20181102-24




1: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:22:07.97 ID:YTZeZ8uH0
弥生人「焼くときに藁を被せたらもっと綺麗になるんやないか…?」


ここまでで5000年経過してるという事実

20181102-23
弥生土器




2: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:22:16.47 ID:NnslW6Wz0
日本って可愛いよね




3: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:23:55.00 ID:s4xbJmrV0
その頃ローマでは




7: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:25:32.72 ID:YTZeZ8uH0
>>3
エジプトに侵略されてたクソ雑魚




11: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:26:26.55 ID:wuNes6c9a
>>3
今のローマでは




4: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:23:57.20 ID:ZECkWCxM0
でも縄文土器のほうがかっこいいよね




5: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:24:22.48 ID:sJkxNVTe0
縄文土器の方が美しいのに余計な事したな




6: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:24:34.03 ID:z4Ca1+yW0
どっちが好き




8: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:25:48.53 ID:XqVk62oC0
火焔式土器とか芸術性もあるが機能美もある
あれを1万年の奴が作ったのがすごい




9: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:26:12.26 ID:FaruJ3Ni0
鬼界カルデラ大噴火でぐぐれ




10: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:26:18.07 ID:MgGDGhPf0
藁があるとかすごくね?




12: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:28:07.10 ID:YTZeZ8uH0
>>10
岡山の県木あたりで縄文時代にすでに稲作してた痕跡見つかってるしな




22: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:36:27.84 ID:2CVBcLm70
>>12
あぁ~^




13: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:28:37.99 ID:XqVk62oC0
縄文式土器もそうだが遮光式土偶もデザイン性抜群

20181102-18
遮光器土偶




16: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:32:12.78 ID:hrpZ7BhM0
>>13
ドキドキするよな
土器だけに




15: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:31:40.17 ID:BAanDVKyd
あの意味不明デザインすき




14: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:28:56.41 ID:DsMOd2rNM
この頃を思うと今の日本も頑張ってる方やな




18: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:33:56.68 ID:h504Cbkd0
機能よりも装飾に凝り出すのは平安時代になっても変わらないな




21: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:36:01.40 ID:0LbmiKbs0
>>18
むしろ装飾は平安が全盛期でその後実用的になるように衰退したまである




27: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:39:39.07 ID:h504Cbkd0
>>21
しかし安土桃山でド派手なものとなり
江戸時代になるとセンスが悪くなる




31: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:40:56.23 ID:YTZeZ8uH0
>>27
ウ○コもらしおじさんの趣味が悪かったからしゃーない




32: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:41:01.32 ID:0LbmiKbs0
>>27
幕府が質素倹約進めたししゃーない
儲かってたのは寺と神社だけや




34: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:43:22.93 ID:h504Cbkd0
>>31>>32
今見ても目がチカチカするようなものだから
当時の人はチカチカどころじゃなかっただろうな

20181102-19

20181102-20
日光東照宮




19: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:34:00.90 ID:YTZeZ8uH0
日本人「土器に縄で模様付けたろw」

1000年後

日本人「ドングリより栗のほうが美味いな、こっち集めたろ」

1000年後

日本人「貝殻踏むと危ないから一か所に固めて捨てるで」



もうちょっと進化しろや




20: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:35:17.74 ID:iGDKVukIM
>>19
30前に死ぬししゃーない




23: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:36:31.82 ID:FaruJ3Ni0
>>19
鬼界カルデラで一回絶滅したからしゃーない


20181102-22

鬼界カルデラ
(きかいカルデラ)は、薩摩半島から約50km南の大隅海峡にあるカルデラ。薩南諸島北部にある薩摩硫黄島、竹島がカルデラ北縁に相当する。薩摩硫黄島はランクAの活火山に指定されている。

資料によっては6,300年前と記載しているものがある。これは、放射性炭素年代測定で暦年補正を行っていない場合の年数である。また、食料を求めて火山灰の無い地域へ移り住み絶滅を免れたとする説もある。西日本、特に九州の先史時代から縄文初期の文明も、この噴火で絶滅したと考えられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/鬼界カルデラ




