ロケット

 2chアンテナサイト 
 2chまとめサイト 

【悲報】宇宙服、もう作れない



20190621-2




1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/20(木) 14:37:45.184 ID:IzF/KuiId
宇宙服の技術が失われている模様
現在NASAには40年以上昔に作られた宇宙服が10着ほどあるだけ




人類は月に到着してないことを研究者がばらしてしまう



20190127-2




1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/27(日) 01:21:45.896 ID:hVYWhHfs0

アポロ14号が持ち帰った月面の岩石、「実は地球由来」と研究者

(CNN)48年前にアポロ14号で月面に着陸した飛行士が持ち帰った岩石のサンプルが、実際には地球由来のものであったとする研究論文が、このほど科学 誌に掲載された。彗星か小惑星が地球に衝突した衝撃で岩石が宇宙空間へと飛ばされ、偶然その先にあった月に激突したという。

当該の岩石には石英、長石、ジルコンといった鉱物が含まれている。これらは地球なら非常にありふれた鉱物だが、月の地質における含有量はあまり多くない。

また岩石が形成された温度や環境を分析したところ、月ではなく地球の特徴との関連を示す結果が得られた。岩石の結晶化は地球がまだ若かった40億~41億年前に、地表から約20キロの深さで起こったという。

当時の地球には小惑星が複数回衝突していたことから、岩石は1度もしくは数度の衝突で地表に露出し、別の衝突によって大気圏外に弾き飛ばされたと考えられる。その後、現在の3分の1の距離にあった月にぶつかったと研究者らはみている。

月に激突した岩石は一部を溶解させながら月面下にめり込んだが、2600万年前の小惑星の衝突で再び月面に姿を現した。

今回の研究を主導した月の専門家、デービッド・クリング氏は、地球の岩石が宇宙空間へ飛び出して月に激突したとする分析結果について、地質学者の中には異 論を唱える向きもあるだろうと認めつつ、度重なる小惑星の衝突にさらされていた誕生直後の地球の状況を考慮すればそこまで驚くような話ではないとの見解を 示した。

20190127-1

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-35131808-cnn-int




【朗報】アメリカの最新のロケットさん、ロゴつけたらめっちゃ無印良品



20190109-20




ボイジャー一号とかいう最も遠いところに存在する人工物



20181124-6




1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/24(土) 02:52:06.572 ID:ThEE169J0
どんどん離れてるのに宇宙規模では大したことない模様




ワイ「ボイジャー号って一日何メートル位進んでるんやろ」



20181114-5




1: 風吹けば名無し 2018/11/13(火) 20:23:06.37 ID:KyVZeefU0
秒速十何kmで草

割とマジでそろそろ宇宙の果て着くんちゃうんか?




ボイジャー1号とかいう最も遠いところにある人工物www



20171121-11




1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)03:05:04 ID:GqA
ロマンを感じる




宇宙でロケットエンジンが進める理由を教えてくれ

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1425198204/



20150301-8



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/01(日) 17:23:24.87 ID:ZFgPg3Cm0.net
宇宙は真空なんだから何かを噴出したところで無意味だろ
物理をまともに知らない無知に教えて欲しい




ロケットで宇宙に行って、帰ってこれなくなった人のことを考えると夜も眠れない(´・ω・`)

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1379612216/



2013920-156




1 : アルゼンチンバックブリーカー(愛知県) 2013/09/20(金) 02:36:56.61 ID:nnMPEIQ+0 BE:427237823-PLT(12030) ポイント特典

民間宇宙船2機目打ち上げ成功
9月19日 5時9分


アメリカの企業が開発した無人の宇宙輸送船「シグナス」が国際宇宙ステーションに物資を運ぶため民間の宇宙船としては2機目となる打ち上げに18日、 成功し、今後、民間レベルでの宇宙開発に弾みが付くものとみられます。

打ち上げに成功したのは、アメリカの企業「オービタル・サイエンシズ」社が開発した宇宙輸送船「シグナス」です。
日本時間の18日午後11時58分に南部バージニア州にあるNASA=アメリカ航空宇宙局の施設から打ち上げられ、およそ10分後に、無事、ロケットから切り離されました。
シグナスは、22日にも国際宇宙ステーションにドッキングして、食料や衣服などおよそ600キロの物資を運び入れる予定です。
宇宙ステーションに物資を運ぶために民間企業が開発した宇宙船が打ち上げに成功するのは、アメリカの「スペースX」社の「ドラゴン」に次いで、2機目となります。
今回の成功を受けて、シグナスは、今後、8回にわたって宇宙ステーションへの物資の輸送を行う予定です。
NASAの責任者は、記者会見で、「民間企業による打ち上げが続けて成功し、きょうは歴史的な日だ」と述べアメリカが推し進める民間レベルの宇宙開発に弾みが付くことに期待を示しました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130919/k10014649201000.html




イプシロンの打ち上げ見てて思ったんだが

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379407089/



2013917-4
http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/678.html




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/17(火) 17:38:09.80 ID:0anVcqbZ0
ロケットをちゃんと上に飛ばすのって難しそうじゃね?
少しでもバランス崩したりしたらヤバそう




【宇宙ヤバイ】 苦節35年、ボイジャー1号がついに太陽系脱出

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1379011095/



2013913-68




1 : キングコングニードロップ(WiMAX) 2013/09/13(金) 03:38:15.49 ID:jndt0BFEP BE:1351233353-PLT(14000) ポイント特典

