20190211-16




1: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:48:09.67 ID:jOTZq8Wtd
22歳にして知ったんだけどヤバイ?




2: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:48:25.62 ID:jOTZq8Wtd
マジで実在したのかよ




3: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:48:58.92 ID:EV1Ei6As0
前頭葉はスパーで




6: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:49:13.57 ID:jOTZq8Wtd
お前らマジで知ってたの?




8: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:49:34.05 ID:ShhqZRzB0
別に知らなくてもええ知識やろ




9: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:49:42.29 ID:jOTZq8Wtd
シャッターアイランド見てロボトミーwikipdia見てカルチャーショック





21: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:50:43.24 ID:LX3jOGC50
>>9
カッコーの巣の上でとエンジェルウォーズも見るんやで




12: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:50:01.51 ID:XtP2RF/R0
ケネディ家の誰かが手術受けて廃人になったやろ




32: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:51:58.67 ID:jOTZq8Wtd
>>12
そうそれや
ヤバすぎるだろ倫理的に




13: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:50:06.42 ID:R8cLPS1hd
知ってたけど別に一般常識でもないと思う




20: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:50:31.20 ID:jOTZq8Wtd
>>13
一般常識じゃないんか安心した




15: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:50:11.64 ID:d05CHHL60
トレパネーションもお忘れなく


20190211-14

穿頭
(せんとう、英:Trepanation)あるいは穿頭術は、頭皮を切開して頭蓋骨に穴を開ける民間療法の一種とされる。
穿頭は古来から神秘主義に基いて行われ、その場合には、開けた穴をふさぐ処置を行わずに頭皮を縫合する。現代では、医療的に治療のために行われる処置も穿頭と呼んでいる。

古代ギリシアで近代医療の基礎を築いたヒポクラテスも、自身の著書中で触れたとされるこの行為だが、中世から近代のヨーロッパにおいては頭痛や精神病の治療と称してこれが行われた。ただ当時は明確な根拠があったわけではなく、頭骨内にある「良くない(霊的な)モノ」を外部に出すための穴とされた模様で、当時ののみとつちで穴を開ける様子などの絵が残されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/穿頭




16: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:50:11.79 ID:c1ZR8qr30
精神保健の歴史で習うやろ




18: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:50:22.83 ID:FkLjeTVfF
これがいい治療法やと一瞬でも思われてたという世界の闇




39: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:52:50.19 ID:9n1G+FxfM
>>18
そら暴れ回るパワー系ガ●ジが殺さずに大人しくなるんやからね




64: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:56:00.99 ID:FkLjeTVfF
>>39
なお手術した医師の家族が殺される模様




19: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:50:25.28 ID:fyM0to1Pa
ワイは精神内科を調べようとして
間違って精神外科ってうって知ったのが最初やな




25: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:51:12.13 ID:jOTZq8Wtd
>>19
相当ヤバイ手術なのに全然周知されてなくね?
逆に怖いんだが




30: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:51:46.88 ID:96a0LQrr0
>>25
ヤバすぎるから封印されてるんやぞ




78: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:57:23.44 ID:P/yd7S780
>>25
今やってへんやん




26: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:51:19.44 ID:XtP2RF/R0
日本ではこの手術に起因する殺人事件も起きてるよな

ロボトミー殺人事件(ロボトミーさつじんじけん)とは、1979年(昭和54年)、東京都内で精神科医の妻と母親が刺殺された強盗殺人事件の通称。1979年9月に元スポーツライターで当時50歳の桜庭章司が、「精神外科手術を受けたことにより人間性を奪われた」として殺害と自殺を目論み執刀医の自宅に押し入った。医師の母親と妻を拘束して医師本人の帰宅を待つが、予想時刻を過ぎても帰宅しなかったことから2人を殺害して金品を強奪して逃走するも、池袋駅で職務質問した警察官に銃刀法違反の現行犯で逮捕された。

1993年に東京地裁が無期懲役と判決するが検察と被告双方が控訴し、1995年に東京高裁が控訴を棄却したため被告側が上告するも、1996年に最高裁で無期懲役が確定する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロボトミー殺人事件




28: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:51:28.09 ID:vpd/9lbU0
ノーベル賞とってるからな




29: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:51:29.35 ID:ShhqZRzB0
頭おかしいわ

20190211-15




33: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:52:01.86 ID:jPPIyz2J0
人類って結構ガ●ジなこと繰り返してるからな




35: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:52:06.50 ID:OUZUfzzu0
こんな人権無視の手術が奨励されてたのがたった数十年前だという事実
人権って危ういんやなぁと思うわ




