20181007-1




1: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:47:16.24 ID:/zNCrTe+0
西洋妖怪に比べてパッとしない




2: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:48:00.26 ID:/zNCrTe+0
がしゃどくろとか牛鬼くらいちゃうん




3: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:48:42.35 ID:/zNCrTe+0
基本的に人に悪さするやつ多いねん




4: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:50:10.85 ID:yPPe5Aib0
豆腐小僧すこ




47: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:05:25.71 ID:HwsJbuepd
>>4
アイツいうほど妖怪か?




6: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:50:43.01 ID:4RvbeO4+0
西洋妖怪ってどんなんや
ドラゴンとかバンパイアとか大蛸とかか




7: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:51:29.24 ID:dPOTNBDcd
ヤマタノオロチは妖怪に入らんのか




8: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:51:29.46 ID:T+TbiX7b0
西洋のは意味不明さで怖がらせるけど
日本のはただのイタズラとか嫌がらせするだけだからな




17: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:54:56.39 ID:heqIp0iK0
>>8
イタズラや嫌がらせで殺してくるのが怖いんだよなぁ




10: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:52:07.31 ID:7Jd0uqeiM
なんでや!!ダイダラボッチとかおるやろ!!

10
ダイダラボッチ




9: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:51:58.41 ID:XbhnHtZzd
妖怪ってどういう扱いなん?
神様ではないよな?幽霊でもないし




14: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:53:16.63 ID:IUhikj82M
>>9
ガバガバだけど神としても祀りきれてないし
誰の幽霊ってわけでもないSCPが分類されるそのの他項目




16: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:53:46.00 ID:OUT5IO1Fa
>>9
ふしぎないきもの枠




13: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:53:05.19 ID:0SQUld46a
派手なやつは神扱いやからな




11: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:52:27.23 ID:/zNCrTe+0
でもビジュアルだけなら日本妖怪の方が怖いと思ってるわ




12: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:52:50.05 ID:5GXct1DBa
あかなめ「せやろか?」




15: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:53:40.20 ID:XMOVwQ7tp
妖怪は身近な現象を何者かのせいにしとる場合が多いからな




19: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:57:20.20 ID:/zNCrTe+0
そうそう
日本妖怪って人間側がやったことに対しての返しがやりすぎやろってやつが多んや
すぐに頃してくるからな




20: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:57:23.54 ID:4RvbeO4+0
でかい紙が飛んでるだけとか小豆洗う音が聞こえるだけとかの妖怪も意味不明




22: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:58:05.50 ID:XbhnHtZzd
>>20
確かに草




21: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:57:31.16 ID:Qo5wgwDQ0
外国に妖怪なんているのか?
中国くらいやろ




25: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:58:35.80 ID:x9F2qqpWM
>>21
妖精とかおるで




28: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:59:02.24 ID:48xD/dyxM
>>21
ユニコーンとかいう処女厨のビッチ殺し回るマン

28
ユニコーン




23: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:58:09.20 ID:mRpUV/7CM
「有毒ガスとかビタミン不足とか細菌感染や精神障害で死ぬ」
みたいな目に見えないやべーやつらを定義するために
産まれた概念




26: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:58:40.28 ID:XbhnHtZzd
>>23
そういうの研究するの楽しそう




27: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:58:51.41 ID:OUT5IO1Fa
>>23
ハンガーノックで動けなくなる現象とか




33: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:00:48.82 ID:nw87R8crM
>>27
妖怪でいうと餓鬼やな
山登りには食いもん持ってけよって定義されてる




105: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:22:33.74 ID:oSIYFkfcp
>>23
意外と海外と共通点多いのもやっぱり人文学的やなと思う
サイクロプスや一つ目小僧は一つ目と額の突起が明らかに単眼症のそれやし




24: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:58:16.45 ID:/zNCrTe+0
うわんとかマジで意味不明や

24
うわん




64: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:10:29.88 ID:5NiXLyWsd
>>24
「うわん!」言われたらすぐに「うわん!」言わないと殺されるとかなんやこいつ




87: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:17:12.33 ID:heqIp0iK0
>>64
秘密結社の合言葉っぽいな




29: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 07:59:19.70 ID:EQCC0bWx0
牛頭のデーモンを「ごず」と読むやつ本当嫌い
「やぎあたま」がいるんだから「うしあたま」に決まってんじゃんアホなの?


