20180820-5




1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:08:14 ID:NDK
おかしいやろ
なんでお前ら読まないん?




2: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:09:26 ID:NDK
中国古典=三国演義みたいな風潮きらい
通は水滸伝と紅楼夢を推す




3: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:09:28 ID:gft
ダイジェスト版は読んだ
正直面白い順は
紅楼夢、金瓶梅、水滸伝、三国志演義、西遊記
やと思う




4: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:10:21 ID:NDK
>>3
紅楼夢は細部が神ががってるからダイジェスト版はもったいないぞ
あと金瓶梅の評価高すぎ




5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:11:18 ID:NDK
中国古典を読みたいならまず水滸伝で次に紅楼夢がワイの自論なんやが三国演義が強すぎて勝てない…




7: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:12:33 ID:NDK
水滸伝くっそ面白いぞ
三国演義の三倍くらい




8: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:13:14 ID:oni
じゃあワイは封神演義で




9: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:13:38 ID:NDK
>>8
封神は微妙やったな
ちな誰の訳?




19: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:17:52 ID:oni
>>9
偕成社版と安能務版しか読んだことないんやすまんな




20: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:18:44 ID:NDK
>>19
ええんやで
偕成社版は読んだことないけどどうなん?




27: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:22:03 ID:oni
>>20
児童書向けに編集されたダイジェスト版西遊記みたいな雰囲気

比較対象が安能務版なので標準版と比べてほんとにダイジェストなのかはわからない




30: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:23:10 ID:NDK
>>27
サンガツ




34: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:26:30 ID:oni
>>30
あと申公豹とか聞仲がけっこうひどい扱いうけてるので安能務版よりは原典よりだとはおもう




35: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:27:38 ID:NDK
>>34
安能版読んだことないけどその二人が贔屓されて強キャラなんやっけ?
アマゾンみたらやっぱり安能版の設定には準拠してないみたいね




11: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:14:36 ID:gft
>>8
封神演義の講談社文庫版は翻訳で得してる疑いが拭えない
面白いけどこの訳あってんの?って思ってまう




13: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:15:24 ID:NDK
>>11
安能務訳?
オリジナル要素てんこ盛りやぞ




15: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:15:55 ID:gft
>>13
やろうな
そう思うから正当な評価出来んのや




14: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:15:28 ID:MA0
中国文学の最高傑作と聞いたで
内容は知らん




16: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:16:52 ID:NDK
>>14
内容は主人公の男の子が遊び惚けて女の子たちと過ごすけど世の中のはかなさを知って出家するって話や
そこにいくまでの過程が繊細に描かれてるからええし泣ける


20180820-6

紅楼夢
(こ うろうむ)は、清朝中期乾隆帝の時代(18世紀中頃)に書かれた中国長篇白話小説。原本の前80回はなお残っており、完本は114回達しなかったと推定さ れる。今流通している前80回が曹雪芹(そう・せつきん)の原文、後40回は高鶚(こう・がく)の続作といわれている。『三国志演義』『水滸伝』『西遊 記』とともに旧中国の傑作古典小説に数えられ、『中国四大名著』とも言われる。石頭記(せきとうき・いしき)ともいう。

あらすじ
賈 宝玉は、祖先の勲功により代々高官を出し、皇室の姻戚でもある賈氏一族の貴公子である。賈宝玉は勉学が嫌いで、豪邸に同居する美少女たちと風流生 活を送る。賈宝玉は趣味の合う美少女、林黛玉と相思相愛の関係となるが、お互いの気持ちをうまく伝えられない。二人はお互いに引かれながらも、ささいな嫉 妬から大喧嘩をし、結局、病弱な林黛玉は悲しみを抱いて死亡。賈宝玉は「金玉(きんぎょく)の縁」で結ばれた温和な良妻賢母型の薛宝釵と結婚する。賈家は 権勢を嵩に民衆を苦しめた罪で家産を没収され没落し、人々も離散していく。なお、前記のとおり曹雪芹が執筆したものが残っているのは80回までであり、黛 玉の死や賈家の没落は補作部分になる(ただし、そのような展開になるであろうことは伏線として曹雪芹が明らかにしている)。
20180820-3
賈宝玉(か・ほうぎょく)

