20190512-8




1: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:06:52.09 ID:FbJjdRzfa
他にある??




7: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:11:09.90 ID:yz5rfpOW0
数学史とかいうマイナー科目
できれば専攻にしたかったわ




9: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:12:58.61 ID:0TquphMQ0
とりあえず線形代数は画像処理含めてかなりの範囲で利用されとるで
ほとんど寝とるんちゃうか




21: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:17:20.91 ID:rQ5uC3oP0
>>9
サンキュー行列




11: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:13:00.21 ID:FbJjdRzfa
マジで?




14: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:14:28.24 ID:0TquphMQ0
暗号化とか数学の塊やしPC関連のベースは数学の塊やろ




15: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:15:09.53 ID:FbJjdRzfa
>>14
だからそういうの教えてクレメンス




20: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:17:20.06 ID:0TquphMQ0
>>15
わいも全然知らんで
暗号やったら楕円曲線や一方向性関数とかで検索すりゃ出る
整数論とか全然分からんで




16: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:15:18.81 ID:hwoGOX+d0
素因数分解とクレジットカード




23: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:17:28.05 ID:vi36f/3L0
行列計算のおかげで3Dが動かせる




26: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:19:27.18 ID:FbJjdRzfa
>>23
これちょっと詳しく




34: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:22:28.60 ID:vi36f/3L0
>>26
「行列 3D」でググって
4x4の行列の中に、3Dオブジェクトの位置、回転、拡大率が入ってる
別の行列をかけることで好きに動かせる




35: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:22:31.91 ID:0TquphMQ0
>>26
高校で回転の行列とかやったろ
画像の座標にその行列かけてそれで回転
要は座標変換しとる
こんな官女やったはずやで




38: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:24:30.15 ID:FbJjdRzfa
>>34-35
文系で3cみたいなのあんまりやけど、ググってみるわ




40: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:25:46.03 ID:BJpHB2fMa
>>38
まずそんなん知るより複素数平面くらい勉強しろよ
その後で凄さを知れ




43: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:26:50.42 ID:FbJjdRzfa
>>40
ごめん文系なんや
でも勉強するで




41: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:26:19.87 ID:OHHG30ne0
複素数があるから文系ガ●ジのワイが生まれた




24: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:17:42.52 ID:TnW8TDZ80
微分のおかげで大砲を目標に当てられる




25: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:18:41.50 ID:3YX7Q0UEd
物理学やけど相対性理論のおかげでGPSが誓える




28: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:20:14.38 ID:cxAUjMQP0
素数があるからセキュリティが生まれた




29: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:20:26.14 ID:nlQB15tY0
三角関数のおかげで水平に家が建つんやで




30: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:20:39.42 ID:0TquphMQ0
複素数なんて使われとる範囲でかすぎて特定出来んやろ
物理学に使われとる数学は範囲広すぎてこれとか逆に言えんと思うわ




36: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:22:48.52 ID:nlQB15tY0
>>30
なんでもええから3つくらい上げてみてクレメンス




39: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:25:39.15 ID:0TquphMQ0
>>36
建築
電気
特殊相対性理論ができた以降に出来た高度な技術ほとんどちゃうか




42: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:26:46.99 ID:nlQB15tY0
>>39
家を建てる時にも使われとるんか
家を建てる時に複素数でなにを算出してるんや?




48: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:29:02.64 ID:0TquphMQ0
>>42
構造力学で使われとったはず




57: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:34:03.94 ID:nlQB15tY0
>>48
構造力学とかなんかきいたことあるな程度やわ😢




63: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:36:14.10 ID:0TquphMQ0
>>57
そらわいも建築学科のやつとっ捕まえておもろそうやからわいに色々教えろやってやった時の聞き齧りくらいやしそんなもんや




31: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:20:58.92 ID:FbJjdRzfa
ヤバい知りたいことばっかりや




32: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:21:10.46 ID:k0Lqp9aW0
マジレスすると解析学に含まれてる数学は基本的にリアルでも有能組で工学的に幾らでも使われてる場所あるで




46: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:28:41.35 ID:yAPa+Y040
確率があるからtotoBIGのインチキに気付けた




47: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:28:58.77 ID:FbJjdRzfa
いや複素数に関しては面白そうやん




49: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:29:30.16 ID:PCgTvjHDd
で、なんで複素数がCGに役立ったん?




