20181105-15




1: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:04:10.88 ID:gzQVLRrr0
ワイ「ほーん」

数学者「この予想を証明するのに百年かかりました」
ワイ「ファッ!?」

なんやねん数学って…




3: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:04:41.98 ID:US1GYlLL0
何言ってだコイツ




4: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:05:21.38 ID:gzQVLRrr0
>>3
ワイもそう思う




8: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:07:42.38 ID:dMI1ks0ba
地図を塗り分けるのに何色必要か証明するのってそんな難しかったんかな

20181105-9
https://ja.wikipedia.org/wiki/四色定理




9: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:09:14.54 ID:gzQVLRrr0
>>8
結局コンピューターだよりの証明というね
そりゃ美しくないわ




10: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:11:43.65 ID:KQY7t7eqp
>>9
あの力技ってちゃんと証明として認められるんか?
ワイはあんなん証明じゃないと思うわ




14: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:13:19.31 ID:gzQVLRrr0
>>10
認めなきゃならん理由はないし
数学者の中にも腹にいちもつ抱えとる奴らがいるのは事実やが
数学者の圧倒的多数が証明として認めとるのも事実




85: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:40:06.56 ID:h8cUkpLLd
>>10
容疑者Xの献身って映画の数学者でこういうセリフあったけどやっぱ証明出来てるものって大半は腑に落ちるっていうか見てて綺麗な証明になるんか?




92: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:42:42.30 ID:TeHksDvJp
>>85
今時のやつは証明の論文自体が膨大でどうやら正しいらしいってパターンがほとんど




97: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:44:27.84 ID:eJYvo6KA0
>>85
一見とっかかりやすいフェルマーの最終定理ですら素人じゃ何言ってんのか分からんしな
数学の変態は美しいと思うんやろうかね
素数が無限に存在することの証明とかシンプルで分かりやすいけど




16: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:15:56.19 ID:U3T3Sz6Q0
これがまだ未解決やぞ

20181105-10




17: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:17:57.10 ID:gzQVLRrr0
>>16
数学の証明って「観測する限り当てはまるから正しい」って手法が使えないから
トーシロにはわけわからんくなるんだよな




147: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:58:59.66 ID:oZvcBb+k0
>>17
帰納法はアカンってこと?




151: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:59:53.33 ID:b22mvvl2p
>>147
帰納法はええで




25: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:22:05.96 ID:woNPY6/t0
>>16
弱いゴールドバッハの予想ってなんやねん
予想に強弱あるんか




42: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:28:09.23 ID:m5fjaDnBa
>>25
弱い方のゴールドバッハさんが予想したってことやろ




27: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:22:09.23 ID:grcV6Dg+a
>>16
こんなん当たり前ちゃうんか?




39: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:27:09.02 ID:pRkyJL1or
>>27
28以降の偶数も全て2つの素数の和やってどうやって証明するんや




49: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:29:56.18 ID:grcV6Dg+a
>>39
わからへん
ワイ的には自明にしか思われへん




57: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:31:35.81 ID:FTC1Zfp+0
>>49
学者もそう思ってるが証明する数式が作れんらしい




60: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:32:12.68 ID:grcV6Dg+a
>>57
やっぱそうなんか
素数は難しいンゴねえ




58: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:31:38.17 ID:celT8FcXa
>>39
それができればフィールズ賞もらえるで




20: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:20:45.71 ID:rpjlD9c80
・フェルマーの最終定理
・ポアンカレ予想
・ABC予想
・リーマン予想

ここ数十年で数学界がやっつけたやべーやつらのラインナップ見ると相当凄い

激動の時代やと勝手に思ってる




22: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:21:25.28 ID:IRVBJ2eA0
>>20
リーマン予想って解決したの?




28: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:22:34.37 ID:gzQVLRrr0
>>20
リーマン予想って証明されたん?
証明したという論文が発表されたとかでなく?
検証も終わったん?