29

牛頭馬頭
(ごずめず)とは、仏教において地獄にいるとされる亡者達を責め苛む獄卒で、牛の頭に体は人身の姿をした牛頭と、馬の頭に体は人身の姿をした馬頭をいう
https://ja.wikipedia.org/wiki/牛頭馬頭




32: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:00:25.76 ID:heqIp0iK0
>>29
馬頭のデーモンはいないんか?




57: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:07:37.48 ID:HwsJbuepd
>>29
中華由来やからやないかね?




93: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:20:02.66 ID:rHGh9tLgd
>>29
牛頭天王がアホみたいな名前になるやんけ




31: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:00:18.90 ID:/zNCrTe+0
手長脚長とかあれなんなん意味わからんやろ


31

手長足長(てながあしなが)は、秋田県、山形県、福島県、長野県、福井県などに伝わる伝説・昔話に登場する巨人

秋田では鳥海山に棲んでいたとされ、山から山に届くほど長い手足を持ち、旅人をさらって食べたり、日本海を行く船を襲うなどの悪事を働いていた。鳥海山の神である大物忌神はこれを見かね、霊鳥である三本足の鴉を遣わせ、手長足長が現れるときには「有や」現れないときには「無や」と鳴かせて人々に知らせるようにした。山のふもとの三崎峠が「有耶無耶の関」と呼ばれるのはこれが由来とされる。それでも手長足長の悪行は続いたため、後にこの地を訪れた慈覚大師が吹浦(現・山形県 鳥海山大物忌神社)で百日間祈りを捧げた末、鳥海山は吹き飛んで手長足長が消え去ったという。また消えたのではなく、大師の前に降参して人を食べなくなったともいわれ、大師がこの地を去るときに手長足長のために食糧としてタブノキの実を撒いたことから、現在でも三崎山にはタブノキが茂っているのだという
https://ja.wikipedia.org/wiki/手長足長




34: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:00:55.88 ID:heqIp0iK0
>>31
それは神話からちゃうか
妖怪か?




39: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:02:13.43 ID:T+TbiX7b0
>>31
たぶん偶然漂流して生き延びた白人とかだと思うで




35: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:01:07.35 ID:P9eS36wx0
ぬりかべの決め台詞が「ぬりかべ~」という風潮




37: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:01:49.13 ID:/zNCrTe+0
>>35
あいつホンマはめっちゃ喋るし既婚者なのにな




36: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:01:15.61 ID:/zNCrTe+0
姑獲鳥とかあれただの誘拐やん…


36

姑獲鳥
(こかくちょう)は、中国の伝承上の鳥。西晋代の博物誌『玄中記』、明代の本草書『本草綱目』などの古書に記述があり、日本でも江戸時代の百科事典『和漢三才図会』に記述されている。

「夜行遊女」「天帝少女」「乳母鳥」「鬼鳥」ともいう[2]。鬼神の一種であって、よく人間の生命を奪うとある。夜間に飛行して幼児を害する怪鳥で、鳴く声は幼児のよう。中国の荊州に多く棲息し、毛を着ると鳥に変身し、毛を脱ぐと女性の姿になるという。

他人の子供を奪って自分の子とする習性があり、子供や夜干しされた子供の着物を発見すると血で印をつける。付けられた子供はたちまち魂を奪われ、ひきつけの一種である無辜疳(むこかん)という病気になるという。

これらの特徴は、毛を着ると鳥、毛を脱ぐと女性になるという点で東晋の小説集『捜神記』にある「羽衣女」、他人の子を奪う点で『楚辞』にある神女「女岐(じょき)」と共通しており、姑獲鳥の伝承は、これら中国の古典上の別々の伝承が統合されたものと見られている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/姑獲鳥




38: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:02:04.63 ID:0SQUld46a
かんばり入道


