20180814-1




1: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:20:17.90 ID:haM3IINYa
プラハの街を警備しているソ連占領軍の兵士に、市民が声をかけた。

市民「おめでとう。ソ連の宇宙飛行士が月に行ったんだってね。」
兵士「ありがとう。ソ連国民とともに喜んでくれて。」
市民「うん。ソ連人全員が月に行ったら、もっと大喜びするよ。」




2: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:20:49.31 ID:haM3IINYa
Q.チェコスロバキアがソ連に勝つ方法は??

A.中国に宣戦布告して、中国軍がチェコスロバキア国境付近へ近づいたところで降伏する。




43: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:30:51.89 ID:ENnKLphd0
>>2
これどういうことや、中国がせっかくここまで来たからってソ連攻撃するやろってことか?




49: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:32:01.03 ID:DmnRMQCOd
>>43
地図見ろ




3: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:21:12.73 ID:haM3IINYa
東欧諸国の人たちが集まって言った。
「ソ連はわれわれを兄弟国というが、なぜだろう。」
ハンガリー人が答えた。
「もちろん、仲がいいからさ。」
ポーランド人がすかさず反論した。
「それは、違うね。友達は自由に好きな奴を選べるが
 兄弟は選ぶことができないからね。」




4: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:21:31.75 ID:haM3IINYa
フルシチョフ共産主義国家訪問

窓から腕を出す。
「いてっ!引っかかれた!ここはどこだ??」
「ポーランドですよ!フルシチョフ同士」
次の訪問
「ななな、何だ?腕にキスされた。ここはどこかね??」
「チェコスロバキアであります。フルシチョフ同士」
そして・・・
「何だ?あっ!しまった!時計を盗られた!!」
「ここは・・・」
「言わずと知れておる。やっと祖国へ着いたのだな」




5: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:21:51.00 ID:haM3IINYa
オリンピックでハンマー投げに優勝したハンガリーの選手が
インタビューをうけた。
「ものすごく飛ばしましたね。秘訣はなんですか?」
「祖国への愛です。鎌を投げさせてもらえば、もっと遠くまで飛ばしてみせます!」




6: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:22:06.46 ID:haM3IINYa
アメリカの観光客がロシア人に自慢している。
「わたしは車を3台も持っている。私のと妻のと、高校生の息子のだ。」
ソ連人が冷やかに笑って言った。
「ソ連では車なんか必要ないですよ。
 モスクワには世界一の地下鉄があります。
 私は毎朝、それで通勤します。
 買い物は遠くまで行かなくても、ちょっと歩いていけば、
 みんな間に合います。
 外国に行くときだけ、車を使いますが、戦車で行くので大丈夫です。」




7: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:22:28.02 ID:haM3IINYa
ニクソン・ミッテラン・プレジネフの三人が神の前に集まり、
自国の経済について質問することになった。

ニクソン「いつになったらアメリカ人は、皆豊かになれるでしょうか?」
神様「10年後だね」
ニクソン「そうですか。私の任期は終わっているな。残念だ」
ミッテラン「いつになったらフランス人は、皆幸せになれるでしょうか?」
神様「15年はかかる」
ミッテラン「そうですか。私の任期は終わっているな……」
ブレジネフ「いつになったら、ソ連の人々は、人間らしく暮らせるようになるでしょうか?」
神様「おお、残念だが、その頃には私の任期は過ぎている」




8: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:22:57.70 ID:haM3IINYa
「世界で最も中立的な国はどこでしょうか?」

「チェコスロバキアです。なにしろチェコスロバキア人は、自国の内政にすら干渉しませんから」




9: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:23:16.09 ID:haM3IINYa
西側のおとぎ話は「むかし、むかし、あるところに・・・」で始まる。
東側のおとぎ話は「やがて、いつかは・・・」で始まる。




37: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:29:36.58 ID:vacXCUH50
>>9
これすき




108: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:40:27.75 ID:mjeYDgpF0
>>9
せつねー




12: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:23:45.30 ID:haM3IINYa
経済学の講義が始まった。

「先週の復習をする。イワノフ、アメリカについて述べなさい。」
「はい。アメリカは帝国主義で、少数民族は圧迫され、犯罪と汚職が横行しています。 さらに失業者が街にあふれ、人民は貧困に苦しんでいます。」
「よろしい。ではフェチュコフ。わが国の経済政策について答えなさい。」
「はい。まず、アメリカに追いつくことです。」




13: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:24:09.99 ID:zQaGSNoxM
ええやん




15: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:24:40.21 ID:haM3IINYa
Q.サハラ砂漠に共産主義政権が成立したら、どうなるだろうか?

