20190512-7




1: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:39:11.68 ID:VXDIhhzQ0
実際UMAとされてる生き物なんかいるわけないやん




3: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:39:31.18 ID:UGQ53WI90
ゴリラ




4: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:39:37.92 ID:XpDKyKThF
は?なんjはチュパカブラだらけやぞ




6: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:40:01.77 ID:OrVQdvr+0
>>4




5: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:39:48.66 ID:VXDIhhzQ0
ツチノコも単純に何かを丸飲みした蛇の1種やろ




8: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:40:14.99 ID:gmNQOSJb0
かつてUMAだった動物たち




9: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:40:21.70 ID:ikUKb9250
ゴリラとかパンダも元々UMAな




11: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:40:51.94 ID:uKy3vUVna
でもワクワクするよね




13: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:41:04.22 ID:KZOqetm1p
パンダとかビビったやろな




14: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:41:23.52 ID:KZOqetm1p
ゴリラすこ




17: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:42:03.39 ID:VXDIhhzQ0
なんでゴリラやパンダがUMAやねん
昔から動物図鑑とかに載ってたやろ




29: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:44:03.26 ID:VXDIhhzQ0
ゴリラやパンダがUMAなら人間や昆虫もUMAやろ
元々図鑑とかに載ってたわけじゃないし




35: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:45:28.95 ID:pAZDzG3E0
>>29
UMAがなにかわかってなさそう




49: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:23.80 ID:VXDIhhzQ0
>>35
未確認生物やろ
地球に生き物がいなかったときは人間や昆虫もその時点では未確認生物やからな
だから元UMAと言えるやろ




15: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:41:41.60 ID:wsa7CYhsa
ネッシーは本当だったんだよなぁ
6年前に死んだけど




20: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:42:31.60 ID:uKy3vUVna
>>15
そうなんか?




16: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:41:54.38 ID:9UkrREGU0
ネッシーの第一発見者が作り話と暴露した後も目撃談が止まなかった話すき




19: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:42:30.11 ID:KZOqetm1p
>>16
わかる
人のアホさが露見しとー




50: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:59.84 ID:C6sDgNI10
>>16
そもそもネッシーて大昔から目撃されてるやろ




18: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:42:29.21 ID:+gch7HAAa
ネットが発達するほどそういうのの目撃情報減った気するし信憑性もクッソ下がったわ
むかしの「存在するかもしれない…!」ってワクワクがもう味わえないの悲しい




21: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:42:40.89 ID:M9vfwxhA0
UMA最後の砦モンゴリアンデスワームに期待


20190512-2

モンゴリアン・デス・ワーム
(Mongolian Death Worm)はゴビ砂漠周辺に生息するといわれている、巨大なミミズやイモムシのような未確認動物(UMA)。牛の腸に似ている事から、現地ではオルゴイホルホイ(olgoi-khorkhoi、モンゴル語: олгой-хорхой、腸虫の意)と呼ばれている。モンゴリアン・デス・ワームの捕獲例は無く、撮影された映像も存在していない。

体長は約50cmで、成虫は1.5mにも達する。体重は約9kg、体色は暗い赤色をしていると言われているが、発光するデス・ワームの目撃談も存在する。通常は地中に掘った穴の中に潜んでいるが、ゴビ砂漠に雨季が訪れる6月から7月にかけて地上に現れ、出現時に周辺のクモやヘビは姿を消すといわれている。デス・ワームはGoyoという毒性の植物の周囲を好み、Goyoの毒の成分を体内に取り込んでいる。
獲物を見つけたデス・ワームは両端を跳ね上げるような仕草を見せて相手を威嚇したあと、飛びかかって毒液を吹きかける。致死性の毒液は蒸気状で黄色く、触れると酸に触れたような痛みを感じるが、7月を過ぎると毒性は大きく低下する。また、離れた相手に電撃のような刺激を与えると言われているが、動物学者イワン・マッカールはこの特性を噂話が誇張されたものだと疑問視している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/モンゴリアン・デス・ワーム




23: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:05.25 ID:A4OtiA+P0
前にへんな化け物みてなんJにスレ立てた身からすると、見間違い説であってほしいわ




25: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:26.65 ID:pAZDzG3E0
深海ならたくさんUMAいそう




26: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:36.63 ID:M9vfwxhA0
ここ最近新しいUMAて出てきてないよな




30: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:44:24.83 ID:lGDMJ74+0
ついこないだインド軍がイエティの足跡を発見したって公式発表してたぞ




