10(金) 02:24:20.73 0
>>103
キミの推察の通り目の見えない子としゃべれない子が
帰って来てる
障碍者が帰って来てるということはまあ人身売買説
が可能性高そうだがわざわざこの話を残したって
ことは人身売買したら130人全員殺されてしまった
とかなんか特殊なことが起きたんかねえ




104: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:36:23.76 0
まあ大昔の話だしな




107: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:40:01.63 0
完全な創作だったら
それはそれで変な話だしなあ




109: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:44:06.57 0
ただ略奪者の誘拐にあって子供達を連れ去られたってんなら
それは悲劇だけど悲劇として普通に歴史に刻まれたと思う
なにかしら表沙汰に出来ない村人たちの暗部みたいなもんが笛吹きをでっちあげたんじゃないのか




111: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:44:29.56 0
ペストから守るために隔離したんだよね




112: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:48:04.13 0
村をペストから守るために
かもよ




114: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:50:19.71 0
ネズミの話はだいぶ後からの付け足しだってよ




116: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 00:54:31.29 0
子供を連れて他の町だかを作った根拠みたいなのは一応ある
当時は長男しか親の遺産を引き継げなくて第二子以降は長男の奴隷みたいな未来しかなかった
だからこそ新天地を目指したんじゃないか?みたいなの




121: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 01:04:13.31 0
wikiいろいろ書いてあるなw
おもしろい
このスレに書いてあることもだいたい入ってる




124: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 01:08:18.35 0
植民説は
13世紀のドイツ地域はあまりにも多くの人口を抱え込んでいたため、
長男のみが土地と権力のすべてを相続し、他の者は農奴となるしかなかった
との考え方に基づいている[10]。
後に黒死病がこの不均衡を破壊した[10]。



最後の一行いいね

https://ja.wikipedia.org/wiki/ハーメルンの笛吹き男




126: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 01:09:22.30 0
これ少年少女たちの後日談がどこにも表れないのが不思議だよな
奴隷にされたにしてもすこしは痕跡が残りそうなもんだけど




128: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 01:15:10.49 0
疫病かなんか流行って死んだ子供達を埋葬したんだけど
他の村の人から「子供達はどうしたんだ?」って聞かれた時に
「いやー笛吹きが連れてってしまった」とか言っちゃったんじゃない?




130: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 01:15:52.81 0
ハーメルンて町の歴史がこの事件から始まってるってのも異常だわ




132: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 01:21:08.75 0
長男以外が開拓使になった話を
笛吹き男のせいで子供130人失踪事件にわざわざ言い換えるのか
一番無いな




133: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 01:24:32.17 0
はじめからネズミを退治してくれたら子供は差し上げます
という約束だったんだろ
それじゃ外聞が悪いから話を改変した




138: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 01:32:40.92 0
ルーマニアに連れ去られた説を推したい
同時期のルーマニア中世の記録「キルヒャーの見聞録」の中に
「突然聞いた事もない言葉を話す子供達が大量に現れた」って記述がある




140: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 01:43:04.14 0
一番古い記録の「処刑場近くの丘に消えた」ってのは
比喩的な表現でそこで殺されたって意味かもね




144: 名無し募集中。。。 2018/08/10(金) 02:26:50.62 0
なんかしらの事件事故でその記念碑だったとしたら
再発の恐れがあって忘れない事で予防できるものだと思われる