20181014-9




1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:11:46 ID:4EH
本当に宇宙の歴史が100億年以上あって
1つの銀河に1000億の星、その銀河が宇宙には1000億も存在するならそういうことやろ




2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:13:54 ID:wDf
有機的な生命はないやろなぁ
既知の元素で構成されてるかも怪しい




3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:15:00 ID:rMF
生命が生まれ文明が出来上がる確率はそれよりも低い
1000億×1000億なんてレベルじゃないぞ




7: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:18:28 ID:4EH
>>3
でも地球では生まれてるやん




8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:19:03 ID:rMF
>>7
だからそういうことでしょ
特例扱い




4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:17:16 ID:yr2
とにかく解らない事が多すぎる
生命の定義でさえままならない




9: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:20:55 ID:iI6
そもそも人間レベルの思考を持った存在他におるんか?
宇宙にまで進出するような生物やぞ




12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:23:00 ID:4EH
>>9
知らんだけでいるやろ
今の宇宙のどこかにも地球人ごときじゃ到底及ばない文明持ったエイリアンがいてもおかしくない




10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:21:02 ID:4EH
正しくは銀河系の中には数1000億の恒星やった
しかも宇宙にはまだ観測できてないエリアが多すぎるから銀河の数も1000億どころじゃないかもしれん




11: ■忍法帖【Lv=13,バンパイア,Mho】 2018/10/14(日)09:21:04 ID:Y56
生命にあふれかえってるわが地球の研究室からは何も生まれてないのが現実




13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:24:08 ID:8Mg
おらんくてもおかしくない




15: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:25:13 ID:jVV
いても通信や航行できるまで文明が存続する確率はかなり低いから確認できないからいないのと一緒という持論




18: ■忍法帖【Lv=13,バンパイア,Mho】 2018/10/14(日)09:25:43 ID:Y56
>>15
山の向こうに街がない理論




17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:25:32 ID:S4F
おるかもしらんけど一生会えないし
孤独なまま人類は滅亡するんやで




19: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:27:17 ID:nJy
つーかいないわけないやろ
ただ宇宙の歴史が長すぎて同じ時期に存在してないだけや




20: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:28:04 ID:yr2
10世紀の人間は20世紀の人間の話しを理解出来ない
30世紀の人間はどんな話しをしているのだろうか?




22: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:29:00 ID:VSO
ちきうがクソ田舎でほっといてるだけかもしれん




23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:29:08 ID:X5W
個人的には人類は宇宙単位でみたとき、まだ原始的な生物だとおもっとる
今後もひたすら長く人類が発展しながら残ることができれば最初に宇宙で派覇権を握る文明になる・・・かもしれない
その後ブリカスみたいに落ちぶれるやろうけど




24: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:30:47 ID:8Mg
>>23
(ヾノ・∀・`)ナイナイ
言葉を話すってだけで上位数パーセントに入ってるやろw




26: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:32:45 ID:cmm
>>24
地球ップさあ……まだ「コミュニケーション」とかいう古臭い儀式が必要なの?
って言われるかもよ




25: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:32:30 ID:VSO
井の中の蛙




28: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:34:35 ID:iI6
何故こうも上位の存在を信じるのか、神だの天使だのと同じ考え方か




29: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)09:35:13 ID:DrI
逆に地球人は地球を卑下し過ぎやな




31: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:01:16 ID:fxp
1000億×1000億の星々というだけじゃなく
そこにさらに100億年以上の時間という要素も加わるんだぜ




32: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:03:14 ID:DsH
>>1
太陽系の歴史が46億年あるのに、宇宙の歴史が136億年しか経ってない。
宇宙がまだ若いってことがここから推察できる。
まだ地球のような星が何万個も生み出されるほど宇宙の時間は経過してないんだ




33: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:05:43 ID:DsH
少なくとも太陽系では知的生命体が生まれるまで46億年かかった
しかも、宇宙が生み出されてすぐの頃に同じことをするのは不可能
なぜなら、生命に必要な重い元素は恒星の死によってしか生み出されないから。
まず最初に生み出された恒星が寿命まで存在し、その後もう一度恒星が生まれて46億年。
地球が最速と考えてもおかしくないレベルやぞ




