20180927-15




1: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:42:45.37 ID:z5Vj2+xCH
そもそも役に立ってる分野はさておき
役に立ってないってことは,金と時間の余裕がないと研究できないってことじゃん?
哲学とか数学を「役に立たない」って排除しだしたら,その国は時間と金の余裕のない貧しい国になり始めたってことよな




3: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:43:17.55 ID:kaKAGBpLM
数学と物理はガチで役に立ってる
哲学はビミョー




8: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:44:17.15 ID:NaGDekyJM
電子レンジもスマホも数学と物理が詰まってるんやで




7: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:43:56.81 ID:z5Vj2+xCH
古代ギリシャ,イタリアルネサンス,現代のアメリカ,哲学や科学が発展するのはどれも豊かな国だぞ




9: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:44:37.70 ID:ptOdNCPrp
哲学はどんどん抜け殻になってるからなあ




11: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:44:45.61 ID:ZrTBhcoCM
半導体は物理学がないと生まれなかった




13: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:45:18.09 ID:NlMol5mxp
実学重視とかいってバカコンサル増やしてんだから哲学数学やらせた方が世の中のためになるに決まってる




15: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:45:33.54 ID:TyfO/WBw0
数学と物理なんて学門の中でもトップレベルに役立ってるやろ




19: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:46:21.62 ID:1xaspY9Yp
哲学はその後の科学や数学への発展に寄与したのであって
哲学自体は微妙かもね
哲学勉強しても数学や物理は理解できない




23: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:47:15.52 ID:fYpU1x/dM
>>19
逆やぞ

近代になるまでは自然科学の人間が哲学やってたパターンがほとんど




30: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:48:41.01 ID:oTMupcNZ0
>>19
哲学屋が活躍してる数学の分野あるで




22: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:46:52.53 ID:5ozalCDBM
役に立つってのは別にひとつのベクトルだけを指しとるわけちゃうやん




24: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:47:25.00 ID:z5Vj2+xCH
経済的な発展が学問の発展につながるというのは「下部構造が上部構造を規定する」みたいな共産主義的考え方につながっていくらしいんやけどな
ニュートン力学の発展とかもイングランドの国力が高まり始めた頃やし
あと科学理論の発展は技術の発展とも関連してるから
産業革命という経済的豊かさと熱力学の関連はいうまでもないよな?




25: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:47:33.00 ID:fcmYYzVAp
哲学は考えること全てやからお前らの思考も数学の計算も生きている意味考えるのもぜーんぶ哲学やで




27: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:48:08.89 ID:/m9zHl/zC
ワイ哲学は好きやけどあんなの学問やなくて捻くれ者の道楽やと思うわ
娯楽としてはあってもええけど学問やない




31: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:48:49.34 ID:L8bTIEJna
物理学によって世界がどうなっているのかが分かっても、なぜ世界はそうなっているのかは分からない
それを追求するのが哲学なんや




35: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:49:11.38 ID:5q3UmVDS0
>>31
考えても分からんやら




42: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:50:05.02 ID:L8bTIEJna
>>35
そうやって諦めたらなんもわからんまんまやで




33: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:49:03.02 ID:Qyf9sCFPa
どんな学問でも役立つのは一部の上澄みだけやぞ




47: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:50:52.60 ID:Z0xibKtWp
>>33
でも上澄みのための土台にはなってると思うで




50: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:51:08.60 ID:/m9zHl/zC
>>33
少なくとも理数系学問はどんなもんでも役立つ時はくるわ
アリさんの研究してたらヒアリ対策で引っ張りだこやしな

文系は要らん学問多すぎや 趣味の範囲でええやつ多いって




36: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:49:22.04 ID:Xp4XWDxFd
哲学とその他の学問を別々に考えることは不可能やろ




37: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:49:39.90 ID:5uMU/dgBp
役に立たないって意見は負け犬の遠吠えみたいなもんやろ




45: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:50:42.13 ID:dOw7XghCa
>>37
有能は役に立たせるからな




38: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:49:42.53 ID:Q8ua/qUXa
せやで
ローマで哲学が発展したのはそういうことやし




39: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:49:43.81 ID:/3wyAtXha
ゲーム理論とかは役に立ってるんちゃうん




49: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:51:06.87 ID:Q8ua/qUXa
>>39
その理論に数学が役立ってるけどその理論自体の分野は経済学やからな




43: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:50:14.13 ID:fDuHgQ68a
究極的には知りたいからだよ
なんの役に立つかは誰かを納得させる理由にすぎない