31: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:23:57.40 ID:rpjlD9c80
>>22
リーマン予想は証明論文の精査中やったわ
すまんな




84: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:40:06.34 ID:vyd59lbD0
>>20
リーマン予想は論文読むと怪しいぞ、あれ




36: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:24:32.28 ID:IRVBJ2eA0
>>31
ABC予想の精査は終わったんだっけ




37: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:26:22.41 ID:vSnLciIB0
リーマン予想誰が証明したの?




43: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:28:19.66 ID:b22mvvl2p
>>37
おじいちゃんが物理のついでに証明したらしい


20181105-12

マイケル・アティヤ
(Michael F. Atiyah、1929年4月22日 - )は、アティヤ=シンガーの指数定理、ゲージ理論の研究などで知られるイギリスの数学者。現代最高の数学者の一人とみなされている。父はアラブ研究で知られる歴史家のエドワード・アティヤ(英語版)、弟は弁護士のパトリック・アティヤ(英語版)。

リーマン予想の証明
微細構造定数を導出する過程でリーマン予想を背理法を用いて証明できると主張している。彼は、発表した5ページの論文に加え、全ての根拠を示した論文を王立協会が 発行する科学誌に投稿し、2018年現在、専門家らにより検証が進められている。 他の専門家が懐疑的な意見を表明していることについて、「証明の正当性はある。」、「私が全く新しく、予想外の方法で解いたため、疑念が出ているのだろ う。」と反論している。「数学者の旬は40歳までとみんな言うが、間違っていると証明したい。90歳になってもできると見せたい。」、「論文は今年90歳 で亡くなった数学者の妻に捧げた。」と話している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マイケル・アティヤ




51: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:30:28.11 ID:vSnLciIB0
>>43
はえ~
サンガツ




59: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:32:01.95 ID:TeHksDvJp
リーマン予想が解かれるとは思わなんだ




24: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:21:55.21 ID:W9r3lE0B0
表面を伝ってって意味がわからん




32: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:23:58.49 ID:IRVBJ2eA0
>>24
要するに丸い粘土を用意したらそっからちぎったり穴開けたりせずにどんな穴が空いてない物体にも変えることができるって定理




33: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:23:59.35 ID:gsprV1Sg0
>>24
表面から離れずにってことやろ
ドーナツ型とかは球じゃないから無理やし




56: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:31:11.65 ID:grcV6Dg+a
>>33
ドーナツもええんやなかったっけ?




67: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:34:05.36 ID:gsprV1Sg0
>>56
マ?記憶違いやったかすまんな




70: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:34:54.68 ID:grcV6Dg+a
>>67
ドーナツとマグカップは穴一つやけど球と同じで
穴二つのコーヒーカップは違う
とかそんなんやったような




74: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:36:00.84 ID:gzQVLRrr0
>>70
いやワイが聞いたのは穴が一つでもありゃそりゃ球とは違うって話やったで
二つは二つでそれまた違うと




81: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:39:42.00 ID:grcV6Dg+a
>>74
>>67
ワイもNスペ見ただけやしあんまり覚えてへん
すまんな




35: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:24:30.09 ID:gzQVLRrr0
>>24
「表面から一度も離れずに」って意味や
言葉では限界あるからウィキでポアンカレ予想調べて
確かgifがあったはず




34: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:24:15.05 ID:kBN60YeKa
球じゃなくて三次元球面な

(3次元)ポアンカレ予想(ポアンカレよそう、Poincaré conjecture)とは、数学の位相幾何学(トポロジー)における定理の一つである。3次元球面の特徴づけを与えるものであり、定理の主張は
単連結な3次元閉多様体は3次元球面 S3 に同相である
というものである。2018年6月現在、7つのミレニアム懸賞問題のうち唯一解決されている問題である。

20181105-11

境界を持たないコンパクトな2次元曲面が、どのようなループであっても連続的に引き絞れば回収できるようであれば、その曲面は2次元球面に同相である。ポアンカレ予想は同様のことが3次元についても成り立つと主張する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ポアンカレ予想




