20201025-3




1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:00:04.135 ID:LDExeKOT0
上司「今日から君は社史編纂室に異動してもらうことになった」

社員「そ、そんな……今日からですか」

上司「うむ、さっそく向かってくれ」

社員「分かりました……」

上司「ま、せいぜい頑張って社史を編纂してくれたまえよ。時間はたっぷりあるのだから」

社員「はい……」

ヒソヒソ… クスクス… ハハハハ…




4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:03:34.174 ID:LDExeKOT0
社員(ここが社史編纂室……)

社員(狭い部屋に机一つ。あとは会社の歴史に関する資料だけ……)

社員(なお社史を編纂する義務はなく、今日からは始業から終業時間まで、ずっとここにいなければならない)

社員(なぜなら、不用意に移動することは職務怠慢と見なされ、クビの理由になるからだ)

社員(不景気の今のご時世、会社を追い出されないだけ温情なんだろうが)

社員(もはや、この会社での私の居場所はなくなったといってもいいだろう)




5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:06:34.306 ID:LDExeKOT0
ポツン…

社員「……」

社員(やることがない……)

社員(陰気臭くてカビ臭くて、とてものんびりできるような環境じゃないし)

社員(若い人なら、スマホで暇潰しなんてこともできるんだろうが)

社員(あいにく私はそっち方面にも不得手で、どうしようもない)

社員(暇潰しも満足にできないから、こうして戦力外告知されたんだろうなぁ……)




6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:09:26.726 ID:LDExeKOT0
キーンコーン…

社員「……!」

社員(やっと一日が終わった……)

社員(タイムカードを押して帰ろう……)

社員「ハァ……」

社員(これから定年まで、ずっとこんな生活をしなければならないのか……)

社員(嫌なら転職すればいいんだが、この年でそんなことできるはずもない……)




8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:12:29.749 ID:LDExeKOT0
次の日――

同期「おーい!」

社員「!」

同期「昨日から社史編纂室に異動したんだって?」

社員「……今から向かうところさ」

同期「どんな部署だって意味はあるんだ。めげずに頑張れや。捨て扶持だって立派な給料なんだしさ」ニヤニヤ

社員「ああ……」




11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:15:09.860 ID:LDExeKOT0
ポツン…

社員「……」

社員「……」

社員「……」

社員(もはや、時間の感覚もない)

キーンコーン…

社員「チャイムが鳴った……帰ろう」




12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:18:41.065 ID:LDExeKOT0
……

社員「……」

社員「もう限界だ! 何かやらなければ……!」

社員「せっかくだ……たくさんある社史に関する資料を読んでみるか」

社員「一番古そうなこれから……」

ボワッ…

社員「ホコリが……! げほっ、げほっ、げほっ! もう誰も読んでないんだな……」




15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:21:23.617 ID:LDExeKOT0
社員「どれどれ……。昭和×年創業、最初の名前は○×製作所……」

社員「創業時のメンバーはたったの20名……」

社員「へぇ~、初代社長ってこんな顔だったんだ。なかなか男前じゃないか」

社員「奥さんがずいぶん支えてくれたんだなぁ。今時こんな女房いないよ」

社員(それなりに勤めてたのに、知らないことも結構多いなぁ)

社員「順調に会社は成長するが……ここで戦争か」




16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:24:26.165 ID:LDExeKOT0
社員(戦争ではやはり社員が徴兵されたり、会社が空爆の被害にあったりしたのか)

社員(それでもめげず、戦争を乗り越えて……)

社員(社長は誓う。『日本は多くの物を失った。だがここからやり直そう』と)

社員(その後、高度経済成長期に入り……)

社員(ふむふむ……ほうほう……。新しい工場を建てる……海外にも拠点を……)

社員(読み始めたら止まらないぞ!)




17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:24:50.810 ID:83pWM8txr
社史は意外に面白い




18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:27:17.205 ID:LDExeKOT0
社員「……」

社員「……ふぅ」

社員「いやー、面白かった……」

社員「社史って面白いんだなぁ!」

社員(それにしても、私は自分が情けないよ)

社員(自分の会社のことをこんなにも知らなかったんだから)




20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:30:26.759 ID:LDExeKOT0
社員(社史に一通り目を通したら、私の中に製作意欲が湧いてきた!)

社員「よーし、社史を編纂してみるか! パソコンを開いて……」

社員(しかし……)カタカタ

社員(こうしてただ事実を羅列してるだけじゃつまらんな。こんなのは誰でもできる)カタカタ

社員「えーい、やめだ! 全部消す!」

社員「せっかく史実がドラマチックなんだし、小説っぽく書いてみよう!」

社員「初代社長の生い立ちからの大河ドラマだ!」




22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:34:28.873 ID:LDExeKOT0
カタカタ…

社員「ふむふむ……いい感じだ」

社員(しかし、このまま書いてるだけじゃ盛り上がりに欠けるな……)

社員(ここら辺でライバルが欲しいが、特にそれらしいのがいないんだよな……)

社員「よし、思いきってオリキャラを出そう!」

社員「とびっきり性格の悪い……だけど、後々頼りになる……」

社員(歴史物には誇張や作者オリジナル要素がつきものだしな!)




