20190917-3



1: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)10:58:29 ID:b4M
コロンブスより先に太平洋横断してアメリカ大陸見つけてたらどうなってたやろか?




2: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:00:50 ID:1Ba
中世中国ていつ?




3: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:02:42 ID:b4M
>>2
コロンブスより先だから
宋元明あたりやな




4: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:02:59 ID:b4M
元が一番ワンチャンあるか?




5: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:03:36 ID:3Vh
大航海する必要性がないやろ




7: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:04:24 ID:b4M
>>5
モンゴル人に迫害された漢族が新天地を求めてとか




11: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:07:33 ID:3Vh
>>7
台湾あたりで落ち着きそう




12: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:07:57 ID:b4M
>>11
蒋介石やんけ




6: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:04:13 ID:hRt
大陸がデカ過ぎるから海路より陸路に目が向くだろ
イギリスはイギリスという国土だから海に出た




8: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:04:57 ID:b4M
>>6
イギリスって言うほど大航海時代か?
スペインポルトガルの後追いやろ




9: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:06:25 ID:hRt
北条時宗がいなかったら中国が世界全土の皇帝となってもおかしくはないかもね




10: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:07:26 ID:b4M
>>9
ヤベーな鎌倉武士




13: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:08:46 ID:b4M
元寇で日本攻略したらそのままモンゴル主導で大航海時代起こってた可能性あるんか




14: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:09:28 ID:3Vh
>>13
まずは西やろ
騎馬民族やぞ




15: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:09:29 ID:L4B
元ってハンガリーとかまでいってたんやろ?
ヨーロッパ人ビビりまくったやろうな




16: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:10:16 ID:3Vh
>>15
全くビビってなかったから協力体制が取れず前線国家だけいいようにやられてたんやで




31: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:17:08 ID:L4B
>>16
そうなん?
世界史あんま詳しくないけどじゃあヨーロッパ危なかったん?




33: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:18:15 ID:3Vh
>>31
危なかったけど、ちょうどよくチンギスハンが死んで跡目問題になった




39: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:20:11 ID:L4B
>>33
あーそういえばそんな事聞いたことあるわ
じゃあ跡目争いがあったせいで明が中国が統一できたん?




35: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:19:17 ID:TAM
>>31
ポーランド辺りで当時ハンだったオゴダイが死んだから遠征指揮してたバトゥが撤退せざるを得なかったんやで




17: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:10:27 ID:hRt
内部分裂さえしなきゃあんだけデカい国土だし陸路は勝ち確やろね




18: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:10:54 ID:FQQ
鄭和「基本欲しいものは自国にあったんや」




19: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:11:12 ID:SlL
明は鄭和とかおったけど、海禁政策でおじゃんになったからしゃーない
主に朝貢システムとわこうが悪い




20: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:11:15 ID:ch2
中国が豊かすぎた




21: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:11:49 ID:BYj
ヨーロッパは資源ないから他国掠奪しただけで
中国は自国にあったからやろ




22: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:12:31 ID:nEO
簡単に言うと中華思想とかいうアホ宗教のせい
中原が最高でそっから離れることにクソ 海越えるとかありえないっていうおかしな考え
おんjの土地煽りを公認でやってたようなもん そりゃ立ち遅れるわね




23: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:13:04 ID:3Vh
中華統一思想も一因やろな
どんだけ分裂しようとも、中華は一つみたいな考えが根底にあったと思う




24: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:13:34 ID:U2a
プレスタージョンを探す必要があるかないかや




25: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:14:56 ID:TAM
国内で経済が十分充実してたから遠方に出る必要が無かったんやで




26: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:15:20 ID:nEO
>>25
内情ぼろぼろだったけどな




29: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:16:48 ID:TAM
>>26
まぁ内紛や遊牧民との争いが頻発してるからなかなか外に出る余裕無かったってのもあるんやろう




30: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:17:03 ID:FQQ
>>26
倭寇・モンゴル「誰のせいやろなぁwww」




32: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:17:23 ID:nEO
>>29
まさにそれよ
そもそも中国人て戦争弱いんだよね
>>30




27: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:15:39 ID:3Vh
清が眠れる獅子とか呼ばれて恐れられてたのもその豊かさからやろしな
なお




28: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:16:18 ID:u4G
大航海するような余裕ないやろ
そっちに人員とかまわしたら周りから一気に攻められるだけやし




34: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:18:39 ID:I80
それこそ倭が邪魔だったのでは
むしろ日本人に遠洋への意識があったほうがワンチャン…ないか




36: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:19:24 ID:nEO
>>34
いくらでもルートあるし何なら室町時代なんか宋銭つかうくらい日本ヤバかったんだからいつでも獲れただろ




84: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)18:28:34 ID:4LH
>>36
宋銭使っとったのは軍人力の低下と=やないやろ
鎌倉時代かてもう宋銭使っとるけど元寇二回とも撃退しとるし




42: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:20:45 ID:I80
>>36
いや、日本があるせいで
「東になにがあるんや!」「倭があるで」「そう…」
っていう意識が的な




43: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:22:11 ID:nEO
>>42
ない 徹底して海渡るの嫌ってただけ




38: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:19:57 ID:SlL
>>34
アラスカとか西海岸はガチれば行けたんじゃないかとよく妄想しとる
そしてゲーム内で実現して遊んどる




43: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:22:11 ID:nEO
>>38
北米で岩に中国語でなんか書いてあるのが見つかったって話だな




44: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:23:31 ID:kcP
>>43
また落書きしちゃった?




