20181108-1




1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:12:23.682 ID:EusK3OXDr
昔の人ってどれだけ馬鹿なの…?




2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:13:03.743 ID:mfPswT7id
これが馬鹿か




3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:13:20.206 ID:Ey4nAEuU0
義務教育の敗北




4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:13:48.395 ID:DiY0BsnU0
香辛料じゃなくて?




5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:17:29.574 ID:xHQpbRgtp
それでその作り方とやらは知ってるだけで勝手に塩が湧いてくるのか?




6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:18:58.491 ID:DiY0BsnU0
高級品としての理由って内陸に運ぶための労力と時間がかかるからやろ




10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:37:09.966 ID:wsTp3VLya
>>6
これな




65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 09:38:17.208 ID:G2siJiY0r
>>6
沿岸部に住めよ




7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:19:59.633 ID:2IcaDp9K0
実際に作ってみると量作るの大変らしいね




9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:24:37.010 ID:imgjfzW+d
じゃ作ってみろ
3日に1回は雨が降る日本で




8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:21:36.735 ID:VW4BOJCM0
お塩はおいしいお




11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:39:04.955 ID:eeBzOv3b0
古代でも価格を保つために生産調整やってたんじゃない?

じゃないと国の収入が減る

悪政を行って財政難に陥れば生産調整やって価格を釣り上げるしかなくなる




12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:41:26.086 ID:HmjC0O1Q0
>>11
お前言われれば作るのかよ?

作れないだろ?そういうことだ




17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:01:09.271 ID:eeBzOv3b0
>>12
味にこだわらなければつくれんじゃね?

ただよく枯らした食塩(味がまろやか)
「甘塩」として高価で取引された

みたいな味にこだわると難しそう




13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:41:46.622 ID:k9ldsTjmx
高級品なのは分かる

だけど胡椒ごときで戦争起こすのは流石に草




16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:51:42.902 ID:/4zC1DiHM
>>13
油で戦争してる今と大差なくて草




14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 05:41:48.625 ID:eeBzOv3b0
塩がお金と等価なら

塩を生産調整していたはず




18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:02:15.646 ID:OGeJ49wD0
専売特許がなんたらかんたら




20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:26:47.579 ID:onOa+S+g0
作ってることがバレたら一族郎党首が飛ぶんだが




22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:31:18.048 ID:fyay7ymG0
輸送って知ってるかな?




24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:36:11.376 ID:vgCOjQD40
塩は給料として支給されるくらい貴重だったんだでしょ?




26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:37:35.998 ID:BBC86opF0
日光のみを熱源に極限まで効率化した塩田ってやっぱり凄いんだなって




29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:42:47.833 ID:reCfYDJE0
生産許可されてるのは大体特権持ってるやつらで生産力少ないからな
だからガンジーは塩の行進やるし吉良上野介は浅野内匠頭に嫌がらせする




36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:55:10.946 ID:S6VD1opWK
今川氏真「塩止めるぞ」
北条氏康「塩止めるぞ」
上杉謙信「塩売って儲けるぞ」




41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:04:23.900 ID:+/GTWKsM0
>>36
塩の値段吊り上げ無いから神




37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:55:27.419 ID:7t2CWkik0
まずい水をおいしく飲みたいがために茶葉を求めて世界一周しちゃうんだよ人間は




42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:06:57.178 ID:+/GTWKsM0
昭和の戦時中でさえ国内に岩塩無いか血眼になって温泉地付近で探し回ったレベルだから生産性低いんやろ




19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:23:29.390 ID:eeBzOv3b0
いまはイオン交換法でつくってるんか

イオン交換膜
https://ja.wikipedia.org/wiki/イオン交換膜




21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:29:48.621 ID:eeBzOv3b0
あれ?

イオン交換膜法でマイクロプラスチックって混入するんかな?




