20190412-1




1: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:32:48.45 ID:DWbh4W8cd
卒業旅行計画




2: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:32:55.75 ID:rglhkxOIr
はよ




3: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:33:27.83 ID:DWbh4W8cd
大学4年生の11月、Aの就職がようやく決まった。
本人は小さな会社だと言っていたが、内定を貰えたことに変わりはないし、
晴れて仲間内全員の進路が決まったことで、1月に旅に行く運びとなった。
旅の発案をしたのはAだった。
レンタカーを借りて、東京から日本海側を北上し青森を目指す計画だ。
当時運転免許を持っていた僕とCが交代で運転をする代わりに、
AとBとDがレンタカー代とガソリン代を払うということで話が折り合った。
僕を含めて5人の旅だった。
僕たち5人は大学のサークルで知り合った仲だ。
僕とCは同じ学部で同じゼミを専攻していたが、AとBとDは別の学部に通っていた




5: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:34:01.06 ID:DWbh4W8cd
旅の2週間程前に奇妙な出来事があった。
宿の手配や旅の詳細な計画が概ね完了した矢先だった。Bと全く連絡が取れなくなってしまったのだ。
電話をしても繋がらないし、家に行ってもBは留守だった。
Bと仲が良かった別の友人にも連絡をしてみたが、Bの所在は分からなかった。

出発の5日前、最後の打ち合わせをするために集合した。
依然としてBとは連絡が取れないままだった。さらにAとDの様子がおかしかった。
打ち合わせの結果、3日前になってもBと連絡が取れなかったら旅を中止することに決まった。
たしかに個人的にも、Bがいなければ旅をする意味が半減してしまう気はしていたし、
何よりも心配だったので、このままBがこなければ中止という意見に違いはなかった。
しかし、AとDが異常なほどに旅は中止だ中止だと強く言っていたことが気がかりだった。

帰り道、僕は仲間内でも特に仲が良いCと個別に話をした。
無論Bの事と、打ち合わせの時のAとDの挙動についてだ。
僕もCも同じことを考えていた。
Bの身に何かあったのではないか、ということと、
その事にAとDが何か絡んでいるのではないか、ということだった。
その日の内に僕とCはBの家に行くことにした。

相変わらずBは家に居ないようだった。
諦めずに隣の部屋の住人に聞いてみると、
Bのことは知らなかったが、大家さんの連絡先を教えてくれた。
早速電話し事情を話そうとしたが、大家さんからの一言に絶句した。
『Bさんという方は知りませんが、この家に住んでいた人は1ヶ月前に引っ越されましたよ』
住んでいた人の名前も確認したがBではなかった。
無論、AとDにはこの事は話さなかった。




6: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:34:17.85 ID:SBMX32WIa
ワクワク




13: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:37:02.99 ID:DWbh4W8cd
結局Bとは連絡が取れなかったので、予約した宿にキャンセルの電話をした。
3日前にキャンセルすること事態が申し訳ない気持ちだったので、
少しでも早いほうが良いのではと思い、朝一番で電話をしたのだ。
すると、泊まるはずだった3つの宿はすべて既にキャンセルされていた。
詳しく話を聞くと、1週間前にBと名乗る男からキャンセルの電話がきたとのことだった。
僕はそのキャンセルをした男はBじゃないと思った。
直感だが、AかDのどちらかだ。そう思った。
旅館の人には念のため、僕が今日電話をしたことは黙っていて欲しいとお願いをしておいた。

その後すぐにCに連絡をし、急遽会うことにした。
合流した刹那Cは言った。
「このことはAとDには言わないほうが良い」
同意見だった。
「キャンセルの電話をこちらでするとカマをかけてみよう」
そう続けた。

Aに電話をし、3日前になったからキャンセルの電話を入れる旨を伝えると、
案の定『キャンセルの電話は俺がする!』と言ってきた。
僕は冷静を装いながら、3件あるから分担しようという案を出したが拒否をされた。
この日のやりとりで、AとDがBの失踪に絡んでいることがほぼ間違いないと睨んだ。

僕はAとDに状況を話して問いただそうと言ったが、Cはもう少しだけ時間が欲しいと言った。
どうやら個人的にAとDについて調べるつもりらしい。
僕はあまり気が乗らなかったが、Bについては本当に心配だったので、
大学にわけを話してBの実家の連絡先を聞くことにした。

