2020710-1




1: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:30:39.54 ID:yZqDL9h90
普通に撃退しとるのに、何で嵐のおかげみたいに教えとるんや?




4: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:31:30.82 ID:vWZxK5rQ0
教えるのが面倒だからやで




7: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:33:45.05 ID:SgIs3f94M
実は数年前から大陸の情報集めさせてたんだよな




8: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:34:00.92 ID:nxUDDflX0
なお対馬




50: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:50:33.73 ID:r2a6sEGp0
>>8
悲C




58: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:53:07.11 ID:PomUpdKt0
>>8
その犠牲のおかげで北九州の守りを固める時間が稼げたんだよね




71: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:00:40.95 ID:YmZ01tYua
>>8
アンゴルモア元寇戦記好き




10: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:34:35.21 ID:SgIs3f94M
高麗が勝手に元をそそのかして対馬から九州来ることはすでにバレてたんや




11: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:35:06.37 ID:o/g63/y3M
撃退はしてないやろ
向こうが撤退した




12: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:35:43.54 ID:0tNaNloja
武器の科学力が違いすぎて戦力的に絶望的なイメージやわ




16: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:36:35.63 ID:SgIs3f94M
>>12
あの時代からすでに薩摩武士がヤバすぎたんだよな
その描写が全くされてないが




29: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:40:56.07 ID:pDiLw3qC0
>>12
てつほうの事なら最初だけやで




31: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:41:40.92 ID:SgIs3f94M
てつはうなんて連射とか出来んからな
あの当時のは威力よりコケ脅しの意味が強い




39: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:46:41.64 ID:jgY5iR8d0
>>31
それは古い
ディスカバリーChで再現してたけど
直径20cmの容器に金属片と一緒に詰めた黒色火薬の威力は絶大

運が悪けりゃ数十メートルあっても致命傷
助かったのは持ち込んだ数が少なかっただけ




46: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:49:19.00 ID:SgIs3f94M
>>39
でも連射できんのよ

日本側は練度高いから武将クラスだけ狙っても他が強い




51: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:50:35.52 ID:jgY5iR8d0
>>46
ゴメン意味わからん
封建時代の軍隊なんて先鋒崩れたらそのまま終わりだし




54: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:51:20.06 ID:SgIs3f94M
>>51
威力高いけど連写できん兵器をどう使うと思ってんのや




62: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:54:28.24 ID:jgY5iR8d0
>>54
横隊の密集陣に手榴弾投げ込まれるのをなんやと思ってるんや

一列目崩れたら総崩れが基本の時代やぞ
数がなくて良かったなあ以外の感想ないわい




63: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:55:20.69 ID:SgIs3f94M
>>62
そんな基本なんか日本になかったやろ




61: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:54:13.50 ID:SgIs3f94M
>>51
上陸部隊が作ろうとした砦を即座にぶち壊して回るという頭脳プレーしとる日本武士がそんなんだと思ってるんか?




14: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:35:52.73 ID:q7oAsra20
歴史の教科書ですら日本は敗北寸前でしたって書いてるからやべーよな




19: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:37:21.90 ID:SgIs3f94M
明治維新も薩摩の力が強く関係してるからな

実はやばい九州のお話




21: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:37:58.95 ID:SgIs3f94M
対馬は見殺しにされたんやけどこれも当時の戦ではよくある戦術やからなあ




24: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:39:02.91 ID:199PRbOx0
わりと上陸されてて、侵攻許してるんだなって感想だわ
しかも謎の撤退だし




26: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:39:45.73 ID:SgIs3f94M
敵を調子乗らせて奥まで引きずり込んで罠にハメる

これなんか人類がナウマンゾウ追っかけてた頃からの基本戦術やで




27: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:39:59.09 ID:GLNFZj7s0
元寇の見捨てられた残党を大量虐殺したのエグい




32: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:42:22.32 ID:SgIs3f94M
>>27
残してもなんの意味もないやん
なんでそんな奴らに飯食わさなあかんの?
どうやってモンゴルまで捕虜引き渡すわけ?




53: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:51:19.15 ID:D6SqIb9S0
>>32
当時の日本は奴隷労働力という発想はなかったんか?




59: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:53:11.45 ID:SgIs3f94M
>>53
対馬虐殺されてるからにべもなし




60: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:53:39.55 ID:fQJgPF/F0
>>27
ちゃんと中国人と身分のある人間は生かしてたぞ

後は野となれ山となれで殺したけど




33: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:42:48.90 ID:WaNDQZ/Na
当時の武士は元寇が来たときにやあやあ我は~とか名乗ってたんやろ




36: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:45:49.07 ID:nxUDDflX0
>>33
初戦は名乗ってたみたいやけどそんなことお構いなしの攻撃を食らってからは初手集団戦に切り替えたみたいやで




35: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:43:51.08 ID:dEPEkqLf0
城攻めは三倍の戦力が必要って言うしな
日本海とかいう堀




38: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:46:16.81 ID:yBR7YRnTM
元はガチで日本を占領しようとしとったんやろか?
それともちょっと脅したら言うこと聞くやろ程度やったんか?




