20180921-17




1: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:08:49.75 ID:3HbREZZQ0
元寇時の鎌倉武士打線(最新の研究)

1(遊)モンゴル襲来の6年前に大陸にヤベーのがいるのを察知して情報収集してた
2(三)壱岐・対馬は見殺しにしたのは敵情を研究したのではなく単に対馬守護少弐氏への嫌がらせ
3(一)最初の蒙古襲来で人質を盾にしてたモンゴル軍に人質無視して射殺してた
4(指)博多を略奪したのではなく物資と人員と銅銭を徴発してただけ(太宰府天満宮に「徴発やめてよー」という願文と請願が残ってる)
5(右)蒙古襲来4年前に非御家人の動員の権限を幕府が接収、北九州に西国の武士を集中させてた
6(左)使者をぶっ殺した時に書状を見ずに殺したために三度目の使者の書状が和睦(休戦)の使者なのを知らなかった
7(中)二度目の南路軍来るのを半年前に察知して海賊が襲いまくって南路軍が博多に来たときはボッロボロだった
8(二)鷹島掃討戦で高麗人、モンゴル人は皆殺しにしたけど女と宋人は助命してそのまんま戦利品として6千人ほど御家人で山分けしてた
9(捕)実は元寇の後にに来た高麗と元の和平の使者を話を聞かず6回ほど博多で殺してる



4: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:09:46.78 ID:g8R1ZyhD0
やっぱりキ○ガイじゃん



5: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:09:58.72 ID:3HbREZZQ0
>>4
理知的やん



7: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:10:34.07 ID:L0FWz5njM
4番はそれを略奪というだけやろ



335: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:42:05.78 ID:eNXZKS0D0
>>7
略奪と臨時徴税一緒にしたらいかんでしょ



8: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:10:36.79 ID:WBaCQoY8M
キ○ガイかぐう蓄かの違いだけやん



9: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:10:51.40 ID:3HbREZZQ0
出展は細川重男の北条氏と鎌倉幕府やで

20180921-16



10: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:11:00.63 ID:IZYc0lNs0
4番ちょっと言い方変えただけで草



11: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:11:01.82 ID:MzfyaC/zd
和平の使者殺され損やん



12: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:11:05.00 ID:QW0npHsya
海賊有能すぎひん?



20: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:12:54.30 ID:3HbREZZQ0
>>12
南路軍は鑑真ルートで12万のうち6万人は非戦闘員の移民船団やで



18: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:12:21.57 ID:P9Bwnt0O0
源平合戦から百年経ってるのになんでそんなすぐ戦闘モードなれるんや



24: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:13:06.05 ID:P+EAZd4F0
>>18
野盗野盗&野盗
油断したら死ぬ世界のままやでまだ



36: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:14:07.19 ID:Mhq5LaPQ0
>>24
治安の悪さが役に立つってのもなんだかな



26: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:13:25.04 ID:tElOTnpv0
>>18
粛清で6つぐらいお家潰してたから
言うほど戦ボケしてなかった



41: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:14:46.19 ID:3HbREZZQ0
>>26
梶原
比企

三浦
和田
足立

だから6つやで



27: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:13:27.54 ID:Ejal5WNG0
>>18
鎌倉時代そんな平和ちゃうし
すぐ平和ボケした江戸幕府とは別や



146: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:25:25.10 ID:P8Gmy5t10
>>18
御家人同士で内戦してたんやないか?