52: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:31:05.02 ID:FbJjdRzfa
>>49
分からんけど、Z軸のそ存在がその役にたったと数学の教科書に書いてあった




65: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:36:52.45 ID:1GMaDbiC0
>>52
複素平面においてある座標zは共約の複素数¬zとr軸対称やし-(¬z)とはi軸対称やん

ある値にマイナスかけるだけでπ回転させられる




72: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:38:42.54 ID:FbJjdRzfa
>>65
なるほど、わからん

とにかくZ軸は重要やなんだって




80: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:41:33.32 ID:1GMaDbiC0
>>72
軸対称移動、原点対称移動、+90°、-90°の処理が一律でできるんや




86: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:43:27.33 ID:FbJjdRzfa
>>80
お前もうわざとワイにわからなく説明してるやろw


ワイはこういう意味わからん公式好きやけど




82: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:42:14.65 ID:hnAeeUyt0
>>80
一次変換ではダメなの?




102: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:48:28.39 ID:1GMaDbiC0
>>82
一次変換でもええんちゃう?
やってることはほとんどおんなじやし

一次変換はπ/2回転の時に三角関数を使うくらいちゃう?




103: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:50:02.40 ID:hnAeeUyt0
>>102
なんで同じことができるに
方や一次変換
方や複素数になるんや?




136: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:05:41.00 ID:1GMaDbiC0
>>103
複素数にしろ行列ベクトルにしろ2個の要素でひとつの座標が決まっとるから(二次元で)
それぞれの値の正負によって各象限の2*2=4この点が定まるからちゃう?


偉そうに言ってたけどワイも全然詳しないからうまく説明できんわすまんやで




54: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:33:05.06 ID:yAPa+Y040
>>49
回転さすときに三角関数より複素数使う方が速いからやないの?




59: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:35:18.08 ID:FbJjdRzfa
但し文系何で何で虚数がゼッド軸に関係するかは知らん




66: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:36:58.41 ID:hnAeeUyt0
複素数平面ってどうやくだつの?




119: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:57:49.80 ID:C1WjWM+ir
>>66
そもそも複素数があれば実数の計算分かりやすくなるけど
それを図形であらわしたらもっと分かりやすいやろ?
そんだけ




70: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:38:10.43 ID:yAPa+Y040
ベクトルと複素数の合わせ技で回転がラクになるということやないかな




74: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:39:26.40 ID:xZnOo59O0
ベクトルa,bを考える
ベクトルa,bから作られる平行四辺形の面積をf(a,b)とする

この時
f(xa,b)=xf(a,b)
f(a+b,c)=f(a,c)+f(b,c)
したがって
f(xa+yb,c)=xf(a,c)+yf(b,c)
f(a,a)=0
i,jを直行する単位ベクトルのとき
f(i,j)=1
f(a+b,a+b)
=f(a,b)+f(b,a)
=0
より
f(a,b)=-f(b,a)
である

よって
a=(a1,a2)、b=(b1,b2)とすると
a=a1i+a2j、b=b1i+b2j
f(a,b)
=f(a1i+a2j, b1i+b2j)
=(a1b2-a2b1)f(i,j)
= a1b2-a2b1

これは
det|a,b|=a1b2-a2b1に等しい

これすごくない?




88: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:43:51.40 ID:Zak8SGf0p
>>74
文系ワイにこれの何がすごいのか教えてくれ




97: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:46:30.92 ID:mVwMz1PA0
>>88
ただの行列式




53: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:31:05.45 ID:IDvnnBFW0
パチンコがあるのは三角関数のおかげ




56: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:34:01.91 ID:0TquphMQ0
大学の数学科の専門入る前の数学なんてほとんど全部なんかに利用されとるやろ




58: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:35:04.73 ID:r+yFtZjP0
固有値分解とかいういろんな分野に顔出すやつ




68: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:37:36.08 ID:0TquphMQ0
>>58
ガウス
コーシー
絶対にどの分野でも名前出てくるやつおるよな




73: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:38:45.47 ID:1GMaDbiC0
>>68
ガウスは数学王やからしゃあない
数学しすぎでメクラになったくらいや