38

加牟波理入道(かんばりにゅうどう)は、鳥山石燕の妖怪画集『今昔画図続百鬼』にある日本の妖怪、および日本各地の厠(便所)の俗信に見られる妖怪。

兵庫県姫路地方では、大晦日に厠で「頑張り入道時鳥(がんばりにゅうどうほととぎす)」と3回唱えると、人間の生首が落ちてくるといい、これを褄に包んで部屋に持ち帰って灯りにかざして見ると、黄金になっていたという話もある[1]。松浦静山の著書『甲子夜話』にもこれと似た話で、丑三つ時に厠に入り、「雁婆梨入道(がんばりにゅうどう)」と名を呼んで下を覗くと、入道の頭が現れるので、その頭をとって左の袖に入れてから取り出すと、その頭はたちまち小判に変わると記述されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/加牟波理入道




40: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:02:42.70 ID:NeW42gUy0
こどもの尻をむしり取って溺死させるぐう畜ハゲ妖怪がおるやん




41: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:03:23.03 ID:gouk7GyJM
>>40
ちなみに尻子玉抜かれるとケツ穴がガバガバになってヘロヘロになるんやで




43: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:04:59.63 ID:gouk7GyJM
・河川敷に出没する
・頭がハゲている
・兄ちゃんの尻子玉を抜いてケツの穴をひくひくさせる
・キュウリが大好きであげると喜ぶ

河童とかただの変態糞親父なんだよなぁ




72: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:13:17.82 ID:UEsa4haKd
>>43
相撲が好きが抜けてるぞ




77: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:14:05.83 ID:gNa/6KhzM
>>72
相撲が好き…あっ…(察し)




110: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:23:25.03 ID:LAfmoXPz0
そもそも河童とは住むところを川原に追いやられた人々で河原者
山童として山中で土砂の中から砂鉄をすくうと川下に土砂がたまる
その土をつかって田をつくり、焼き物を作った
埴輪もその例
埴輪を作ったのはノミノスクネ
ノミノスクネは相撲の祖
だから河童は相撲が好きということになる
ノミノスクネは河童
だから時代が経てもノミノスクネの子孫である菅原道真は出自が卑しいとされた
河童に甲羅があるとされたのも川原で瓦を焼く生き物だったから

110
野見宿禰




42: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:03:51.03 ID:DnXpqJnq0
大蛇




45: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:05:02.56 ID:yPPe5Aib0
笠をかぶり、丸い盆に乗った豆腐を持つ子供の姿をした妖怪。
 
45




49: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:05:38.57 ID:/zNCrTe+0
>>45




53: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:06:42.37 ID:XbhnHtZzd
>>45
人間やんけ!




54: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:06:50.05 ID:YSjQlmIHM
>>45
これ小人症の豆腐屋店主がいたとかそんくらいの話やろ




50: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:05:53.26 ID:dkf9TO7L0
ゲゲゲの鬼太郎でもたまに西洋妖怪出てくるな
バックベアードとか大物っぽいわ




56: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:07:07.61 ID:NeW42gUy0
>>50
小物は国内で地味にやっとるだけちゃうんか?




55: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:07:01.06 ID:/zNCrTe+0
南方妖怪にチンポってのがおったけど名前自粛されてたな流石に




58: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:08:30.14 ID:T+TbiX7b0
たぶんこれ流れ着いてたら妖怪認定するわ


58




60: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:09:03.20 ID:XbhnHtZzd
>>58
なにこれ…宇宙生物…?




62: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:09:53.07 ID:T+TbiX7b0
>>60
日本固有種のクラゲやで
ムラサキカムリクラゲ、深海生物や




61: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:09:27.91 ID:6xBL4CRMa
日本は妖怪と神様の境界が曖昧で大量にいるから
西洋の方は少数精鋭感ある




63: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:10:10.57 ID:FQaQeLCIp
>>61
お前が知らないだけで大量にいるぞ




66: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:11:30.64 ID:6xBL4CRMa
>>63
日本並みにいる国なんてねーよアホ




71: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:13:11.67 ID:heqIp0iK0
>>61
西洋は妖怪と妖精の境界が曖昧なんよな
クラバウターマンとかどう考えても妖怪じゃない?




