20180814-10




1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:41:15 ID:wAd
あると思います




2: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:41:33 ID:wAd
盆休みのことね




3: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:41:35 ID:Kod
梵やで




16: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:45:37 ID:vG9
>>3
そうなんか




4: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:41:58 ID:wAd
>>3
ちゃうみたいやで




5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:42:21 ID:q3X
K1の選手やろ




6: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:42:35 ID:wAd
>>5
分からんわ誰のことや




10: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:44:20 ID:q3X
>>6
ボンヤスミーって選手おったやろ




12: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:44:36 ID:wAd
>>10
いや全然しらんわすまんな




7: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:43:09 ID:vz6
ぼ~ん(笑)




8: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:43:26 ID:WoS
覆水盆に帰らず




9: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:43:30 ID:89u
盂蘭盆からやろ




11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:44:22 ID:wAd
ちなワイの実家では送り火迎え火として墓から家まで火を焚いて先祖を迎えてたけど
やさいの馬とか灯ろう流しみたいなのはなかったンゴ




13: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:44:51 ID:vz6
西ドイツの首都は?




14: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:45:13 ID:wAd
>>13
ベルリンやな




15: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:45:28 ID:vz6
>>14
残念ボンや




18: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:45:50 ID:vJz
お盆でググったら結構めんどくさそうな語源で草




19: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:46:35 ID:wAd
いま答えをググって知った人も来年の盆にはほぼ忘れてる説

あると思います




20: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:46:46 ID:nS1
ポルトガル語で「良い」という意味のbonが語源やぞ




21: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:47:02 ID:wAd
>>20
勉強になったわ




24: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:48:35 ID:ltw
>>20
それたぶん「ボンカレー」のボンやろ




30: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:50:15 ID:C9F
>>24
ボンカレーのボンはラテン語のbonsから




45: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:53:48 ID:nS1
>>24
せやで、ポルトガルの宣教師が日本に来た時に、日本人は夏に先祖の霊を迎える為にカレーという汁かけ飯を用意するという風習があると記してるんや
この宣教師が先祖を大切にする=良い=bonと言ったのが日本人に伝わり、このカレーをボンカレーと言うようになったんや
そこからカレーを食べる季節=ボンに今の当て字の盆が当てられて現在に至る
ソースは民明書房




22: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:47:22 ID:ltw
牡丹が咲く頃はぼたもちで
萩が咲く頃はおはぎやろ
ボク知ってんで




23: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:47:33 ID:eeB
キュウリで三角木馬つくらないと




25: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:49:20 ID:2KI
覆水盆に返らず
零れた水(死んだ人間)が返ってくるからお盆やぞ




27: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:49:41 ID:vJz
>>25
返ってくるんかーい!(ズコー




26: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:49:22 ID:U4E
覆水盆に帰らずって言うし
もう戻らん人間を尊ぶ行事やろ




29: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:49:57 ID:wAd
皆もうググったと思うけど

>お盆とは正式には【盂蘭盆】といい、古代のインド語の一つである
>サンスクリット語の「ウランバナ」を漢字にあてはめて読まれた言葉です。

>お釈迦様の弟子の目連は、母親が死後の世界で餓鬼道に堕ちて
>飢えに苦しんでいる姿を見て、お釈迦様に母を救う方法の教えを請いました。
>その教えに従って、布施や供養を僧侶や多くの方々に施したところ、
>その功徳により母親は極楽浄土に行くことができました。
>それ以来、目連が多くの人に施しをした7月15日は先祖供養の大切な日となったと伝えられています。

>また一方中国では仏教以前から死者への祖霊の儀式もありました。
>これらが一緒になって日本に祖霊信仰として伝わってきたとも言われます。

>お盆の時期お寺では「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という法要を執り行います。
>各家庭ではお盆には故人の霊が帰って来るといわれ、お供えや提灯を飾ってお迎えします。


やって




33: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:51:44 ID:ltw
>>29
だからボンカレーのボンやてゆうてるやないかあああああ!!!




36: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:52:08 ID:wAd
>>33
逆にボンカレーのボンってなんなん




40: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:52:46 ID:vjU
>>36
昔は温める時にボンッ!って大きな音が鳴って外装が剥がれたんや
その時の由来で多分ボンカレーになったんやで




42: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:53:14 ID:wAd
>>40
へーー




48: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:54:05 ID:ltw
>>36
フランス語の「セ ボン」おいしいから




31: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:50:19 ID:vjU
求職の時間に使うお盆ってあるやん
あれの事やとずっと思ってたわ




32: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:51:22 ID:wAd
まあワイには盆に帰る実家もないし関係ないんやけどね




34: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:51:48 ID:vjU
じゃあおんJが実家みたいなもんやろ




