20201026-3




1: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)23:33:32 ID:ZGQ
東方生存圏思想があるとはいえ




2: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)23:35:17 ID:thR
いずれやりあうなら大西洋側が静かなうちにってことやったんかな
なお無事二正面作戦になった模様




3: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)23:36:17 ID:xsJ
元々国のアイデンティティ的にこっちが本命なんやから残当




5: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)23:38:11 ID:mKn
イギリスが落とせず、ソ連が攻めてきたら詰みだし
その前に無謀でも先手打ってどうにかしないといかんの精神




6: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)23:49:26 ID:can
国防軍とかいう不可侵結んだ今が好機ってヒトラーにウキウキ直訴しに行ってる組織
ヒトラーの個人的な思想で独ソ戦に行ったというわけではないやろ




8: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)23:54:12 ID:bt9
イギリスを落とせないのにソ連が落とせるはずないんだよなあ




12: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:01:08 ID:u7C
イタリア「綿花が枢軸全体で足りてないンゴ……ギリシャ戦開始!w」

何故これで独ソ戦敗戦の戦犯行動として叩かれねばならないのか




20: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:05:23 ID:EFq
>>12
なんで負けて援軍求めるんですかねぇ




27: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:08:55 ID:u7C
>>20
開戦初期の輸送艦撃沈やら
アフリカ戦線に戦力持ってかれてるやら
戦略資源がドイツ優先だったやら

そもそもんなこと言ったらドイツだって自分で勝手に始めたバルバロッサに枢軸からの援軍求めてるやんけ




14: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:02:17 ID:r4R
名前がかっこいいンゴぉぉぉ




15: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:03:28 ID:pGv
あの辺勉強しだした時イタリアほんまなんなんだよってなる




22: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:06:15 ID:u7C
>>15
普通に日独伊の中で唯一と言っていい連合の被害者やろ
ちなみにバルカン攻め自体は文句言われるようなもんでもないで

参戦もう少し遅らせろくらいやないの




30: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:13:29 ID:9Aq
>>22
イタリアは時期がことごとく悪すぎるのがいかんよ、アレ
ギリシャにしろ、エジプトにしろ……それ以上に海軍がアレだけど




17: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:04:16 ID:EFq
共産主義の悪魔からヨーロッパとキリスト教の伝統を守る言うてしまってローマ法王喜ばせちゃったしね




18: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:04:52 ID:7ab
ルーマニア鉄衛団とかいう名前だけはかっこいい連中




19: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:05:19 ID:uIt
>>18
なお中身




28: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:09:56 ID:22M
ハウスホーファー「こういうわけで地政学的にはソ連が強いんですねえ!」
ヒトラーとゆかいな仲間たち「はぇ~そうなんか」
ハウスホーファー「だからソ連には攻め込まず世界はドイツとソ連と日本とアメリカで分けて…」
ヒトラーとゆかいな仲間たち「ソ連取れればドイツが最強やん!東方生存圏や!!」
ハウスホーファー「」




31: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:13:55 ID:u7C
>>28
我が国も総力戦研究所で似たようなことやってるのでセーフ




29: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:10:56 ID:KFo
ヒトラー「勝てる・・・勝てるんだ!」




32: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:16:37 ID:9xz
陸軍大国フランスを瞬殺したドイツ国防軍が負けるわけないやん




33: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:17:31 ID:88V
ナチスドイツって毒ガス使ってれば戦況覆せたん?




35: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:18:42 ID:9xz
>>33
相手もガス兵器使ってくるから意味ない




36: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:18:44 ID:9Aq
>>33
あの頃の毒ガスは正規軍には効果がないと言われてる
一次大戦で使いまくって対ガス装備とかも充実させてたし




37: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:19:01 ID:u7C
>>33
総力戦を兵器1つでひっくり返そうとするのは無理ゲー
やったら一次大戦リターンズの報復措置の欧州で戦後のドイツが再起不能になるまで毒ガスしこたまぶち込まれてただけやろ




38: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:19:51 ID:9xz
毒ガスとか技術戦争なら絶対イギリスが勝つからな




39: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:19:54 ID:pJf
モスクワが第一次包囲で落ちてたら降伏してたんかな?
モスクワなしでもソ連は戦えたんか?




41: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:21:06 ID:an4
>>39
もうウラル移転してるから
戦えるっちゃ戦えるんやない
けどモスクワ レニングラードってどっちも鉄道等の輸送路の中心地で取られると死ぬほど困るんじゃ無かったけ?




44: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:22:34 ID:9Aq
>>41
細かい間違いかもしんないけど、レニングラードじゃなくてスターリングラードじゃね?