A.砂を輸入することになるだろう。




31: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:28:23.95 ID:Qvr8nwao0
>>15
これすこ




35: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:29:19.40 ID:zQaGSNoxM
>>15
これの意味がわからん




41: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:30:42.46 ID:gKVX0bGO0
>>35
東側諸国はたいてい慢性的な物資不足に悩んでた
だからサハラ砂漠に共産主義政権の国ができたら砂も不足するとのジョークや




17: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:25:17.12 ID:0cN2hD9a0
おもろいやん




18: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:25:18.15 ID:haM3IINYa
東ドイツのホーネッカー議長が、夜、ベットに寝転び暗い天井を見上げ、
隣で寝ている妻につぶやいた。
「もしベルリンの壁を取り払ったら、国民は西ドイツに行ってしまって、私たち二人だけがとり残されてしまうんだろうな」
「いいえ、一人だけよ」




75: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:35:31.50 ID:5cGe6CpS0
>>18




19: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:25:45.60 ID:haM3IINYa
モスクワのマッチ工場が火事で焼けた。
燃え跡には大量のマッチが焼け残っていた。


これシンプルで好き




81: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:36:17.68 ID:TCe5yhrba
>>19
これどういうこと?




85: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:36:50.70 ID:gKVX0bGO0
>>81
ソ連製マッチは品質が悪くなかなか火がつかない事で有名だった




90: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:37:54.23 ID:/FOOGtf5a
>>81
ソ連製品は粗悪品が多い




132: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:44:25.52 ID:FmpCCW5YK
>>90
ガガーリンの服に英雄章つけようとしたら生地がガチガチでなかなか安全ピンの針が通らなかったジョークみたいな実話すき




94: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:38:18.78 ID:8wthPbMfr
>>81
性能が悪くて火がつかんって皮肉やろ

基本的に海外のジョークは皮肉がわからんとわからん




22: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:26:11.06 ID:haM3IINYa
ブレジネフが誘拐された。
慌てふためいてるクレムリンに脅迫状が届いた。

「身代金を1000万ルーブル払え。
 払わないとブレジネフを生かして帰すぞ。」




24: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:26:47.36 ID:haM3IINYa
政権をとったばかりのスターリンが演説した。
演説が終わってから、スターリンが、周囲の者に
自分の演説がよかったかどうか尋ねる。
「ああ、実によかったな」
トロツキーが答えた。
「ほう、どこが一番よかった?」
「壇上から立ち去る時が」



これも好き




45: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:31:13.09 ID:VaYUsUsgd
>>24
面白い




26: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:27:24.45 ID:haM3IINYa
「なぁフランツ、君はホーネッカーをどう思う??」
「しっ!エーリヒ、いきなり何をいいだすんだ??」
「ああ、悪い。」
「シュタージの連中の耳にでも入ったらどうするんだよ??
 ここじゃなんだし、場所変えよう」

「ところでフランツ、ホーネッカーをどう思う??」
「そりゃあもちろん、君と同じさ。わかるだろエーリヒ。」
「・・・そうか、フランツ。よくわかったよ。
 それでは君の心情を報告せねばなるまいな。」




28: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:27:35.58 ID:gynXlYtSa
ソビエトロシアではテレビがあなたを視る




29: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:28:06.92 ID:/FOOGtf5a
ギリギリヘイトスピーチ認定されんくらいの罵倒が見事すぎる




30: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:28:14.38 ID:haM3IINYa
ソ連軍に占領される直前のウィーンの小学校でのこと。
先生が生徒に訊ねた。
「これから外国語を習うとしたら、何語を習いたいですか?」
「ハァーイ。英語を習いたいです。
 戦争が終わったら、僕の家はアメリカに行きます。」
と1人の生徒が元気よく答えた。
もう1人の生徒も元気よく言った。
「僕はスペイン語がいいです。
 南米に逃げるんだって、パパが言ってました。」
3番目の生徒がもの静かに答えた。
「ロシア語を習います。僕の家はどこにも行けないので。」




54: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:32:34.69 ID:2aD6uQ400
>>30
これどういう事?