201: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:30:01.18 ID:RnB3mhzK0
>>146
というか隣接した領地同士の土地争い水争いが常態化してたから武装を解くなんてアリえへん時代や



25: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:13:13.93 ID:oa07ki2h0
いくらモンゴル強いいうても支配するには広すぎるし船旅でボロボロやろ
もしまかりまちがって沖縄に流れ着いたらわずかに可能性があるかもってくらいで



33: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:13:53.53 ID:3HbREZZQ0
>>25
鑑真ルートや



39: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:14:25.12 ID:5g8MjCNn0
海賊にボコられるってやばくないか



47: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:15:32.67 ID:3HbREZZQ0
>>39
南路軍は鑑真ルートやで
海賊の巣窟やで



40: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:14:45.31 ID:SBmQMz9Aa
海賊がぐう有能



49: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:15:45.20 ID:nUfnvn/c0
いうて大陸への備えは奈良平安からずっとやっとるわけやし「突然来たぁ!」みたいな雰囲気ではないわな



59: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:17:06.69 ID:3HbREZZQ0
>>49
因みに
二度目のあとこっちから攻めようと
軍船と兵隊準備してたで



385: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:45:34.82 ID:EZbtbCO40
>>59
なんで攻めへんかったん?



390: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:46:15.88 ID:3HbREZZQ0
>>385
みんなで必死に止めた

それでも準備してたら34歳の若さで時宗さん病没



50: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:15:58.08 ID:DLthnTAA0
元々陸戦特化の遊牧民族やからな
海戦が絡む侵略戦争はだいたい負けてる



56: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:16:50.31 ID:P+EAZd4F0
>>50
なんでヨーロッパ特化しなかったんやろうなあ
アジアに本拠置く必要性あったんかな



86: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:19:36.66 ID:N4K9q6/ad
>>56
この時期のヨーロッパは森だらけでろくに耕作に使える土地もない上に山賊もアホみたいに居って通路としても使えんかったからやで



51: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:16:05.47 ID:JTfQ3Wn70
それまで穏やかな表情だった仏像が鎌倉時代になった途端に金剛力士像になるの草しか生えない



52: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:16:23.11 ID:N9wQR31TK
使者とか言うのいっつも殺されてんな



64: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:17:40.48 ID:RG2S4Macd
使者送る方も3回目くらいで気づけよ



72: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:18:25.93 ID:Ejal5WNG0
>>64
高僧送ればさすがに斬らんやろと使者を僧侶にしたぞ



169: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:27:36.74 ID:KL8QWMrM0
>>72
やはり切られたのですか?



186: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:29:13.79 ID:Ejal5WNG0
>>169
日本の寺の住職にした
やから結局帰って来なかった



67: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:17:52.24 ID:MuZB3TRQa
ソース



85: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:19:27.33 ID:3HbREZZQ0
>>67
細川重男の北条氏と鎌倉幕府より抜粋やで

曰く「使者を殺してるけど三回目からは普通に休戦と貿易の使者。これを書状も見ずに普通に殺すのはさすがに無茶苦茶」



68: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:17:55.62 ID:sQtb6S0a0
いや高麗人も助けろよ



83: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:19:09.29 ID:Ejal5WNG0
>>68
高麗人が日本侵略勧めたんやぞ



106: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:21:33.63 ID:jFdWjU440
>>83
そういう事情って日本側ははあくしてたん?



113: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:22:33.00 ID:Ejal5WNG0
>>106
日本に亡命しとる人多かったから把握してたと思うで



125: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:23:17.94 ID:jFdWjU440
>>113
なるほど



69: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:18:06.07 ID:P+EAZd4F0
後醍醐と楠木正成は結局権力欲しさでええんかなあ



90: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:19:48.62 ID:JTfQ3Wn70
>>69
それ以外に戦争する理由てなんやねん



94: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:20:29.13 ID:P+EAZd4F0
>>90
魔が差したとかちょっと暴れたろの精神とか……



104: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:21:17.29 ID:JTfQ3Wn70
>>94
楠木はちょっとあるかもな



71: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:18:18.12 ID:rgbhXGEM0
昨日のヒストリアは結論が
煮詰めたウ○コを船に投げ入れる鎌倉武士に蒙古がドン引きして帰った
ってことになってたわ



185: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:29:07.28 ID:KL8QWMrM0
>>71
煮詰める係りは誰がやらされたんやろ



422: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:48:35.03 ID:ZsacDENL0
>>185
奴隷とか現地民でしょ



301: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:39:08.10 ID:uexcR1+80
>>71
臭いはすごそうやけど病原菌は少なくなってそう
適度な温度にしたら逆にえらい繁殖するもんなんか?