59: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:55:40.76 ID:R8cLPS1hd
>>35
電気ショック療法を懲罰的に行うのもね
戦後もやってた




38: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:52:48.54 ID:SAvfWcDta
ノーベル賞取れるほど評価されていた事実がこわE




40: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:52:51.50 ID:ia8hBMQz0
ガ●ジ手術なりのテクニックがあるんやろうけど
こんなことされて生きていられるってことにちょっと驚くわ




41: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:53:03.22 ID:8eSRs++Y0
こんな未開人の儀式レベルの野蛮な手術が40年前ぐらいまで普通に行われてて開発者がノーベル賞貰ってるとか知識として知っててもイマイチ信じられんよね




43: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:53:42.64 ID:SAvfWcDta
>>41
ほんこれ




51: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:54:39.02 ID:jOTZq8Wtd
>>41
そう
それが一切世間に露呈してないのがヤバイ
ロボトミー手術って知ってますか?って街角インタビューとったら皆知ってるのかな
俺だけ知らなかったのか




61: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:55:42.32 ID:8eSRs++Y0
>>51
それはさすがにお前が無知
カッコーの巣の上でとかクソ有名やし




54: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:55:10.14 ID:ia8hBMQz0
あとてんかん治療の脳梁離断術も闇深いで





70: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:56:43.15 ID:9n1G+FxfM
>>54
てんかんの原因が脳のエラーだからね




107: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:00:31.28 ID:ia8hBMQz0
>>70>>54
ワイは脳について書かれた一般向けの本をよく読んでたんやけど
カンデルっていう学者の分離脳を対象にした実験が毎回出てきたから毎回ち●こヒエヒエや
今も行われとるかどうかは知らんがwiki見ても禁止されとるとは書いてないなあ




147: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:06:49.22 ID:ia8hBMQz0
>>107
カンデルじゃなくてガザニガやったな
間違えたわ




135: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:05:03.12 ID:ia8hBMQz0
分離脳患者の右脳と左脳に別々に質問したら
左脳は「将来建築家になりたい」という意思表示をして
右脳は「カーレーサーになりたい」という意思表示をしたっていう実験結果の話聞いて
ワイのち●こはシナシナですよ




60: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:55:42.29 ID:c1ZR8qr30
鬱の治療に頭に電気流すってのは今もあるで




66: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:56:21.40 ID:ia8hBMQz0
電気ショックは今もあるしそれなりに効果あるらしいで




71: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 01:56:56.10 ID:+sVfq0MX0
ロボトミーと強制避妊は医療の黒歴史やな




137: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:05:25.73 ID:8eSRs++Y0
>>71
矯正避妊なんて90年代まで合法だったわけだもんな
ある意味ロボトミー以上の闇だわ




145: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:06:35.54 ID:lYx5DMgG0
>>137
優生保護法は遺伝性とかそんなん関係なく「君ら子供作っても育てられないでしょ?」って発想なのが闇深




133: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:04:41.37 ID:rEFYoZVax
カッコーの巣の上ではとても心に残るものがあったなぁ




155: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:08:57.38 ID:riD8oSs60
ロボトミー被験者がぶちギレて医者殺した事件あったよな




165: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:09:56.45 ID:lYx5DMgG0
>>155
日本ではあれでロボトミー知った人が多いんちゃうか




191: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:14:10.48 ID:ShhqZRzB0
>>155
しかもたった50年くらい前の日本で起こったっていうね




196: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:14:52.56 ID:jOTZq8Wtd
>>191
世界仰天ニュースがやってもおかしくないネタだよね




264: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:21:53.70 ID:RCS2FjHA0
>>155
wiki見てきたけど脳内に手術器具残されてたとかでひどすぎや




182: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:12:47.08 ID:jOTZq8Wtd
というか数十年前の倫理観ヤバスギでしょ
多数派がこの人権無視の手術に賛同してたんでしょ




194: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:14:28.22 ID:lYx5DMgG0
>>182
公序良俗のためやぞ




328: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:29:28.69 ID:rEFYoZVax
>>182
他の臓器と同様に脳も臓器らしく外科的な処置が行えるかもしれないと思うのは不思議じゃないやろ
近代から現代にかけて科学が発達して精神や心の在り処みたいなスピリチュアルな領域が軽視されるようになってった背景も相まって




198: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:15:02.43 ID:7cebUhGp0
我が国3大ヤバい近年の人権侵害

ロボトミー
強制不妊
ハンセン病虐殺




219: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:17:07.36 ID:yZhrmlLi0
>>198
強制不妊はなぁ…




228: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:17:53.12 ID:ka5UXMhF0
>>198
下二つ知らんわ