33: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:44:57.00 ID:RIcQk7ur0
>>30
白熊の足跡やろ




32: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:44:43.21 ID:KZOqetm1p
野人てなんやねん




22: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:42:54.97 ID:pcHkCT4v0
ツチノコとかいうただのデブ蛇




27: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:41.07 ID:RIcQk7ur0
ツチノコは大きい獲物丸呑みした普通の蛇で間違いないやろ




28: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:43:52.60 ID:9UkrREGU0
ツチノコ昔はそこらへんに普通にいたって言ってる爺さんたちはなんなんやろ




67: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:50:42.34 ID:wXw5sb+yd
>>28
そら蛇はどこにでもおるし昔はでかい獲物も多かったんやろ




34: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:45:18.27 ID:h7rJ/mmIM
海って絶対まだなんかおるやろ




37: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:45:57.05 ID:BdbyRcSA0
>>34
シーラカンスも30年ぐらい前だしな




38: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:46:04.02 ID:VXDIhhzQ0
>>34
いても亜種とかやろ
未発見の得たいの知れない個体はおらんわ




47: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:21.80 ID:pcHkCT4v0
>>38
深海ならいるかも




53: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:48:29.16 ID:wsa7CYhsa
>>38
最近潜水艇のカメラに未確認生物が写り込んだってニュース無かったか?




59: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:11.13 ID:RIcQk7ur0
>>53
こんなんか

20190512-3




75: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:31.97 ID:wsa7CYhsa
>>59
これやな
こういうの見るとまだ海はロマンがあるわ
https://twitter.com/reuters_co_jp/status/1125656511932354560?s=21




41: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:46:31.01 ID:RIcQk7ur0
>>34
隕石で陸上の恐竜が滅んだのはわかるが
海の中は関係ないよな




42: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:46:34.90 ID:lGDMJ74+0
>>34
クラーケンはロマンあるわ




44: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:09.46 ID:ewbeKPtR0
>>34
深海は多分ゴロゴロいそうやな




48: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:23.47 ID:vXUSj0YZ0
>>34
ロイターのニュースで未確認生物見つかった




36: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:45:52.12 ID:eq1V4GFp0
イリオモテヤマネコもUMAやったんやで




39: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:46:10.66 ID:zUeSRlR20
大晦日付近にやってたたけしの番組すこ




43: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:00.34 ID:/w0+d7/Ya
目撃情報があるのに実際に捕獲やらなんやらされてないのがUMAやろ




45: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:10.96 ID:h7rJ/mmIM
オーパーツとかもそうやけど解明が進んでゴミでしたってなるの萎えるよな
いるいないやなくいると思っとった方がおもろいやん




46: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:47:19.13 ID:hGGy736UH
モンキーマンすき

モンキーマン(Monkey Man)とは、UMAの一種。インドの首都ニューデリーに、2001年の4月から5月にかけて出没した。
当初は、現地語で「バンダル・マーナブ」と呼ばれていた。当時は「2000年代最大のUMA騒動」として大きな話題となり、解決には警察が動員された。
2001年4月、ニューデリーに突如出没し、頻繁に目撃された(同年5月まで)。
夜間、街に現れ、外で寝ている人などに襲い掛かり、怪我をさせたという。爪で引っかく、噛み付くなど、獣人型UMAの中でも、トカゲ男と並んで特に凶暴で攻撃的な存在である。また、家屋の屋根伝いに、自在に跳梁し移動することから、「かなりの跳躍力をもつ、身体能力の高い獣人」と考えられる。
この獣人騒動によって3人の死者が出ている。ただし、「モンキーマンが出現した」というパニック状態の中で、慌てて逃げて屋根から落ちたり、混乱の中で転倒したものである(モンキーマンの攻撃によって死亡した例はない)。
当時のインドでは、多くのニュース番組で特集放送され、新聞でも紙面の4分の1を使って紹介されていた。警察からも懸賞金がかけられるなど、大きな騒動になっていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/モンキーマン




51: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:48:21.89 ID:ULeyW1Xo0
結局ネッシーはおるんか?




