20190122-2




1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:12:12 ID:l2E
どんだけ貧しい国なんだよ




2: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:12:39 ID:yHx
事実上の棄民やぞ




7: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:19:07 ID:WBr
>>2
同意。




3: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:14:37 ID:l2E
>>2
人口とか多ければ多いほどええやん
しかも戦前やろ?そんな人おらんやん




4: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:16:40 ID:bW5
>>3
既に農地が足りなかったのと、南米やハワイ等から労働力輸出(移民)を切望されていたらしいで




6: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:18:19 ID:l2E
>>4
途上国が先進国に労働力望むっておかしないか
まだ工業化がビミョーやから働けなかったんかな
実際どうだったんやろクソ大変やったって聞いたが




8: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:19:35 ID:EpP
ブラジル当時平和やったしなあ
アメリカ行ったら兵士にされるし




10: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:20:24 ID:l2E
気分は北海道の屯田兵みたいなもんなんかな
クソほど土地広いらしいしワンチャン大地主になったろ!みたいな?




25: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:27:58 ID:1OS
>>10
マジな話当時北海道か海外(ブラジル)どっちに行くかって皆悩んでた
江戸時代から北前船航路でノウハウとコネがあった北陸・近江組は北海道で成功
蝦夷なんか行くならブラジルじゃわいって海外行った西日本・沖縄組は苦難の道を辿る




30: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:30:09 ID:l2E
>>25
北海道民はラッキーやな~
いくら西日本から遠いとはいえブラジルとか地球の裏やん




40: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:34:26 ID:1OS
>>30
北海道行く位なら地球の裏行った方が良いって考えるほどの情報格差が当時あったちうことやね
今の時代にも通じる事やと思う




11: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:21:05 ID:RRi
ハワイも有名やな




13: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:21:41 ID:NzD
ブラジル
満州
ミクロネシア
樺太
色んなところに行ってるな




19: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:24:30 ID:l2E
>>13
日本人街みたいなんあるんかなそういうとこ
観光オモロそうっちゃオモロそう




51: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:40:02 ID:OC3
>>19
サンパウロには日本人街あるで
リベルダージってとこや
最近は日本人だけでもなくなっとるとか聞いたが




14: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:22:35 ID:l2E
日本も貧しかったんやな~




15: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:22:42 ID:bW5
農民の2-3男は土地が無く農業ができない
家もない
勤めに出ようにも学がない

ほんなら心機一転、海外で一旗上げたろ。の精神や




16: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:23:37 ID:l2E
>>15
昔はポコポコ産んで畑働かせて育ったらさよならとかそんな感じらしかったしな
可愛そうや




17: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:24:16 ID:zxD
昔南米に旅行して移民の末裔の村に滞在したんやが
質問あるか?
ちなネタじゃなくてマジや




21: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:25:34 ID:l2E
>>17
もちあるで
そいつら日本にどんな思いを持ってるんや?
あと土地はどんなもんや?やっぱクソ広い?
輸出型のモノカルチャー?コーヒーとか




26: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:28:10 ID:zxD
>>21
まず日本人コンプすごかったな。
3世か4世やと思うけど、「お前らは俺たちを馬鹿にしてるんだろう」
「日本だけが日本だと思ってる」とか旅行客の俺らに一晩中説教したり、
態度最悪やったわ

土地はどうやろな、日本で言うと一駅分の半分くらいの範囲に集まって住んでる感じやったな
主に観光客に移民の歴史をガイドしたりしつつ、
普通に仕事してたっぽいわ




34: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:31:35 ID:l2E
>>26
狭いし農業ちゃうんか…
やっぱり日本怨んでるやろなぁ
向こうで肩身狭かったやろし気の毒や




38: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:33:35 ID:zxD
>>34
「僕南米に来たの初めてなんです」って挨拶したら
「ここは日本じゃないっていうのか!!」って誇張抜きで胸倉掴んで来て
クッソびびった
嫌味抜きで、なんらかの精神疾患を代々で患ったんちゃうかって思ったで




39: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:34:17 ID:SPI
>>38
日本じゃないよなブラジルだよな




52: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:40:14 ID:CFt
>>38
いやブラジルやろ
何?3世か4世にもなって「ワイは血は日本人でもブラジル人なんや!」ってなってると思えばそんな奴おるんか




43: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:35:00 ID:c4W
>>38
自分らのこと日本人だと思うなら初対面の相手に掴みかかるなや




48: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:37:58 ID:zxD
>>43
南米人のノリが混ざってるんやとは思うが
とにかく見たことがないタイプの人らやったな

逆に親切も強引やったわ
朝起きたら荷物全部開けられてて
汚れものを手洗いで洗ってくれてたり
靴の泥を歯ブラシで落としてくれてた




47: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:37:58 ID:l2E
>>38
やっぱ自分日本人って思ってるん?
日本行ったことすらないやろ
日本語しゃべれるん?




