20181027-2




1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:23:56 ID:FFX
打線組むとしたら伊藤博文とか大隈重信とかがベンチスタートになるレベルやん



3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:24:51 ID:Ycw
元々人材はおったけど、それが世に出られる環境になったのが幕末ってだけなんちゃう?



4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:25:35 ID:BW8
問題は周囲の状況かと



5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:25:46 ID:ctL
社会的ベースがあれば常に有能予備軍がたくさんなんやで



7: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:29:31 ID:opO
今の政治家と幕末の政治家の一番の違いは戦場に出たことがあるかどうかやと思うわ

命の重さとか軽さを知ってないとあの行動力は出ないやろな



8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:30:14 ID:OyH
変革の時期だから色々表に出てきただけやで



10: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:31:14 ID:LHd
ただ生き死に入れ替わりが激しいよな



13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:33:13 ID:IFJ
勢いで新撰組入ってブラックさ加減に驚くやで



15: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:34:16 ID:FFX
>>13
でも給料よかったんやで



18: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:36:35 ID:IFJ
>>15
せやったんか!?正味何ぼくらい?

でも新撰組入って我が物顔の外人力士たちを懲らしめるとかもええなあ…



23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:39:12 ID:FFX
>>18
現在の価値で言うなら下っ端でも手取り200万くらい

衣食住は完全補償



16: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:34:57 ID:LHd
>>13
あと英会話とか学べたらしい



22: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:38:48 ID:IFJ
>>16
それも初耳や
ちゅうかなんで私設警察に英語教師がおるんや?

まあ新撰組のブラックさは労働協約(局中法度)もさることながら、芹沢鴨とか言うブラック上司が幅利かせてることも大きいわ



26: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:39:58 ID:Ycw
>>22
私設?



17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:35:38 ID:XD1
幕末から日露戦争までがピークだった感



19: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:36:59 ID:Ycw
>>17
ピークではないけど成長曲線の右肩上がりっぷりがね…



21: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:38:35 ID:LHd
>>17
後先考えずに買収しまくる新興ベンチャー企業みたいな感じだな



20: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:38:10 ID:5rz
どの時代にも有能はそれなりにいると思う
それが発揮される環境やタイミングがあるだけで



24: 【51】【37】【93】 2018/10/26(金)19:39:38 ID:xP3
世の中が乱れるとワイが頑張ってなんとかしちゃろうという奴が増えるからね



25: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:39:42 ID:7ss
結局明治維新って有能やったんかどうかようわからんわ
幕府じゃ無理やったんか



34: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:43:14 ID:wBg
新政府「「ワイらだけで政治を執り行うぜ旧幕府何ぞいらんは」」
勝「おめぇさん達だけで出来るわけがないいつか苦労するぞ」



35: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:43:14 ID:XD1
幕府が存続したら中央集権性に欠けるから近代化が遅れただろうな



39: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:44:36 ID:wBg
>>35
だけどそれ以前からの外交交渉やらは引き継ぎ無しでやるのは



38: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:44:08 ID:LHd
維新自体は必要だったろうけど、倒幕派・新政府軍のやり方はあまりに荒すぎたわな
「政治工作に負けそうだから武力で黙らすやで」とか共産革命と大して変わらん



41: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:45:19 ID:Ycw
>>38
救いは新政府側も基本的には権力サイドにいた人間やったってとこやな
あれがフランス革命みたいな階級闘争やったら本気で日本終わってた



40: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:45:13 ID:XUK
新撰組の幹部連中も元は百姓だしな
やっぱ実力が無いと世の中に出られなかった時代なんやろ



43: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:45:57 ID:eok
ってか
日本人の性格考えたら幕府を緩やかに解体して
ある程度権力とか立場残してた方が軍の暴走とか起きずに済んだんじゃ

かりに起きても他の立場ある奴がボコりにいって無理矢理止めるとかできたろうし



52: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:49:24 ID:Ycw
>>43
ワイもこれやと思うんよ…



65: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:53:38 ID:ctL
>>43
海外の介入をさせない為にスピードが必要だった結果でもあるんやで
幕府側も新政府側も、アジアやあちこちが欧米列強の介入を許して半ば乗っ取られてまくられてたの知ってたからな