89: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:37:51.94 ID:8CX6N3au0
>>54
みんなソ連に占領されるから国外に逃げる
だからその国の言葉を学ぶ
でも国外に逃げる金がないからソ連に占領されるた後も不自由しないようにロシア語を




32: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:28:41.69 ID:haM3IINYa
運悪くロシア騎兵が近くに宿営した農家

騎兵「包丁を貸してくださいませんか?」
農夫「どうなさるのです?」
騎兵「私の乗ってきた馬を料理して食べようと思いまして」

農夫「それで、帰りはどうなさいますので?」
騎兵「お宅にたくさんいる豚や牛を全部お借りして、それに乗って帰ることにします」




36: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:29:29.06 ID:haM3IINYa
天安門事件の落書きより:

「中華人民共和国 民主少一点」

直訳:中華人民共和国は、民主化が少し足りない
真意:中華人民共和国は、(独裁的な)民の王だ

<解説>
「主」マイナス「一点」=「王」




39: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:29:55.46 ID:haM3IINYa
資本主義は腐敗しきっている。
だが、なんていい匂いを発しているのだろう。


これも好き




47: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:31:31.68 ID:2aD6uQ400
>>39
ええな




40: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:30:33.21 ID:haM3IINYa
スターリンが船遊びをしていて川に落ちて溺れました。
それを近所の農民が助けました。
そして、スターリン「何かしてほしいことはあるか」
農民「へい、わたすが、殿下を助けたことを内緒にしてくださいまし」




44: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:30:54.43 ID:haM3IINYa
原潜の世界最長潜水記録は我が国の潜水艦が保有している。
「ノブゴロド」は1950年に潜水して以来、未だに記録を更新中である。




48: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:31:33.35 ID:haM3IINYa
この先中華人民共和国が使うだろう脅し文句

「経済援助を寄越さなければ難民を送るぞ、とりあえず1億」




63: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:33:36.35 ID:Ws5UkXSWM
>>48
普通に笑えんわ




52: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:32:10.85 ID:haM3IINYa
アメリカのCIA、イスラエルのモサド、ソビエトのKGBの部員たちがいた。
彼らはウサギを森に放して、
いかにそれを捕まえるかを競うことになったのである。

最初は、CIAがその森に入っていった。
彼らは、動物達の中にスパイを配置し、全ての植物、
全ての鉱物について慎重に聞き込み捜査を行った。
そして、1ヶ月後、ウサギは存在し得ないと結論づけた。

次に、モサドが森に入っていった。
彼らは、顔色も変えずに森を焼き払い、
2週間がかりで全ての動物を殺してしまった。
そして、別の森からウサギを連れてきて、
ウサギをつかまえたと結論づけたのであった。

最後に、KGBが森に入っていった。
彼らは、なんと1時間後に、ウサギを見つけたと言って、森から出てきた。
しかし、それはどうみても、ボロボロに拷問を受けたアライグマだった。
首ネッコをつかまれたアライグマは大声で叫んでいた。
「はい。その通りです!」
「私はウサギです!私はウサギです!私はウサギです・・・」




60: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:33:32.16 ID:1ct9CJty0
>>52
これは現代でも通じる皮肉で解り易いな




70: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:34:51.08 ID:PGNWZbO30
>>52
これCIA.FBI、シカゴ警察のがあるよな




55: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:32:35.94 ID:PGNWZbO30
「もしもしKGBですか?」
「いいえ、KGBは焼けてしまいました」
「もしもしKGBですか?」
「いいえ、KGBは焼けてしまいました」
「もしもしKGBですか?」
「またあなたですか。焼けてしまったと言ってるでしょう」
「それを聞くのが嬉しいものですから」 




56: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:32:43.83 ID:xGdRYjmBp
酔っ払っているのか、1人の男が大声でわめきながら通りを歩いていた。
「ちくしょう。あいつらのせいで俺たちはいつも腹をすかしていなきゃ
ならない。あいつらのせいで靴もボロボロ、家も豚小屋だ。何もかも
あいつらが悪い!」
その男は、すぐに警察官に捕まってしまった。
「口が過ぎるぞ。あいつらとは一体だれのことを言っているんだ!」
男はろれつの回らぬ口で言った。
「もちろん、アメリカ人の奴らですよ。」
取調べの警官たちは、一瞬驚いたように顔を見合わせ、相談していたが
男を釈放することにした。
ドアをあけ、出て行く時に、男が振り向いて訊ねた。
「ところで、あんたたちは『あいつら』を誰のことだと思ったんですかね?」

これすき




57: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:32:45.07 ID:haM3IINYa
Q.スプートニク号のしくみは??