65: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:10:48.03 ID:J1AkvV9MM
ぶっちゃけ今のSCPみたいなノリで残された妖怪けっこういると思うわ、バックベアードも水木しげるのオリキャラやし




68: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:12:00.04 ID:soLQUxUCr
日本はぬらりひょんとかいうジジイがボスなんやろ?どんな術使うのかわからん

68
ぬらりひょん




73: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:13:29.20 ID:Oa0QY/SuM
>>68
ぬらりひょんは人の家に勝手に上がり込んで飯食ってるキ○ガイじじいやで
「なんやこいつ、なんの意味があるんや、対処法もないやんけ」ってなって水木しげるが勝手にキャラ付けした




83: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:15:23.43 ID:soLQUxUCr
>>73
そうなんか。弱いやん




86: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:16:57.09 ID:SWOwGwEeM
>>83
ただのクソジジイや
追い出すのに苦労しそうだが




96: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:20:12.42 ID:soLQUxUCr
>>86
まあ存在感ないのが特長とか何の武器にもならんわな




101: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:21:24.84 ID:LhtXtdz70
>>96
ぬら孫はステルス能力と化してたで




74: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:13:31.01 ID:/zNCrTe+0
ぬらりひょんって勝手に家に入ってくつろいでるだけの妖怪やろ?意味不明やもんな




85: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:16:23.73 ID:LhtXtdz70
>>74
あれが妖怪の大ボスみたいな扱いなのは水木しげる作品だけやしな




81: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:15:01.96 ID:IfUYT9pV0
日本の妖怪って危険なことへの警鐘として話されるようなの多いからな
例えば河童なんかだと一説では実は水死体のことで子どもが水辺に安易に近づかないように尻子玉抜かれるとか肉付けがされたんや




88: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:18:26.69 ID:LhtXtdz70
玉藻前なんかはわりとスケール大きめやな




89: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:18:27.82 ID:Vw6jKrcI0
小豆アライとかいう誰にも迷惑かけてない妖怪




90: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:19:26.72 ID:yYjuAL6sd
妖怪のボスなのに存在感ゼロの山本五郎左衛門…


90

山本五郎左衛門
(さんもと ごろうざえもん)は、江戸時代中期の日本の妖怪物語『稲生物怪録』に登場する妖怪。
姓の「山本」は、『稲生物怪録』を描いた古典の絵巻のうち、『稲生物怪録絵巻』を始めとする絵巻7作品によるもので、広島県立歴史民俗資料館所蔵『稲亭物怪録』には「山ン本五郎左衛門」とある。また、『稲生物怪録』の主人公・稲生平太郎自身が遺したとされる『三次実録物語』では「山本太郎左衛門」とされる。

妖怪の眷属たちを引き連れる頭領であり、魔王に属するものとされる[2]。平田神社所蔵の妖怪画では、三つの目を持つ烏天狗の姿として描かれているが、天明3年刊『稲亭物怪録』(慶應義塾大学三田メディアセンター所蔵)によれば、自分は天狗の類でも狐狸の類でもないと語っている。

寛永2年(1625年)、備後国三次(現在の広島県三次市)において、稲生平太郎(三次藩の実在の藩士・稲生武太夫の幼名)を、30日間におよび様々な怪異を起こして脅し続けたが、平太郎は耐え続けた。そして7月30日に1ヶ月間の怪異の締めくくりとして、裃を着た40歳ほどの武士の姿で平太郎の前に姿を現して名を名乗り、神野悪五郎(し んの あくごろう)と魔王の頭(かしら)の座をかけて、勇気のある少年を100人驚かせるという賭けをしており、インド、中国、日本と渡り歩いて、その86人目 として平太郎を驚ろかそうとしたが、平太郎が動じなかったことで夢が破れ、最初からやり直しであると、平太郎の気丈さを褒めたたえた。そして、もう怪異を 起こすことはないが、悪五郎が来たときにはこれを使えば自分が助力するといい、木槌を遺し、妖怪たちを引き連れて去って行った。この槌は広島市東区の国前寺に寺宝として後に伝えられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/山本五郎左衛門




99: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:20:49.13 ID:HwsJbuepd
>>90
ただの武士のオッサンみたいな名前なのがアカンのやろね




97: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:20:25.51 ID:IfUYT9pV0
古くから伝わる妖怪は八百万の神や危険なことへの警鐘としてが多いから無害だったり付近へ近付かないよう怖がらせるものが多い
近代妖怪…例えば口裂け女やテケテケ等の都市伝説派生みたいなのはやたら攻撃的




100: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:20:54.39 ID:zfb+B7Q70
九尾の狐とかかっこよくない?
中国妖怪か?




