20171006-17




1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 10:39:06.34 ID:8tT4KRML0
なんか4時ごろになると、そこそこの恐怖を感じるんだが
時間気にせず何かしてる時は影響ないけど
イヤな時間帯みたいな感じで、気持ち的にも落ち込んでくる。5時過ぎたら大丈夫

逢う魔が時だからか??




2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 10:40:22.71 ID:8tT4KRML0
特に、4時~5時前くらいに車で外走ってる時とかが怖い&気分が落ち込む




4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 11:04:35.18 ID:FbtRcwmM0
>>2
そういう季節になってきたな




13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 18:20:33.65 ID:MXBVtuie0
>>2
その時間帯、夜よりも事故率高いんじゃなかったっけ
一日の中で一番事故率高いのが夕方だって聞いた




3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 11:03:37.15 ID:73aW4fY20
鬱病




5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 11:05:17.36 ID:FbtRcwmM0
>>3
それも有るかも




6: アザラシ伍長 2017/09/16(土) 11:38:05.14 ID:9a16peP30 BE:163221131-PLT(44444)
逢魔が時


20171006-13

逢魔時
(おうまがとき)、大禍時(おおまがとき)は、夕方の薄暗くなる、昼と夜の移り変わる時刻。黄昏どき。魔物に遭遇する、あるいは大きな災禍を蒙ると信じられたことから、このように表記される

逢う魔が時(おうまがとき)・逢う魔時(おうまどき)ともいい、黄昏時(たそがれどき)のことで、古くは「暮れ六つ」や「酉の刻」ともいい、現在の18時頃のこと[要出典]。黄昏時は黄が太陽を表し、昏が暗いを意味する言葉であるが、「おうこん」や「きこん」とは読まないのは、誰彼(「誰そ、彼」の意)時とも表記し、「そこにいる彼は誰だろう。良く分からない」といった薄暗い夕暮れの事象をそのまま言葉にしたものであるのと、漢字本来の夕暮れを表す文字を合わせたものだからである。

読んで字の如く、逢魔時は「何やら妖怪、幽霊など怪しいものに出会いそうな時間」、大禍時は「著しく不吉な時間」を表していて、昼間の妖怪が出難い時間から、いよいよ彼らの本領発揮といった時間となることを表すとする。逢魔時の風情を描いたものとして、鳥山石燕の『今昔画図続百鬼』があり、夕暮れ時に実体化しようとしている魑魅魍魎を表している。
柳田国男も、「オオマガドキ」に触れて、タソガレドキもまた「誰ぞ彼」の意味だが、単に言葉の戯れではなく「元は化け物に対する警戒の意を含んでいたように思う」としている
https://ja.wikipedia.org/wiki/逢魔時




17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 04:23:29.52 ID:SrPCIibf0
逢魔が時と言うね。




7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 11:41:48.36 ID:DgjyVZmt0
人間誰しも心の奥底に不安を感じて生きているものだ




11: アザラシ伍長 2017/09/16(土) 11:51:24.56 ID:9a16peP30 BE:163221131-PLT(44444)
黄昏
誰ぞ彼れ
暗闇に慣れるまでの不安定な一刻


20171006-12

黄昏
(たそがれ、たそかれ、コウコン)は、一日のうち日没直後、雲のない西の空に夕焼けの名残りの「赤さ」が残る時間帯である。黄昏時(たそがれどき)。黄昏る(たそがれる)という動詞形もある。西の空から夕焼けの名残りの「赤さ」が失われて藍色の空が広がると、「まがとき=禍時」という時間帯に入る。

「たそがれ」は、江戸時代に なるまでは「たそかれ」といい、「たそかれどき」の略である。夕暮れの人の顔の識別がつかない暗さになると誰かれとなく、「そこにいるのは誰ですか」「誰 そ彼(誰ですかあなたは)」とたずねる頃合いという意味である。この風習は広く日本で行われた。「おはようさんです、これからですか」「お晩でございま す。いまお帰りですか」と尋ねられれば相手も答えざるを得ず、互いに誰であるかチェックすることでヨソ者を排除する意図があったとされる。
対になる表現に夜明け前を表す「かわたれどき(彼は誰時)」があり、本来はいずれも、夜明け前・日没後の薄明帯を区別せず呼んだと推測される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/黄昏




12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 17:18:51.81 ID:bUwjRy9q0
…振り向けば ドアの隙間から宵闇がしのび込む




14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 19:55:27.77 ID:QMWqm86h0
黄昏病だっけ?
赤ちゃんも泣くやつ。
おれも不安になる。




18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 05:02:45.64 ID:rbxOYQdY0
赤ちゃんに、黄昏泣きってあるよね




