20180921-7




1: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:37:30.40 ID:M9TKi/j70
はい




2: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:38:27.13 ID:7OzLNdR6M
無限遡行するだけやしな




4: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:39:02.78 ID:M9TKi/j70
>>2
それが楽しいんじゃん




6: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:39:44.02 ID:eDzYm+7X0
最近何読んだ?




7: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:40:31.00 ID:M9TKi/j70
>>6
中国思想系




8: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:40:47.99 ID:+TLgLjzJ0
ニーチェいいよな
永劫回帰




9: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:41:36.48 ID:M9TKi/j70
>>8
ニーチェいいか?よく分からんのやけどあの人




23: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:45:01.12 ID:+TLgLjzJ0
>>9
ツァラトゥストラしか知らんけどめっちゃええやん
暗い人と思ってたら挑戦する人間を喚起してるのはいいと思ったで




10: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:42:05.34 ID:k1MdaeyKM
ウィトゲンシュタインいいぞ~これ




11: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:42:20.40 ID:M9TKi/j70
>>10
あーまぁまぁ好きかな




12: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:42:44.30 ID:6t8/BUI+0
クオリアって哲学?




16: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:43:44.51 ID:M9TKi/j70
>>12
哲学?脳科学?まぁ哲学じゃない事ってのも難しい




77: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:58:31.01 ID:ipsYl35yd
>>12
心の哲学で扱うけど機能主義と折り合い悪いから放置されがち




90: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 11:01:55.81 ID:7EhHaM5c0
>>77
機能主義はクオリアを放置しているというより根本的にジャンルが違うという感じがする
例えるなら機能主義はパソコンの使い方を研究するものでパソコンの仕組みについてはノータッチという感じ




92: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 11:02:26.27 ID:6t8/BUI+0
>>77
意識関係について知りたいわ。伊藤計劃読んで気になった




14: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:43:01.16 ID:1avHYAE20
ショーペンハウアーすこ




15: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:43:01.26 ID:7OzLNdR6M
語り得ぬものについては沈黙しなければならない




20: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:44:26.72 ID:M9TKi/j70
>>15
ニヒ?




21: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:44:41.62 ID:7OzLNdR6M
>>20
ウィトゲ




34: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:47:06.57 ID:k1MdaeyKM
>>15
ザラザラした大地に戻ろうや




17: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:44:02.82 ID:BHo6XgGM0
哲学者を語るのが好きなのか哲学を語るのが好きなのか




22: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:44:44.56 ID:M9TKi/j70
>>17
どっちもかな、そんなに詳しくないけど




24: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:45:08.32 ID:3ylL8ZWC0
数学科ワイ、メイヤスーをおす




26: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:45:21.69 ID:MQJHiwOpd
現代哲学についての本読んだらカントがボコボコにされてて
倫理学の本読んだらそっちでもカントがボコボコにされてて草




27: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:45:35.12 ID:k1MdaeyKM
哲学者無双が発売されたら、ウィットの武器は火かき棒やろなあ




28: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:45:43.93 ID:sxvxcIiVr
結局分類ゲーになるのがつまらん




35: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:47:43.58 ID:M9TKi/j70
>>28
分類とかしない方がいいと思うわ、しかし言語というのは厄介なもので




31: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:46:25.85 ID:B9GAUdRe0
哲学の話はゴールが無い上に途中で知識が追いつかなくなって尻すぼみになる




37: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:48:06.90 ID:M9TKi/j70
>>31
ゴールがないから面白いのに




33: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:46:44.06 ID:rlhBB+220
哲学と倫理ってどう違うんや
似たようなもんやろ?




