20181102-1




1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:18:02 ID:t1R
需要があるかは分からんが
ちな霊能者とかではない



2: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:18:36 ID:UOf
期待



3: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:20:58 ID:t1R
人は死んだらすぐあの世に行くんじゃないらしい



6: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:22:02 ID:t1R
ガチのあの世=霊界 に行く前に 幽界ってのにまず行くそうな



8: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:23:13 ID:t1R
幽界には三途の川があって、ここを渡ってまうと霊界に行くことになる



7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:22:55 ID:ejv
産まれてきた子が「僕はお母さんを選んで生まれてきた」って言うのはよくあるらしい
ワイの職場でも実際に聞いた

死後の世界は分からんけど魂的なものはあるんじゃない



11: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:24:44 ID:t1R
>>7
へーワイもそんなん言ってみたかった



14: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:26:08 ID:t1R
知ってる人は知ってるけど、北欧の空海的な人物に
スェーデンボルグがいる
彼も生きながらにして死後の世界を見たらしい



17: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:26:43 ID:zdk
>>14
水木しげる先生が漫画にしとったなあ



60: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:37:01 ID:q14
臨死か
>>14



64: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:39:53 ID:t1R
>>60
スェーデンボルグは北欧のレオナルドダビンチとも言われる天才や
天使のお告げが聞こえたらしいで



62: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:38:36 ID:KXV
>>14みたいな臨死体験って国ごとに似通るらしいな
お国の死後の世界の概念通りの臨死体験をするとか
まんま夢やんけ



19: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:27:55 ID:t1R
スェーデンボルグの見た死後の世界、霊国では
生きていた頃とかわらんような生活が送られていたそうな

だがそこでは魂のランクが同じ物同士で集まってしまうんや



24: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:30:17 ID:t1R
人は生まれ変わり死に変わりしながら魂の向上をしていく存在で
同じランクで集まる霊界では修行が進まんらしい。
んで生まれ変わってくる



26: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:31:39 ID:8bl
イアンスティーブンソン
ジムタッカー



27: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:32:54 ID:t1R
生まれ変わるのは普通の人で300年、早い人で50年ていどらしい



29: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:33:45 ID:yJA
犯罪に遭ってから
神や仏を信じれなくなって
あの世の事も信じれなくなった
でも、死は恐ろしい…
死んだら本当にどうなるんやろ



31: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:36:16 ID:t1R
>>29
そらつらかったな、ワイも何度も神仏を恨んだから少しは気持ちはわかるつもりやで
でも苦しみに耐えた分だけ魂が磨かれてるのはホントの事や



32: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:37:55 ID:t1R
善因善果 悪因悪果

前世の悪業の報いは地獄の修行だけで済む訳やない
やっぱこの世の不幸として出て来てまうんや (´・ω・`)



33: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:39:36 ID:t1R
殺した者は次の生で殺される可能性が生まれてまう
目には目をのハムラビ法典のように



35: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:41:55 ID:t1R
やけど逆に良い因縁は徳となって来世にも引き継がれる

人に親切にしたり、助けたりすると来世で誰かに助けられる



36: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:44:29 ID:t1R
それでワイは疑問に思った事がある

劫=悪い因縁 を持って生まれた者は一生幸せになれんのか?
前世の行いが全てもの言う世界なら、この世は何の為にあるんやろかと



39: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:48:20 ID:ejv
死んだら天国に行くともあるし、輪廻転生するともあるし、別の次元に飛ぶともいうし、仮想ゲームが終わって元の世界に帰るともあるし、結局は死なんと分からんよな



40: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:51:23 ID:t1R
>>39
せやね
ちな死んだらおじいちゃんが迎えに来てくれたとか言うやろ?
あれにはおもろい効果があって、先に死んだ肉親が来ることによって
自分の死を自覚しやすい&幽界に旅立ちやすいって演出なんやと



41: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:52:46 ID:t1R
自分の死を受け入れない&自覚しないと、当然の用に魂はこの世を止まる

これを称して地縛霊やね



42: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:54:37 ID:t1R
まあ死んだ後幽界に導いてくれるのはご先祖の守護霊さんや産土さん
なんやが、その切っ掛けで行かないと中々成仏でけへんそうな



43: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:56:54 ID:t1R
ちなよく言われる 自殺の罪は重い ってのはマジらしい