15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 23:57:16.34 ID:ViAlrRmq0
物悲しさはあるな




16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 03:36:57.78 ID:NAS4eXfq0
丑三つ時は霊が出やすい時間だが夕方は怨念や未練の強い霊が出やすい。出やすいというよりまだ明るい時間は思いが強い霊しか姿を人前に現せないんだ。




19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 06:04:39.00 ID:rY8XBjFH0
逆に好きだけどな。秋の夕暮れ。ちょい木枯らしの哀愁ある感じで。




23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 11:39:56.38 ID:pJ1mk/bq0
4時どころか、俺は2時あたりから既にイヤな雰囲気がするわ
ぶっちゃけ深夜より霊とかもののけが出やすいと思う




24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 11:52:39.51 ID:hR21t1gb0
夕方の空の美しさは尋常じゃない
自然の作り出す不思議な色

20171006-14

20171006-15




25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 13:15:54.18 ID:N0ld2Y0N0
怖いというか妙にそわそわして苦手だ
苦手な時間帯なので気を紛らすためにあえてバイトいれたりする




26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 14:10:16.66 ID:2pIz5N4O0
1日を朝昼夜と主に3つに分ける時に昼と夜の間はどうしても昼とも夜とも言えないから夕方としか言いようがないから歪みって捉える時がたまにある
まぁ、漏れは夕方は電脳コイルっていうアニメでトラウマになりましたわ。




28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 16:08:29.15 ID:kDPz+TmT0
夕方は交感神経と副交感神経の活動が入れ替わるからメンヘラ染みたお前らはそう思うんだろうな
デートの誘いは夕方にしろってよく言うだろ




37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/18(月) 13:45:10.29 ID:vZpiqFXG0
>>28
これ聞いた事無いしググっても夕方誘えって出てこなくて 調べてたら石田純一の言葉じゃないかw




35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/18(月) 11:50:38.30 ID:4CAg0J5V0
俺も、逆に真夜中とか全然怖くない。
例えば深夜の森とかよりも、遅い時間の昼間や夕方の誰もいない森の方が怖い。妙な気配がするし




43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 07:16:52.81 ID:mTXiXKeZ0
昔ルパン三世のエンディングが嫌だった
再放送で夕方5時30分からやるやつ




47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 19:44:21.50 ID:9c4zm/Y+0
朝の明け方とも言えないなんとも微妙な明るさの時間帯は夕方の対になる時間だと思ってるんだが丑三つ時からあの時間微塵も怖くないのに明るいとわかってるのに夕方のほうが怖さ感じるとかなぁ...(語彙力)
仕事でも帰る時間(残業を除く)=別れの時間っていうのもあるんかね。別れに関して恐怖とか持ってる人いなくはないだろうし




48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 21:31:02.93 ID:aviC3A610
>>47
日の出と日の入りは、そこはかと誕生と死(もしくは陽から陰)を連想させるようなこと無い?
キリスト教文化的な日没の意味はちょっと違って、死と復活だったりするけど




49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/19(火) 23:58:17.57 ID:XWFexSTC0
あの世とこの世が混ざる時間はたそがれ時の他にも丑三つ時が有名やけど、逆に申の刻も陰の時間に切り替わる頃やから昼の遅い時間から何か感じる人がおっても不思議やない感じするわ
寺社に3時以降入らんほうがええ言うんも陰の時間に入るからちゃうかな




50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 00:21:58.05 ID:muqGcYiQ0
>>48>>49のからすると昼夜というか極端に考えで昼夜(明暗)として考えた時二元論になって思考も極端に考えるからなんじゃないかと思ったわ。
一応書いとくと二元論は簡単に言えば善と悪、白と黒、勝者と敗者みたいなもの
んで、ここにおいてあの世(暗)とこの世(明)が入れ替わるその隙間は色で例えるなら灰色の世界なわけだから
それに二元論は完全に二つに別れてるから1と2だけのはずなのにその中間1.5が入ったら目障り・あるいは、不安対象となり本来はいらないものが入るんだもんな
視覚だって同じで、見えると見えない。しかし、本来透明なものが見える。そりゃ怖いですわな




51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 10:16:10.51 ID:nr2dw0bM0
夜中の学校より夕方の学校が怖い!!




52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 00:57:41.36 ID:Otu5MXPO0
>>51
それはすげー分かるわ




53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 06:27:52.51 ID:4+5ofTLH0
トワイライトシンドローム的な




56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 19:32:02.83 ID:3PpSJp3h0
夕方は怖いっつーより虚しいなぁ




66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 08:48:32.94 ID:4+DCXaqE0
ムンクの叫びは夕暮れの空の凄まじい色彩に戦慄したムンクの自画像。

20171006-16