67: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:54:31 ID:eok
>>52
緩やかに出来てたら上手くいってたよなやっぱり

>>65

やっば外部圧力ってクソやわ



49: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:48:42 ID:opO
慶喜は無理やり将軍やらされただけだからな



54: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:50:33 ID:LHd
>>49
その割には政治的な対応が上手すぎる件
鳥羽伏見開戦までの流れは流石腐っても将軍やと思うわ



50: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:48:49 ID:7ss
後発グループはとりあえず強い政府がないとな



58: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:51:17 ID:Ycw
どうでもええけど新撰「組」なのに隊士っての昔っから違和感あったわ
新撰組組員じゃいかんのか?



59: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:51:41 ID:XUK
>>58
ヤクザかな?
実際ヤクザみたいなもんやが



60: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:52:02 ID:5rz
>>58
新選組の各隊の隊士なんだろ



61: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:52:08 ID:IFJ
>>58
近藤勇も局長やしな



62: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:53:07 ID:XD1
新撰組は内ゲバの方がヤバいからな
土方みたいなスターがいたからこそポジティブな立ち位置でいられる



70: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:55:21 ID:XD1
なんか維新後の欧米列強と日本との関係を見ると、案外良い連中に見えてくる
技術の提供とか軍艦の購入とか得られた利益結構デカかったし



73: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:56:58 ID:Ycw
>>70
薩英戦争とか含めて一発かましたのはデカかったかもな
完全に侵略するより都合のええ取引相手にした方が得と思わせる事が出来た



75: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:57:36 ID:LHd
>>70
善意でやってたのかなぁ
どっちかって言うと今の投資家みたいな感じじゃないの?
好きでも嫌いでもないけど何か俺らの真似したいらしいから適当にビジネスしとこうかみたいな、冷めた感じ



78: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:58:11 ID:XD1
>>75
そら善意ではなかろうよ
でも侵略して搾取するほど下にも見られてなかったのは確か



77: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:57:54 ID:ctL
>>70
日本の立ち回りと戊辰戦争で武力見せつけたからやぞ
欧米が「こいつらヤベェ」って思ったから実力行使を控えたんや



82: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)19:59:40 ID:ZPj
徳川慶喜とかいう貧乏くじ引かされた感すごい最後の将軍
まぁ幕府の人材がピンからキリまで一通り揃えてたし多少はね



89: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:01:07 ID:JOx
>>82
徳川家中での人望の無さは自業自得の面はあるけど
政治的判断と実行力は天才やな



103: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:02:31 ID:ZPj
>>89
さすがクソ漏らしの再来って言われただけはあるわな



96: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:01:40 ID:JFh
>>82
晩年は趣味に生きた勝ち組やで



91: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:01:28 ID:vjd
革命やら変革やら起こると自然と有能が上いくからね
フランス革命も然り



106: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:02:53 ID:Ycw
>>91
フランス革命は結局グダグダの失敗なんですがそれは…



110: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:03:25 ID:MWu
>>106
最終的に百年かけて民主制になったから成功やぞ



115: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:03:53 ID:vjd
>>106
あれが無かったらナポレオンもタレーランもフーシェも諸々の元帥も出てこんかったやろ



124: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:04:47 ID:Ycw
>>115
出てくる必要あったんですかね(小声)



128: ■忍法帖【Lv=9,てんのもんばん,jdn】 2018/10/26(金)20:05:13 ID:XD1
>>115
タレイランの外交手腕には大いに学ぶものがあるね
昭和日本は特に



149: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:08:45 ID:JOx
>>128
ありゃフランス以外の国ではムリ
あそこは「ワイが」国家や!」って確信するヘンタイが危機に出てきてて周りがそれを認めるおかしな国やから



92: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:01:30 ID:ctL
18世紀以降の帝国主義の時代は最低限の武力で財産を奪い取るのが正義な時代だから、武力でなんとかできないとわかって始めて交渉のテーブルができる。
あの清帝国ですらアレだったからな



140: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:07:23 ID:4ao
言うて、現代の大企業社長、有力政治家とかと比べて遜色ないやろ



146: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:08:37 ID:5yd
>>140
その二つって本来並べるべきものじゃないから・・・



152: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:09:40 ID:PJV
現代でも同じように人材はおるんやろな
ただそれが活用されなかったり社会に対する義務感が薄かったりするからこうなるんやな



210: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:18:35 ID:S7f
江戸から今の時代だったらついていけなさそうじゃね?