A.1.チェコのウラン
  2.ドイツの技術
  3.ソ連の犬




58: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:32:56.39 ID:gKVX0bGO0
収容所にて
「俺はベリヤを批判してここに送られた」
「私はベリヤを擁護してここに送られました」
「ワシはベリヤだ」




72: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:35:13.02 ID:h5BhMAnd0
>>58
すき




59: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:33:01.49 ID:QumloUPP0
「ブレジネフは馬鹿野郎だ」と言った市民が逮捕された。
「彼はなんの罪で逮捕されたんだい?」
「国家機密漏洩罪だ」




61: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:33:33.91 ID:haM3IINYa
「スイスに海軍省ができるんだってな」
「何だって!?スイスには海がないじゃないか」
「ソ連に文化省があるんだぜ」




65: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:33:55.29 ID:ObqM+uUn6
>>61




104: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:40:08.81 ID:TIZWQh2k0
>>61
これすき




141: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:45:34.44 ID:m/g6uTC40
>>61
ボリビア海軍に謝れ




148: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:46:15.30 ID:D4fFPyNO0
>>141
あれは海が領地だった時の名残やしセーフ




66: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:34:16.63 ID:haM3IINYa
某日系商社のプラント輸出に関して

工場長「書類上は、このプラントの能力はフル稼働の
     70%程度にしておいてください」
日本人「へっ?」
工場長「それをもとにノルマが決まるので・・・」


日本人的にはあんまり笑えないわ




69: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:34:44.52 ID:haM3IINYa
スターリンが占い師に尋ねた。

「私の寿命はどれくらいだ?」
「わからない。しかし、おまえは最も大きな祝祭日に死ぬだろう」
「それはいつだ」
「おまえが死ぬ日がそうだ」




76: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:35:36.23 ID:VaYUsUsgd
>>69




73: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:35:17.75 ID:gKVX0bGO0
レーニン「党のために10人を犠牲にできるかね?」
スターリン「できますとも」
レーニン「では1万人を犠牲に出来るかね?」
スターリン「もちろんですとも同志レーニン」
レーニン「だから私は君を叱らなくてはならんのだ」




83: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:36:31.31 ID:PGNWZbO30
>>73
実際はレーニンもスターリン同様キ○ガイなんだよなぁ




96: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:38:56.94 ID:h5BhMAnd0
>>83
キ○ガイだがスターリン程ではない




102: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:40:04.47 ID:5cGe6CpS0
>>83
共産主義のために殺しやってたのがレーニン
殺すために共産主義やってたのがスターリン




74: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:35:18.71 ID:haM3IINYa
天国の門に、死んだスターリンがやってきた。
「私を天国に入れて下さい」
「それはできん。お前の行くところは地獄と決まっておる」
スターリンはとぼとぼと地獄へと立ち去った。
やがてベリヤたちも同じように天国の門まで来たが、
同じように地獄へと追い返された。
しばらくして。
天国の門に、鬼の一団がやってきた。
門番は驚いた。
「一体あなた方は何をしに来たのです!?」
鬼は言った。
「我々は地獄から亡命してきたのです」




80: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:36:10.05 ID:haM3IINYa
モスクワの喫茶店で

客  「おい、君、これは一体コーヒーなのかね?泥水なのかね?」
ボーイ「お分かりになりませんか?」
客  「ああ、分からないね。」
ボーイ「だったらいいじゃありませんか。」




121: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:42:33.21 ID:TIZWQh2k0
>>80




86: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:37:13.44 ID:haM3IINYa
ソ連に酔っぱらいが多いのは、
アルコール分の高いウォッカを飲み過ぎるからだ。
これからはビールを奨励しよう。
こうしてソ連アルコール専売局は国産ビールの生産に着手した。
試作品が完成。
ビールの家元、チェコのピルゼン・ビール研究所に品質検査を依頼する。
半年後。
チェコから品質保証書が送られてきた。
「帰国の馬の健康状態は良好なることを証明する」




120: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:42:32.34 ID:fHiIIUAK0
>>86
マズすぎて馬しか飲まないってことか?