444: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:50:13.76 ID:zfNFUJK6d
>>301
高温にしたら菌は死滅するからな



76: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:18:45.45 ID:pJWF6mC+p
日本とかいう海に守られた国



82: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:19:07.74 ID:oa07ki2h0
使者とかぜってえやりたくねえわ
戦争の口実にするから適当に煽って見事に死んでこいみたいなもんやろあんなの



114: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:22:39.97 ID:m3/C5sQRa
>>82
古田織部「せやろか?」



142: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:24:47.03 ID:GO1pvk1VD
>>114
下手したら死にかねんのに何度も使者に立ってるから出世してるんやで
義兄口説いたりとかもしてるし



127: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:23:32.52 ID:KJGSd9630
>>82
そんなん鉄砲玉やんけ



195: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:29:34.38 ID:Ke+HOCsW0
>>82
元寇の前に来た使者、割と煽ってたけどよく殺されんかったな
日本人拉致して帰った奴とかおんねんけど
(次の使者で送り帰した)



105: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:21:25.44 ID:wmy8D89ta
情報収集どうやってたんや
商人か?



260: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:35:09.57 ID:KL8QWMrM0
>>105
南宋から逃げてきた人たちから情報得てたらしい
やから南宋寄りの情報やとか



108: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:22:01.59 ID:tjFAtfzC0
しょっちゅう新事実発覚!とか言うとるけど新しい史料どこで見つけてるんや
蔵の中に眠ってたのが見つかったりするんか



122: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:22:57.09 ID:JTfQ3Wn70
>>108
せやで
存在してても解読されてない史料も腐るほどある



130: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:23:42.42 ID:TwcJtcAZ0
>>108
そんなかんじの文書はたくさんあるで
なんかのタイミングで博物館に寄贈されても整理や研究が全く追い付いてない



131: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:23:43.90 ID:Ejal5WNG0
>>108
元寇研究の場合は史料の読み直しがデカイ
今まではろくに信憑性のない史料をもとに語られたりしてたからな



135: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:24:09.97 ID:6fBArBmA0
>>108
解読されていない本が山のようにあるんやで
それを解読する人に出す金は無いっていっつも言われてるからどんどん未解読の本が山積みされていく



152: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:25:50.63 ID:scutm/+Lr
>>108
字が読めないほど傷んだ文書を復元したら新事実が分かったこととかよくあるしな



235: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:33:01.05 ID:S9EK8Kjbd
>>108
解読された複数の資料が合致したり資料に書かれた物が出てくると新事実
茶碗がその良い例で武将の皆で茶会したって書物と茶碗がセットになってその武将がいたって事になる



329: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:41:37.16 ID:15ZvLveyr
>>108
焚書や白塗りにされた史料を最新技術で強引に開示していくのが今の考古学やしポンポン新しいの出てくるで

20180921-9


20180921-10


20180921-11



343: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:42:30.03 ID:zGQ1WvNE0
>>329
はえー
技術の進歩って凄いんやな



349: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:43:01.81 ID:Iu1RADu0a
>>329
よくこんなのひっぺがせるな



362: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:44:10.72 ID:0DT2n2yL0
>>329
はえ~現代技術しゅごい



749: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:08:22.32 ID:EZbtbCO40
>>329
こらもう墨子全編発見待ったなしやな



110: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:22:14.10 ID:3HbREZZQ0
時宗が元寇にかこつけて朝廷から奪ったもの
・非御家人への動員権限
・山城以外の守護の補任権
・外交権限
・寺社への訴訟裁定権限
・院領(天皇家の私有地)への徴発権限