37: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:52:16 ID:wAd
>>34
せやな




35: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:51:49 ID:TGi
なんやウランバナナのことなんか




41: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:52:49 ID:vz6

20180814-11




44: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:53:34 ID:wAd
>>41
ワイもレトルトカレーはボンカレーが一番すきや




43: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:53:32 ID:2KI
商品名の由来はフランス語の形容詞 "bon" からきていて、「良い(優れた)、おいしい」という意味である。
一人暮らしの男性(独身)でも温めるだけで簡単に食べられることから「チョンガーカレー」という案もあった。




47: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:54:02 ID:wAd
>>43
ほーん、じゃあ上でレスのあったポルトガル語のボンとかぶってんのか




51: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:56:08 ID:wAd
>>43
チョンガーカレーぐぐったらまじやんけw




46: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:53:57 ID:vJz
チョンガーカレーとかダサすぎやろ…




49: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:55:13 ID:wAd
ワイが死んだらお盆に行くべき家もないって悲しいなぁ




55: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)11:59:44 ID:wAd
死んでも帰る家があるってすばらしいことやで
みんなワイみたいにならんように努力するんやで




57: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)12:00:57 ID:nS1
>>55
初盆で親戚同士遺産の分け方で揉めるような家に帰るより帰る家ない方がマシやろ




58: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)12:01:44 ID:wAd
>>57
それナルトやサスケの前でも言えるんか?




56: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)12:00:23 ID:7dO
なお盂蘭盆経とかいう偽経




61: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)12:02:43 ID:gaM
盂蘭盆会は仏教だって風潮




66: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)12:09:01 ID:7dO
そもそも安居(あんご)というのがあってだな
その安居の終わりが7月15日やったやねん
そこに盂蘭盆経っていう中国で孔子思想が入った偽経に
その安居おわりの僧に布施をしたら目連尊者のお母さん救われるねん
僧もお母さんもやったぜ!
みたいなことが広まってしまったから
不思議なことになってるんやで
https://ja.wikipedia.org/wiki/盂蘭盆経




59: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)12:01:52 ID:2t5
ウルヴァン→ウランバナ→盂蘭盆会(うらぼんえ)→盆会→お盆

ウルヴァン!!




62: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)12:03:05 ID:C9F
三者凡退のボンは?




63: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)12:04:50 ID:TGi
>>62
梵が打つ気(木)がないってことやで




20180814-13

お盆の由来

仏教用語の「盂蘭盆会」の省略形として「盆」(一般に「お盆」)と呼ばれる。盆とは文字どおり、本来は霊に対する供物を置く容器を意味するため、供物を供え祀られる精霊の呼称となり、盂蘭盆と混同されて習合したともいう説もある。現在でも精霊をボンサマと呼ぶ地域がある。

中華文化では道教を中心として旧暦の七月を「鬼月」とする慣習がある。旧暦の七月朔日に地獄の蓋が開き、七月十五日の中元節には地獄の蓋が閉じるという考え方は道教の影響を受けていると考えられる。台湾や香港、華南を中心に現在でも中元節は先祖崇拝の行事として盛大に祝われている。

盆の明確な起源は分かっていないが、1年に2度、初春と初秋の満月の日に祖先の霊が子孫のもとを訪れて交流する行事があった(1年が前半年と後半年の2年になっていた名残との説がある)が、初春のものが祖霊の年神として神格を強調されて正月の祭となり、初秋のものが盂蘭盆と習合して、仏教の行事として行なわれるようになったといわれている。日本では8世紀ごろには、夏に祖先供養を行うという風習が確立されたと考えられている。

1600年代(慶長年間)に、イエズス会が編纂した『日葡辞書』には、「bon(盆)」と「vrabon(盂蘭盆)」という項目があるが、それらによると盆は、陰暦7月に仏教徒(宣教師の立場からみれば「異教徒」)が、陰暦7月の14日・15日ごろに、死者の為に行う祭りであると、説明されている。

地方や、仏教の宗派により行事の形態は異なる。

また、お盆時期の地蔵菩薩の法会は「地蔵盆」と呼ばれ、(天道)大日如来のお盆は大日盆といわれる。
お盆は成句(イディオム)して使われることもある。「盆暮れ(ぼんくれ)」などと時季を指す言葉としての使用や、「盆と正月が一緒に来たよう」という"とても忙しいこと"または"喜ばしいことが重なること"のたとえ(慣用句)としての使用がそれである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/お盆

ちなみに…
民明書房とは、漫画「魁!!男塾」に登場する架空の出版社。
作中に登場する様々な(荒唐無稽な)武術についての解説が「民明書房の本からの引用」というていで登場する。
架空の出版社なので、タウンページに載っているわけがない。誤った情報にクレームしないようにしよう。
https://dic.pixiv.net/a/民明書房