36: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:47:43.92 ID:k1MdaeyKM
>>33
倫理は哲学の一分野や




40: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:50:05.74 ID:ci9nI6oN0
哲学者って議論して着地点とか見つけられるもんなの




44: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:51:15.08 ID:M9TKi/j70
>>40
まぁある程度は落とし込むんじゃね




51: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:52:15.69 ID:k1MdaeyKM
>>40
哲学の議論は、同じ問題意識を共有しなければ本質的には深まらない。

学者AとBが議論しても、大抵はお互いが微妙に異なる問題について語っているので噛み合わないことが多い。




58: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:53:26.95 ID:+LIPWY+vd
>>40
独自論で相手を納得させられるかどうか
結局プレゼン力やろな




41: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:50:36.77 ID:SL6Md1CVd
物理系だけど哲学見下してる




47: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:51:55.35 ID:M9TKi/j70
>>41
物理系かー物理系って言うと量子の世界とかは関心ない?




54: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:53:06.77 ID:SL6Md1CVd
>>47
関心というか物性理論やっててバリバリ使ってるけど




60: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:53:52.13 ID:M9TKi/j70
>>54
ほーじゃあパラドックスな疑問に当たる事ないの?




72: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:57:02.72 ID:SL6Md1CVd
>>60
物理はあくまで再現性のある現象に説明をつけるためにあるので言葉遊びを楽しもうとは思わないな
哲学全般を否定するわけではないけどな




84: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:59:58.48 ID:M9TKi/j70
>>72
科学の世界は言葉遊びをしていないと?




45: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:51:27.94 ID:xv8YvKA1M
高校の頃の友人に哲学好きなヤツいて楽しかったな




48: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:52:08.16 ID:2OvexMYDd
科学万能の時代なんやから科学哲学が隆盛するのが自然やと思う
けどワイの知る限り言語哲学とか文系の方が主流っぽいんよね
何でなん?




57: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:53:24.40 ID:MQJHiwOpd
>>48
科学哲学って科の知識と哲学の知識の両方が必要やけどそんな教育してるところがあらん




61: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:54:41.68 ID:aaFRu9g6d
>>48
人殺しちゃいけない理由は科学で証明できないからでしょ




65: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:55:34.84 ID:3ylL8ZWC0
>>48
科学哲学は科学が何でこんなに上手く世界を説明出来るのかとか科学ってそもそも何かを研究する分野や

むしろ科学によって哲学的な問題が解決出来るって考え方を持ってるのは自然主義とかよばれる哲学の一派や




69: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:56:34.82 ID:M9TKi/j70
>>65
科学的な統計が無力の領域多すぎるけどな




82: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:59:37.40 ID:3ylL8ZWC0
>>69
例えば?あと統計使うのって科学の中でも割りと未発達な分野じゃね




95: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 11:03:03.22 ID:M9TKi/j70
>>82
それこそクオリアとかな




86: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 11:01:16.47 ID:2OvexMYDd
>>65
はえー
調べてみたら自然哲学者を科学者と呼ぶようになったんやね
じゃあ科学者も哲学者に入るんやろか?��




91: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 11:02:15.47 ID:3ylL8ZWC0
>>48
>>65
後はある勢力が力を強めるとその対抗勢力も出張ってくるよなっていう




53: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:52:59.77 ID:2OvexMYDd
皆んなでハイデガー読もうや




55: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:53:21.35 ID:k1MdaeyKM
>>53
昔さらっと読んだけど、高尚過ぎてワイにはよく分からんかった




67: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:55:58.97 ID:2OvexMYDd
>>55
ワイも読んでて気持ちいいから読んでるだけで
深くは理解してないんや
せやからいつか存在と時間の読書会に参加してしっかり理解してみたいンゴねぇ




56: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:53:22.95 ID:7EhHaM5c0
ワイは最近実在論にはまってるわ




64: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:55:08.65 ID:M9TKi/j70
>>56
実在論は全てヒュームに論破されちゃうぞ




71: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:56:59.77 ID:7EhHaM5c0
>>64
というかヒュームの影響で反実在論に傾いたわ
実在論にはまってるっていうのは実在論をめぐる論争にはまったってことやな




78: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:58:55.49 ID:M9TKi/j70
>>71
そっか、ヒュームはズルいんだけどな




59: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:53:37.37 ID:B9GAUdRe0
論理パラドクスとかも哲学に含めていいのか?
クレタ人のパラドクスとか