霊界では怠りの罪が一番重いそうで、自殺は勝手に現世での修行期間を終わらせた
っつーことで罪に問われるそうな



44: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)21:59:07 ID:t1R
地縛霊や浮遊霊になってこの世に止まり続けるのも言わば
霊界の仕組みから逃げてるのであって、あの世の刑期が伸びてまう
そうな



45: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:01:24 ID:t1R
良くも悪くもこの世は玉石混交や
良いものにふれれば良い因縁が動くしその逆もしかりや



46: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:04:23 ID:t1R
もし前世の劫が重くて今世で不幸の連続だった人がいても
良き教育者やパートナーに巡り会えれば自然と徳を積むことになる
他から来るから宝物ってね



47: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:07:38 ID:t1R
ちな地獄にはジョウハリの鏡ってのがあって、生前どころか前世の
行いまで見せられる。言い逃れしても鏡に映った自部の顔によく似た悪党が自分の前世だと
魂で分かるそうな



48: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:10:14 ID:t1R
あーそー言えば霊界と言えば天国と地獄って思うけど、それだけではないやで

先に言った 霊国や仙界 可も無く不可も無くの人達が行く中幽霊界ってのがある

中幽霊界はこの世の仕組みとよく似てるらしい



49: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:11:39 ID:t1R
中幽霊界でも下の方はブラック企業ばりなんだと
まぁ地獄に近いし多生はね?



50: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:13:59 ID:t1R
信仰心、学問、芸術

この3つは死んでもあの世に持って行けるらしい

これらを磨くことでも徳になる



51: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:18:24 ID:t1R
辛い時や悲しい時、月が出てたら親友に語りかけるように話すと癒やされるやで

月は仏教の救いの象徴や。優しく聞いてくれるやで



52: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:21:00 ID:t1R
実は地獄と言うのは罰を与えるだけの所ではない
この世の刑務所と同じで 更正機関 なんやで
地獄の鬼さんは刑務官なんで、実は神さんのお使いなんや
顔はそら怖いけど



53: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:22:56 ID:t1R
もし地獄に落ちてしまったときは、思い切って鬼に聞いてみるんや

「自分はなんでここにいるんですか?あとどれくらいおらなあきまへんか?」



54: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:26:04 ID:t1R
すると鬼さんも、いやお前はあーでこーでこういう所があって・・・
と言うから、すかさず今度は発願するんや

「ワイは次生まれ変わったら~して人の役に立ちます、勉強もしますだからなんとかなりまへんか?」



55: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:29:15 ID:t1R
真剣に願ってみたならば、必ずや鬼さんも感動して上役の閻魔大王に
取り次いでくれるやろう。そうして生まれ変わってくる人もおるそうや

生まれつきなんか神様事がしたいとかボランティア活動がしたいっつーのは
魂のレベルが高い場合や、地獄から発願してきたケース等色々らしい



56: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:32:07 ID:t1R
感動 ってのはよく出来た言葉で 感じて動く んや

なにが?と言われれば魂が、やね

難しく考えれば切りが無いけれど、感動こそが奇跡を起こす鍵なんや



59: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:36:14 ID:KXV
仏教学部かなんかか?



61: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:38:17 ID:t1R
>>59
いんや、ワイは某新興宗教団体の末端会員やで
特にこんな所で布教しようとも思わんから伏せるけど
こんな考え方もあるんやなって思ってクレメンス



66: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:41:57 ID:t1R
眠れる預言者 エドガーケーシー も夢で未来見せてもらったそうやし
夢は霊界と繋がりやすいんや



67: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:44:25 ID:t1R
エドガーケーシーで大好きな話があったんを思い出した

ある時ケーシーが知り合いの運が良くて金持ちで人柄も良いご婦人をリーディングしたそうな

この人の前世はいったいどんな人だったのかなって



68: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:45:55 ID:t1R
さぞかし立派な前世だったんやろうとケーシーは思ってたそうやが
そうやなかった

ご婦人の前世は中世の娼婦やったんや



69: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:48:23 ID:t1R
こきたない売春宿で日に日に客を取る女は当時も腐るほどおった

やけどこのご婦人はその他の娼婦とはちがったんやな



70: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:51:11 ID:t1R
自分にできる事はあまりないけれど、お客さんには少しでも幸せになってもらおうとしたんや
生まれの境遇はいかんともしがたいけれど、そこで彼女はベストを尽くしたんやな



71: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:53:26 ID:J2z
前世の娼婦可哀想すぎるやん



