20181207-22




1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)16:53:09 ID:J9D
奇をてらった絵とか言って批判したり
昔は上手い絵描いてたけど下手な絵を描いても売れるとかとか的はずれすぎる評価してる奴

現代アート理解できない奴多すぎるやろ




4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)16:57:34 ID:stT
ピカソも岡本太郎も現代アートじゃねーだろ




7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)16:58:20 ID:J9D
>>4
曖昧な線引きにいちいちケチつけんなや




5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)16:57:39 ID:FzP
教えてくれや




8: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)16:58:26 ID:zl3
何がすごいん?




21: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:03:35 ID:J9D
>>8
何が凄いって言われたら難しいけど
分かり易いように言うと空間の捉え方概念を変えたんや




24: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:05:59 ID:Zyg
>>21
子供の描く絵も空間の捉え方が独特な奴あるけどそれとはどう違うんや?




29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:08:17 ID:J9D
>>24
それと同じと思ってええと思うわ
ピカソの絵はそれを洗練させた物




9: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)16:58:47 ID:FD4
新しい概念を美に取り入れたとかそういう話やろ?




13: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:00:16 ID:fNr
ピカソってめちゃくちゃ作品作ってたらしいな
そりゃもうびっくりするくらい




14: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:00:44 ID:FD4
例えばこれ
一見意味不明

20181207-19




20: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:02:57 ID:Zyg
>>14
どう見たら意味不明じゃなくなるんや?




25: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:06:33 ID:FD4
>>20
言おうと思ってた
ってかこのレスの時点ではイッチがそれいうと思ってたんや




37: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:12:19 ID:J9D
>>14
>>25

お前らがアニメキャラ見るのと同じような感じで見てみると良い
この絵の凄さを体感するには当時生きていないと難しかったりもする




40: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:13:51 ID:kAQ
>>37
いや当時生きていた連中には分からなくて、後世になって評価されてたんやろ?




44: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:15:34 ID:J9D
>>40
ワイの感想やすまんな
でも体感するにはその当時が1番な気がする




46: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:16:40 ID:X0p
>>44
お前結局なにも知らんがな




51: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:18:03 ID:J9D
>>46
言っておくがピカソの凄さは当時から評価されてなかったわけじゃないからな
お前みたいな人の意見にしか乗っかれないような馬鹿には理解されてなかっただけであってね




54: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:18:44 ID:X0p
>>51
話通じてねぇ・・・




42: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:14:53 ID:wdK
>>14
迫力だけは伝わってくる
パニック映画のクリーチャーみたいなのが書きたかったんか




23: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:05:32 ID:djI
ピカソとかはすごいと思うけど
メガネ床に置いてこれが僕の芸術ですとか抜かすような現代アートとそれをありがたがってるアホは見てて寒々しいから嫌い




30: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:08:30 ID:FD4

20181207-20


ちなみにこれは芸術だと思う?




34: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:10:21 ID:6rV
>>30
シーチキン目線




36: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:10:52 ID:kAQ
>>34
この発想すごいよね




38: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:12:19 ID:FD4
>>30
これ闇と光の重厚さを表現した芸術だとワイは思ってるんや
闇の中に浮かぶ星って可哀想な存在だと思わせもする




43: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:15:26 ID:4Pv
たぶんイッチみたいな芸術について小難しいこと言って悦に入る人種は岡本太郎は大嫌いやと思うで




47: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:16:40 ID:J9D
>>43
ワイ小難しいこと言ってるか?
お前らに分かりやすいように難しい言葉使わずに説明しようとしてるんやが

まあ岡本太郎がワイのこと嫌いでも別にどうでも良いわ




49: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:17:47 ID:FD4
>>47
芸術って再現性あるん?
ピカソに対するイッチのそれを言ってくれれば分かるで もっと




52: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:18:12 ID:FD4
>>49
評価の再現性

つまり二度味わえるのかどうか時間を経ても




58: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:21:02 ID:J9D
>>49
芸術に再現性なんかあるわけないやろ




63: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:21:52 ID:FD4
>>58
評価の再現性

イッチの意見はワイにも理解できんの?




67: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:23:09 ID:J9D
>>63
評価の再現性も無い
そんなことありえないことであって




71: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:24:26 ID:FD4
>>67
ありがとう

ならあなたは的外れではない評価できんの?

できるならばそれをワイに教えて
ピカソの例で教えてください

煽りでは全くないで




77: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:27:05 ID:J9D
>>71
的外れな評価をする事もあるよそりゃ
でもワイはそのものを頑なに否定して無知による的外れな評価をし続けることは無い
スレタイで言ってるのはこのこと




82: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:28:21 ID:FD4
>>77
ああなるほど
わざわざありがとうございます




55: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:19:00 ID:rEs
ゲルニカすこ




56: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:19:47 ID:k5d
アートはわけわからない




57: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:19:51 ID:24j
岡本太郎のよさとか1ミリもわからんかったけど彼の書いた本読んで天才ってことだけはわかった




60: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:21:15 ID:fNr
でも何かしらのパワーは感じるから好きやで




69: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:23:49 ID:cEl
審美眼って鍛えられるもんなんか




72: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:24:56 ID:X0p
>>69
審美眼というより、絵を書き続ける事によって、どの絵が上手いかは分かるようになるやろうね




75: ■忍法帖【Lv=5,しんりゅう,oO2】 2018/12/07(金)17:25:46 ID:FD4
>>72
ああこういう意見が欲しかったんです




70: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:24:19 ID:fNr
ムンクの叫びはハゲが叫んどるんやなくて
叫びを聞いて耳を塞いでいるって聞いてはえ~ってなった