嘘つきのパラドックスの一例として、エピメニデスのパラドックス(紀元前600年ごろ)が示された。エピメニデスは伝説的哲学者でクレタ島出身(クレタ人)とされており、「クレタ人はいつも嘘をつく」と言ったとされている。この言葉の出典は、新約聖書中の「テトスへの手紙」(1章12-15節)である。

彼ら(=クレタ人)のうちの一人、預言者自身が次のように言いました。
「クレタ人はいつもうそつき、悪い獣、怠惰な大食漢だ」
この言葉は当たっています。だから、彼らを厳しく戒めて、信仰を健全に保たせ、ユダヤ人の作り話や、真理に背を向けている者の掟に心を奪われないようにさせなさい。


クレタ人であるエピメニデスが「クレタ人はいつも嘘をつく」と言った場合、クレタ人が本当にいつも嘘をつくなら、彼のこの言葉も嘘となってしまう、というのがエピメニデスのパラドックスである。

実際に最初から「嘘つきのパラドックス」として考案された最古のものは、紀元前4世紀の古代ギリシアの哲学者ミレトスのエウブリデスが考案したものとされている。エウブリデスは「ある人は自分が嘘をついていると言う。さて、彼は本当のことを言っているか、それとも嘘をついているか?」と言ったという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/自己言及のパラドックス




63: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:55:00.45 ID:k1MdaeyKM
>>59
ええで。スマリヤン先生の本読んでくれや。




66: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:55:49.04 ID:iU3DrGbOr
インド哲学が好きなんやけど誰も語れなくてかなC




68: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:56:22.90 ID:rlhBB+220
なんか良い哲学入門みたいな本ある?
文章で長々とお話してるようなのじゃなくて
格言みたいな例文がたくさん載ってる感じの




70: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:56:57.50 ID:6t8/BUI+0
>>68
それあんま意味ないと思うで




76: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:58:28.20 ID:k1MdaeyKM
>>68
それ哲学じゃなくて怪しげな自己啓発本やろ




80: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:59:17.84 ID:MQJHiwOpd
>>68
格言やないけど、哲学用語図鑑って本がいろんな哲学思想をイラスト付きで解説しとるで




94: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 11:02:35.41 ID:n0IM/qws0
>>68
哲学の歴史とかじゃないけど
永井均は現代のひとだからわりと文章が分かりやすくて面白い




79: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:59:13.80 ID:+TLgLjzJ0
哲学において生きる意味に対する答えって出てんのか?




89: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 11:01:46.10 ID:ipsYl35yd
>>79
コウモリであるとはどのようなことか、っていうネーゲルの論文がいちばん最先端かな
人生の意味の哲学では


20180921-6

「コウモリであるとはどのようなことか」
(英:What is it like to be a bat?)は、アメリカの哲学者トマス・ネーゲルが1974年に発表した哲学の論文、および同論文を収録した書籍である。
ネーゲルはこの論文で「コウモリであるとはどのような事であるか」を問うている。コウモリがどのような主観的体験を持っているのか=「コウモリであるとはどのようなことか」という問題は、コウモリの生態や神経系の構造を調査するといった客観的・物理主義的な方法論ではたどり着くことができない事実であり、意識の主観的な性質は、科学的な客観性の中には還元することができない問題であると主張した。
この論文は、心身問題の中心が意識の主観的側面(意識の現象的側面)にあることを述べた有名な論文であり、表題の問いは、よく知られた問い、または思考実験のひとつとして、現代の心の哲学者たちの間でしばしば議論に上る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/コウモリであるとはどのようなことか




93: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 11:02:28.60 ID:M9TKi/j70
>>79
全く出てない




81: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 10:59:25.90 ID:6t8/BUI+0
新しい気づきが得られてそれがちょっと面白いってくらいだな。楽しみかたは人それぞれってことで




88: 風吹けば名無し 2018/09/19(水) 11:01:27.38 ID:n0IM/qws0
学生とか暇だったり余裕ないとなかなか哲学のことは考えられないわ