38: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:26:43.58 ID:TeHksDvJp
ポアンカレ予想はトポロジーで考えるのがそもそも間違ってたというオチ




65: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:33:23.99 ID:288WgW+70
なお、証明したロシア人はガチニートのくせに賞金拒否したもよう


20181105-13

グリゴリー・ヤコヴレヴィチ・ペレルマン
またはペレリマン(Григорий Яковлевич Перельман, Grigori Yakovlevich Perelman, 1966年6月13日 – )は、ロシア出身の数学者。

ミレニアム懸賞問題の一つであるポアンカレ予想を、多くの数学者が位相幾何学(トポロジー)の観点から挑戦する中、微分幾何学や物理学的アプローチで解決したことで知られる。

2006年度、ポアンカレ予想解決の貢献により「数学界のノーベル賞」と言われているフィールズ賞(幾 何学への貢献とリッチ・フローの解析的かつ幾何的構造への革命的な洞察力に対して)を受賞した。しかし、「自分の証明が正しければ賞は必要ない」として受 賞を辞退した。フィールズ賞の辞退は、彼が初めてである。ペレルマンは、以前にも昇進や欧州の若手数学者に贈られる賞を辞退するなどした経緯があり、賞金 に全く興味を示さなかったり、自分の論文をあまり公表したがらない性格でも知られていた。一方で、アメリカの雑誌 The New Yorker の取材に対しては、誰を証明の貢献者とするかの争いについて言及した上で、「自分が有名でなければ、数学界の不誠実さについて不満を述べるという醜いこと をせずに、黙ってペットのように扱われておくことができるが、有名になると何かを言わなければならなくなる」と答えている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/グリゴリー・ペレルマン




86: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:40:38.51 ID:CLwHakbH0
キノコ狩りのひとか
今は何か他の問題に取り組んどるのかな




90: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:41:17.77 ID:oYwVMFmW0
ポアンカレ予想は名だたる数学者どもがトポロジーに拘りすぎて解決できなかったんやぞ
位相幾何を使えば時間と手間は掛かるが普通に解けた




41: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:27:48.19 ID:gzQVLRrr0
例えばピタゴラスの定理であれば
一万個ぐらい直角三角形書いてその全部に当てはまったら
ピタゴラスの定理は正しいって言えそうやん?

でも数学的には厳密に言えば西洋数学的には
それじゃダメなんよな




44: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:28:24.38 ID:UJwgmcch0
このボンカレー予想を証明したとしてなんかいいことあるんか?




48: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:29:37.30 ID:gzQVLRrr0
>>44
「数学は真理の探究こそが目的なのだ
 数学は実生活に役に立たない
 役に立たないからこそ数学は美しい」

 ~博士の愛した数式より~




77: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:38:12.14 ID:4Vp0qdJb0
>>48
コンピューターの発達のおかげで役に立たないと思われていた理論がガンガン使われてきてるらしいな
おかげでアメリカじゃ数学科の人材が凄い青田刈りされてるとか




53: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:30:54.59 ID:2joWm03T0
数字って美しいよな
神様が作ったとしか思えん

ワイは赤点ばっかりやったけど




71: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:35:05.51 ID:g0DL5w4SM
昔はなんの意味があるねんアホちゃうと思ってたけど、
最近はいくら時代が変わろうが何しようが1度正しいと証明されたものはずっと正しいって凄いんとちゃうかと思うようになった




75: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:36:23.35 ID:8F3F8QNp0
数学者っパソコン使って考えないんだってな
数学を自分より知らない奴が作ったもんを
利用しても何もメリットが無いとかで




88: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:40:59.68 ID:gzQVLRrr0
>>75
単純にコンピュータは今までに発見されている数式をもとに計算する機械やから
新たな数式を発見することはできないらしいで




99: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:45:01.23 ID:YuyFqtJZ0
>>75
現状AIって東大数学すら解けないんやぞ?
コンピューターは計算するだけや