冬季休暇中の大学は人が少なく、窓口にも誰一人並んでいなかった。
窓口の人に理由を話すと調べてくれたが、AもBもDも僕が通う大学には在籍していなかった。
Bは先の件で偽名の可能性があったが、大家さんから聞いた名前でも在籍がなかった。
もう3人の名前が本名なのかさえ信用で




18: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:37:47.70 ID:DWbh4W8cd
出発日だった日の前日にAから連絡が来た。
Bが戻ってきたと言うのだ。

その後、2週間振りに5人が揃った。
最初はAの家でと言われたが、そこには行ってはいけない気がした。
そのため、適当な理由をつけて街中のファミレスで落合うことにした。

ファミレスに現れたBはBではなかった。
Bに似ているわけでもなく、完全に別人だった。
正直、僕は冷静を保ててはいなかっただろうし、鳥肌が引かなかった。
見た目は普通の人間だが、その顔からは悍ましさ感じた。
僕とCはBじゃないと言い続けたが、AとDはBだと言う。
その間、Bと名乗る別人は僕とCのことを交互に見続けた。
聞いてもいないのに失踪の経緯を説明し始め、Bは今日まで泊り込みでバイトをしていたと言う。
そして、そのバイトは期間中に外部と連絡を取ってはいけない仕事だったと話していた。
事前によく説明を聞いてなかったため、そのまま連絡が取れなかったというのが言い分だった。
さらにBは続けて言った。
「明日からの旅行は行ける?」
Bの顔がさらに悍ましく見えた。




19: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:38:23.62 ID:DWbh4W8cd
説明するようにAが言った。
「実は宿はキャンセルしなかったんだ。だから旅は決行できる」
既に宿がキャンセルされていることを知っているということは、ばれていないようだった。
あるいは、ばれていても良かったのかもしれない。僕は混乱していた。
「3日前に旅は中止と決まっただろ。その際に、俺とこいつは別の予定を入れてしまったよ」とCが言った。
散々引き止められ、断ることに時間を要した。
その間、今すぐにでも逃げ出したかったが、大学はおろか住所も知られているため穏便に進める必要があった。
Cのおかげで俺も冷静を取り戻し、何とかその日は解散となった。

解散となったあと、僕とCは3人の後をつけた。
すると3人は、10分ほど歩いたところにある駐車場に入っていった。
しばらく待つと、Aが運転をする車が駐車場から出てきた。
Aは免許も持っていたのだ。

その後すぐに引越しをした。
引越しをするまでの間も、家には物を取りにいくための1回しか帰らなかった。
引越しに日に久々に家に戻ると、誰かが侵入した痕跡があった。

卒業まではほとんど大学に行く必要がなかったため、C以外に会うことはなかった。
AとBとDとは連絡も取ることなく春になった。




20: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:39:05.62 ID:DWbh4W8cd
以上が体験した話です。
この話は1年前の出来事です。
1年後にわざわざ書いたことには理由があります。
この1年間もCとは定期的に連絡を取り、数回飲んだりしていました。
そのCから昨日連絡があり夜に会ったのですが、その席で思いもよらない話がでてきました。
Cが先日ふと思い、大家さんから聞いたBが住んでいた家の名義の名前を検索したところ、
その人は1年前に死亡していたそうです。
死亡していた人が、僕たちの知っているBという人物である可能性は非常に高いと思います。

あのBと名乗る別人の顔が浮かび頭から離れません




175: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:30:52.89 ID:5PKlhbLO0
>>20
ええなこれ
普通に短編小説で出せそうなレベル




23: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:40:23.94 ID:DWbh4W8cd
わいはこの話が一番好きなんや




31: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:41:53.52 ID:j/lDMpZ70
何が怖いんや?




36: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:42:39.61 ID:DWbh4W8cd
>>31
北朝鮮拉致てきな怖さや




37: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:42:43.63 ID:xcGYfshd0
本物のBに何があったんや?




21: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:39:46.82 ID:DWbh4W8cd
他の人も怖い話してええで




22: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:40:12.37 ID:rglhkxOIr
よっしゃ




24: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:40:55.93 ID:DWbh4W8cd
>>22
はよ




25: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:41:01.05 ID:rglhkxOIr
ワイの実家の近所であった話でもええか?