127: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:43:24.71 ID:haM3IINYa
>>120
せやね
馬に飲ませる用だと思われてる




129: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:43:55.39 ID:jId/KyIK0
>>120
不味いビールは馬の小便と形容されるんやで




131: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:44:24.21 ID:fHiIIUAK0
>>129
なるほど




150: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:46:38.79 ID:6/U+5JyH0
>>131
そもそもロシアのビールは馬の小便くらいマズいと言われてたんやが飲んだことないからわからンゴ




92: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:37:56.33 ID:haM3IINYa
アメリカ人と日本人とソ連人が、仕事の速さを自慢しあった。
アメリカ人が自慢する。
「我々は、西部の荒野に、ジャンボ旅客機の発着できる飛行場を、
 2日で建設することが出来る」
日本人が自慢する。
「我々は、東京の工場で、1000台の自動車を、
 1日で製造することが出来る」
ソ連人が自慢する。
「我々は、モスクワの職場で、半日も働けば、
 午後はもうウォッカを飲んでいる」




122: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:42:35.61 ID:8wthPbMfr
>>92
ええなあ




95: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:38:29.47 ID:haM3IINYa
ユーゴスラビア外相ポポヴィッチがワシントンを訪問して
ケネディと会談した。
「アメリカの労働者は平均して、どのくらい稼ぎますか?」
とポポヴィッチが尋ねる。
「週に70ドルから120ドルの間ですな」
とケネディが答える。
「生活費はどれくらいかかりますか?」
「30ドルから50ドルかな」
「すると賃金と生活費の差額はどうするんです?」
「それは、政府の知ったことではない。アメリカは自由な国ですからな。
 ところで、ユーゴスラビアの労働者は週にどれぐらい稼ぎますか?」
とケネディ。
「3000ディナールから7000ディナールの間ですな」
とポポヴィッチ。
「では、生活費はどれぐらいかかりますか?」
「5000ディナールから10000ディナールぐらいでしょう」
「すると、その差額はどうするんです?」
「それは、政府の知ったことではない。ユーゴスラビアは自由な国ですからな」




97: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:39:08.93 ID:haM3IINYa
国際医学会議が開かれた。
アメリカ人の医者が言った。
「わが国の医者が頭を悩ましているのは、
 せっかく脳梗塞が快癒したにもかかわらず
 突然心臓発作で死んでしまうという問題です。」
フランス人の医者も言った。
「まったくです。我々も糖尿病を治したと思ったら癌が見つかって
 結局患者は死んでしまうというケースにたびたびぶつかります。」
これを聞いていたソ連の医者が自慢げに言った。
「わが国には、そのような矛盾する問題はありません。
 我々の医学では、糖尿病は糖尿で。癌患者は癌で、
 肺炎にかかった者は肺炎で死んでいきます。」


これもなかなか




103: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:40:08.68 ID:tuLhH3p90
>>97
笑えんが好き




111: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:41:01.13 ID:vacXCUH50
>>97
医学とは…?




98: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:39:10.01 ID:PGNWZbO30
資本主義諸国は貧富の差が拡大し、汚職は蔓延り崖っぷちに居るようなものである。
我々は彼らの先を行っている!




112: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:41:07.20 ID:1ct9CJty0
>>98
足し蟹




99: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:39:41.12 ID:haM3IINYa
スターリンがベリヤを呼び付けていった。
「ワシの腕時計が見つからん。誰かが盗んだに違いない。すぐに犯人を捜し出せ」
「分かりました。同志スターリン」
 その後、腕時計はスターリンの机の中から出てきた。
「もういいよベリヤ。腕時計は見つかった」
「遅すぎます同志。すでに20人の容疑者を逮捕しましたが、全員が犯行を自白しています」




107: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:40:26.42 ID:bQUnyQlhd
>>99
可哀想




105: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:40:11.95 ID:gKVX0bGO0
カーター大統領とブレジネフ書記長が100m走をしカーターが勝利した
翌日のプラウダ「同志ブレジネフ書記長2位でゴール、カーターはビリから2番目」




106: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:40:18.95 ID:haM3IINYa
スターリンとアイゼンハワーが会談をしていると、自分のボディーガードが
どれだけ自分に忠実かで口論になった。