80: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:39:04.90 ID:3tglGQf8d
リーマン予想って証明されたら世界中の暗号が使えなくなるやつやろ
そんなん証明しちゃいかんでしょ




91: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:42:22.91 ID:vyd59lbD0
>>80
そんなわけがないやろ




114: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:49:39.32 ID:bLBBrkATd
>>80
そういやゴルゴ13でそういう話あったな
最終暗号みたいなタイトルやったけど
あの公式ってマジなんかな




100: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:45:21.62 ID:ZW75EvAwd
こういう予想はしてるけど「ほな、証明は任せたで!」ってあるやん
言い方悪いが結論を本人は勘で言ってんのか?




110: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:47:54.38 ID:gzQVLRrr0
>>100
>>41でもいうたが
例えばピタゴラスの定理であれば
一万個ぐらい直角三角形書いてその全部に当てはまったら
ピタゴラスの定理は正しいって言えそうやん?
この段階が予想や

でも数学的には厳密に言えば西洋数学的には
それじゃダメなんよ




105: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:46:16.21 ID:aUm+UoaPM
>>100
答えは分かるけど途中式書かないみたいなもん




107: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:47:08.75 ID:eJYvo6KA0
>>100
ワイは解けたで
余白が足らんから書けんけど(笑)
お前らも解いてみ^^




108: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:47:36.68 ID:RyAHsHQy0
余白が大きければホンマに証明してくれてたんやろかと常に思う




118: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:51:29.75 ID:eJYvo6KA0
>>108
ワイルズによる証明をは当時存在しなかった数学の手法を用いているから無理だったと言われているな




123: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:52:20.24 ID:TeHksDvJp
>>118
原始的な手法で解ける可能性は残されてるんだがなあ




134: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:54:47.88 ID:eJYvo6KA0
>>123
300年以上数学者が挑み続けて解けなかったわけやからなあ
だからと言って無いことは証明できないけどな。悪魔の証明や




113: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:49:16.60 ID:adZp7Ne/0
数学がなんの役に立つねんガ●ジたまにおるけどRSA暗号ほど社会貢献してるテクノロジーがあるんかと




115: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:50:44.70 ID:gzQVLRrr0
>>113
まぁもともと数学なんて貴族の趣味やら国家のマウント合戦の道具やらだったしね
無論実学的な数学もあるっちゃあったが




121: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:51:50.93 ID:p/ZANRSR0
こういうレベルの数学って暗号とかに利用するくらい?
てか、解決すると暗号解きやすくなっちゃうんやないの?
わけわからんわー




131: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:53:51.77 ID:adZp7Ne/0
>>121
暗号で使う数学は美しいくらいに単純やぞ




137: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:55:35.27 ID:p/ZANRSR0
>>131
単純なら数学者に解読されやすいってこと?
リーマン予想って解けたら何の役に立つん?




139: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:56:26.62 ID:adZp7Ne/0
>>137
わかりやすく解説したるから保守しろ




143: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:58:01.92 ID:p/ZANRSR0
>>139
たのむ




166: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 09:04:47.00 ID:adZp7Ne/0
>>143
まず1,2,3,4……って数字を縦に書いていくねん
そんで横にも1,2,3,4……って書く
そこでできる表は縦の数を横の数で累乗していくねん、すると

1 1 1 1 …
2 4 8 16…
3 9 27 81……

こんな感じで表ができるやろ
そこで適当に選んだ素数2つ(PとQ)で作った合成数PQを使ってこの表の数字を割った余りを書いていくんや
拾った画像やけど
この場合は3と11で作った合成数33で表の数を割った余りを書いてる

20181105-14


すると一定の間隔で割る前の数に戻る場所があるのがわかるか?
この例で行くと11とか21やな




128: 風吹けば名無し 2018/11/05(月) 08:53:21.19 ID:U3T3Sz6Q0
ポアンカレ予想を解く為に25年ほどホテルに籠ってた数学者がいたらしい