133: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:23:48.63 ID:Lu1c9xkp0
[元寇]
元では日本との外交に関して三派による議論が行われていた
・日本は島国で攻略が難しいので高麗に兵を置き国書により朝貢させる通商重視派
・まず南宋を攻略し服属せしめた漢人を使って硬軟織り交ぜて日本に通商をせまる大陸重視派
・日本の内情に詳しい高麗軍が道案内をし東路より日本を侵略する日本侵略派

蒙人の高官は高麗兵の弱さを懸念して南宋攻略を先にすべきと主張する
祖国を裏切って元朝に降伏した高麗王打倒を目指すレジスタンスは日本へ援助を要請をする
日本は南宋から亡命してきた多数の支那知識人の情報提供により趨勢を把握、援軍要請を黙殺
このクーデタ未遂に肝をひやした高麗の忠烈王は我が身の保身から執拗な日本侵略を進言し元寇が決定する



140: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:24:26.47 ID:mHzSsQLC0
これ全部図書館かなんかでしらべたんか



153: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:25:53.09 ID:3HbREZZQ0
>>140
そもそも北条の得宗家の得宗がなんなのか最近までわからんかったんやぞ

今は得宗やなくて得崇なのはわかったが
それがなんなのかわからんのや



145: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:25:03.38 ID:06TjgNma0
鎌倉武士とか
数も少ない、装備もゴミ、内輪でゴタゴタとスゲー弱そうなんだけど
何で最強モンゴル軍に勝てたんや



156: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:26:03.65 ID:JTfQ3Wn70
>>145
重装弓騎兵が主力の軍が弱いわけないやん



160: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:26:23.18 ID:N22/5pIwa
>>145
天候と上陸作戦の難しさと練度



175: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:28:11.11 ID:UtVcy02Ha
日本人「元軍が退却してる時の絵かぁ…」

日本人「うまく切り取って元軍の最新武器に鎌倉武士がやられてる構図にしたろ!」



328: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:41:33.56 ID:ofF29VUz0
>>175
攻撃してきてるモンゴル人だけ絵柄が全然ちゃうやんけ



405: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:47:38.65 ID:P+EAZd4F0
>>328
苦戦したアピールすればその分恩賞貰えるから……
どっち先に描かれたんやろうかアレ



189: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:29:17.08 ID:wBCCOPWF0
モンゴルの外交使節をぶっころすとか野蛮人にもほどがあるんだよなあ
北朝鮮だってそんなことしないぞ



229: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:32:26.35 ID:Ejal5WNG0
>>189
懐良親王も明からの使者ぶっ殺してるぞ
なのにその後日本国王になっとる



284: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:37:41.22 ID:KL8QWMrM0
>>189
スパルタがペルシャの使者殺してた気がする



215: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:31:01.72 ID:Ke+HOCsW0
>>189
中世やで?
モンゴルの使者って日本以外の国でも殺されてる

なおよく勘違いされるが、日本は元寇前に使者を殺したことはない
なんでか、日本が使者殺したから元がガチギレして戦争になったとかいう奴たまにおるけど



263: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:35:17.15 ID:qZP6Nv8y0
>>215
この順序違いって何故知れ渡ったんだろう
大学入って学ぶまでずっとそうだと思ってた



314: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:40:27.23 ID:Ke+HOCsW0
>>263
そもそもなぜ順序違いが起きるのかわからんわ
元寇や鎌倉時代についての本で、そんな間違いおこしてるの一回も見たことないで

ネットでは近年になってやたら見かける気もするし、増えてね?