79: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:40:40.46 ID:0TquphMQ0
>>73
ガウスさん多すぎてどれがどれやか分からんし覚える気力無くなったで
あの一族多過ぎるわ




62: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:35:53.40 ID:yAPa+Y040
およそ数学が出てくる分野はその時点で数学が役に立ってるということやからな




67: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:37:16.07 ID:yAPa+Y040
逆に全く数学無関係
数も数えずに言葉の応酬だけで通用する分野があったら
教えて欲しいもんだわ


選挙戦略かて統計学の塊やぞ




69: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:38:04.03 ID:1GMaDbiC0
>>67
法学

記号論理学は使われるけど




84: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:42:22.51 ID:yAPa+Y040
>>69
法学と言っても「計測」ぐらいするやろ
量刑言うぐらいやしな




110: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:53:11.09 ID:1GMaDbiC0
>>84
比例原則いうて
その規制立法の必要性を手段の相当性(被侵害法益)が超えてはならないっていう原則があったりするから
計量はしないけど考量(衡量)はするな
量刑は正直決まった範囲の中で裁判官が裁量で決めてるだけで
量刑とか時効の制度作ってる議員や官僚もその数字に関しては正直裁量や




71: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:38:41.85 ID:5LRypPym0
>>67
神学とか哲学とかの数字で出しようがないもんとか




89: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:44:17.20 ID:mBu+VvH10
>>71
数学と哲学には深い関わりがあるぞ




94: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:45:50.86 ID:5LRypPym0
>>89
それは数学を持論の定義付けに使ってる奴だけやろ
基本的に存在のないものに対して現実の数字って無力やん




100: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:47:53.01 ID:0TquphMQ0
>>94
概念自体をサクッと貰って思考する糧にしとったよ




101: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:48:22.43 ID:yAPa+Y040
>>94

このレスが全く意味わからないんだが
誰でもいいから解説してくれ




108: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:52:26.98 ID:0TquphMQ0
>>101
例えば美しいおっ●いとはなんやっていう時に
おっ●いの横から見た曲線の具合を数学で表現とかそんな感じやろ




112: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:53:15.91 ID:yAPa+Y040
>>108
乳首の色の濃さで9割決まるやろ




114: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:54:35.81 ID:0TquphMQ0
>>112
色の濃さをどうやって表現するかの時に数学使うやろ
色の表現なんて数学は得意やろ




116: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:55:56.02 ID:yAPa+Y040
>>114
せやから数学は偉い!っちゅう話やで
色さえも「周波数」って概念で表せる




122: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:58:25.60 ID:0TquphMQ0
>>116
個人的には周波数やなくてrgbとかの色空間の方イメージしてた
同じや言われたらそらそうやが




117: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:56:19.89 ID:1GMaDbiC0
>>94
ウィトゲンシュタインとかは写像とか線型代数の数学的手法で哲学完成させてたで
後期哲学で掌返しして写像の手法って前提がまず使うのおかしいやんけ!ってなってたけど




130: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:01:53.60 ID:0TquphMQ0
>>117
記号論理自体が記号論理で限界あるわって記号論理で証明しとらんかった?




96: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:46:16.51 ID:0TquphMQ0
>>71
哲学科のやつで数学わいより遥かにやっとるやつおったぞ
哲学における数学は絶対影響は無視できんと思うで




78: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:40:31.89 ID:r+yFtZjP0
>>67
文学とか芸術は数学意識してなさそう
黄金比が云々も作者側は気にしてへんと思うし




83: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:42:19.12 ID:0TquphMQ0
>>78
現代の芸術は多分バリバリ数学やっとる分野あると思うから言わんかった
フラクタルみたいなのは使われとるんちゃう?