20180820-4
林黛玉(りん・たいぎょく)

https://ja.wikipedia.org/wiki/紅楼夢




21: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:18:52 ID:MA0
なんか高校世界史での「紅楼夢」の用語は削除されるらしいで
さらに知名度下がりますねこれは




22: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:19:27 ID:NDK
>>21
こマ?
名作を潰していくスタイルきらい




10: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:14:15 ID:XvM
じゃあワイは正史三国志読むわ




17: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:16:54 ID:gft
正史含んでええなら
史記がやっぱおもろい




23: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:20:43 ID:NDK
三国志の超マイナーなキャラまでウィキあるのに賈宝玉や林黛玉の個人ウィキすらないのきらい
どうなってるんや




26: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:21:55 ID:MA0
>>23
三国志は史実の人物やけど紅楼夢の人物は架空やからなぁ




28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:22:27 ID:NDK
>>26
その理論はおかしい
ケイ道栄や貂蝉にだってあるんやぞ




24: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:21:12 ID:gft
北方謙三のおかげで
楊家将演義と水滸伝と水滸後伝は知名度あげたやろ
あと岳飛のやつも




25: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:21:42 ID:NDK
>>24
あれは完全オリジナルだから関係ないで




36: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:27:40 ID:MA0

20180830-2

確かに知名度低いわこれ




38: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:28:30 ID:NDK
>>36
何このグラフ?




39: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:28:44 ID:MA0
>>38
wikipedia閲覧数比較




40: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:29:20 ID:NDK
>>39
はえ~
水滸伝より人気ないんか




41: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:30:22 ID:MA0
>>40
調べたら金瓶梅以下で草生えますよ
なんでや(疑問)




42: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:32:00 ID:NDK
>>41
金瓶梅も紅楼夢と条件同じやしほんまなんでやろか?




46: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:33:44 ID:oni
>>41
人肉のインパクトとかかしら

あとは三大(四大)奇書に金瓶梅の方が選ばれることが多いからとかかしら




51: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:36:09 ID:NDK
>>46
まあ知名度の差やろなぁ




43: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:32:21 ID:gIj
ワイにオススメの訳を教えてクレメンス…




44: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:33:00 ID:NDK
>>43
高いけど井波陵一訳がおぬぬめ
買えなかったら図書館で




45: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:33:43 ID:gIj
>>44
サンガツ
探してみるンゴ




47: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:34:15 ID:NDK
水滸伝→井波律子
三国演義→井波律子
西遊記→中野美代子

がおぬぬめ




48: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:34:58 ID:oni
紅楼夢は岩波で途中まで読んで挫折中やなあ




51: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:36:09 ID:NDK
>>48
よく言われてるのは最初は意味不明、二回目も理解できない、三回読めば手放せなくなる
無理に嫁と歯いえんが通読してみてくれ




50: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:35:44 ID:t1u
中国文学は楚辞が最高やぞ




53: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:36:44 ID:NDK
>>50
金聖嘆かよ




55: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:37:42 ID:nP4
横山先生が漫画化してくれれば広まった




58: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:38:05 ID:NDK
>>55
水滸伝は漫画家されたんだよなぁ(絶望)




57: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:37:53 ID:L9Y
水滸伝がおもろいのなんて当たり前やろ 完全な創作やし
演技も7割創作やけど元が歴史としてあるかないかはお話として全然ちゃう
「こんな物語が実際にあったんや」っていうロマンには勝てへんってことやな




60: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:39:19 ID:NDK
>>57
演義は七実三虚やぞ(小声)
それまでの面白い話全て合体させてつくられたもんやからそらそうなのにこの知名度のなさは一体…




61: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:39:26 ID:Boe
紅楼夢は内容的にコーエーがゲーム化しとらんからな




63: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:40:16 ID:NDK
>>61
バトル要素ゼロやから
ちな水滸伝はゲームかしても撃沈した




64: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:41:22 ID:oni
そういえば知人が紅楼夢は設定を現代にしてギャルゲー化すれば絶対に受けるって力説してた