29: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:41:21.50 ID:DWbh4W8cd
>>25
ええで




30: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:41:37.49 ID:rglhkxOIr
ワイが小学校低学年の頃、実家からすぐのところに白い素敵な家が建ったんや




32: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:42:01.22 ID:DWbh4W8cd
なるほど




33: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:42:03.66 ID:rglhkxOIr
若い夫婦が住んでてな、絵に書いたような幸せな家だったわ




35: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:42:34.79 ID:rglhkxOIr
家が建ってから3年くらいしてから、その家の夫婦を見なくなったんや




40: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:43:34.55 ID:rglhkxOIr
それからしばらく空き家になっててな
ワイが高校の頃にあたらしく別の一家が住み始めたんや




42: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:44:15.99 ID:rglhkxOIr
ワイはマッマに「あそこの家、新しく引っ越してきたんやな」って聞いてみたんわ




46: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:45:13.18 ID:rglhkxOIr
マッマが当時の話聞かせてくれてな

若い夫婦の奥さんが病気になって亡くなってしまい、旦那さんがその家で後追いしたんやって




47: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:45:48.79 ID:rglhkxOIr
んで、しばらく買い手もつかなかったけど、引っ越してきたのはお寺の坊主とその家族だと




48: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:46:17.75 ID:xcGYfshd0
>>47
Tさん?




49: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:46:29.38 ID:rglhkxOIr
そりゃ幽霊とか祓えるしな
なんなら家の前に自販機置くくらい商魂逞しい坊さんや




50: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:46:36.94 ID:rglhkxOIr
異常や




52: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:46:49.19 ID:rglhkxOIr
誤字った、以上や




54: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:46:57.77 ID:+OF/jTZy0
は?




55: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:47:54.63 ID:rglhkxOIr
ワイ的に怖いと思ったのは、その家の前で何も知らず追いかけっこや落書きして遊んでたことやね




56: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:47:56.56 ID:AZzSz+86a
は?
なんでもTさんオチはつまんないよ




57: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:48:24.58 ID:rglhkxOIr
>>56
実話なんだよなぁ…




60: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:49:07.06 ID:AZzSz+86a
>>57
何にも怖くないやん




62: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:49:43.49 ID:rglhkxOIr
>>60
ワイは怖かったで
実家から途方30秒以内に曰く付きの家があるなんてな




64: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:50:34.45 ID:rglhkxOIr
ほならね、実体験で怖い話をしてくれって話ですよ




66: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:50:49.82 ID:UCjPGnVt0
須磨海岸にてとかいう洒落怖の中でも異質の怪談すき




68: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:51:22.28 ID:JLOHROwo0
>>66
それはって
探すのめんどい




74: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:54:24.13 ID:4CwuHgq40
>>66
探して読んだけど異質やな確かに
カン、カンも結構怖かったで




75: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:54:49.94 ID:UCjPGnVt0
三日前の話、日曜日ですね。
徳井さんと吉岡さんと僕の三人で、須磨海岸に行ったんですわ。
家もそんなに遠くないしね、自転車で行ったんですけど、
海岸の方に降りる、バス停の近くの道を下ってたら、
暴走族みたいな人たちが四人くらいでバイク止めているんです、
避けると逆に因縁つけられそうやったから、僕は関心がないフリして、
「昨日のあのゲームさー」とかワザと会話しながら通り過ぎようとしたんです




77: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:55:19.91 ID:UCjPGnVt0
そしたら、僕の自転車の後ろの部分が、バイクの改造してる部品みたいなとこに
ゴゴッで擦れたんですよ。
やばいなーと思ったんですけど、気づかれてないかなと思って、そのまま行こうとしたら
「おいおい、待てや!!お前、人のバイクに何しとんねん、黙っていくんかい!!」って
囲まれてしまいました。
そしたらヤンキーの一人が「まあ、お前は逆に根性があるわ!俺らなんか怖くないんやろ!」って
僕と肩を組んできた。
僕は「いや、怖いっすよー、兄さん、めっちゃ強そうですし、怖くてびびってるんですよ」って、
お世辞を言った。
そしたら、いきなり一人がバイクに乗り、徳井さんの腕を掴んだ。
「おい、自転車速くしたるで」と言うと、自転車に乗ったままの徳井さんを引っ張って
バイクで走り出した。