20181207-23




73: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:25:11 ID:wdK
>>70
そもそもなんであの骸骨みたいなハゲがあんな顔する絵を書こうと思ったのか




80: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:28:05 ID:fNr
>>73
ムンクに聞いたら
「私は2人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。
突然、空が血の赤色に変わった。私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。
友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。
そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた。」
って言ってたわ




85: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:29:23 ID:FD4
>>80
こう聞くと途端に芸術性が高くなる(気がする)




86: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:29:40 ID:wdK
>>80
ただな糖質やん




78: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:27:35 ID:Q35
どう理解しろと
凡人には無理や




90: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:31:05 ID:Sgx
そういえば糖質の人がピカソにそっくりの絵を書いてたな
と見るとピカソ自身が糖質か
糖質レベルまで感性を研ぎすませることができたか
どっちかや




92: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:33:17 ID:1kf
音楽含めた芸術家って糖質多くない?
元々、糖質の気があるから音や色に敏感やったんやろ(適当)




95: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:35:07 ID:fNr
4万5000点も作品作れる時点ですごいわ




101: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:36:50 ID:B3Z
ピカソとか岡本太郎の凄さは分かる
ゴッホの凄さは分からない




105: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:38:19 ID:X0p
>>101
君ラッセンが好きやろ




107: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:39:18 ID:B3Z
>>105
ラッセンもあまり好きじゃない




109: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:40:09 ID:X0p
>>107
あ、いえ
長野のネタをパロっただけです




112: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:40:35 ID:fNr
>>109
そいつはピカソも評価してないぞ!




102: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:37:04 ID:vvB
上の方で当時の評価云々って話出てたけど
別に「当時」がリアルタイムである必要はないんちゃうか
時代背景とともに人々の価値観が変わり続けてる中で土壌が合えば評価される
もし答えを求めるなら作られた時代じゃなくて評価された時代やろ




108: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:39:24 ID:FD4
>>102
なら評価の再現性ってやっぱ存在しませんかね?
そういう意味では




118: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:41:36 ID:vvB
>>108
何をもって再現と言っていいか分からんけど
あらためて価値に気付くことはあるんちゃうか?
再評価って言葉もあるし




123: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:42:34 ID:FD4
>>118
それそれ
ありがとうございます!
(まあ定義次第だわな)




114: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:41:18 ID:F6j
芸術家とかパトロンいなけりゃただの穀潰しやんけ




121: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:42:07 ID:Sop
そもそも芸術は普遍的なものでは無いんやから、批判してる人を見下すようなことを言うのはちゃんちゃらおかしい
芸術分かる俺かっけええってしたいだけ
過去の作品はその画家に関する知識や当時の流行、作品の与えた影響などを勉強していて初めて分かるものやから、そういう教養がない人に理解できないのは当たり前
むしろ何も知らないのに凄いって言ってる人の方が疑わしいしな




125: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:44:43 ID:J9D
>>121
何も知らないのに凄いって言ってるのと何も知らずにクソって言ってるの
何が違うの?
あなたはそう言う人を疑わしいって言って批判してるけど
何も知らずにクソって言ってるのも同類だよね?




135: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:50:22 ID:Sop
>>125
抽象画をみてクソっていう人がいるのは普通に理解できるわ
絵だけみたら意味わからんって思うのも納得できるやろ
疑わしいと思うのは最初にも書いた通り分かってる自分に酔ってるパターンの人が一定数おるから




138: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:52:56 ID:J9D
>>135
アートにその効果があるからそう言う人が出てくるのは仕方ないことやと思うんやが




140: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:55:12 ID:Sop
>>138
まあそこはワイ個人の感想やから押し付ける気はないよ




124: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:44:01 ID:FD4
>>121
教養なしで理解できるアートってあるん?
絶対に教養が必要なん?




126: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:46:03 ID:vvB
>>124
何を理解の前提とするかだけの話
夕日やオーロラは誰が見ても綺麗やろ
時代の文脈に乗っかったものほど難しいやろなぁ




129: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:47:20 ID:FD4
>>126
おーありがとう
あなた分かってそうもっと何か教えてー




132: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:48:45 ID:J9D
>>126
その前提がおかしい、人間すべてがそうであるわけじゃない
夕日を美しく思わずに人が首から血飛沫を弾かせながら死んでいく姿を美しいと思う人だっているわけで




136: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:50:40 ID:vvB
>>132
要するに普遍的に理解できるもの>時代の文脈に依存するもの>個人的なもの
の3段階のグラデーションになってるんじゃないかと思うんや
中身は自由に入れ替えてくれて構わんで




127: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:46:45 ID:Cz3
技術、美しさ、革新性、物差しが多すぎてわかんない
それともこの辺は芸術とは関係ない?




133: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:48:54 ID:fNr
絵なんてなんか迫力あるよなぁ…でええやん




139: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:53:51 ID:cEl
要は作品そのものを評価すべきで
気をてらっただの、分かりもしない内面についてどうこういうなってことかな




141: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:55:43 ID:Cz3

20181207-21

これはすこ




142: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:57:03 ID:FD4
>>141
モンドリアンやろ
ワイには不明なんやこれ




145: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)18:01:33 ID:J9D
>>142
ファッション性凄くないか?




146: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)18:07:49 ID:vvB
でもさぁ
現代に生きる一般的な人がピカソに良さを感じろってのは無理やろ
評価された当時と同じ文化を生きてないんやから
同じ新鮮味や衝撃を持って受け止められるわけないやん
ワイらにとっては教科書で見た作品を再確認するだけなんやで