44: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:50:21.77 ID:hZVApsgSa
数学→全宇宙共通
物理→なんやかんや、発明とかで大事
哲学→ふ~ん、って感じで見ると面白い




51: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:51:12.44 ID:tY3vAATj0
今の哲学って昔の哲学者の思想を追っかけとるだけやろ?
全然哲学してないじゃん




56: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:52:19.76 ID:z5Vj2+xCH
>>51
本質的には実在論と観念論との戦いが形を変えて繰り返されてるだけみたいなところある




54: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:51:43.61 ID:e2N6bcCzd
学問が役に立つかどうか考えるのは
文字を書くことと文字を理解することとを同列で語る感じ




61: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:53:22.85 ID:hZVApsgSa
>>54
イチアン『学問は贅沢、嫌ならやるな』




58: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:52:50.88 ID:Qyf9sCFPa
そもそも文系理系という謎の価値観が(アカン)




66: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:54:16.74 ID:hZVApsgSa
>>58
しゃーない、壁があるし




62: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:53:53.18 ID:9F8Zrd0Q0
すぐには役に立たない
けど時間をかけて作り上げて使い所見つければ先に進める

そういうものだからこそ価値がある




64: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:54:04.05 ID:KzrrK3v60
数学と物理は役に立ってる
哲学が役に立ってないのは否定できてない




70: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:55:19.58 ID:Q8ua/qUXa
>>64
経済効果があるかないかで有益性を測るならその通りやが
役に立つの定義てなんやという話もあるで




65: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:54:07.75 ID:Q8ua/qUXa
それでも実益あるところに集中投資するのは間違っとらん
中韓がノーベル賞も取れんのにあんだけ発展しとるのはそういうことや
基礎科学や人文学のレベルをキープするためにも経済力をつける努力が必要や




67: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:54:17.11 ID:/m9zHl/zC
哲学は余裕ある国家としての特権とか言うけどその余裕分も役立つ理系学問につぎ込めばもっと発展するやん

余裕を示す学問は個人の趣味やサークルでの活動でやってれば良いのであって学問なんて括りに入れんで良いやろ




68: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:54:49.98 ID:z5Vj2+xCH
世間的な「役に立つ」っていう言葉の定義には,基本的に食料・医療・金といった生活との距離が使えると思うで




69: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:55:04.27 ID:ueNIgQ/6M
なお日本の大学は目先の金目当てで予算削りまくっとる模様




75: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:56:38.76 ID:hZVApsgSa
>>69
有能は海外に行くからな




71: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:55:28.66 ID:awe8/Qwlp
電気が長い間科学者のオモチャだったこと考えると意味のない研究なんてないやろ




72: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:55:43.79 ID:9F8Zrd0Q0
役に立たない
ある意味では確かに正しいが

そう言う人びとにはむしろそれを役に立てられなかった人たちが多いというのもまた正しい




76: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:56:48.44 ID:b4A7g71sM
役に立つも何も普通に生活してて気にならんのか
自我とはなにか、世界はどう成り立っているのか、死が怖いのはなぜか




82: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:58:54.72 ID:hZVApsgSa
>>76
ワイは世界システムってあると思うんや




80: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:57:49.87 ID:9F8Zrd0Q0
そもそも役に立つってのは人間の要求によって規定されてるだけなんで
極論役に立つからってだから何なのかとも言える

程度の差はあるけど物理や数学が実学的に役に立たなくても
やってる人間が面白いと思えばその人間にとってはある意味で役に立ってるじゃない




81: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:57:56.00 ID:PrpJAS6Hd
知りたいから勉強するでええやん




84: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:59:29.30 ID:hZVApsgSa
>>81
それでいいのだ




86: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 12:59:57.57 ID:HBOjcFQ00
でも役に立ちまくる家庭科を学ぶつもりもないんやろどうせ




90: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:00:44.97 ID:9F8Zrd0Q0
てかまあ確かに役に立たんてのも一理あるけど

それを大声で言うのは大抵それをろくに学ばず身につけられず結果役立てることも当然できない人間であることが少なくない




91: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:00:47.60 ID:M+UVEic9a
役に立つやつだけを残していくと行き着く先は弱者の排除やで
そして人は必ず弱者になるんや




102: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:03:31.19 ID:hZVApsgSa
>>91
アナログコンピュータにAIが載らなければ大丈夫です




99: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:03:07.38 ID:sS9dZRsK0
哲学ってハイデガーあたりから哲学っていうか生き方指南みたいになっとるやろ