196: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:29:40.19 ID:u/07DoZOa
元寇の船のうち高麗人に造らせた分は手抜き工事バリバリだからちょっとしたことで沈むんだよなあ



211: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:30:47.26 ID:Ejal5WNG0
>>196
無根拠のデマなんだよなー
自分が乗るかもしれん船をボロく作ったらアホなんだよなー



240: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:33:51.21 ID:nYWamJCg0
>>196
逆だぞ
弘安の役で台風にあったとき壊れたのはほとんど南宋の船で、
高麗の船は多くが無事だった



212: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:30:54.91 ID:N4K9q6/ad
モンゴル人はカリフ引っ捕えたらそのままずた袋に詰めて馬踏み殺したりしとるからキ○ガイ度ではあんま変わらんぞ



218: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:31:46.73 ID:YIgpXbET0
>>212
それモンゴル的には最高の敬意を払う処刑方法やぞ



222: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:32:01.35 ID:3HbREZZQ0
>>212
モンゴル「カリフさんは最高の貴人やから血を流して殺してはあかんから袋に積めて蹴り殺したろ。これで成仏するやろ」

なので野蛮やないぞ



250: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:34:35.82 ID:F7rDxW990
>>212
バクダット略奪ほんま糞
(史料)かえして



295: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:38:44.71 ID:mQzel8Da0
>>250
攻め込みやすいバグダッドさんサイドにも問題があるんだよなあ
侵略は簡単でも統治が激ムズだからバランス取れてるのかも知らんが



400: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:47:17.67 ID:KL8QWMrM0
>>295
図書館燃やしたのは何でなん?



419: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:48:27.94 ID:3HbREZZQ0
>>400
モンゴル帝国「文字に頼ることは甘え」



424: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:48:44.35 ID:nWK3E2NMH
>>419
シュトヘルかな?



234: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:32:49.27 ID:F7rDxW990
教科書「元寇で土地を与えられず幕府の権威が揺らいだ」

いや北条氏がめっちゃ強権化してるやんけ…



253: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:34:50.52 ID:3HbREZZQ0
>>234


最初に元の使者受け入れたのが北条高時で
その時の元の使者の言葉が
「海賊なんとかしてください。もう戦しかけません」



271: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:36:16.30 ID:N4K9q6/ad
>>234
そもそも北条なんて単なる豪族集の長やからな
そこに権威の後ろ楯もないし
若干地方が弱くなってむしろ寿命が伸びたとも言える



251: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:34:39.52 ID:LVbBfRke0
モンゴル軍って本気で日本を占領する気やったの?
まあ当時ちゃんと測量もされてなかったろうし、日本についてどんだけ詳しい情報もってたのか怪しいもんだからしゃーないけど



278: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:36:49.22 ID:F7rDxW990
>>251
東南アジアにも遠征してるし普通に本気やったやろ



294: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:38:43.32 ID:N4K9q6/ad
>>251
一回目はただ単に宋を滅ぼす足掛かりに欲しかったという説もあるな
二回目は欲しかったというか普通に沿岸の脅威扱いやけど



256: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:34:56.91 ID:CcNCnJJc6
一方樺太ではアイヌ人がウィルタの領域に攻め込んでケツ持ちのモンゴル帝国と争っていた
しかも元寇の前



265: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:35:30.49 ID:OzqdBL700
>>256
この北の元寇とかいうのロマンあるよな



348: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:42:51.49 ID:CK+l5Blu0
>>256
アイヌってデカイ王朝なり政権ってあったん?



393: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:46:45.50 ID:CcNCnJJc6
>>348
ない
部族社会で部族統合の大首長が居た程度
北海道の加住面積が少ないからアイヌ人の数も当然少ない

人が少ないから文明も発達しない
アイヌ文化と言われるものは北方のオホーツク文化人や和人、中国からの輸入



401: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:47:17.85 ID:sQtb6S0a0
>>393
イオマンテ馬鹿にするのか?



429: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:48:54.00 ID:CcNCnJJc6
>>401
イオマンテはオホーツク文化人からの輸入
元々は大陸の文化



261: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:35:09.62 ID:3Au0VO480
鎌倉時代の日本刀は現代の技術では再現できない



268: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:35:49.81 ID:KL8QWMrM0
>>261
何でなん?