91: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:45:15.25 ID:1GMaDbiC0
>>78
でも黄金比も「(長辺)と(短辺)の比が(短辺)と(長辺から短辺をひいた辺)の比に等しい」って定義からできてるもんやしたまたま自然界にそれが多かったから美しさの代名詞になっただけで




85: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:42:57.49 ID:qa/iwqlb0
>>67
極論言ったらコンピューター使った時点で終わりやしな




75: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:39:27.59 ID:nmK2Mz6j0
虚数があったから人類は電気を利用できるようになった




87: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:43:34.23 ID:yAPa+Y040
逆に物理学って凄いよな
目に見えんもんを数学で記述して
しかも計算結果が合うという


恐ろしい手法を発明したもんやで




95: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:46:11.99 ID:nmK2Mz6j0
>>87
「物の動きなんて数式で表現できるわけないやん!」って反応が普通よな
冷静に考えたら




98: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:47:31.90 ID:yAPa+Y040
>>95
「物の動き」に興味持つこと自体がだいぶアレだよな
今の世なら発達障害のレッテル貼られる




104: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:50:03.73 ID:hwoGOX+d0
>>87
ニュートン「なんか証明できんけど運動方程式成り立つっぽいわ😜」




109: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:52:27.65 ID:yAPa+Y040
>>104
他の連中「いやいや嘘やん?実験してみるわ!」→ファーwww




92: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:45:20.70 ID:mVwMz1PA0
偏微分のおかげで、近年の人工知能ブームが発展
正確には最適化




99: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:47:44.31 ID:268cO2uFM
グラフ理論のおかげでスマホが作れるんやで




107: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:52:02.07 ID:268cO2uFM
グラフ理論学びたてワイ(こんな簡単で単純なことを学問化してるんか…)

深いところまでたどり着いたと自負するワイ(グラフ理論すごすぎる…)




106: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:50:59.82 ID:268cO2uFM
複素数が好まれるのは積で関係を表せるからやで
sincosの表示では単純な掛け算で関係を表すことは難しい
複素表示にすると振幅位相の変化の仕方が簡単に表せる




111: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:53:13.08 ID:9NFZoiFN0
無限にも大小関係があるとかヤバ過ぎる




115: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:55:26.33 ID:yz5rfpOW0
神様的な存在が数学作ったとして、そいつは虚数を用意してたんか気になるわ
発見なのか発明なのか




121: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:58:07.43 ID:hwoGOX+d0
>>115
複素数は人工感あるくね?
無理矢理因数分解したいンゴォォォってのが原点やろ




127: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:00:55.61 ID:yz5rfpOW0
>>121
だとしたらホンマやばいよな
あらゆる存在よりも先に発生したのが数学やと思ってる数学信者やからその数学を人類ごときが発展させてええもんやろかと思ってまう




118: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:56:50.41 ID:yAPa+Y040
神様「なんで人類二乗して-1になる数をタブー視してるんやろ…?」




124: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:59:36.85 ID:C1WjWM+ir
>>118
それ以前に無理数がタブーやで




126: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:00:33.88 ID:yAPa+Y040
>>124
無理数こそ神秘やろ




131: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:02:03.73 ID:xLTHK4BSr
>>126
昔は無理数発見したらピタゴラスに殺されたんやで




120: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:58:05.62 ID:BcIJyJgTM
複素数とかいう電磁気説明するのに便利なやつ




123: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:59:31.43 ID:YS85Wd9I0
複素数=なんか電気回路で使うと便利なもの




125: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 03:59:59.77 ID:HXm+Y0Fz0
ベクトル解析があるから電磁気学が生まれた的な?




128: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:01:20.94 ID:yAPa+Y040
神「おまえら指の数で繰り上がるとかナチュラルすぎるやろアホども…」

こう思ってるに違いないで




135: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:03:52.37 ID:yz5rfpOW0
>>128
N進数自体が数学を都合よく解釈するための苦肉の策みたいなもんやしな
カッミの数学は繰り上がりが無限になさそう




132: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:02:09.69 ID:qBX3p+eU0
素因数分解があるからRSA暗号暗号が生まれた




133: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:03:19.55 ID:0TquphMQ0
ラマヌジャンとかいう頭おかしいやつ
あいつの式やっと実用に使われ始めたらしいよな
ちびるで




134: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:03:38.88 ID:yAPa+Y040
一番現実に近い数学は確率統計で

それゆえ数学者からはバカにされ
一般社会からは胡散臭い目で見られるという
悲しい分野




137: 風吹けば名無し 2019/05/12(日) 04:06:32.80 ID:9NFZoiFN0
方程式の研究してたら生まれた群論
そしてそれはアボリジニの婚姻の複雑な掟を解明するのに役立ったという
これもヤバ過ぎ