46: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:23:43 ID:an4
>>44
スターリングラードの方が輸送の中心地やっけ?
スターリングラードって工業都市のイメージだけやつたわ




51: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:26:21 ID:9Aq
>>46
鉄道はレニングラードの方か
スターリングラードは工業都市だけど、石油の河川輸送封鎖に適切な場所だったはず




42: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:21:24 ID:9Aq
>>39
筆髭のおじさまとジューコフが脱出すればたぶんウラルまで行く羽目になるかと
逆に包囲で落ちて筆髭のおじ様や幹部らを一網打尽にできれば、ソ連が瓦解する可能性はあるかと




48: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:24:59 ID:u7C
>>39
ウラル越え出来なくて結局攻勢限界点からバグラチオン食らって無事死亡やろ
そこに至るまでの犠牲者が事実よりお互い増えるだけや




52: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:26:58 ID:JtB
>>48
モスクワ陥落するって事は史実よりソ連側が弱体でドイツが強いって事
普通に勝つだろ




43: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:21:44 ID:9xz
まずスターリンは降伏しないわ




45: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:23:31 ID:22M
普通の戦争ならモスクワ落ちたら諦めるやろな
でも降伏=民族の絶滅やから鉄道の中心地失ってもソ連には戦う選択肢しかない




54: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:27:12 ID:u7C
>>45
スターリンとかソ連が独ソ戦において外道みたいに言われてるけど

ドイツさんサイドが一方的に不可侵破って「これは絶滅戦争、スラヴ人は全員殺すか奴隷にしたる」
とか言って実際に奇襲で得た占領地と捕虜虐待してたら降伏できるわけないよな
独ソ戦に関してはソ連は完全に妥当な行動しかしとらんと思うわ




50: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:26:19 ID:88V
日独伊三国同盟ってなんかメリットあったんか?




55: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:27:29 ID:BvY
>>50
日本はロケット技術を貰えた
ドイツに対しては酸素魚雷ぐらいしか与えてないしドイツ側のメリット無いわ




58: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:28:23 ID:fw2
>>50
仲間がいるし米ソ相手でもイケるやろの精神が芽生えたぞ




64: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:30:51 ID:u7C
>>50
みんな意味無いのは薄々気付いてたから
日独伊ソの四カ国同盟の構想進めてたぞ
なお頓挫




65: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:31:56 ID:an4
>>64
絶対に旧大陸は制覇できたメンツ
インドで日ソ同盟軍が戦うとか燃える燃えない?




57: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:27:48 ID:22M
どっちのが輸送の中心かっていったらスターリングラードの方なんじゃ




59: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:29:25 ID:88V
スターリンの名を冠する地域を奪われるのはまずいからってことでムキになったんやろ




67: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:32:11 ID:9xz
>>59
逆もまたしかりでスターリンの名前だから必死に攻めた




69: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:32:56 ID:22M
>>59
スターリングラードは名前だけじゃなくてカスピ海を通してバクーの石油やレンドリースをソ連中にいきわたらせるための重要拠点やで




72: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:33:53 ID:22M
>>69
言い方が悪かったわ
カスピ海からヴォルガ川を通してスターリングラードへ集荷しそこからソ連中へ、や




60: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:29:29 ID:kSQ
独ソ戦のドイツ勝利ルートはユーゴスラビアとギリシャ放置しかないやん
あそこでバルバロッサ実質延期されたようなもんやし




63: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:30:38 ID:EFq
>>60
それで冬将軍やしねえ




66: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:31:57 ID:u7C
>>60
それも無理
当時の戦略資源である綿花が枢軸は致命的に不足してたから綿花の一大生産地のギリシャ攻めからは逃れられん




68: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:32:43 ID:kSQ
>>66
そのための同盟国日本やろ!




70: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:33:17 ID:JtB
>>68
シーレーンが握られてる以上戦略資源輸送は無理です




62: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:30:25 ID:CjY
ぶっちゃけドイツにとっては喉から手が欲しいのはモスクワでもスターリングラードでもなくバグーだよな




71: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:33:25 ID:an4
スターリングラードって戦略上に放置できる都市じゃ無いって話やなかったけ




74: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:34:05 ID:9Aq
フランス「マジノ線できたで! 最強の要塞線や!」
ドイツ「ベルギー国境はマジノ線ないやろ?」
フランス「ふっふっふ、そんなもん想定済みやで。主力はベルギー側においてガチンコで撃滅や」
ドイツ「分かったわ、じゃあベルギーとアルデンヌから抜けたろ」
フランス兵士「マジノ線の兵士や遊兵部隊をアルデンヌに向けて塞げばいいんで早くして」
フランス「うちのマジノ線は最強やで? 兵も移動できんしな」←どういてこうなった