44: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:49:08.23 ID:X6IcVylx0
>>38
後者やろ




45: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:49:10.64 ID:jgY5iR8d0
>>38
復讐戦やからある程度はやる気だったらしい

博多を焼いて帰ってくれる可能性もあるし京を焼くまで粘るかはわからん




40: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:48:15.88 ID:SgIs3f94M
>>38
元の威光を知らしめる目的で従属させたかったんや




52: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:50:40.25 ID:yBR7YRnTM
>>40
つまり脅して言うこと聞かせたかったんか
しかしその場合遠征にかかる巨額の軍費と利益釣り合わないんちゃうか?
属国の朝鮮の軍を駆り出してるとはいえ元自体もかなり出兵しとるやろ?




56: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:52:30.46 ID:SgIs3f94M
>>52
そこは高麗がそそのかしたんや
かんたんに攻められますよって言ったわけ
たしかに高麗の造船技術はあったしそれなりの武器も用意してたが

日本はそんなもん見越して長期戦を仕掛けたわけで




83: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:02:51.62 ID:YmZ01tYua
>>56
言うても高麗も30年抵抗してたわけやしね




57: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:52:43.98 ID:jgY5iR8d0
>>52
その前に幕府が元の使者切ったって言われてるからな

もう面子の問題やから損得関係ない
バグダットでさえ焼いたのに日本に遠慮する理由ないしな




82: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:02:40.10 ID:pDiLw3qC0
>>57
なんか侮辱的な書面やなかった?




89: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:05:19.58 ID:N7QXzDzU0
元は従来の価値では考えられないぐらいへりくだって日本に文書送ったんやぞ
日本側が早とちりして挑発と受け止めて戦争になったんや




92: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:05:57.30 ID:YmZ01tYua
>>89
南宋から僧侶の情報ベースだから元に対する印象もとから悪かったしね




42: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:48:42.66 ID:ws+fXE9a0
てつはうだけじゃなく弓も進歩してたんやろ




47: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:49:47.47 ID:xsrBBKqj0
弓の破壊力が圧倒的だったのて原稿やっけ?




76: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:01:36.54 ID:YmZ01tYua
>>47
後は日本刀の性能は鎌倉時代のものがピークと言われてるくらいやし




55: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:52:08.75 ID:pDiLw3qC0
対馬犠牲にして防衛体制確立させて
てつはうは届かない距離から弓矢で攻撃して
船には死んだ馬の死体とか投げ込んで疫病流行らせて
だっけ?




65: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:57:48.57 ID:SgIs3f94M
そもそも鎌倉時代なんて血で血を洗う戦乱の世やで?
そんな時代に攻めてきたかはガチンコバトルやわな

今でこそ日本弱いと思うかもしれんが当時の日本は強かった




67: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 04:59:31.13 ID:2ChAfquiM
教科書に載ってる元寇の絵あからさまに加筆されたやつだったの笑うわ




72: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:00:52.52 ID:iDNjhuEsa
でも実際台風が無かったら負けてたやろ




78: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:02:03.98 ID:YmZ01tYua
>>72
九州北部は占領されてた可能性とかはあるよな




87: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:04:49.46 ID:SgIs3f94M
>>78
上陸部隊が築城したらスキをついてそれを潰して回る
上陸部隊同士がバラバラになるように連絡兵を狙う、

などなどけっこうな頭脳プレーをした




90: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:05:38.77 ID:QFslVsY40
>>78
補給が続かんやろから食料を自給自足ができるレベルの領土は取らんと維持は難しそうや




79: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:02:17.26 ID:SgIs3f94M
>>72
台風はトドメやで
台風来るまで沖合いに閉じ込めてたんや




99: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:07:36.20 ID:U+ZvqOR80
>>72
上陸出来なくて沖に足止めされてたんやし
引くに引けない状態のまま数ヶ月膠着状態だったんやで




75: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:01:25.27 ID:fxz4iA5va
名乗りの最中に弓で殺されたとかいう鉄板ネタ




109: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:09:51.48 ID:YmZ01tYua
>>75
最初の一人くらいはそういう間抜けいたんやないか?