30: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:40:34.27 ID:BAanDVKyd
そんなんで生き残れたのが凄い




35: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:43:45.01 ID:YTZeZ8uH0
>>30
大陸の政権争いに疲れたを暖かく迎えたぐう聖集団




24: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:37:24.79 ID:NQCzeG11a
小学校で土器造ったけど一度も使わなかったり思い出




33: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:41:10.93 ID:h504Cbkd0
>>24
貝をゆでる機会ってあんまりないしな




26: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:39:01.70 ID:ow9t3a3l0
貝塚はすげーよ
今でも渋谷の路上にはゴミが溢れてるわけだし




28: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:39:46.08 ID:ssUga7k50
>>26
渋谷の若者は縄文人以下だった…?




36: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:44:30.57 ID:SBqwzjWQ0
今の科学技術の発展スピードが凄すぎるだけで
本当は縄文→弥生やヨーロッパの中世みたいにゆったり進化するのが普通なんちゃうか




38: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:46:12.02 ID:IbGjXZ/K0
>>36
人口がその時とは比べもんにならんくらい多いからな




42: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:51:02.18 ID:Vdd6Gcear
>>36
ポルポト「せやな」




37: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:45:55.02 ID:F4+e3P11p
これって芸術って概念があったんか




44: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:51:57.24 ID:PzB5J9Ae0
シンプルなものに美を感じる価値観はなかったのかね




39: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:46:24.14 ID:YTZeZ8uH0
縄文時代にやってきた中国人とか、ほんまなろう主人公みたいにやりたい放題やったやろうな

稲作とか魚の養殖とかやってたんやろ




40: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:49:15.75 ID:1sVHmx8E0
縄文時代ってマンモスとか恐竜っていた?




43: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:51:42.49 ID:YTZeZ8uH0
>>40
おったで

旧石器から縄文へ
最終氷期の約2万年前の最盛期が過ぎると地球規模で温暖化に向かった。最後の氷期である晩氷期と呼ばれる約1万3000年前から1万年前の気候は、数百年で寒冷期と温暖期が入れ替わるほどで、急激な厳しい環境変化が短期間のうちに起こった。

それまでは、針葉樹林が列島を覆っていたが、西南日本から太平洋沿岸伝いに落葉広葉樹林が増加し拡がっていき、北海道を除いて列島の多くが落葉広葉樹林と照葉樹林で覆われた。コナラ亜属やブナ属、クリ属など堅果類が繁茂するようになった。北海道はツンドラが内陸中央部の山地まで後退し、亜寒帯針葉樹林が進出してきた。そして、日本海側と南部の渡島半島では、針葉樹と広葉樹の混合林が共存するようになる。また、温暖化による植生の変化は、マンモスやトナカイ、あるいはナウマンゾウやオオツノジカなどの大型哺乳動物の生息環境を悪化させ、約1万年前までには、日本列島から、これらの大型哺乳動物がほぼ絶滅してしまった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/縄文時代




45: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:51:58.48 ID:BAanDVKyd
>>43
流石に恐竜はおらんやろ...




46: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:52:13.20 ID:MgGDGhPf0
>>43
食べかけのフタバスズキリュウでたよな


20181102-21

フタバスズキリュウ
(和名:双葉鈴木竜、学名:Futabasaurus suzukii )は白亜紀後期サントン階(約8500万年前)に日本近海に生息していた首長竜。爬虫類双弓類プレシオサウルス上科エラスモサウルス科に属する。全長約7m。日本国内で化石が初めて発見された首長竜として著名。発見から38年後の2006年にようやく新属新種として正式に記載された。模式標本(標本番号:NSM PV15025)は国立科学博物館に保管されており、化石のレプリカは福島県のいわき市石炭・化石館などに展示されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フタバスズキリュウ




47: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:52:23.95 ID:Vdd6Gcear
>>40
Tレックスを素手で倒して捕食しとったで




50: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:55:59.59 ID:5euSrKvY0
火焔土器とかいう今でも通用するセンスの塊




53: 風吹けば名無し 2018/11/02(金) 07:59:27.10 ID:+s9Ec/oxa
縄文人は栗も漆も養殖してたから