アイゼンハワーが自分のボディーガードに命じた。
「おまえ、今すぐあのがけから飛び降りろ」
会議場の近くにあるがけの高さは数十メートル。落ちれば即死である。
ボディーガードはすぐにこう言った。
「そんなことできません。私は故郷に娘や妻を残してきているのです」

次にスターリンが自分のボディーガードに命じた。
「おまえ、今すぐあのがけから飛び降りろ」
ボディーガードは何のためらいも無く飛び降りた。
が、崖の中腹に生えていた木に引っ掛かり奇跡的に無傷で救出された。

救出されたボディーガードを新聞記者が取り囲んで、なぜ無茶な
命令を拒否しなかったのかと聞いたところ
ボディーガードはすぐにこう言った。
「そんなことできません。私は故郷に娘や妻を残してきているのです」




109: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:40:43.55 ID:dQ172Khqa
母がソビエトで父がスターリン云々のはないんか




115: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:41:44.57 ID:haM3IINYa
>>109
これかな

「あなたの父は?」
「共産党です」
「あなたの母は?」
「祖国ソヴィエトです」
「では、あなたのなりたいものは?」
「孤児です」




124: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:42:36.49 ID:dQ172Khqa
>>115
これやこれ
ワイのお気に入り




110: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:40:58.20 ID:haM3IINYa
「ソビエト連邦」という列車が走っている途中、いきなり停車した。
見てみると列車の前のレールがない。
レーニンは自分でレールを敷いた。
スターリンは責任者を銃殺にした。
フルシチョフは楽観的だった。
「まあいいさ。後ろのレールを外して前につければいい」
ブレジネフは周りに言った。
「カーテンを閉めろ。そしてみんなで列車をゆするんだ。
 ほーら。走っているような気がするだろう?」
アンドロポフとチェルネンコはどちらも
「レールが直らなければすすめない」と言って何もしなかった。
ゴルバチョフは
「レールがない!レールがない!」と世界に向けて叫んだ。
最後のエリツィンは列車をぶちこわした。




113: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:41:18.87 ID:WeLA4v2/0
Q スターリンとヒトラーと毛沢東の乗った飛行機が墜落した
  誰が助かったか


A それぞれの国の国民




116: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:41:56.25 ID:1ct9CJty0
>>113
シンプルでええね




118: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:42:23.49 ID:haM3IINYa
社会主義の六つの奇跡

1.失業はないが、働いている者がいない。
2.働いている者はいないが、全ての者が給料を貰っている。
3.全ての者が給料を貰っているが、それでは何も買うことができない。
4.何も買うことができないが、誰もが何でも持っている。
5.誰もが何でも持っているが、全ての者が不満を持っている。
6.全ての者が不満を持っているが、選挙では体制側に票が入る。




126: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:42:50.05 ID:haM3IINYa
ブレジネフ「あなた方が何と言おうとソ連には確かに言論の自由は存在するのです」
ケネディ「なるほど、アメリカには言論の後の自由も存在するのですが」




128: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:43:53.03 ID:haM3IINYa
『ソ連のテレビは芸術だ』と日本の文化人が言った。
感激した国営テレビの幹部は彼をモスクワへ招き、
出演してもらうことにした。
彼が到着する日、モスクワ空港に国営テレビの職員が広げた垂れ幕には
こう書かれていた。
『歓迎 同志岡本太郎』




143: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:45:36.46 ID:2aD6uQ400
>>128
芸術は爆発だ=爆発するテレビってこと?




133: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:44:30.11 ID:IA7yYalw0
東ドイツのトイレットペーパーの紙質がゴワゴワなのは東ドイツ人を尻の先まで赤くする為らしい




134: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:44:38.12 ID:gKVX0bGO0
KGB支部に男が駆け込んできた
「私のオウムが逃げ出してしまいました!」
KGB職員が応対する
「そういうのは最寄りの警察へどうぞ」
男が血相を変えて反論する
「違います!私と奴とでは政治的見解が異なる事を正式に記録して頂きたいのです!」




154: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:47:27.23 ID:aomuXqpB0
>>134




136: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:44:42.24 ID:haM3IINYa
ソ連ではマッチの管理はどこ?

技術・文化省

どうして?