49: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:38:24 ID:zxD
>>47
日本語は一応喋れてた 
日本人相手にガイドしてたしな




53: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:41:55 ID:l2E
>>49
日本人観光客多いんや
ブラジル行くやつ周りにあんまりみないけどな
何を見に行くんや?アマゾン?




55: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:43:13 ID:zxD
>>53
公園で鳥を銃で獲るとか
サトウキビの収穫とか
現地体験やな




18: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:24:28 ID:SPI
ブラジルは19世紀末に奴隷制が廃止されて
奴隷の代わりの労働力が必要やったんやで




22: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:26:21 ID:l2E
>>18
実質奴隷やん
ひどすぎるで




27: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:28:28 ID:bW5
>>22
かの高橋是清もアメリカで奴隷として働かされていたからな
ただ本人が「何でもええから仕事クレメンス」 アメリカ人斡旋者「ほんならslaveなら仕事あるで」
是清「(slaveって何や?)それでお願いします」という流れやけど




36: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:32:27 ID:l2E
>>27
是清ってクソエリートやろ?なんでslaveもわからんのや
どんだけ英語弱いねん当時




37: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:33:07 ID:SPI
>>36
伊達藩の足軽の息子だからエリートちゃうで




60: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:46:00 ID:Xbz
>>22
工業化が進む過程で一時的に奴隷労働者が必要になるんやろねえ
産業革命時代のエゲレスの児童労働とか
最近なら中国の民工とかも




61: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:47:11 ID:SPI
>>60
奴隷が必要なのは商品作物栽培する大規模プランテーションやで




20: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:25:34 ID:EiB
騙されたんやぞ
すごいいい土地だらけやで楽園やでって言われていったら作物育てるのには向かない土地やしそもそもジャングルやし




23: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:27:22 ID:l2E
>>20
ブラジル高原は肥沃とか昔地理で習ったがな
もう肥沃なところは取られとるか
クソなとこだけ渡される感じやろな




29: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:29:35 ID:EiB
>>23
文字通りジャングルの一帯を渡されたんやぞ
そこを一から開墾してったんや




42: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:34:52 ID:l2E
>>29
苦しいなぁ…少数派やし言語わからんからイジメられたりしたんやろなぁ
かなC




24: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:27:47 ID:c4W
奴隷に関してはしゃーないそういう時代や
日本かて東南アジア人を働かせてたし
むしろあの頃は奴隷だろうが働き口があるだけでも幸せもんな時代や




28: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:29:10 ID:l2E
>>24
そない奴隷とかやってたの白人だけやん




32: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:30:44 ID:c4W
>>28
白人だからセーフ理論がまかり通ってたのがあの時代やから
そんな時代に頑張ってた日本人や日系人はほんまにすごいと思うで




31: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:30:26 ID:SPI
ブラジルは土地開拓する最初は大変だけど
農地ができたら胡椒で大儲けの可能性もあったね




33: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:30:57 ID:EiB
>>31
胡椒で大儲けって何時代の話ししてんねん




35: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:31:57 ID:SPI
>>33
50年くらい前まではブラジルではけっこう故障成金ができたんやで




41: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:34:47 ID:bW5
1940年(昭和15年)当時、食料自給率は、約83%
日本人と朝鮮人と台湾人と南洋人を合わせて約1億人

単純計算して1600万人分の食料を輸入しなくてはならない
しかし現代のように貿易協定という法も整備されておらず、輸送手段も貧弱

ならば、一部国民には新天地に於いて自給自活をしてもらおう
という算段なのだ




45: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:36:49 ID:l2E
>>41
わかりやすい
人権とか丸っきりないんやね
昔の日本人は情に厚いと思ってたが冷たいんやな
欧米に対抗するにはまあしゃーないけどな




50: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:38:59 ID:c4W
>>45
そら現代基準で考えたらどの国もぐう畜ブラック国家よ
現代人が飼いならされてるだけで




56: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:43:52 ID:bW5
>>45
冷たい、という事はないやろ
このまま日本に居て、ジリ貧生活をおくるよりも断然、希望があったと思うで




59: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:45:55 ID:l2E
>>56
北海道は寒いから作物育たないやろ…ブラジル暖かいし行くか!って感じやろな




54: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:42:04 ID:OC3
移民してブラジルに帰化した
サンパウロ大学の教授の
日本でのブラジル法の集中講義があったから受講したわ
やっぱ生活は辛かったらしい




57: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:44:35 ID:l2E
昔メリッサクニヨシって可愛い女の子いたやん
あれ日本の歌うたってたやん
そんな日本人うらんでないんけ?って思ったが




