20181203-23




1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:49:47 ID:SAm
>プリンス・ウィリアム湾近くのカレッジ・フィヨルド(英語版)で長さ約850kmに渡って断層が破綻した。
>大きな余震も含めて地震は3分間から5分間続いた。海底の変動により、いくつかの津波が発生し、
>最も多くの死者と被害を出す要因になった。

アラスカって人おらんのか?




2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:51:55 ID:LWk
寒すぎるんやろなぁ...




3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:53:22 ID:QCK
到達する前に津波が凍るんやで




4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:53:54 ID:zYz
人口74万人やぞ
福井県より少ない




8: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:56:24 ID:oTQ
>>4
アラスカ全体で?
勿体無すぎるやろ

20181203-15

20181203-16
アメリカ合衆国本土の上に置いてみたアラスカ州の大きさ




10: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:59:25 ID:zYz
>>8
州内の65%が国有地やからな




15: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:01:47 ID:oTQ
>>10
何に使うんやそんなに…




17: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:03:38 ID:zYz
>>15
野生動物の保護区




18: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:04:02 ID:JyQ
>>15
油田とかの地下資源やぞ




20: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:04:37 ID:oTQ
>>17
>>18
まあ持ってても損はないしな




21: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:06:37 ID:oUg
>>8
福井を拡大してコピペしたらアラスカになるんやな




22: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:07:35 ID:1Za
>>21
どんだけ拡大すんねん




5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:55:13 ID:WoG
津波67.1m←はえー大きい ←ええ…




6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:55:58 ID:tIC
67.1mってどんくらいやろ
甲子園の電光掲示板より高いんか?




7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:56:20 ID:QCK
よう見たら津波でかすぎて草




9: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:58:02 ID:jPe
津波70mは草




12: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:59:28 ID:QCK
>>9
四捨五入したら100mやで




11: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)17:59:25 ID:Van
ウルトラマンよりでかい波がシュババババとか死ぬやん




25: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:10:54 ID:BHk
>>11
ヒエッ




16: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:02:20 ID:jPe
70mってウルトラマンよりでかいじゃん




13: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:00:22 ID:aOx
10mいかないくらいの津波で町崩壊するわけやろ
60mとかやばいんごね




19: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:04:02 ID:Van
東京スカイツリーの10分の1ってすごいな




14: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:00:51 ID:bDy
地震「人間ども死ねー」グラグラ
凍死体「もう死んでるぞ」




23: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:07:39 ID:Oil
5分間ずっと振動…?
そんなわけアラスカ…




24: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:10:17 ID:SAm
これ一応日本にも津波来てるらしいからかなり大きいけど被害少なすぎやろやっぱ




26: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:11:52 ID:kb2
遡上高とは違うんか




35: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:39:02 ID:1qA
>>26
run up(駆け上がる)とあるから遡上高で合ってる
67mの壁が押し寄せたわけでは無い

しかしアラスカはリツヤ湾大津波(遡上高524m)もあるしスケールがエグイわ


20181203-19

20181203-18

リツヤ湾大津波
(リツヤわんおおつなみ)とは、1958年7月9日、アメリカ合衆国アラスカ州のリツヤ湾(Lituya Bay)で発生した津波である。フィヨルドであるリツヤ湾の斜面が地震によって崩落し、海中になだれ込んだ土砂や氷塊で大波が発生した。波高はその対岸で524メートルに達し、これは観測史上最高とされる。

リツヤ湾(Lituya Bay)はアメリカ合衆国のアラスカ州の州都ジュノーの西方約200kmに位置する。岩盤が氷河に削られることで形成された急峻なフィヨルドで、奥行き約12km、幅約3kmと細長く、湾の奥でT字型に曲がった両側から氷河が流れ込んでいる。
1958年7月9日、現地でM7.7の地震が発生し、湾の奥で大規模な山体崩落が起こった。それによって海中になだれ込んだ大量の土砂や氷 塊により、湾内で巨大な水しぶきが発生、沿岸は高さ500m以上に及ぶ津波に見舞われた。波によって押し倒された樹木の痕跡から推量した波の高さは524 メートル(1,720 feet)に及び、それはエンパイア・ステート・ビルディングより143メートル高い、観測史上最高の高さである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/リツヤ湾大津波




36: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:43:05 ID:QCK
>>35
なんやそんなんかと思ったら桁違いの規模起きてて草




38: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:47:34 ID:SAm
>>26
当たり前やが遡上高やで




27: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:11:54 ID:7R8
普段からサバイバルしてる連中やしな




28: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:12:07 ID:m8c
1957年アリューシャン列島地震
M8.6-9.1
津波20メートル
死者0人
こんなんもあるで

1957年のアリューシャン地震(アリューシャンじしん)は、同年3月9日にアメリカ・アラスカ州のアリューシャン列島で発生したモーメントマグニチュード(Mw)8.6の地震。

1957年3月9日にモーメントマグニチュード(Mw)8.6あるいはMw9.1 (表面波マグニチュード(Ms)8.3)の地震が、アリューシャン列島の一部であるアンドリアノフ諸島の南のプレート境界で発生した。余震域の大きさは東端はクレニッツァン諸島沖、西端はアムチトカ島沖の長さ約1,200kmで、これは2004年スマトラ島沖地震とほぼ同程度の長さである。

この地震によりアダック島とウニマク島の地下に影響を与えただけでなく、長期間に渡り活動を休止していた火山・ブセビドフ山にも影響を与えた。
また、津波も発生しハワイでは16mの津波が到達して500万ドルもの被害をもたらした。津波でオアフ島では2つの村が破壊され、アリューシャン地域では2つの橋が破壊されたが、地震または津波での死者は無かった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アリューシャン地震_(1957年)




29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:12:07 ID:oTQ
だいぶ昔やし人おらんかったんやろなぁ…




30: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:15:03 ID:nQw
アラスカって氷貼ってるし、沖に住むところもかなり限られるんとちゃうん?せいぜい、北極付近の港や漁業関係の港がある程度かと
どちらかというと野生動物の方が気になる




31: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:15:27 ID:WNo
こんなんでも人口が最も多い地域が震央という事実




32: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:17:24 ID:xG7
2004年 スマトラ島沖地震  M9.1、津波平均10m 死者22万人




33: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:26:36 ID:oTQ

20181203-17

こうか?




34: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:27:52 ID:QCK
>>33
ヒェ……




39: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:48:58 ID:U8i
131人(150頭1300匹)




37: 名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)18:43:59 ID:dfx
イギリスみたいなとこにに100mの津波の夢見たな




20181203-20

20181203-21

20181203-22

アラスカ地震
(Great Alaskan Earthquake、アラスカ大地震)は、1964年3月27日にアメリカ合衆国アラスカ州で発生した地震。聖金曜日に発生したことから、聖金曜日地震(The Good Friday Earthquake)とも呼ばれている。

震源はアラスカ州南西部のプリンス・ウィリアム湾。太平洋プレートと北アメリカプレートの境(アリューシャン海溝付近)における海溝型地震である。観測された表面波マグニチュードはMs8.4〜8.6とされていたが、その後、金森博雄の推定によりモーメントマグニチュード(Mw)で9.2であることが判明し、アメリカ合衆国地震観測史上最大規模となった。この地震で131人が亡くなった。同年、日本で発生した新潟地震と並び、液状化現象による被害が大きく、これ以降、土質力学の分野で液状化現象が活発に研究されるようになった。 
この地震から1年近く経過した1965年2月4日に、同じ海溝付近にあるアリューシャン諸島でMw 8.7の地震が発生している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アラスカ地震