23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:34:29.811 ID:AhNORNSV0
>>21
岩塩からも検出されるんだから製造法なんて関係なく検出されるぞ
純粋なナトリウムとカルシウムを反応させた物質からも検出されると思う




25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:36:24.553 ID:fyay7ymG0
>>23
岩塩から検出されたってのが間違い

そもそも岩塩作られる時代に石油合成樹脂なんてあるわけねえだろ




27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:38:19.460 ID:AhNORNSV0
>>25
岩塩として売られていたものが岩塩じゃなかった
検出自体が間違いだった
食塩として加工する際に混入した
検査方法に問題があった
岩塩が生成された時代にプラスチックが実在していた

可能性はいろいろあると思うけど




31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:43:15.449 ID:fyay7ymG0
>>27
俺は単純に塩でひとくくりにして書いたからああなったんだと思う
まあもちろん岩塩と偽ってとかもあり得るがどっちにしろ本物の岩塩にプラスチックが入ってたらとんでもないことになるわ




32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:45:22.547 ID:2OhdDeJe0
>>27
>岩塩が生成された時代にプラスチックが実在していた

これ凄いワクワクする




28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:39:24.368 ID:3kaRinQd0
むしろ内陸部の岩塩が主流




57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 08:14:52.744 ID:FD9xj+YLd
>>28
山塩は炊くんだぞ?
薪で数日間




30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:42:56.392 ID:eeBzOv3b0
とりあえずイオン交換膜の作り方みてきた

繊維にイオン交換基処理とかだね

イオン交換基をつける処理ってどうやってるんかな?

ペースト処理とかならマイクロプラスチックにはならないと思うけど

他の処理があるとすると・・・

追っ手見る価値あるんじゃね?




33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:47:28.369 ID:eeBzOv3b0
オン交換基を有するイオン交換樹脂を
粉砕して、他のプラスチックと混練してシート状に押
出成形して製造されたイオン交換膜って

粉砕工程はいってるやん
粉砕した樹脂が安定固着しない場合混ざる可能性があるやん




34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:47:50.003 ID:eeBzOv3b0
まじか・・・・・・・・




35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:54:00.994 ID:eeBzOv3b0
イオン交換膜の表面にマイクロプラスチックが付着してる可能性が

あるってことでしょ?

報道は追わないの?




38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 06:58:12.236 ID:2OhdDeJe0
>>35
お前の言うとおりにイオン交換膜作成の工程でマイクロプラスチックがあったとして

それが大量の海水を処理する際相対的にどのくらい混在するかによる

冷静に考えれば微々たる量だから追う価値なさそう




39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:02:26.109 ID:2OhdDeJe0
そもそも海水にマイクロプラスチックがある時点で元凶がそこなのか証明出来ないから無理だったわ




40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:02:29.776 ID:eeBzOv3b0
>>38
樹脂に何使ってるかわからないとこわくね?

ポリマーモノマーってたしか環境ホルモンと同じようなはたらきしなかったけ?




44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:21:12.046 ID:2OhdDeJe0
>>40
なぜ怖いのか
塩だって180g取れば死ぬ

マイクロプラスチックが及ぼす環境ホルモンと同等の被害がどのくらいの量なのかとかあるじゃん




45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:31:23.544 ID:eeBzOv3b0
>>44
ジビニルベンゼン とか入ってる可能性はないの?

もしスチレンに混ざってはいってたらこわくね?




48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:37:47.264 ID:2OhdDeJe0
>>45
入ってないとは言えない
ただし影響が無い量ならば問題ないんじゃない?

って言ってる




53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:47:44.043 ID:eeBzOv3b0
>>48
微生物での生殖阻害の兆候がみられるんか

人体への影響は未知数・・・

環境ホルモンとしかいいようがないってことなん?




55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:57:44.955 ID:2OhdDeJe0
>>53
上段の人体への影響について
それは微生物では確認とれましたが人体では確認とれてません
つまり人体での影響はわかりません

ってことだろ

ここからは環境ホルモンについて
環境ホルモンは生物すべてに当てはめる言葉だから人間に対してまったく関係ないことではない

ということだ

俺が言ってるのは
・今までずっと(40年とか?)マイクロプラスチック等に暴露されていた人類
・影響がわかっていない
・被害は報告されていない
これらの条件で追う価値はあるのかということ




46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:36:31.383 ID:KCirjPoad
様々な化学物質 身体によかろうハズもない。
しかし、だからとて健康にいいものだけを採る。
これも健全とは言い難い。
毒も喰らう 栄養も喰らう。
両方を共に美味いと感じ血肉に変える度量こそが食には肝要だ。




59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 08:24:15.660 ID:MVD0PzWb0
>>46
泣きそうだわ




47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:37:26.814 ID:XHK06l5Ta
これはなろう系思考




49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:39:16.724 ID:8liASvI8M
昔の人「塩は貴重だ!」

僕「はい塩作成」

昔の人「す、すごい……天才か!?」

僕「え?何かやっちゃいました?」




51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:41:40.460 ID:YVYWliqh0
>>49
これはキモい




52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:42:22.321 ID:8liASvI8M
え?俺なんかやっちゃいました??