34: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:06:11 ID:fxp
>>32
話が逆だろ
宇宙誕生から太陽系誕生まで90億年もかかってる
この90億年間に太陽系より先に生まれた同様の恒星系など無数にあるはず




35: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:07:00 ID:DsH
>>34
>>33
や。
初期の宇宙には水素やヘリウムといった軽い元素しか存在してない。
その頃に作り出された恒星系では岩石を作ることすら不可能なんやで




36: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:08:05 ID:fxp
>>35
そのくらい知ってるよ
つかね、初期の宇宙に生まれた恒星ってのは、実は寿命は短いのよ
恒星ってのは大きければ大きいほど寿命が短いって特性があんの




39: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:11:16 ID:DsH
>>36
寿命が短いってことは、その分恒星内に蓄積される重元素の比率が低いわけやから
最初の恒星の死では比較的軽い元素までしか作られないよな
4~5回恒星の死を経験していたとして、前回の太陽系でやっとカルシウムが出来るかできないかやない?




37: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:08:55 ID:CCI
このスレ平均IQ高いな




38: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:09:05 ID:pdL
生物は広い宇宙を探せばおるやろうけど、知的生命体はどうなんやろか
いた方がロマンはあるけど




43: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:13:51 ID:fxp
>>38
この広い広い宇宙で、地球だけが生命発展させたとか地球がたまたま一番トップだったなんてのは
可能性がゼロとは言わないけど、一枚だけ買った宝くじがたまたま1等取るよりあり得ない話

ただし、その文明が今も生き残ってるかどうかは別問題
結局宇宙の絶対法則から、文明が恒星間を渡るなんてのはほぼ不可能で
文明なんてのはせいぜい数万年で生まれては消えていく代物って事かもしれない




42: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:13:31 ID:DsH
>>38
生命体が存在しなければ知性も発生しない、と考えるのが先入観かもしれん
電子回路のような鉱石が生み出され、そこに自然発生した電流が生命に依存しない知性を持つかもしれない




55: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:17:13 ID:voT
>>42
ケイ素生物なんか、議論される奴やな




56: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:18:24 ID:DsH
>>55
珪素生物は生物として考えられているけど
生存競争の結果でなく知性が発生してしまうなら、それはそもそも生物ではないよな
逆に言えば、精神や意識の発生は生物の絶対条件ではないわけやし




40: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:12:36 ID:8tQ
俺たちはある超生命体に生成されて常に観測され続けているという事実
俺たちよりずっと優れた生命体は身近にいる、けど技術が追い付いてないからこっちから認識・観測できてないだけ




41: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:13:09 ID:pln
・地球の文明が低レベルすぎて興味ない説
・地球が見つけられない説
・まだ準備が整ってない説
・文明のレベルが同じだから侵略する必要がない説
・そもそも住む次元が違う説

どれや




44: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:14:22 ID:DsH
>>41
・見つけたけど他の恒星系よりエッジワース・カイパーベルトの層が分厚くて接近を忌避されている
とかどうや




47: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:15:20 ID:pln
>>44
エッジ…??なんやそれ




50: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:16:00 ID:DsH
>>47
太陽系の一番外側にある岩が大量に浮きまくってる宙域




48: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:15:22 ID:8tQ
>>41
・すでに私たちは管理下にある説
まぁ5番に近い




49: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:15:36 ID:voT
>>41
SFなんかでよくあるな、自力で超光速出来ないうちは接触しない決まりになってるとか




45: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:15:14 ID:CCI
生命体がいたらそのうち知性も生まれそう




46: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:15:18 ID:pdL
確実に存在はするけど、互いに認知することは永遠にかなわないか
せめて同じ銀河系の中におらんもんかね




58: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:19:23 ID:DsH
生物が生物であるために、心や知性は必要ないわけや
地球の生物だってホヤに神経細胞が生まれるまでは脳なし生物ばかりだったわけやろ




59: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:20:15 ID:yr2
時代が進めば進むほど、新しい発見をし、知能が発達するが
同時に人間社会の孤独感をも産み出す可能性




60: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:21:58 ID:DsH
>>59
時代が進めば進むほど、社会で生きていくために必要な知識が増える
そのために学校など教育にかかる時間が延びる
社会的に大人と見なされる年齢が高齢化する
40、50にならないと大人になれないと見なされた社会で生殖は不可能になる
まあそうなるより先に、蛮族が流入して社会は滅亡するが