259: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:21:04.92 ID:7cebUhGp0
>>228
強制不妊は「こいつの遺伝子残したらあかん」と勝手に判断してその人を拉致して無理やり断種手術をするという凄まじい案件
ハンセン病は患者を拉致監禁して死ぬまで外に出さなかった。なお冬はほぼ野ざらしで死ぬに任せていた模様。




216: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:16:55.01 ID:Tatj3G/M0
優性思想はすっかりナチ思想にされとるが
世界で初めて強制不妊を法制化したのはアメリカやし
ヨーロッパ各国でも大戦後まで残してた国は多い
普通に世界の闇や




279: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:23:15.89 ID:8eSRs++Y0
>>216
優生学はナチ以外でも世界中で大流行したからな




202: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:15:44.91 ID:pTTC1EwP0
時代進んだら心臓にペースメーカー埋め込みみたく脳になんか埋め込んで治療する時代くるかもしれんし




242: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:19:53.62 ID:Be8zN1D8a
>>202
黒歴史なら携帯とペースメーカーなんて今も電源オフとか貼り紙しとるな




260: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:21:05.79 ID:hvIfnZ150
>>242
今も古いペースメーカー使ってるやつがいるからね




266: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:22:11.37 ID:zTnreLoPM
>>260
電波はもう問題ないはず
じゃなきゃあの着信で光るLED生きてるし




290: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:24:30.69 ID:hvIfnZ150
>>266
今の新しいのはね




214: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:16:47.19 ID:A6Ix+hL9d
現代の感覚だと脳クチュクチュして無事でいられるわけないやんと素人目にも思うけど当時の医者はそうじゃなかったと思うと…




232: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:19:15.25 ID:8k9xSM18r
>>214
現代の素人より当時の医者の方がよっぽど理解してるやろ




222: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:17:23.36 ID:itSk6Z4e0
ロボトミーで最高に胸糞なのは未だに発案者のノーベル賞取り消しされないところ
しかも発案者は患者に襲撃されて障害負うし




255: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:20:39.63 ID:4wspalsYp
>>222
ダイナマイトは人をぶっ殺す用途にも使われまくってるけどそれはええんか?




245: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:20:00.81 ID:YYTxTBiZM
空想だと思っといた方がええこともある




285: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:23:47.25 ID:30FxC50Da
臺実験(うてなじっけん)とは、1950年頃、東京都立松沢病院において発生した人体実験事件である。
精神科医の臺弘(後の東京大学教授)の指揮の下、精神外科医の廣瀬貞雄(後の日本医科大学名誉教授[1])が、精神外科手術に便乗して、約80人の患者から無断で生検用の脳組織を切除した。

その約20年後に石川清(当時東大講師)が当件を告発したことから、東京大学や日本精神神経学会を巻き込んた論争が起こった。




294: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:25:08.39 ID:lYx5DMgG0
>>285
ロボトミー手術で掻き出した脳味噌ってことか...




286: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:24:04.35 ID:MvcbKB1o0
調べたけど前頭容切って無気力にする手術なんやな




300: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:25:51.29 ID:9ZqRVrNP0
1930年とかに前頭葉の作用を調べて手術を確立したのすごない?




307: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:26:50.91 ID:jdfQfgK+0
精神疾患は大脳の前頭葉部分に原因があるっぽい→とりあえず脳のそのあたりを適当にかき回したろ!!

これを大真面目にやってたという事実




314: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:27:56.08 ID:P9bsN9+l0
ロボトミー殺人事件の概要だけはとりあえず読んでおいた方がええで




381: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:35:44.00 ID:9ZqRVrNP0
ロボトミーを受けた患者は、しばしば食べ方やバスルームの使い方から再教育しなければならなかった。
再発は普通にみられたし、手術を受けた患者の一部は決して回復することはなかった。
そして、およそ15%は手術によって死亡した。

あたまおかしなるで




386: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:36:38.69 ID:p5/X72Bp0
>>381
死亡率たかすぎぃ




393: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:37:19.40 ID:KrBxGfPjM
>>381
死にすぎで草
半分殺人だろ




410: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:40:16.12 ID:LX3jOGC50
>>381
なんでノーベル賞もらえたんやこれで




451: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 02:44:36.85 ID:jrTCTdUe0
>>410
ノーベル賞も権威付けや正当性を主張する為の賞って側面もあるって事やろ

賛成の数が多いといっても何ひとつ価値ある証拠にはならない
とデカルトは言ったが
まさにその通りやね

みんなに素晴らしいと言われてノーベル賞までとったロボトミー手術
これに価値なんて果たしてあったのだろうかね