73: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:56:41 ID:t1R
>>71

そやけど、良い心がけをもつことで来世では運命を劇的に好転させたんや
人間のもつ美徳の力にケーシーも感嘆したんやと思う



72: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)22:53:38 ID:t1R
その生き様に神様が感動したのか劫が晴れたのか知らんが
生まれ変わった彼女は富豪の夫と結婚して幸せな生活を送ったそうな



83: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:11:12 ID:t1R
神道は人は祖に基づき祖は神に基づくという考え方や
要はご先祖様信仰とも言える

人と神を切り離すんじゃなく、もっと近しい存在として
時に畏れ敬うんや



85: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:15:15 ID:t1R
そして信仰や言うても神さんだけがそうやない

釣りする人は釣りが神、絵を描く人は絵が神、茶道する人はお茶が神や

この世のありとあらゆる事象をヒントにして道を悟っていくんやで



87: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:19:17 ID:FJk
何言うとんねん
ワイが死んだら世界の終わりやぞ
ワイという観測者が消えたんやからワイが観測していた世界は無くなるやろ
もうこれ世界の崩壊やろ
ワイを讃えろ



90: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:22:49 ID:t1R
>>87
人は死んでも肉体が滅びるだけで魂は不滅やで
死んでもその先があるんや、やから今が辛くとも
1歩1歩善を積み重ねていくんやで



88: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:21:52 ID:2SP
君にとっての世界は消えてもワイの世界は存在し続けるんやで



91: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:23:42 ID:2SP
輪廻転生は好きじゃない
ワイは一応クリスチャンやから最後の審判派や



93: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:25:16 ID:qpR
死後は無だからたった一度の人生無駄にせんようにね



94: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:25:30 ID:t1R
なにも無理に宗教や神様を信じなくていいんや
ただこの世で生きて1つでも多く信じられるものや感動できるものに出会えたならいいな

それがその人にとっては神なんやから



95: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:26:28 ID:E1B
死後の世界の有無はともかくとして地獄っておかしいやろ
そもそも善悪って説明出来るんか?

例えばただ愉快犯的に人を虐めたりするのはどう考えても悪と受け取れる人もいるだろうけど、
果たして本当に言い切れるか?

愉快犯的に人を虐める人間はサドスティックな性質を持ってて、
それを満たすために人を虐めてると考えれば、ちゃんと理由があって虐めをやってるわけで。
それって本当に絶対的な悪か?

社会的な悪だからと言って根源的な善悪が決まるわけじゃないやろ



98: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:29:08 ID:t1R
>>95
社会的な悪だからと言って根源的な善悪が決まるわけじゃないやろ

その通りや、最終的判断は神さんが決めるからワイもようわからん
しかしや、それでも善と思われる方に向かって努力する事に価値があるんやな



102: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:33:30 ID:t1R
そもそも自然界に善悪などはない、相対的なもんなんや
時代やその時々によって移り変わるもんや

時には大善を成すために悪を成さねばならんときがある。

そういう英雄は死後に1回地獄に行ってから天国に引き上げられるそうやで



105: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:36:50 ID:t1R
人を幸せにしたら幸せにした分、不幸にしたら不幸にした分
ばっちり数値となって出てくる、それが死後や

ちな死んだ時の境地がそのまま反映されやすいんで、死ぬ寸前でも明るく楽しく
毎日をおくるんやで



106: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:37:25 ID:6W6
>>105
はい嘘松
死後の世界なんて存在しない定期



108: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:39:07 ID:K2k
>>106
死んでから驚いても知らんで



107: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:38:21 ID:2SP
儲けているということはそれを神に与えられたということや
神に与えられた物をどう使うかはその人が決める
けれども己の欲を満たし小さな者を省みない者はそれに応じた報いを受けることになるんや

「最も小さい者(弱い者)の一人にしたのは、わたしにしてくれたこと」

マタイによる福音書25章35節‐36節、40節



111: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:41:26 ID:t1R
>>107
すっと聖書の教えが出てくるのはオシャレやな、さすがやで
キリストのたとえ話は分かりやすくて感動的なものが多くて
聞いてて感心するよね

良きサマリア人の例えすこすこ



113: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:42:45 ID:2SP
>>111
サマリヤ人の例えはワイも好きやで
ワイが一番好きなのは放蕩息子やね



116: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:44:50 ID:t1R
>>113
よく話に出るよね放蕩息子

ワイがまさに放蕩息子の次男やから笑えんけど、真面目な長男がちと不憫に思ったこともあったな
そういえば



121: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:47:18 ID:2SP
>>116
主は悪人の死を喜ばず立ち返って生きるのを喜ぶからね
主の気前の良さを憎んではいけないということやね



123: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:49:02 ID:t1R
>>121
はえーやっぱ神学やってる人はちがうやねぇ
すっと答えが出てくるんがすごい



124: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:49:57 ID:2SP
>>123
神学というほど大層なものはやってないで
答えの出ないことも多いしな



125: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:51:41 ID:gTt
叩かれ覚悟で言うけど、わい霊能者やけどイッチは何が知りたいん?