58: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:44:49 ID:1OS
徳川幕府→明治政府への移行した際
インフラの管理機構が一旦ぶっ壊れたから明治時代はとにかく天災に弱い
去年の水害みたいなのがバンバン起こっても政府は何もできんから移民するしかなかったわけやね




62: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:49:20 ID:bW5
三毛別羆事件の本を読んだ際に、北海道開拓に望んだ移民たちが
「ここはイナゴも害虫も少なくて作物がよく育つ。川も鮭が沢山居て取りきれない」
「故郷の山村と比べれば、正に極楽浄土」
って答えてるのを読んで、はえーってなった




63: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:49:30 ID:qJn
留学先に日系ブラジル人居ったけど一言も話さんかったわ
東欧系の白人のブラジル人とは話したけど




64: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)21:59:39 ID:l09
戦前っていうても長いけどまだまだ貧乏やったんやで
なけなしのお金を産業の新興や軍備に使って
朝鮮併合の後にはそっちにもクソ金かかって後回しにされた東北やら田舎は
インフラの整備もおぼつかんしお天気悪かったら飢饉で餓死者バンバン出してたような状態やったんやで
そら移民して新天地で頑張る方が生きていける思うてもしゃーない




65: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)22:03:01 ID:zxD
つかこんな話題話せる連中がそこそこ集まるって
おんjも意外と知的やな




66: 名無しさん@おーぷん 2019/01/21(月)22:10:46 ID:Xbz
>>65
脱糞と知性は両立しうるんやで



労働者不足の解消
ブラジルはアフリカ大陸から送り込まれる奴隷をコーヒー園などにおける農業労働者として重用していたものの、奴隷制度に対する内外の批判を受けたことから、1888年に奴隷制度廃止を行った。その後農業労働者が不足することとなったため、イタリアやスペイン、ドイツなどのヨーロッパ諸国からの移民を受け入れ始めた。しかし農場労働者としてブラジルに渡ったイタリア人移民が、奴隷と変わらぬ住環境や労働の過酷さ、賃金の悪さなどの待遇の悪さのために反乱をおこし、その後移民を中止したために再び農業労働者が不足することとなった。

これを受けてブラジル政府は、1892年に日本人移民の受け入れを表明したものの、日本とブラジルとの間に正式な外交関係がないため日本からの移民を送り出すことができなかった。その後1894年に「殖民協会」の根本正がブラジルへ赴き、ブラジルが日本人移民にとって適切な移民先であるとする報告を行い、翌1895年には日本とブラジルの間で「日伯修好通商航海条約」が結ばれ、1897年にはリオ・デ・ジャネイロ州ペトロポリスに日本の公使館が設けられた。
(中略)

過酷な待遇
「皇国殖民会社」が移民希望者を募る際に、ブラジルでの高待遇や高賃金をうたったために、移民の殆どは数年間の間コーヒー園などで契約労働者として働き、金を貯めて帰国するつもりであった。しかし、先に移民して来たイタリア人同様、日本人国移民も奴隷解放令に伴う労働力不足を補うために導入されたもので、法律上の地位こそ自由市民であったものの、一部のコーヒー園を除くとその実生活は奴隷と大差ないものであった。

実際に居住環境は悪く労働は過酷で、賃金の悪さなどの待遇が悪かったために、帰国のための貯金どころではなく借金が増える一方であった。当 時の農園主はこのようにして、小作人を土地に縛り付けた。このため、日系移民の間で移民計画を「棄民」(日本国に棄てられた民)と揶揄する声がでた。

この様な待遇の悪さや賃金の悪さから、皇国殖民会社に対して帰国を申し出る者が出た他、ストライキや夜逃げも多く発生し、リオ・デ・ジャネイロ州などの近隣州やアルゼンチンへと渡る者もあらわれ、1909年に外務省の野田良治通訳官が調査した結果、笠戸丸で移民し、当初契約したコーヒー園に定着したのは全渡航者の4分の1のみであったと報告されている。日本人移民のストライキは少なかったが、夜逃げは多かった。

成功と定住化
コーヒー農園から逃亡した多くの日本人移民は、結果的に自らの農地を取得し自作農となることを選択し、日本人移民同士で資金を出し合い共同で農地を取得し、「植民地」と呼ばれる集団入植地や農業組合を形成するようになり、1919年には、初の日系農業組合として、ミナスジェライス州に「日伯産業組合」が設立された。ただし、多くの日系移民はサンパウロ州、パラナ州に居住しており、ミナスジェライス州には少ない。この様な傾向はその後増加し「コチア産業組合」(サンパウロ)など、その後ブラジルの農業の振興に大きな役割を果たす農業組合が多数出来てゆくこととなる。(以下省略)
https://ja.wikipedia.org/wiki/日系ブラジル人