107: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:05:17.13 ID:Y+uIOW3E0
>>99
むしろ生き方指南をやめるのがハイデガーあたりからやろ
存在と時間を実存主義にカテゴライズにしてたサルトルに物凄い反発したのはそのためやし




100: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:03:22.95 ID:fDuHgQ68a
生や死について考えたらこの世界で起こってる現象なついても興味持つと思うんだけどな




103: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:03:44.49 ID:HBOjcFQ00
哲学って言わば勉強法の勉強やろ
役に立たないわけがないやん




104: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:04:12.42 ID:ivcH9m3UH
応用数学とか応用物理はあるけど応用哲学はないんか




111: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:07:44.96 ID:A/HPEKvm0
>>104
応用哲学という名の自己啓発本みたいなしょっぱいのが溢れかえりそうやな




108: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:05:47.08 ID:Q8ua/qUXa
道具としての数学物理学と哲学的な数学物理学は区別せんとな
ABC予想とか超弦理論がなんかの役に立つかと言われたらよう分からんし




109: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:06:35.51 ID:hZVApsgSa
>>108
仮定で見つかったモノが役に立ったりするやん




114: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:08:37.25 ID:Q8ua/qUXa
>>109
そういう副産物だけを成果と捉えるならコスパ悪すぎるやろ
素直に応用科学にリソース割いた方がええわってなってまう




126: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:12:14.99 ID:hZVApsgSa
>>114
研究してたら他にもおまけがついてきたりするって意味や




136: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:15:09.72 ID:Q8ua/qUXa
>>126
いやわかっとるぞ
それに対してのレスが114や




116: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:09:00.71 ID:Y+uIOW3E0
>>109
それ結果として役に立っただけであって役に立てようと思って研究してたけやないやろ
大半は俺はこういうことを研究しました。応用とか知りませんし勝手にやってればというスタンスでしょ




128: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:12:27.54 ID:mh85hOeWp
>>116
フェルマーの最終定理は過程で数学を発展させたやん
そういうの考えると過程が結果になり結果が過程になりで役立つと思うけどな




112: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:08:01.40 ID:cxlVaKUGr
>>108
リーマン予想がrsa暗号に使えたりするからそこは微妙




127: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:12:27.26 ID:riP9EV8z0
>>108
abc予想とか証明のために新たな手法開発されてはいるけどね




129: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:12:28.32 ID:fTxyR9BA0
数学や物理は 役に立つかどうか分からない が正解だぞ実際微積分がなきゃテレビだって発明されてないし




140: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:16:12.66 ID:6nQ9Lgol0
本気で役に立たないと思ってるんじゃなくて理解できないから自分の人生には役に立たないって言ってるんだぞ




146: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:17:28.88 ID:JAqdKPMm0
哲学は方法論が全て間違ってましたってウィトゲンシュタインに喝破されてもぬけの殻になって終わった学問じゃん
青少年を無駄な道に引き込む意味で役に立たないどころか有害だね
錬金術と同じ運命を辿る学問




150: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:18:45.13 ID:Q8ua/qUXa
>>146
錬金術と同じならめちゃくちゃ役立つやん




153: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:20:14.50 ID:hZVApsgSa
>>150
錬金術って、ハガレンのやつとは違うぞ




155: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:20:52.72 ID:Q8ua/qUXa
>>153
化学発展の基礎やぞ




158: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:22:20.91 ID:ivcH9m3UH
>>153
分離や精製の手法は錬金術から発展したんやぞ




167: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:25:31.73 ID:hZVApsgSa
>>158
ワイは錬金術を生み出そうとして化学になったって聞いたけどな、しょんべんから金を作ろうとしてたら光出したみたいなん




164: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:23:52.03 ID:Q8ua/qUXa
>>153
というかお前が大好きなおまけガッポリ系の極致やんけ




169: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:26:11.24 ID:Q8ua/qUXa
でも哲学から生まれる疑問が数学や物理の出発点ちゃう?
ゼロ、マイナス、無限、原子、時間、境界、色
大体スタート地点は哲学やろ




173: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:27:55.60 ID:jz9IubhjM
>>169
せやで哲学者が有能な科学者だったりすることは多いとちゃうんか




176: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:27:57.57 ID:sS9dZRsK0
>>169
昔の哲学はそうやろうな
でも単に哲学っていったら今は形而上学や倫理学とそれに近いものに限定されるやろ




182: 風吹けば名無し 2018/09/27(木) 13:30:06.52 ID:GR7oj9DQd
基礎研究てないがしろにされがちやんな