66: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:42:38 ID:NDK
>>64
主人公がヒロインにぞっこんやからギャルゲー化むり




65: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:41:38 ID:Sj4
水滸伝も三国志も北方のやつしか認めん
他のシリーズもいくつか読んだけど面白かったのはこれだけや
改変ひどいらしいけど




66: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:42:38 ID:NDK
>>65
まったく別物なんだよ
面白いと原作準拠じゃないを一緒に評価してる人おるけど別物ならワイは評価するで




72: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:45:21 ID:L9Y
北方は改変っていうかほぼオリジナル小説みたいなもんや
めっちゃおもろいけどな




78: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:47:29 ID:oni
藤崎竜封神演義めっちゃおもろいけど封神演義と呼ぶには抵抗があるみたいなもんやな




83: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:49:38 ID:NDK
>>78
これ
安能版封神演義と封神演義は別もの
フジリューは安能版ですって断り入れとる




79: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:48:02 ID:NDK
北方先生自身も水滸伝とは別ものやから一緒にしたら信者キレるやめとけって言っとる
楊志が百八星集結前に死ぬって五虎将登場前に黄忠が死ぬようなもんだぞ




82: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:49:30 ID:y1X
金瓶梅ってエ○小説やろ?
高校時代の世界史教師が言ってたわ




86: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:50:12 ID:NDK
>>82
せやぞ




89: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:52:50 ID:nDH
ゲームの幻想水滸伝しか知らないワイ

水滸伝を魔法ファンタジー小説と思い込む




91: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:54:54 ID:NDK
>>89
間違ってないぞ




97: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:56:43 ID:qF6
エ○本やろ?




99: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:57:18 ID:NDK
>>97
紅楼夢はそれほどエ○ないぞ




102: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:58:30 ID:t1u
中国文学って何故か長編ばかり注目されるよな
聊斎志異とか山海記とかの方ももっと注目されろ




108: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)00:59:43 ID:NDK
>>102
短編も好きやぞ




110: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:01:08 ID:t1u
>>108
ワイかつて失われた時を求めて読んで長編がトラウマになったから短編の方が好きや
儒林外史とか面白いわ




112: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:02:00 ID:NDK
>>110
それ長編や




115: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:03:10 ID:t1u
>>112
水滸伝とかと比べたら短い方やない?
昔読んだから記憶は曖昧やが




122: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:04:19 ID:NDK
>>115
全五十五回やから一日一回読んで一か月半かかるで
ワイの想定する短編って三日もかからんやつなんや




124: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:05:45 ID:t1u
>>122
覚えてる限りでは中国文学大系?かで読んだが、一気に読んだからなのか四日あたりで読み切ったわ
感覚の差異かね




129: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:08:19 ID:NDK
>>124
超速読やな




120: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:04:11 ID:qF6
さて、このスレに果たして「原作信者」はいるのかい?
中国語をほぼ極めてないとなれんぞ
日本語に翻訳されたものはもはや原作そのものでは無いんだよなぁ




121: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:04:16 ID:hCu
原文で読んでないのに原作信者も何もないやろ




123: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:05:13 ID:NDK
>>120
>>121
原作と原文の違いがわかってない定期




126: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:06:29 ID:hCu
>>123
翻訳者の意訳やら解釈が多少なりとも影響する時点で原作とは別物やろ
そういうとこやぞ




127: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:06:52 ID:qF6
>>123
100%翻訳してないのがほとんどなんだよなぁw




156: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:29:05 ID:qF6
ワイ、中高ヒッキーで、当時はネットが自分の部屋にあるなんて時代やったから本読み漁っとったで
北方ニキと出会えたから脱出もできたんやで
もち、中国文学にもそんとき出会ったものや
ヒッキーも本が好きなヒッキーもおるやろ




158: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:30:32 ID:Sj4
>>156
かしこそう




157: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:30:13 ID:t1u
それニートや引きこもりやなくて高等遊民と言うと思うんよ




168: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)01:46:58 ID:l5S
封神演技とかいうそこそこ面白いのにパッとしない小節