282: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:37:18.05 ID:3Au0VO480
>>268
鋳造方法が伝承されなかったのでどうやって作られたか解明できてない



289: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:38:17.98 ID:KL8QWMrM0
>>282
今よりも切れたんかなあ
ロマンあってええわね



292: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:38:35.08 ID:hEgTFvjT0
>>268
素材の微妙な不純物とか
焼入れ温度とか細かい条件がわからんのや
手間暇かければ分かると思うけど



327: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:41:26.40 ID:KL8QWMrM0
>>292
いつか分かるかな
まだ解明されてないことがあるのはロマンや



344: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:42:31.94 ID:hEgTFvjT0
>>327
現存する刀を破壊検査にかけるわけにもいかんからなぁ



266: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:35:31.79 ID:/eWF+J9a0
ナメられたら殺すがモットーの鎌倉武士にどうして武士道的な考えあったんやろか



305: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:39:22.03 ID:oa07ki2h0
>>266
バンデット読んでるとわりと史実なんちゃうかと思えてくるから不思議
手柄横取り尊氏のようなクソな感じとか



370: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:44:38.97 ID:3HbREZZQ0
>>305
因みに
足利義氏と小山朝光が鎌倉で合戦した理由
足利義氏が小山朝光に送った年賀状で
小山朝光を呼び捨て

小山朝光が足利義氏に返事で呼び捨て

足利義氏が小山朝光の屋敷に押し掛けて殴り合い

小山朝光が足利義氏の屋敷に軍勢率いて包囲

北条が乗り出して調停
調停内容「とりあえず呼び捨てやめて終わりにしようや」



457: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:50:53.16 ID:KN71habA0
>>370
小学生かな?



499: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:53:42.82 ID:ge/LFiGF0
>>457
実際教育なんて家任せやからね
その辺の小学生のが大人の時代よ



704: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:05:50.61 ID:3HbREZZQ0
>>499
ちゃうねん
足利義氏「俺は源氏御門葉やからな、小山なんぞ呼び捨てでええやろ」
小山朝光「俺は頼朝公から家子専一(親衛隊筆頭)に任じられたことあるんやぞ、たかが足利に呼び捨てにされる覚えなんぞないんじゃボケ」

やで
因みに鎌倉筆頭御家人(足利)に鎌倉最大庄園所有者(小山)の争いやで



630: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:01:45.99 ID:VnNWsHwSH
>>370
やっぱ言うほどガ●ジやわ鎌倉武士



711: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:06:09.39 ID:o+m0hzZha
>>630
まあ戦争なんて些細な事で起こる事も多いからな
江戸時代にも鰤が食いたさにイザコザが起こって戦争仕掛けようとした結果改易された大名もおったし



388: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:45:54.73 ID:nyuuoRiU0
モンゴルとなんて交渉してもムダという合理的な戦略やな



403: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:47:22.84 ID:3HbREZZQ0
>>388
でも、休戦と貿易の使節なんやで
三回目以降は



436: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:49:18.96 ID:ge/LFiGF0
>>1
和平の使者5回殺されてて
6回目ってどんな気持ちで送り出されたんやろ



455: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:50:45.78 ID:3HbREZZQ0
>>436
7回目の使者の内容は「海賊行為やめて貿易しましょうよー」だぞ



464: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:51:26.17 ID:8Mc85Vpt0
戦国時代の史料見てたら鉄砲にてつはうってルビ振ってあるんだけど元寇のてつはうは鉄砲じゃないんか?



508: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:54:36.30 ID:iBORp+4e0
>>464
全然ちゃうやろ
小学生の教科書にも載ってるで



509: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:54:43.16 ID:InqzSmkH0
>>464
それてつはうじゃなくて"てつほう"じゃないんか?