23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:37:34.159 ID:LDExeKOT0
社員「できたぁ! 完成だ!」

社員「初代社長がこの世に誕生してから、会社を建て大きくし、今に至るまでを……」

社員「ドラマチックな小説に仕立てることができたぞ!」

社員「しかし……今時の若者はこれを読んでくれるだろうか?」

社員「文章だけじゃもったいない。漫画にしよう!」

社員「そうと決まれば、絵の特訓だ!」




27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:43:01.674 ID:LDExeKOT0
社員(時間だけはあるからたっぷり絵の特訓をすることができた……)

社員(初代社長はどんなデザインにするか……)カリカリ

社員(現実の初代社長の造形を残しつつ、多少漫画的な誇張をして……)

社員「うん、かっこいい!」

社員「私が子供の頃に憧れたヒーローみたいだ!」

社員「よーし、次はヒロインである奥さんを……。胸は大きくしちゃおっと!」




29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:46:05.292 ID:uC6xFaW/p
大事なことなので




30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:46:24.886 ID:LDExeKOT0
社員(初代社長の決め台詞は『俺の会社は、俺が守る!』にしよう)



初代社長『俺の会社は、俺が守る!』

妻『あなた、ステキ!』

ライバル『ヒャ~ッハッハ! この鉄球でビルごと解体してやらぁ!』

初代社長『やってみろォォォォォ!!!』

ドゴォォォン!



社員(実際にこんなエピソードないけど、盛り上げるためのウソだしいいだろ!)




31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:49:28.311 ID:LDExeKOT0
社員「……」カリカリ

社員「……」カリカリ

社員(ラスボスである海外勢力を倒して……現代に至る!)

社員「できた! 史上初の……ではないだろうけど社史漫画!」

社員「調子に乗って、だいぶオリジナル要素つけちゃったけど、まぁいいだろ」

社員(せっかくだし、誰かに読んでもらうか……)




32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:53:21.719 ID:LDExeKOT0
上司「おや、久しぶりだね」

社員「お久しぶりです」

上司「どうかね、社史編纂室は? 退屈しとるだろう」ニヤニヤ

社員「実は……社史漫画を描いてみたんです」

上司「漫画ァ~? いいねえ、誰からも必要とされない人間は。そうやって下らないことをやれて」

社員「まったくです」

上司「む……!」

社員「ぜひ読んでみて下さい! 自信作です!」

上司「いいだろう……」




33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:56:58.299 ID:LDExeKOT0
上司「……」

上司「ふむ……ほう……」

上司「おおっ、なんて可愛いヒロイン! 胸が大きい!」

上司「わっ、社長の必殺技が炸裂した! まさか相手の株価を空間ごと削り取るとは!」

上司(なんだこれは……ページをめくる手が止まらない!)ペラ…ペラ…

社員「いかがでしょう?」

上司「はっきりいおう……面白いよ」

社員「ホントですか!」

上司「この漫画、社長や重役にも見せてみよう! 絶対ウケるぞ!」




34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 18:59:45.530 ID:jyzo9WHQr
必殺技やべえ




35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 19:00:38.044 ID:LDExeKOT0
重役会議――

社長「社史漫画? こんなもの読んでる暇は――」

社長「むむむ……!」

専務「お、面白い……!」

常務「おおっ、私もちょっと出てるじゃないか! 必殺技使ってるし!」

社長「へえ~、社史ってこんなに面白かったんだ……!」




37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 19:03:40.539 ID:LDExeKOT0
上司「噂を聞きつけて、出版社の人が来て下さった」

編集長「いやー、こんなに面白い漫画は久しぶりに見ました」

社員「ありがとうございます」

編集長「しかし、絵やストーリーに粗が多いのも事実です」

編集長「そこでいかがでしょう? 話を練り直し、我が社との共同プロジェクトとして、この漫画を連載しませんか!」

社員(なんだか、とんでもないことになったけど……)

社員「やります!」

社員(断る選択肢なんてあるわけがない……)




39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 19:06:25.620 ID:LDExeKOT0
連載が始まった。

読者A「今週の社史漫画、見たか!?」

読者B「ああ、見た見た!」

読者A「初代社長が、工具で憲兵たち相手に無双するシーン最高だよな!」

読者B「こんな熱い漫画、久しく読んでないよ!」

…………

……




40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 19:09:16.365 ID:LDExeKOT0
編集者「先生、原稿はまだですか!? 今日中に完成させてもらわないと……!」

社員「は、はいっ! みんな、頑張ってくれ!」

アシA「はいっ!」

アシB「なんとか!」

社員(こうして私の社史漫画は大人気になった……)

社員(おかげで社史編纂室は今日も大忙しだ!)







おわり




42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 19:11:14.754 ID:O4gip5cIK
アニメ化決定 無限出社編




43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 19:11:26.463 ID:jyzo9WHQr

この社史漫画読みたいんだが