126: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:53:30 ID:t1R
>>125
あーいや特に何も
ただワイが先生に聞いた事をだべってるだけなんやで



127: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:54:05 ID:8bl
矢作直樹



129: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:55:13 ID:t1R
>>127
誰やねんw



133: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:58:11 ID:8bl
>>129
東京大学名誉教授の医師で
自ら臨死体験をしてそれを本に書いてる人
この人も死後の世界はあると言ってるよ



135: 名無しさん@おーぷん 2018/11/01(木)23:59:12 ID:gTt
>>133 実際臨死体験した人にアンケートとって、共通した話がいくつもあるで



139: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:00:18 ID:vJa
>>135
26でレス付けたけど
イアンスティーブンソンとかジムタッカーは有名だよね



141: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:01:32 ID:ZnQ
>>139 生まれ変わり現象とかか
有名やね



143: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:02:12 ID:jL6
>>139
へー生まれ変わりを研究してる人おるんやね
キリスト教圏なら異端だろうに



148: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:04:51 ID:h5X
>>143
復活があるで



158: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:09:13 ID:Jxp
>>148
復活と生まれかわりは全然違うで
復活は意識そのままやし最後の審判時に起こるやけど
生まれかわりは現世で起こるものやし



144: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:03:28 ID:ZnQ
実際に生まれて直ぐに前世の記憶ある人おるしな
早死すると前世いた場所の近くに生まれることがある



146: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:04:34 ID:Y0p
よく殺人事件の現場とかその人の霊がいるとかあるやん
恨み持ってるから成仏してないみたいな
ああいうのも何十年何百年って経てば消えるんかな?
じゃないと今でもあちこちで落ち武者だの武士だのの霊ウヨウヨいるはずだよね



156: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:08:40 ID:jL6
>>146
ワイが聞いた話では、源平の頃に水死した武者が浮遊霊になってまで
現代まで平泳ぎしてたのを霊覚者が見たそうな

精神医学で強い痛みは時間を止めるみたいなことを聞いたけど、まさにそれ

なんらかの切っ掛けで死に気が付けば成仏もできるのかもしれないけど



149: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:05:13 ID:jL6
ワイのセンセに教えてもろた話では
イエスキリストはすっごく面白い人だったらしい
ただそういう例え話は品位にかけるとされ
聖書にはのこらんかったそうな



159: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:09:15 ID:Y0p
ワイデジャブっていうのをよく見るんやが、やっぱり脳みそおかしいんかね
行ったことないところに行きたくなって、調べたら実際にその場所があったり



160: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:10:50 ID:jL6
>>159
前世の記憶だったり背後霊団の方の記憶だったりするかもね

ただキレイな前世ばかりじゃないから、良くないなと思ったら立ち去るのが吉



161: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:12:08 ID:jL6
でも夢占いでは自分が死ぬ夢は吉祥が来る前触れとも言うから
もうこれわかんねぇな



163: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:15:13 ID:jL6
ちな蟹さんの夢も吉夢、勝負に勝てるやで

≧(◕‿◕。)≦ ≧(◕‿◕。)≦ ヽ(´・ω・`ヽ= かにたんまってー!



166: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:19:26 ID:Jxp
死後に自分が存在しないから死は怖くないというけど
自分が消える恐怖こそが死の恐怖やと思うねんけど



168: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:20:39 ID:jL6
>>166
そゆことなら魂は残るからダイジョブやで
それでも死ぬのは嫌やけどね



171: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:21:50 ID:Jxp
>>168
いやエピクロスの教えがそういう教えやねん
でも消えるのが怖かったらその考え方は意味ないんじゃないかなって



176: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:26:08 ID:jL6
>>166
ウチの団体は震災後、霊の救済に2000人規模で現地入りしたで
ワイもその1人や
突然亡くなって自覚がない霊魂が多いってセンセが言ってたな
泣きながら成仏を祈ったの思い出した



169: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:20:41 ID:h5X
死んだ後に意識があるかどうかなんて
死んでみなきゃわからん
明日目が覚めるかなんて明日にならなわからん