533: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:56:24.04 ID:04VQixGxd
>>509
はう、と書いてほー、と読むんやで仮名遣い的には



563: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:58:00.40 ID:InqzSmkH0
>>533
ほー



549: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:57:15.45 ID:ozLq+B8f0
>>464
てつはうは手投げ爆弾みたいなもんやから近代の鉄砲とは別物やろ



474: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:52:06.38 ID:KFWDbtBv0
日本人って実は戦闘民族だよな



497: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:53:33.76 ID:sQtb6S0a0
>>474
特に中世は名誉心が強すぎるあまり
些細なことで激高しては斬ったり切腹したりしてた不毛な様子があるらしい



513: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:54:47.59 ID:0DT2n2yL0
>>474
江戸で平和ボケしたけどそれ以前はほんま日常的に殺し合いしとったな



536: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:56:30.43 ID:Xh+/PQNea
>>513
今の日本人の気質ってほぼ江戸期に形成されたようなもんやろな
そう考えると大権現は偉大やわ



522: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:55:33.46 ID:ge/LFiGF0
>>474
平和ボケした江戸時代でさえ
犬食ってたし喧嘩辻斬り当たり前だったからな



529: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:56:07.50 ID:J1Ar6dYi0
元寇の半世紀後には悪党執権北条氏が滅亡して一族総根絶やしで殆ど血が残らなくて清々するわ
悪は滅ぶの典型例だな



547: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:57:03.99 ID:sQtb6S0a0
>>529
一人生き残って尊氏を悩ませた時行の活躍はちょっとかっこいい



581: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:58:44.63 ID:3HbREZZQ0
>>547
時行が南朝に下ったときの書状
「後醍醐帝に恨みなんぞ微塵もない。北条の一族だったのに裏切った足利をぶっ殺したいだけ」



553: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:57:18.36 ID:3HbREZZQ0
>>529
北条氏綱「俺の嫁は執権北条氏だから北条滅んでないぞ」



656: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:03:23.73 ID:Ke+HOCsW0
>>529 >>553
てか足利尊氏の嫁さんが北条氏やから
女系なら足利家で血を引いとるな



686: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:04:41.01 ID:XOzf1nkj0
>>656
そもそも足利の開祖とも言うべき足利義兼の嫁さんが政子の同母妹やからな



560: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:57:54.98 ID:2a8OVAfdM
今週のヒストリアでやってたけど騎射の精度がやばくて敵の顔面に必中させてたとか、う○こを煮立たせて敵の船に投擲した可能性とかやってたな



574: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:58:30.64 ID:NUSuLfskM
蛮族やんけ



584: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:59:04.52 ID:GUbCgkpb0
てつはうは逃げるときの単なる目くらましだったみたいだな



594: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 19:59:26.41 ID:YUgk3voF0
重装弓騎兵とか言うロマン兵科
なんで山ばっかりの日本でこれが主力になったんや



623: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:01:15.20 ID:nYWamJCg0
>>594
馬も山育ちやから普通に山で行動できるからな



640: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:02:18.66 ID:qxHBDeuA0
>>594
言うほど重装か?



682: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:04:23.44 ID:YUgk3voF0
>>640
かなりの重装備やろ



633: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:01:50.95 ID:BtJPKAgv0
鎌倉軍う○こを投げ入れていたもよう

20180921-12

20180921-13

20180921-14

20180921-15



667: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:03:51.22 ID:0DT2n2yL0
>>633
誇張無しで文字通り誰でも作れる生物兵器ほんま強い



713: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:06:13.77 ID:Xh+/PQNea
モンゴル最強ハンは誰なん?



723: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:06:51.76 ID:OzqdBL700
>>713
そらチャガタイやろ
モンゴル全盛期やん



726: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:06:55.34 ID:3HbREZZQ0
>>713
オゴタイさんやぞ

オゴタイさん死ななければヨーロッパなんぞイギリス以外は無くなってた



739: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:07:55.80 ID:Xh+/PQNea
>>726
やっぱり島国は助かるんか



747: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:08:10.53 ID:KL8QWMrM0
>>726
同じ騎兵のフサリアってモンゴルに勝ってたやんな?
あんまり強くはないんやろか



754: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 20:08:38.04 ID:3HbREZZQ0
>>747
数がおらんねん