78: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:55:45.56 ID:UCjPGnVt0
徳井さんは「勘弁してください、僕関係ないやないですか」って言ったけど、
バイクはメチャメチャ速く走り出した。
徳井さんの自転車も速く走り出したけど、その内に徳井さんは自転車から落ちて、
道路の真ん中の段差のところに足をぶつけて、右足の指は全部めちゃめちゃになった。
「痛いーいたいー、俺は関係ないのに、痛い」と徳井さんは泣いていたけど、
ヤンキーは「バックトゥザフューチャーみたいやった」と死ぬほど笑っていた。
僕はヤンキーの機嫌を取るために、「うわー、兄さんらスタントマンみたいな遊びですやん、バイクあると
こんなんできんねんなー、俺も免許欲しいっすわ、バイクって気持ちいいですか?」と必死で
わけのわからん事を言った。
ヤンキーはニヤニヤしながら、「次あいつな」と言って、吉岡さんを捕まえた。




81: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:56:06.55 ID:UCjPGnVt0
そしたら、いきなり僕は背中を蹴られて、転んだ。
「お前さっきから調子乗ってんちゃうかー!!」ヤンキーが僕を倒したまま、柔道の技をかけた。
「いたいー」僕は泣きながら、石を取ったけど放した。
「須磨のワールドカップ開催や」と言って、ヤンキーは僕の頭を蹴った。
吉岡さんは鉄柱に頭をガンガンぶつけられて、抵抗もせずに泣いていた。
徳井さんは足を押さえて動かない。ヤンキーは爆笑しながら「こいつら、根性ないのー」と
僕を蹴り続けた。その時だった、走ってきた車が一台止まった。




82: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:56:30.53 ID:UCjPGnVt0
車からは男が降りてきた。30歳くらいや。
ヤンキーは楽しそうに「○○さん、こんばんわ!!」とあいさつした。
「おうおう、須磨海岸の王様、○○兄さんのおでましや~」と男は大きな声でいいながら、
倒れてた徳井さんを本気で蹴った。
「いたいーいたいー」徳井さんはすごい悲鳴を上げた。
「僕、どうしたん?道路で寝てるの?ひき殺して欲しいの?」と、○○は徳井さんを踏んだ。
徳井さんはいきなり、ビクッてなって黙って動かなくなった。
「おいおい、こいつ、死んだで!!」○○は車に戻りながら、「お前ら、殺人やで~かなんの~」とヤンキーに言いながら
走っていった。




84: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:56:50.06 ID:UCjPGnVt0
ヤンキーは徳井さんの方に行くと「うわっ」とか言って、
皆バイクに乗るといなくなった。
僕はとにかく顔が痛くて、しばらく横になっていた。吉岡さんは草むらでしゃがんだままで、
徳井さんは道路で動かないままだったんだけど、
そのまま10分ぐらい過ぎた。




86: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:57:09.60 ID:UCjPGnVt0
暗い中で僕らはそのままでいたけど、怖くなってきて、「おい、徳井さん!」と言った。
徳井さんは動かないままだぅった。
その時、海岸の方からゴツっという音が聞こえてきた。
何だろうと思う暇もなく、「アンーーーーミョーーーージーーー」っていう感じのお経みたいなのが
聞こえて、暗い中を全身緑の子供が走ってきた。
僕はめちゃめちゃ怖くなって、目をとじた、本当にこわかった。めっちゃ小さい全部緑の子供が走ってきたんや。
そしたらめちゃめたy大きい声で「ジョーーーーーミーーーーーシンーーーーーー」と
たぶん子供が叫んで、吉岡さんが泣き出した。
僕が怖すぎて目をあけると、道路の向こう側の電灯の下のとこに、
人間がいっぱいいた。顔は宇宙人の顔やった。




88: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:57:35.06 ID:UCjPGnVt0
宇宙人みたいなのが皆で「アーーーアーーーーアーーー!!!」って叫びだして、
わっーーーて徳井さんの所に走り出した。宇宙人はみんな泣き出した。
僕は怖くなって、自転車に乗って逃げた。
あとで吉岡さんから携帯で電話かかってきて、ふたりで公園坂の前のファミマで会った。

次の日、結局徳井さんは死んでしまったんですけど、
宇宙人が「ゆうきーーーーーー!!」って言って泣いてる声がこわかったすわ。
徳井さんは徳井裕樹って言うんですけど、名前を知ってるから、めっちゃびびりましたわ。
あれはなんだったんですかねえ。




90: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:58:08.47 ID:UCjPGnVt0
811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 09:03 ID:xbmVeaSl
怖いとかどうでもいいくらい悲惨な話や


812 :8:04/07/14 09:05 ID:Bbq5U+//
ほんまですよ、今日もこれから飯食い終わったら警察いかなあきませんからね。


820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 09:51 ID:7EC2uH7s
8よ、激しくスレ違いな話を書いてくれるな。
どう読んでも、後味の悪い話だろう?