170: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:21:12 ID:wCb
仏教思想専攻したぞワイ





中退したけど



172: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:23:29 ID:jL6
>>170
孔子様の言だけど、仁を志せば即ち仁にありや

一つでも教えを学べたんならそれでめっけもんや

例え失敗してもあとは脚下照顧で足下をゆっくり固めていけばええな



174: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:24:46 ID:S8h
例えばワイが自殺して成仏できるんやろうか



180: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:30:38 ID:jL6
>>174
震災でわけも分からず死んでいった人達もおるんやから
生きてる限りは力強く生きてほしいやで

まぁワイに出来るのは祈ることと愚痴を聞くことぐらいだがな (`・ω・´)!



178: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:28:36 ID:jL6
平和な時が流れるとちゃらんぽらんになるけど、あんときのワイは
必死やったなー……

震災なんて2度とおこらんといてほしい



181: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:34:01 ID:jL6
でも自殺はあかんで~なんてみんなしっとるけども
それでも毎年大勢がなくなっとるんやよね

別に宗教でなくてもいいけど、何かしらの現実的受け皿が機能
して欲しいとはおもう



182: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:37:58 ID:jL6
もし自分が亡くなったら

とりあえず祈る と言うことを覚えておくんやで



184: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:39:43 ID:uGJ
生きてるのに死後のこと考えて何の意味があるの



187: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:44:03 ID:jL6
>>184
それはメメント・モリや
死を思う事で今生をより良く生きられるやで



186: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:41:05 ID:jL6
神道の人は天津祝詞、仏教の人は南無阿弥陀仏や光明真言等々
キリスト教の人はアーメン・・・

とにかく必死に祈れば目の前が開けるやで

自分で成仏できれば例え孤独死しても恐るるに足らずや!



189: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:44:29 ID:uGJ
メメントモリてなに



196: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:46:06 ID:jL6
>>189
ウィキででてるけど
ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句
「死を記憶せよ」「死を想え」



194: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:45:42 ID:uGJ
きめえな宗教



204: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:56:26 ID:jL6
>>194

ワイが大好きな法語に ”袈裟の功徳” って話がある

そこではお釈迦様の10代弟子の1人の尼さんが自分の過去生を語るわけだ

曰く尼さんは前世で戯れに坊さんのコスプレしたことがあったけど、その生では馬鹿にして仏縁がなかった

しかし巡り巡って今世に生まれ変わりお釈迦様の弟子となれたのは、あの時戯れに袈裟を纏ったからだ と語ったのだった


要するになにが切っ掛けとなって来世に繋がるか分からん訳だ

宗教がキモい? 大いに結構 そんな君が来世以降釈迦の法を継ぐこともあるだろう



今日 このスレに出会った奇縁によってな



205: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)00:58:21 ID:uGJ
カルト宗教め



207: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:00:28 ID:jL6
>>205
わはは! 未来の転輪聖王よ! 恐れるな、しかして怠るなかれ!



213: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:08:21 ID:jL6
ちょっと思い出したけど、宗教団体で自殺が悪とされているからと言って
残された遺族に辛く当たる団体がある事が、ワイは悲しい
死体に鞭打つなや、一番悲しいんは遺族やぞとワイは言いたい



215: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:11:47 ID:WZw
最近思ったんだけど地獄に落ちる必要ってないよね?
罪人は懲役なりなんなり受けて許されてるし、
そもそも人間がやめた残酷な刑罰を神様とあろうお方がいまだに続けているなんておかしい



220: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:15:55 ID:jL6
>>215
うーん上手く言えないけど
罪を犯した魂は、実は神に裁かれるというよりも、自らで自らを裁くらしいのよね

あたかも熱湯に入れた手が時を経て火傷するが如く自然の裁きがもたらされるんだ

地獄の鬼さんはただの介添えなんだよね



222: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:17:23 ID:1WK
仏説父母報恩重経
         父母十恩
    懐胎守護…妊娠中、わが子を見守る
    臨産受苦…陣痛、出産の苦しみに耐える
    生子忘憂…出産の苦しみも、わが子の顔を見ればそれを忘れ、誕生を喜ぶ
    乳哺養育…母乳を与えて生育する
    廻乾就湿…自分は汚れた所で寝ても、子をきれいな場所に寝かしつける
    洗濯不浄…大小便をきれいに洗ってくれる
    嚥苦吐甘…自分は不味いものを食べ、子には美味しものを与える
    為道悪業…自分は地獄に堕ちても、子の幸せを祈る
    遠行憶念…どんなに離れても、子の無事を念じる
    究竟憐愍…我が身に変えても子を守り、死後もなお見守り続ける
こんなんあるらしいで