47: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:25:10 ID:TAM
>>43
こマ?
まぁ19世紀とかに描かれたものかもしれんが




60: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:34:28 ID:nEO




73: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:45:34 ID:EpP
>>60
何かようわからないがグーグル翻訳

中国はアメリカを発見しましたか?岩に刻まれた古代中国のスクリプトは、アジア人が3,300年前に新世界に住んでいたことを証明するかもしれません
著者であり研究者のジョン・ラスカンプは、アメリカの岩に刻まれた古代中国の商王朝の絵文字を発見したと主張している

アメリカ大陸の発見は何世紀にもわたってイタリアの探検家クリストファー・コロンブスの功績とされてきましたが、アメリカ中の岩に刻まれた古代のマーキングは歴史を書き直す必要がありました。

研究者は、中国人探検家がヨーロッパ人が到着するずっと前にアメリカを発見したかもしれないことを示唆する古代の台本を発見しました。

彼らは、古代中国の文字に属しているように見える国中の岩に刻まれた絵文字を見つけました。
シンボルは、ニューメキシコ州、カリフォルニア州、アリゾナ州の岩に刻まれています
彼は中国人がヨーロッパ人よりずっと前に北アメリカを探索していたと言います
彼はシンボルが旅の詳細を与え、商王を称えると主張している




75: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:46:28 ID:TAM
>>73
はぇ~
てことはノルマン人よりもさらに先に新大陸に到達してたんか




76: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:48:37 ID:nEO
>>73
まぁいくらチャイニーズがそこに到達してたとしてもそっから定住繁殖伝播継承の一切ができてないのだから意味ないんだけどな




45: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:24:32 ID:FQQ
>>34
日本人町とかどうなったんや?




49: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:25:25 ID:nEO
>>45
現地に溶け込んだ
タイの日本人部隊は東インド会社との戦闘で全滅




46: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:24:49 ID:U2a
まあ中国にもていわとかおったし




48: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:25:18 ID:cku
明の鄭和もやろうと思えばマゼランより100年早く世界一周できたかも
ただマゼラン艦隊の五倍のでかさでフェゴ島が通れたかは知らんが




52: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:27:16 ID:Mwm
国内で事足りたんやろ
広いし中国




54: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:27:34 ID:SlL
あんまり詳しくないけど、鄭和の使ってた船ってジャンク船が主だと思うんやが、それで太平洋とか大西洋って横断できるんかなぁ




55: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:28:12 ID:cku
>>54
インド洋行けるなら行けるんやない




58: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:31:56 ID:SlL
>>55
ググったら太平洋往復の実証実験しとったんやな
やっぱり船の性能より国家民族に原因があるな




59: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:33:45 ID:cku
>>58
何より鄭和が何しに大航海をしたのかようわかってないしな
ヨーロッパはわかりやすい
富を求めてやし




62: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:36:59 ID:nEO
>>59
いや普通に商業と略奪だろ
あれがいってた航路はイスラム商人が日常的に使って確立してたやつだぞ
そこを大艦隊でうろうろしてたからやべぇやつ感出てるけど




65: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:38:56 ID:TAM
>>59
朝貢国の拡大とかもあるんちゃう
途中のスリランカ辺りで戦争してるけど




77: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:49:15 ID:EpP




61: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:35:00 ID:m06
西欧人のどうしても胡椒欲しいって気持ちがわからん




57: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:28:30 ID:TAM
山田長政の時代にタイにスペインが侵攻してきた、って昔本に書いてあったけどマジなん?




70: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:42:53 ID:ntF
むしろ室町あたりで北方、南方進出した日本の姿が見てみたい
大陸はスルーで




74: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)11:46:07 ID:EpP
>>70
むしろ返り討ちやろ




81: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)12:12:56 ID:TAM
そういや戦国時代に日本人がメキシコとかパラグアイとかイギリスに居たんやろ
彼らの子孫はどうなったんや




82: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)13:15:34 ID:nEO
>>81
南欧にはハポン姓のひとがおるけどな




83: 名無しさん@おーぷん 19/09/16(月)13:16:32 ID:55n
大航海時代が生まれた原因はオスマン帝国の存在なんだよなぁ




85: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)18:34:34 ID:3XS
今まさに中国人が全世界に飛び出してるんや










画像が表示されなかったり、レイアウトが壊れていたりしたらご一報下さい。(T_T)