91: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:05:56.93 ID:a+h/nfb30
日本人がやあやあ我こそはって戦おうとしたら
敵はお構いなしで急にリンチしてきたって習うよな




77: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:01:39.02 ID:N7QXzDzU0
一回目は割とやられてたけど二回目はちゃんと対策して追い返したみたいな感じやと思ってる




80: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:02:20.55 ID:nxUDDflX0
鎌倉幕府が恩賞払いたくないために神風のおかげだと流布したんじゃないかと思ってる




84: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:03:23.13 ID:vL25UZGV0
台風の季節まで海岸にずーっと釘付けにされとる時点で負けやん




93: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:06:47.81 ID:6zCT1CFb0
いうて京都から送られた本隊6万騎が到着する前に終わったらしいし大したことなかったんやろ




96: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:06:55.92 ID:L8t8HyAg0
寧ろ元がそこまで強くなかった。
所詮は継ぎ接ぎの軍隊。当時の技術じゃ、海も渡るのも一苦労。季節。たしか内戦もあったろ。




97: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:07:07.06 ID:oNtVGNJY0
昔の人って海を渡った先の陸地がどれくらいの広さでどれくらいの人間が住んでるとかどうやって把握してたんやろ




98: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:07:26.51 ID:Fz70qUc40
この頃の馬て木曽馬なわけやけど
この頃の絵を見る限り別に騎馬運用できないような貧弱な馬とはちゃうんよな?🤔
その割に日本の馬はクソって評価されがちよな

SDR2EVl
https://i.imgur.com/SDR2EVl.jpg





103: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:08:40.96 ID:L8t8HyAg0
>>98
モンゴルの馬もそんなデカいやつやなかったろ?




107: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:09:00.83 ID:SgIs3f94M
>>98
馬が小柄でも交通手段としては有効やろ




147: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:20:19.05 ID:+DoyAKj+d
>>98
キミドリの馬はDLCかな




101: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:07:59.79 ID:hx5oJB/Z0
日本に馬っていつからいたんや?




105: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:08:58.77 ID:YmZ01tYua
>>101
4世紀頃にはいた




108: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:09:33.00 ID:hx5oJB/Z0
>>105
何から馬になったんやろ




118: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:11:35.85 ID:YmZ01tYua
>>108
6000年前のウクライナで馬の家畜化は始まった
現代では野生の馬は絶滅したとされてる




104: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:08:44.81 ID:N7QXzDzU0
フロイスが「日本人は馬から降りて戦う」って記録しとるんよな
騎馬突撃なんてのが果たして日本にあったのか




117: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:11:22.16 ID:QFslVsY40
>>104
日本全国で戦争やってんのに宣教師の記述で判断しちゃうのはちょっとな
東国西国で軍制まで違ったりするし




114: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:10:44.70 ID:vL25UZGV0
モンゴルの馬もちっさかったけど大陸制覇したし
軽騎兵も重騎兵もいたやん




120: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:12:17.88 ID:L8t8HyAg0
>>114
確かに重騎兵がおるのはデカいな。元寇で使われたのかは知らんが。
日露戦争では秋山も苦労してたな。
日本には元来騎兵の概念がないらしいな。




116: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:11:16.93 ID:hx5oJB/Z0
外国からどうやって馬が入ったんや




123: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:12:51.91 ID:YmZ01tYua
>>116
船で




126: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:13:09.88 ID:hx5oJB/Z0
>>123
渡来人とかのころ?




129: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:13:49.17 ID:YmZ01tYua
>>126
そうね
朝鮮半島から伝わった言われてる




125: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:13:02.31 ID:J2VcMjSS0
ゴーストオブツシマスレ




136: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:15:35.09 ID:Vdp1o/fQ0
ゴーストオブツシマの紹介で元寇の悲惨な歴史が~とか言ってて????って感じだったわ 初手苦戦したけど神風で逆転した快進撃的なイメージしかなかったから悲惨って何?ってなった




142: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:18:47.72 ID:hx5oJB/Z0
>>136
どう悲惨やったんや




146: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:20:18.50 ID:QFslVsY40
>>136
九州本土決戦はともかく対馬は住民の大半が虐殺&奴隷化やぞ
何人かは生き残ったとは思うけど




148: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:20:25.46 ID:j3pLIY1F0
>>136
中央にとってはちょっとやられたで済むかもしれんが現地にとってはそれが全てなんや




150: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:20:41.76 ID:3kGIN5oQd
よく知らんけど元軍が日本に辿り着いた段階で既にわりと疲弊してたんちゃうの?長い船旅とか病気とかで
だいたい得意の騎馬隊はクソ狭い日本の港じゃ役に立たんし




152: 風吹けば名無し 2020/07/10(金) 05:21:38.81 ID:L8t8HyAg0
正直、元寇って日本側の勝ちとも言えんよな
日露戦争でも同じようだが
まぁ対馬くんが生贄になってくれたから