77: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:36:03 ID:22M
>>74
ディール計画からディール=ブレダ計画に戦略を変更したせいで元々アルデンヌ付近を防御してた部隊はオランダ方面に引き抜かれてしまったで




79: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:36:13 ID:CjY
仮にダンケルクでイギリス軍が包囲殲滅されてたらどうなってたんやろ




81: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:37:21 ID:9Aq
>>79
Dデイが遅れに遅れて戦争がさらに長引く羽目になるかと




82: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:37:41 ID:an4
>>81
世界に核兵器が降り注ぐのか…
最悪やな




80: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:36:56 ID:9xz
トルコを枢軸に引き込めればワンちゃんあったと思うわ
バクー近いしスエズにも行けてギリシャも落とせる




83: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:38:49 ID:pJf
第二次より第一次のほうがワンチャンありそうだったよな
クソみたいな同盟国vs世界だったのに




89: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:44:37 ID:Amd
>>83
どうなんやろな、ロシアを下せたのはええけど食料不足やらで最終的に自国の革命で終わってるのを見ると厳しそう




85: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:39:55 ID:bjG
戦線広げすぎたのが原因で、包囲殲滅していく形やったら物資も届けられたんちゃうか?




86: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:41:33 ID:9Aq
>>85
独ソ戦の話なら、その方式でやってたら冬が来て届けられる物資も届けられんかと
道路や鉄道整備してたら、ウラルやアメリカから大量の戦車と兵隊で太刀打ちできなくなるし




87: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:43:22 ID:JSw
イタリアとドイツはなんでジブラルタル占領しなかったん?
スペインとフランス中立やし地中海にて最強のイタリア海軍使えば簡単に占領できたろ




88: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:44:34 ID:n62
>>87
海軍は基本陸上砲台に弱いんや
だから日本は真珠湾で空母を使って大砲の射程圏内に入らないようにした




90: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:45:22 ID:9Aq
>>87
陸側からジブラルタルはガチ要塞だから落とすまで粘る余裕はないだろうし
海側からも相当きつい。そして、フォースHを退けさせるほどの艦隊を動かす燃料がイタリアにはないんで……




94: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:48:00 ID:JSw
>>88
イタリア軍って空軍も強くなかった?
モルヒネデブの方は英軍に全振りだから助けえられんやろうが

>>90

石油はルーマニアがおるやん
全部ナチ野郎に搾り取られとるけど




95: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:50:48 ID:n62
>>94
イタリア本土からジブラルタルは結構離れている
スペインの空軍基地借りられなかった時点で詰み




97: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:52:23 ID:9Aq
>>94
訓練の段階からして燃料不足だったし(イタリア海軍の燃費も最悪だし)。輸送船も足らないし
相手は戦艦と空母を含むフォースH+ジブラルタル陸上砲台+基地航空隊。こちらの護衛戦闘機はスペイン領からじゃないと届かない
流石に、ルーマニアの石油があっても、相当きついかと




104: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:57:03 ID:JSw
>>95,97
九州から上海より遠いのか…
無理やな




91: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:47:01 ID:9Aq
スペック詐欺と時たま見せる職人芸のせいで実力の位置づけが難しすぎるイタリア海軍




96: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:52:01 ID:OUJ
ただの腐った納屋やし
粛清で指揮官殺しまくったからひとおしすれば降伏するやろ




101: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:54:28 ID:vg5
>>96
粛清したのに有能でてくるソ連は人材ガチャSSRって言うやつおるけど
有能な人材をフレキシブルに必要なポストに置ける体制を作ったスターリンの手腕ってあんまり語られることないよな




103: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:55:42 ID:9Aq
>>101
筆髭のおじさんって軍事音痴で人間不信だけど、内政に関しては普通に有能だからね




98: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:53:02 ID:9xz
ナポレオンにできて総統にできないわけが無いやろ




99: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:53:42 ID:kSQ
当時国防軍参謀総長だったハルダーが付けた記録だと
1941年11月末までの東部戦線におけるドイツ軍死傷者の合計74万3000人ってなってるんだよな




100: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:54:27 ID:OUJ
スターリンとチャーチルがキチガイだっただけで
スターリンとチャーチルがさっさと降伏してれば数百万の命が無駄にならんかったよな




102: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)00:54:56 ID:22M
>>100
チャーチルはともかくスターリンは降伏したらスラヴ人絶滅させられるぞ




113: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)01:03:39 ID:vg5
日独伊とかいう全員工業化中途半端な枢軸さんたち
ウクライナくんを生贄に捧げてソ連は工業化を完遂したぞ




114: 名無しさん@おーぷん 20/10/26(月)01:04:24 ID:9Aq
>>113
なお、それのせいでキエフは独ソ戦の時でさえ完全に反ソになった模様