227: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:19:52 ID:jL6
>>222
はえー初めて知った
仏説は多杉内投手やから広範過ぎて手が回らんとね



229: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:21:23 ID:1WK
>>227
親を大事にすればいいんちゃう?
大事にできる親が生きてるうちに



239: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:29:38 ID:jL6
あーそいえば最近はモダンな作りでお部屋にマッチ! とかって
オシャレ仏壇とかが流行ってるけど、あんま良くないやで

というのも、そこにかかってお盆とかに来る先祖の霊が居心地が悪いんや

なんじゃこら! ワイらの生きとった頃にこんなもんはない!

と混乱するんやな



241: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:31:58 ID:WZw
>>239
ワイなら喜んではいるのに



243: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:32:56 ID:jL6
>>241
そら今の人はええよ

でも江戸時代の先祖にしたらなんじゃこらやで



244: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:33:00 ID:pHZ
死後の世界があろうが無だろうが輪廻転生だろうが構わんが
同じ人生がループするのだけはごめんや



247: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:35:14 ID:jL6
>>244
わかりみが深い

ちなみにめっちゃ善行功徳積んだら次生まれ変わる時と場所をある程度
選べるらしい

ワイはイタリアに生まれ変わってアランドロンみたいになりたいやで (`・ω・´)



249: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:36:34 ID:h5X
>>244
何度も繰り返すとなるとすり減りそうやな
どっかで発狂しそう



252: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:39:26 ID:pHZ
>>249
記憶があるならええわ、未来変えれるし
記憶の引き継ぎなしで数億、数兆と原子単位で同じ人生が続くとかがこわい



254: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:42:58 ID:jL6
あの世は無層で無限だけどこの世は有層で有限だから

絶えず優勝劣敗の椅子取りゲームが繰り返される訳や

ままならんことは常にある、だからこそ人は祈るんやな

今も昔も



255: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:46:59 ID:WZw
>>254
嫌だねぇ…
でもワイは祈らないぞ(無神論者)



256: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:51:13 ID:jL6
>>255
天神様曰く

心だに 誠の道に かないなば 祈らずとても 神や守らん

らしいから、行いが正しければそれでいいやで
ただご神縁が深いニキはそれだけじゃあにっちもさっちも
いかん状況に追い込まれるんやなーこれがまた

するってーと絶叫しながら祈らざるを得ないというw



257: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:54:54 ID:uGJ
現世で会う人間って皆何かしら縁があったりするの?



259: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:56:14 ID:jL6
>>257
家族はなんかしらあるって聞くね



260: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:57:25 ID:Jxp
行いによって義とされることはないと思ってる
信仰と恵みにより義とされるんやで



263: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)02:03:10 ID:jL6
>>260
心が伴わないと嘘だけど、神道では行動の継続を重んじますな

どれだけよい心がけでも1日だけならそれだけのこと、続ける誠があって初めて

神に通る



265: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)02:06:42 ID:Jxp
>>263
行いは確かに大切やで
行いの伴わない信仰は死んでるというし
でも行いがあれば良いというものでもないんや
どんな行いがあっても主の元に戻らなければ意味がないんや
悔い改めなければ自分の罪のために死んでしまうから



268: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)02:11:54 ID:jL6
>>265
なるほど確かにアブラハムの宗教では原罪を説くから神道とはニュアンスが
かわるやねぇ

失楽園の際男は労働を罪として課されるけど、日本では労働は日常なんよね
天照大神も機を織ってるくらいやし



261: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:57:56 ID:WZw
時は過ぎる、いずれ終わる、何事も経験、の精神で行けば祈りなど不要



262: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)01:59:58 ID:jL6
>>261
守護霊「なんじゃ可愛くない奴め、せっかく身の回りのお膳立てしてやってもかいがないのう。それでも先祖の縁で守るのがわしらじゃが」



271: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)02:19:20 ID:jL6
ちなみに天照大神が機を織ってた時に弟の素戔嗚尊が剣持って来て

くりびつてんぎょーした天照大神が武装して織ってた織物たたっ切って

おどれこのバカ弟! タカアマハラ荒らしにきたんやったらワイが相手じゃこらぁ!!

と、言ったとか言わなかったとか



273: 名無しさん@おーぷん 2018/11/02(金)02:28:17 ID:WZw
>>271
日本書紀だっけそれ