62: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:23:09 ID:DsH
つまり、学習速度が進化によって加速するか
人為的に遺伝子操作かサイボーグ手術かで強化されない限り
文明は生殖と学習の二項対立によって滅びる運命にある




66: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:26:03 ID:yr2
>>60
そういう意味じゃない、ひと昔前(第二次世界大戦前)なんかは、タコの火星人を想像していた人類、ロケットを開発して探査すると太陽系に知的生命体の可能性が低くなったって意味




69: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:28:13 ID:8tQ
>>60
何もかも間違ってる
必要な知識はふえてくけど、それに合わせて教育手法も進化していくから教育時間が伸びるとは限らんし
現代では多くのことが機械化されているから、一部階級を除いて生産に対する修練の必要度合いは減っていく
蛮族が流入して社会が滅亡ってのもいつ時代の話だよ




71: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:29:24 ID:DsH
>>69
要は教育など無くても子供を産む人間のほうが生物学的に優先されるってことや
国内のアホでもいいし、無教育の移民でもいい
先進国では知的な人間ほど子供を残せていないのは事実やろ




76: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:34:58 ID:8tQ
>>71
移民呼びまくって国家滅亡させるとか先進国がするわけないやろ、そういう危険性が出る前に対処するわ
知的な人間ほど子供を残せてない言うけど、それは環境の問題であって、生殖能力に問題があるわけじゃない
環境さえ整えさせれば、知識な人間もバンバン子供産む、今はそういう時代じゃないだけ




78: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:57:23 ID:DsH
>>76
知的な人間が生殖できる環境ってなんやねん
知的な人間は高齢になるまで学習を続けるわけやから
学生のまま生殖できる環境作るしかないぞそれ




79: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)11:09:46 ID:DsH
大学の教授が言ってたけど
学者ってのは卒業しそびれた学生みたいなもんなんやで




80: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)11:20:39 ID:8tQ
>>78
子供を健全に育てる余力がないってだけや時間的経済的余裕与えればええねん
知的生産もじき機械化するからそう遠くないわ
まぁそん時にそういう生殖が必要かどうかは知らんけど

なんにせよ蛮族が流入して滅亡なんてことはないし
生殖も生産の機械化で少なくとも生産の面で重要視されなくなる
多様性さえ保てればええ




61: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:22:03 ID:NGY
ワイらは三次元を生きてて、一、二次元を認識できるが四次元に進出できていない。自分より上の次元を認識できないとすると、他の生命体はすでに三次元より上の次元にいるけれどワイらが認識できていないだけって説聞いたことあるわ

つまりワイらは宇宙唯一の高等生命体どころかむしろ低い次元だとどこかで観察されとるかもしれん




64: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:24:53 ID:DrI
>>61
地球やと二次元は美化されとるしワイらは四次元から見たら美化されとる可能性が…?




65: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:25:49 ID:DsH
>>64
美化されるのは2次元じゃなくて2次元上に再現された三次元物体なわけやから微妙に違うやろ




67: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:27:27 ID:NGY
>>64
>>65
三次元で再現された四次元の生命体…もうわけわからん
三次元がいいなんて四次元生命体どんなひどい格好なんやろ




70: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:28:16 ID:DsH
>>67
逆に、本当に2次元で生きてる人間が居たらこういう見た目にならへんか

20181014-7




72: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:29:35 ID:NGY
>>70
なぜ断面になった




73: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:30:28 ID:DsH
>>72
2次元の世界に内臓その他の機能が存在してるとこうなるやろ
ただし、3次元の人間から見るとこうなるだけで、2次元の人間同士では内臓は見えない




74: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:30:36 ID:CCI
>>70
横から見たらこうなるからな
20181014-8




75: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:30:48 ID:DsH
>>74
そういうことやな




68: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:27:46 ID:pdL
割と最近まで金星には熱帯雨林が広がる原生生物の宝庫だとか思われてたらしいな
今考えてみるとありえん話やけど




77: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)10:41:07 ID:PGJ
前に発見されたグリーゼc803て地球の倍あって環境も似てるんやろ?
今いなくてもこれから知性持ち始めるかもとか