朝一番で、胸糞の悪い話を読んでしまったじゃ
ないか・・・・・
ネタって分かってても、気分ワル。




91: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:58:39.13 ID:UCjPGnVt0
すんませんな、とにかく、こわかったんですわ。
夜になると宇宙人も徳井さんも須磨海岸にすゆうし、特に海の家の間の狭いところ!!!!!
窓という窓はもう、新聞で塞いでますわ!!!僕の部屋!!!!わかりますか!??_
家から海岸見えますからね、気が気でないですよ、あっちからも僕の部屋見えるんちゃいますかね、
電気ついてるの見られたら、もうmかなわんですよまじで、お前らにこんなんゆうてわからんやろうけどな
海の家なあ、あれ、壊してくれないですかねえ、壁の間のところねえ、子供いてましからね、
どうしたらいいでしょうねえ




93: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:59:05.35 ID:UCjPGnVt0
830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/14 11:34 ID:IJsrLsmS
んなこといってないで葬式にいってやれよ


833 :8:04/07/14 11:53 ID:p2kzAIaA
葬式ねえ。。。面倒ですしねえ、僕、正直な話ですけど、
そないに徳井さんの事もねえ。。。
警察にもなに話しても通じてるやら通じてないやらぬかにくぎですわ、まさに。
ここだけの話ね、今晩にでも海の家を訪ねようと思うんですよ、
あいつらは海




94: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:59:25.58 ID:UCjPGnVt0
しっえますかね、真夜中の沖の海は、まぶしいんですよ、
夜光虫とか烏賊とかとびうおとかが、沖の夜中はものすごい光るんですけど、
もうすごいですよ!!!星空みたいですよ。
で、宇宙人が海から来るのも納得できるじゃないですか、緑の子供は怖いんですけど、
宇宙人は徳井の事知ってたなら、僕のこともいい様にしてくれませんかな、
僕は北条伸一なんですけど、あっちは意識してくれますかね、そこんとこがねえ、いやらしい話ですけど
伸一をどうしますか




95: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:59:31.90 ID:JLOHROwo0
ありがとう
てかワイ兵庫住みやし
須磨もよういっとったわ
幽霊もやけどヤンキーと半グレがこわいな




99: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:00:16.78 ID:UCjPGnVt0
クゥ疲
もうちょい続きあるけど、まあこの語り手がおかしくなったって話やな




100: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:00:19.68 ID:I3l5vQ430
どういうことなんや…




105: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:02:13.23 ID:UCjPGnVt0
>>100
なんか、その辺も含めて怖えんだわこの話は
糖質の人が書き込んだんだろうな




108: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:03:14.63 ID:j4xAAj4p0
破ア!!




110: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:03:50.45 ID:JLOHROwo0
なんか昔徳井吉岡っていうやつが族にボコられる事件があったらしい
ほんで行方不明やったのが北条なんやって




115: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:05:12.75 ID:UR1RpO0i0
>>110
怖いの関係ないけど昔須磨にある割りとでけぇ病院で働いてたわ実家は長田やけどな
戻りてぇなぁ神戸




89: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 03:57:36.98 ID:rglhkxOIr
バスの話が一番ゾクゾクしたわ




111: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:04:24.38 ID:rglhkxOIr
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。




114: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:05:03.86 ID:rglhkxOIr
それで、本当に急にキー---って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。

でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。




119: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:06:54.03 ID:I3l5vQ430
>>114
これすき




123: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:08:37.53 ID:rglhkxOIr
>>119
んね
一番ミステリアス




116: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:05:26.60 ID:rglhkxOIr
これすき




147: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:21:00.46 ID:DHxUf4bEa
みんなおばけ信じてない感じか?ほんまにおるんやけどなあ




150: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:21:23.23 ID:OcDoF4Rwr
一時期明晰夢できるようになったけど恐怖の意識を感じると一気に怖い夢に変わったからもう二度と見たくない




158: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 04:24:03.59 ID:0mHomx2ia
怖くなってきた