20190524-5




1: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)21:58:17 ID:q77
中世でよく登場する錬金術やら魔術やらが属する、天文学や数学にスピリチュアルな学問が結び付けられる事によって誕生した所謂ヘルメス哲学はエジプト発祥
プラトンもエジプトの太陽信仰に影響を受けてイデア論を展開してる

というかそもそも唯一神教自体エジプトがルーツっていう説もある




2: ■忍【LV4,まほうつかい,ZN】 19/05/22(水)21:58:42 ID:Lwy
アクエンアテンやろ?




6: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:02:03 ID:q77
>>2
せやせや、アメンホテプ二世や
アメン神官が王を脅かす程の権力を当時は持ってたから無明の神やったアメンを唯一神に仕立てて国家主神にしたんやな
まあ結局ラーと習合したからそれ以前とさして変わらんかったし、おまけに革命も一代限りで途絶えたし

アメンホテプ2世(Amenhotep II, 在位:紀元前1453年 - 1419年、あるいは紀元前1427年 - 1400年)は、古代エジプト第18王朝の第7代ファラオ(王)。即位名はアアケペルウラー。意味は「偉大なるかなラー神の出現」。
父トトメス3世同様に遠征を行い、内政でも見事な手腕を発揮して父が回復したエジプトの国威と広大な帝国を維持することに成功した。 陵墓は後に王家の谷と呼ばれる土地に築かれ、後代には王たちのミイラを墓荒らしから守るために安置する場所として使われた。また彼のミイラはカイロのエジプト考古学博物館に所蔵されており、身長183センチと、現存するファラオのミイラの中では最も長身とされている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アメンホテプ2世




3: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)21:59:25 ID:Tqi
この頃のエジプト人どこに消えたんや…




4: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:00:51 ID:F8p
とにかく農業が上手くいっとったんやろなと思う




11: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:07:32 ID:q77
>>4
数学が中世涙目レベルに発展しとったからな
故に天文学も暦も凄く精度が高かったし、農業上手いのは当然とも言えるかもしれんね




18: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:11:44 ID:F8p
>>11
食うものに困らない
農閑期ヒマ
勉強がはかどるという意味でも




5: ■忍【LV4,まほうつかい,ZN】 19/05/22(水)22:00:55 ID:Lwy
エジプトの土地といい謎めいた文字といい凄いロマン




20: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:12:14 ID:q77
>>5
ヒエログリフは実際は聖なる書物に記す為の儀礼用の文字で普段はヒエラティックっていう割りかし普通の文字使ってたんやで
普段使い用って事でそれが記されてた媒体がパピルスやったから今はもう殆どヒエラティックで書かれた文章は残っとらん、それ故結果的に普段使いしないヒエログリフの方が有名になったんや




30: ■忍【LV4,まほうつかい,ZN】 19/05/22(水)22:19:49 ID:Lwy
>>20
そうなんか
ワイはアサシンクリードっていうゲームでしか知らないンゴ




8: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:03:27 ID:F8p
あれ失敗したのはやっぱ母系王家やったからかねぇ




9: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:05:33 ID:q77
>>8
そもそも約千年も続いてたアメン・ラー信仰をいきなり排斥しようとするのが無謀や




10: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:06:46 ID:73H
>>8
男系やぞ、女系説はすでに否定されてる




14: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:10:50 ID:F8p
>>10
マジか、詳しく




17: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:11:38 ID:73H
>>14

https://55096962.at.webry.info/201602/article_26.html
古代エジプトの王位継承は「女系」ではない。父から息子へが正解。




26: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:14:20 ID:F8p
>>17
サンクス




12: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:09:13 ID:olN
そらギリシャより古い文明なんやから偉大やろ




13: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:09:43 ID:NKW
でもあんだけ長い事続いたくせについに貨幣経済は確立できなかった
軍隊も弱くて外征は振るわず
バランスがちょっと変な不思議な文明




24: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:14:00 ID:q77
>>13
新王国時代は外征バリバリに上手くいってたやろ




15: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:10:55 ID:m8q
あのペースで科学が進んでたら「




16: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:11:28 ID:6LW
シュメールじゃね




19: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:12:06 ID:olN
ピラミッド労働者は二日酔いで休めたというデマ




25: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:14:11 ID:73H
>>19
デマじゃないぞ、そもそも巨大過ぎる石を運ぶ仕事に酔った奴なんて投入するなんて危な過ぎてできるわけないし




27: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:15:12 ID:olN
>>25
古王国時代のピラミッド労働者とTVで紹介したあれは実際は新王国時代の王家の谷の墓職人のものだったということやで




28: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:15:53 ID:73H
>>27
はえ~^




21: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:12:42 ID:fIB
Δ万歳




22: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:13:08 ID:kZD
クレオパトラの色仕掛けでローマ皇帝を落として勢力保ってたけど
ホ●のローマ皇帝が現れたから没落したってマジ?




23: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:13:49 ID:olN
>>22
カエサルはローマ皇帝じゃないで




29: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:19:39 ID:yId
歴史が長いからな農業で重要な日時のはじき出し方が発展したんだよ
今の北極星のような目立つ目印がない時代で中心点を計算する方法が確立したんだけど
長い時がたってかなりのズレがしょうじる事に気付いて天文学が発展したんやな
完全に実用から発展しているんやで




31: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:26:46 ID:q77
>>29
グレゴリオ13世「一年は365日!四年に一回に閏年を設けれて太陽暦や!」

なおエジプトでは三千年以上前から使用していたどころか太陽暦と太陰暦のずれの日数も把握していた模様




32: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)22:42:47 ID:F8p
エジプト文明の研究者は知名度高いよな
みんなエジプト大好きなんやねぇ




33: 名無しさん@おーぷん 19/05/22(水)23:01:33 ID:q77
>>32
壁画の画風といい聖刻文字といい初見からインパクトが強烈やからな
魅せられん訳がない









※画像が表示されなかったり、レイアウトが壊れていたりしたらご一報下さい(T_T)