てか今いる大正生まれの人の人生の濃さ半端なさそう



220: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:19:37 ID:JFh
>>210
大正生まれ「戦後?どの戦後や?」

つよい



222: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:20:34 ID:PpO
ギリギリ徳川慶喜見たことある人生きてるんやっけ?
人生濃すぎね



253: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:24:03 ID:8Az
今の時代だと文官と武官ははっきり分けられてるけど
昔の支配者層は両方できるのが普通だったのってよく考えるとすごいわね



259: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:25:15 ID:LHd
戦国時代や幕末期に殺し合いがなくて、今みたいに国会開いて内閣組んだらすごいメンツなんやろなぁ



302: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:31:24 ID:5rz
日本って戦争や外圧に負けた方が成長するよね



309: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:32:43 ID:Iy9
>>302
戦前と今を比べると頭おかしいほど発展しとるな



315: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:33:36 ID:FFX
>>302
今の日本人って「謙虚」とか「礼儀正しい」とか言われてるけど
歴史的に見たら攻撃に全振りしとる民族やし
攻めに回った時のほうがホンマの力でるんやろ



319: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:34:42 ID:IFJ
>>315
日頃腰が低くて、リミット越えると見境無しにぶちきれるのはアジア海洋民族共通の気質とか聞いた事あるで



321: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:35:14 ID:Iy9
>>315
国としてはそうやけど江戸時代に日本きた外国人はこぞって礼儀正しさに着目しとるし国民性自体はあんま変わってないんちゃう



333: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:36:59 ID:ctL
>>321
ドーモ、ニホンジンデス、って挨拶するんやで



335: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:37:19 ID:MWu
>>333
ハイクを詠め



326: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:35:57 ID:5rz
>>315
日本は言うほど謙虚じゃないけど、他国がそれ以上に謙虚じゃないからでしょ



344: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:38:48 ID:ztT
志士はワシが育てた



347: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:40:13 ID:Ycw
>>344
おは吉田松陰



353: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:41:39 ID:IFJ
>>347
あの人って、要はちょいヤバめの予備校教師やろ?
鬱屈溜まってる浪人連中にカリスマ扱いされただけやんか



360: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:42:44 ID:FFX
>>353
なおその予備校は24時間いつでも好きな時間に来て好きなだけ勉強して帰ってくれていいスタイルだった模様



365: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:43:25 ID:MWu
>>360
受験生的にはいい環境だと思う(小並感)



368: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:44:15 ID:IFJ
>>360
普通予備校は自習室とかあるやろ…?
そこで反体制ののろしを上げるやで



381: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:47:47 ID:FFX
>>368
深夜に生徒が来ても講師はちゃんと起きて授業してくれるんやで
そら人集まりますわ



361: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:42:46 ID:qmR
なお橋本左内みたいに有能すぎると早々と死ぬ模様



373: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:45:14 ID:vjd
>>361
安政の大獄とかいう名前の割にあんま死んでないイベント



380: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:47:42 ID:Ycw
>>373
この頃って戦争でも戦死傷率言うほどでもないんよな…
まあ太平洋戦争の日本軍が異常すぎただけって話もあるが…



382: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:48:48 ID:vjd
>>380
総力戦って概念が生まれてからから桁違いになったんやな



387: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:50:13 ID:vVW
井伊直弼ってどんな評価なんや
慶喜は知恵なしと言ってたみたいだが



392: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)20:51:54 ID:qDr
>>387
藩の政治レベルでは概ね好評やったみたい



441: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)21:11:43 ID:YTy
戦国時代以降の江戸期に乱世の英雄が消えたからね
結果それが良かったのか悪かったのかは解らないが…



442: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)21:12:18 ID:aoS
昭和に入ってからの人材不足の方がどうしてこうなった感が強いな



444: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)21:15:00 ID:Ycw
>>442
人材不足っていうより採用基準変わって、有能無能があんま関係なくなった感が強い