ソ連のマッチに点火するには、高度な技術を要する。
そしてしくじったときの悪態を抑えるには、高度な文化を要する。




138: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:45:16.09 ID:haM3IINYa
ソビエト農業の4つの欠陥は何でしょう?

答え  春と夏と秋と冬です




158: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:47:46.76 ID:4JsQggFp0
>>138
これすき




140: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:45:32.73 ID:haM3IINYa
ロシア人の男で出張に行って浮気しなかったのはガガ-リンだけだ。




147: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:46:06.93 ID:7L21djDe0
>>140




144: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:45:56.98 ID:WeLA4v2/0
先生「資本主義とはどんな状態かね??」
生徒「資本主義は崖っぷちに立たされています!!」
先生「では共産主義とはどんな状態かね??」
生徒「資本主義の一歩先を行っています!!」




145: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:46:00.75 ID:haM3IINYa
プラウダの記者がアメリカの記者連合が作っている
「エイプリールフールのジョーク記事」コンテストの
受賞パーティーに出席した。
その席上で、プラウダの記者は、あるアメリカ人記者にこう質問された。
「プラウダがエントリーされたことがないのを残念に思いますか」
プラウダの記者は答えた。
「いいえ。我々の新聞は真実(プラウダ)しか伝えていないのですから」

その年の大賞は、その記者に与えられた。




149: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:46:31.15 ID:dQ172Khqa
ソ連の戦車マニュアル
1) 我が祖国の技術を信じよ
2) 性能に疑問が生じた時は1)を読め




152: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:46:58.69 ID:haM3IINYa
ブレジネフにノーベル農業賞を授与する話が持ち上がった。
ウクライナで種を播き、アメリカやカナダで収穫するから。




153: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:47:23.69 ID:gKVX0bGO0
空の買い物かごをもった男が立ちすくんでいる
「俺は買い物に行く途中だったか?買い物から帰る途中だったか?」




156: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:47:33.07 ID:haM3IINYa
ブレジネフが悪夢にうなされて目を覚ました。
側近が驚いて駈け寄り、いったいどんな夢を見たのかと訊ねた。
「世界中が共産主義国家になった夢だ。」
「それは素晴らしい!!」
「バカ言え。そんなことになったら、我が国はどこから穀物を買うのだ。」




161: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:48:27.72 ID:haM3IINYa
フルシチョフがソ連の若者に呼びかけた。
素晴らしいシベリアの処女地の開拓に全力をあげて進め!と。
各地のコムソール(共産青年同盟)は志願者を募ったが、
喜んで応募する者がいない。
病弱な母を1人残しては行けないという者、
結婚を控えていてダメだという者、
さまざまな理由を持ち出して拒否した。
そこで、家族もいず、結婚の予定もないヤコブにシベリア行きをすすめると、
とんでもないという顔でヤコブが辞退した。
「そんな素晴らしい土地に僕が行ってごらんなさい。
 まわりの奴からなんと言われることか。
 またユダヤ人がうまい汁を吸いやがったって、妬まれるに決まってます。」




164: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:49:26.93 ID:gKVX0bGO0
ポーランド人への悪口
「お前なんかドイツ人に占領されてロシア人に解放されればいいんだ」




165: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:49:30.95 ID:haM3IINYa
Q.共産圏には、自由な意見の交換が存在するのでしょうか?

A.存在する。たとえば独自の意見を持って党会議に出席し、 かわりに党書記の意見を持って帰る。




166: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:50:08.42 ID:4JsQggFp0
「偉大なるスターリン同志は8歳で現在と同等の知能を身に付けておられた」




167: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:50:14.13 ID:haM3IINYa
ヴォストーク1号打上げ成功のニュースにモスクワ大学の
物理学研究室の教授も学生もみな大喜び。
教授が言った。
「我々が惑星へ旅行できるようになる日も近いだろう。」
生徒から、より具体的な質問があがった。
「アメリカへ旅行に行けるのは、いつになるのでしょうか?」




168: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:50:19.01 ID:00J4UXap0
ばあさんが市場で、トマトを売っていた。店の前には大きな字で張り紙がしてあった。
 「チェルノブィリ産のトマトだよ!」
 客がやってきて尋ねた。
 「おばちゃん、こんな張り紙したら、誰も買わないんじゃないの?」
 「お若いの、人生修行が足らんね。皆、たくさん買っていくよ。ある者は義理の父用に、ある人は姑用にってね….」