54: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:48:32.36 ID:Pn5/DcIv0
ネッシーって恐竜じゃないらしいな




56: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:48:40.15 ID:h7rJ/mmIM
ワイはツチノコ見つけてもそっとしたるかなあ
ワイだけが存在を知っとるって素敵やん




58: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:05.04 ID:GKNtM4P90
ヒトガタ

20190512-5

20190512-6




60: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:28.80 ID:mZTn+/4x0
UMAの番組絶対投げっぱなしで終わるからもう作らないでほしい
作るならガチで捏造して責任まで取れ




61: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:36.18 ID:UGQ53WI90
地球にいる生物で見つかってるのまだ20%だか2%だか絶対そんな訳ない説すこ




62: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:40.84 ID:lH4cs4DP0
わけのわからん深海魚とか新生物がどんどん発見されてるからUMAサイドはもっと頑張ってほしい




71: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:09.79 ID:3liT0Z7u0
>>62
いうて虫とか新種ばんばん見つかってるし




63: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:50.32 ID:BdbyRcSA0
屈斜路湖のクッシー
池田湖のイッシー
本栖湖のモッシー




64: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:49:56.51 ID:9bqQmaBp0
昔の妖怪とかは隠れ住んでたガ●ジを見間違えたりしたもんなんだろうなぁって思うわ
行動も奇怪だし




68: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:50:51.51 ID:RIcQk7ur0
>>64
天狗は白人だよな




65: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:50:14.17 ID:gmNQOSJb0
モケーレ・ムベンベの話はちょっと面白かった


20190512-4

モケーレ・ムベンベ
(Mokele-mbembe) は、アフリカ大陸中央部のコンゴ共和国、カメルーン、ガボンなどの広大な熱帯雨林の湖沼地帯に生息しているのではないかと想像されているUMA(未確認生物)のこと。元々は現地人に古くから語り継がれてきた伝説上の怪物である。言い伝えや目撃談を総合すると、体の大きさはカバとゾウの間ぐらい、体長は5~10mで、ヘビのように長い首と尾を持ち、4本脚で、直径30cm以上の丸い足跡には3本の爪跡があるとされる。
1980年代以降、数多くの探検隊が組織されてきたが、21世紀になっても未だ写真、映像、標本など、生息を確実に実証できる資料は皆無に等しく、その存在は謎に包まれている。知られている特徴を既知の動物に当てはめようとすると、恐竜の竜脚類などが候補に挙がるとして、恐竜の生き残りではないかとする説がある。このことから、コンゴ・ドラゴンとも呼ばれることもある。竜脚類は4足歩行をする首の長い恐竜のグループで、ブラキオサウルス、アラモサウルス、アパトサウルスなどが含まれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/モケーレ・ムベンベ




70: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:01.06 ID:KZOqetm1p
地底には恐竜がいる!




72: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:11.82 ID:sv371YkV0
チャパチュパパみたいな名前のヤツは本物なんか?




73: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:12.47 ID:M9vfwxhA0
タキタロウはガチれば捕まえられそう

タキタロウは、山形県鶴岡市の大鳥池に生息していると言われている巨大魚である。

タキタロウは体長が2メートルから3メートルともいわれるが、捕獲例が非常に少ないので詳細は不明である。しかし、過去に何度も大型魚がこの大鳥池で目撃されており、何らかの大型魚が存在するものと考えられている。

タキタロウが登場する最も古い文献は、松森胤保『両羽博物図譜』(1885年)で、この中の「岩名」の項目に“大物ヲ瀧太郎ト云 五尺計ノモノ大鳥川ヨリ流レ来ルコト有ト聞ク”という記述があるものの、大鳥池に生息する岩名の種に関して“瀧上再別シテ左の三品トス、大鳥ノ池ニ棲ムモノハ此レ三品ニシテ則チ瀧上種ナリ。之ヲ釣ルニハ十八尋ノ綸ヲ用ユ、然レドモ一尺位ヨリ大ナルモノナシ”とし大型種の存在を否定している。
1917年には、水門工事の際のダイナマイトによる爆破作業の際、2匹の大型魚が浮かび上がってきた。この2匹は2人の作業員が持ち帰ったのだが、4日間かけて食べたという話が伝承されている。

その後、十数年おきに何度かタキタロウと思われる怪魚が捕獲されたという話が出ており、1975年には、矢口高雄の漫画『釣りキチ三平』の中で「O池の滝太郎」と紹介され、全国的に名が知られるようになる。1980年には同作品のテレビアニメ版にも登場した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/タキタロウ




74: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:26.52 ID:h7rJ/mmIM
ツチノコくらいならいそうやけどな




76: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:33.57 ID:ZoGOKgd80
ムーとか読んでそう




77: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 00:51:35.76 ID:weqHywC00
もうこの時代UMAみたいな実在生物が見つかることはないだろ