54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/08(木) 07:57:24.367 ID:Mu3Hz06x0
塩作ると戦略資源の薪がガンガン減るんだよ
薪が無いぐらい禿山ばっかだと攻め込めねーなコイツラザッコ脅迫しよーってなるんだよ


塩の販売の歴史
塩は人間の生存に必須のため、古くから政治的、経済的に重要な位置を占めていた。世界各地に海岸部の塩田や内陸部の塩湖から塩を運ぶ道があり、塩を扱う商人は大きな富を得た。ロシアの大商人で貴族にもなったストロガノフ家は塩商人を前身とした。
インドではイギリス統治時代の1930年にマハトマ・ガンディーらが英国の塩の専売に抗議する「塩の行進」と呼ばれる運動を行い、インド独立運動の重要な転換点となった。

日本における塩の専売
日本でも江戸時代に財政確保もしくは公益を目的として塩の専売を導入する藩が多くあった。財政確保を目的とした藩としては忠臣蔵で知られる赤穂藩はその代表格である。しかしながら入浜式塩田は潮の干満差を利用した製法のため、緯度の高い地域での生産は困難であり、その北限は太平洋側は現在の宮城県、日本海側は現在の石川県であった。東北地方北部などでは薪を大量に使い海水を直接煮詰めるという原始的な製法から脱却できず生産量は極めて少なかったため、藩が公益事業として専売制度を導入し塩の産地である瀬戸内地方からの交易で供給を確保せざるをえなかった。また、アイヌ民族においては、塩の入手のほとんどは和人との交易に頼っていた。

明治時代になり、政府でも日露戦争の財源確保のために、塩に税金を掛ける案(非常特別税法)が出たが、これに反対する人たちが塩の販売を専売制にするように提案、これが議会で通り、塩の専売制が始まった。
1905年(明治38年)、大蔵省専売局が設置されて塩の専売制が開始され、当時はタバコ・樟脳とともに財源確保の目的の強い専売品であったが、第一次世界大戦期のインフレなどにより財源確保の意味合いは薄れ、国内自給確保の公益目的の専売制度に大正末期より変化した。
当時より自給率の低かった日本は需要の多くを輸入もしくは移入に頼っていたために、第二次世界大戦時には塩の輸入のストップから需要が急激に逼迫し、公益専売制度についても機能不全に陥り、1944年(昭和19年)より自家製塩制度を認めることとなった。この自家製塩制度については直煮法など原始的な製造法が大きく、品質も工業用としては不純物の多いものが多かった。この制度は1949年(昭和24年)まで続く。

戦後復興などによる工業用塩の需要増から輸入を再開し、国内製塩事業による自給確保と安価な塩の全国的な安定流通を目的に塩専売法を改正し、1949年(昭和24年)に設立された日本専売公社によって塩の専売事業を復活させる。
しかし、濃い塩水(鹹水)を作り、それを煮詰める、という伝統的な製塩方法では近代的な大量需要に対応するには限界があった。江戸時代に開発された入浜式製塩法は戦後しばらく採用されていたが、昭和20年代後半には流下式製塩法が開発された。

昭和30年代よりイオン交換膜製塩法が試験的に導入され、高純度の塩が安価に製造できるようになり(本格導入は1971年(昭和46年))、世界でも一般的な純度・価格の塩の国内製造を実現し現在まで続いている。このイオン交換膜製 塩法にて製造された塩が「食塩」として食用にも販売されることとなった。イオン交換膜製塩法の本格導入に伴い、約20年続いた流下式塩田による塩の製造が 廃止された。その後、ミネラルの重要性を訴えた廃業事業者を中心として「日本自然塩普及会」や「日本食用塩研究会」といった組織が発足し、流下式塩田によ る製塩の復活を求める活動等が行われ、輸入塩ににがり成分を混ぜた塩や流下式塩田を応用化した製法の塩の製造などについて一定の制約のもと認められること となり、その流通量も徐々に増えていった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/塩