111: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:23:33.69 ID:6U1qzcCk0
>>100
室町時代の御伽草子に出てくる玉藻前だね




94: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:20:04.01 ID:6U1qzcCk0
垢舐めとか我が家に一台欲しいわ




102: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:21:52.46 ID:/zNCrTe+0
いうほどあかなめ無害か? 
こんなんいたら失禁するわ

102




112: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:23:53.29 ID:zfb+B7Q70
>>102
他人の風呂にごっそりたまったのアカを舐めるとか変態の極みですわ




117: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:25:20.22 ID:w77Xsgt4M
>>102
ただの風呂場のカビの話やろこれ




103: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:22:01.45 ID:mswuyca/a
妖怪けらけら女
塀越しに笑いかけてくる


妖怪なんか?




109: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:23:11.33 ID:4A4jXvSS0
妖怪みたいな良く分からん存在が世界中の共通認識として有るのって凄いよな
神様とか宗教もやけど人間って同じこと考えるんやな




114: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:24:34.19 ID:Mo8w3ncE0
小豆洗いとか意味分からんわ

114
小豆洗い




119: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:26:19.94 ID:erKOvlsVp
>>114
ただ川で小豆を研ぐ爺いだよな




115: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:24:44.64 ID:yYjuAL6sd
豆腐小僧VSすねこすりのゆるキャラ対決見たい




116: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:25:09.48 ID:Ey7Gga9xr
ひょうすべ
・目が合うと死ぬ
・猿が嫌い

116
ひょうすべ




118: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:26:10.28 ID:1asZ5sCr0
三枚のお札 三枚のお札R すこ




121: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:26:54.33 ID:mP/Np0+J0
枕をひっくり返して寝違えさせる奴

121
枕返し




124: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:27:29.11 ID:/zNCrTe+0
>>121
これ意味不明やし、やってることに対してのビジュアルのエグさもさらに意味わからん




127: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:27:59.20 ID:yPPe5Aib0
のっぺらぼうって何するん?

127




135: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:30:14.02 ID:+5vxXpyfM
>>127
人魂を捕まえて魂の天ぷらにする




149: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:34:32.57 ID:yPPe5Aib0
>>135
ほんまか?上手いんやろか?




128: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:28:27.90 ID:Igj7vUx70

128




133: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:29:28.57 ID:/zNCrTe+0
>>128
最高の女やんけ




131: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:28:59.09 ID:Ey7Gga9xr
やかんづるとか恐怖やろ
夜道に突然やかん現れるんやぞ
なお中の水は甘くておいしい模様

131




134: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:29:42.94 ID:lO9Z0fALM
>>131




138: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:31:24.28 ID:S5FRJbrLM
珍しい動物とか外人の漂流者とかいちいち妖怪扱いしてたと思うわ




144: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:32:44.77 ID:Ey7Gga9xr
やろか水が一番怖いわ

豪雨の日の夜に外から「やろか、やろか」という声がする
黙っていれば何も起きないが変に気の強い若者が「やってみろや」と返事をすると土石流が起きる




156: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:35:32.08 ID:qygp8rJC0
>>144
変に気の強いおっさんならセーフなんか




157: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:35:51.95 ID:960TMB2o0

157




160: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:36:25.14 ID:wTyJ+aQE0
>>157
なんやこれ




147: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:33:44.29 ID:K+jNCxNV0
だけど日本には天狗がいるから




159: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 08:36:21.58 ID:ggiA8L+Nd
天狗は異人がモデルだって言われてるよな