ボイジャー1号、太陽系脱出 地球を旅立ち35年

 【ワシントン=行方史郎】1977年に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の探査機「ボイジャー1号」が12日、人工物体として初めて太陽系を完全に出たことが確認された。米アイオワ大とNASAの研究者らによる観測データの分析で、陽子などからなる「太陽風」の届く領域を2012年8月に抜け出たと認定された。

 ボイジャー1号は現在、太陽から約187億キロ付近を時速約6万キロの速度で飛行中。すでに太陽の重力圏からは出て、太陽からの陽子なども劇的に減り、後は「太陽風の届く範囲を超えた」と、どのように認定できるかが焦点だった。

 米科学誌サイエンス電子版に12日発表された論文によると、太陽系から抜け出れば、宇宙を飛び交う宇宙線に由来する電子などの密度が急上昇すると考えられる。今春に送ってきたデータから電子の密度を分析したところ、太陽系外の恒星間に広がる「星間空間」で想定された値にすでに達していた。逆算すると、昨年8月25日ごろに太陽系の末端を通過したとみられるという。

(以下ソース)
http://www.asahi.com/tech_science/update/0913/TKY201309120704.html




露ロケット打上失敗、驚きの原因「角速度センサーを逆さまに付けたらまっ逆さまに落ちたよ はは」

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1373546589/


1 : ロシアンブルー(チベット自治区) 2013/07/11(木) 21:43:09.27 ID:3URKYkOWT● BE:756393784-PLT(12134) ポイント特典

http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130711/wir13071114340000-n1.htm

ロシアのロケット打ち上げ失敗 原因は部品が「逆さま」
2013.7.11 14:32 [宇宙]
 
2013711-18
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130711/wir13071114340000-p1.jpg
打ち上げを待つプロトンM。2010年5月31日撮影。画像はWikimedia Commons

7月2日にロシアのプロトンロケットが打ち上げ直後に墜落した事故の原因は、角速度センサーが「逆さま」に取り付けられていたことだと特定された。

GPSに対抗してロシアが構築しようとしている衛星測位システム「GLONASS」の衛星3基を載せた「プロトンM」ロケットが
7月2日、モスクワ時間の午前6時38分22秒に打ち上げられた。

しかし、このロケットは直後に制御不能に陥り、午前6時38分54秒、地上に墜落して巨大な火だるまとなった。大量の推進
剤が漏れ出し、地元住民にとって非常に毒性の高い災害になるのではないかと懸念されている。

アナトリー・ザックは自身のウェブサイト「RussianSpaceWeb.com」で9日、事故原因は「重要な角速度センサー(DUS)が
逆さまに取り付けられていた」ことが特定されたと報告している。

これらのセンサーには矢印が付いていて、それぞれがロケットの上の方向に向いているはずだったのだが、墜落した
ロケットに取り付けられていた複数のセンサーは下を向いていた。その結果、飛行制御システムがロケットの位置に関して誤った情報を受信し、これを「修正」しようとして機体を大きく回転させ、墜落につながった。

報告書は、このハードウェアの組み立てミスの責任は若い技術者にあると結論付けているが、同時に、プロトンの製
造工場、ロケットの試験施設、バイコヌールの組み立て工場における重大な品質管理の問題も提起している。

ザック氏によれば、ロシア当局は業務上過失に関する捜査も開始したという。




【宇宙ヤバイ】ボイジャー1号「太陽系の果てを通過したぜ!俺は自由だ!」 ⇒ まだ玄関だったでござる

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372808815/


201373-1


1 : ターキッシュアンゴラ(岐阜県) 2013/07/03(水) 08:46:55.63 ID:Z8hUAazC0 BE:3731235-PLT(12000) ポイント特典

太陽の速度が小さすぎ? ボイジャー1号が太陽系の果てで発見した謎

(前略)
 専門家らはボイジャー1号が2003年に、太陽風の速度が音速以下にまで落ちる末端衝撃波面に入ったと考えている。
 その後、最近になってボイジャー1号の周囲は何もかもが静かになった。太陽風が突然、事実上検知できないレべルである1/1000に減少したことを計器は示していた。この変化は極めて急速で、およそ数日間の出来事だった。
 これと同時に、銀河宇宙線の測定値が著しく増加した。これは「太陽風の外に出るとこうなるとわれわれが予測していたものにほかならない」と、カリフォルニア工科大学の物理学者であるエド・ストーンは述べている。ストーン氏はボイジャーのプロジェクトサイエンティストであり、Science誌に発表された論文のひとつで主執筆者を務めている。
 それはまるで、ボイジャー1号が太陽の影響から離れたかのようだ。しかし、太陽風が完全になくなったのだとすれば、銀河宇宙線が八方から流れてきているはずだ。ところがボイジャー1号への銀河宇宙線は、特にひとつの方向からやってきていた。そして太陽風の粒子は減少したものの、ボイジャー1号の周囲の磁場が実際に変化したという測定はひとつもない。銀河磁場は太陽磁場から60度傾いていると考えられているのだから、これを説明するのは難しい。

 「ある意味、われわれは銀河間物質に触れた(略)しかし、まだ太陽の家の中にいる状態だ」と語るのは、ボストン大学のマラヴ・オファーだ。
 オファー氏のアナロジーを広げるとこうなる。ボイジャーは外に出ようと考えたのだが、そうはならず、気がつくと太陽の家の玄関広間に立っていた。ドアは開いており、銀河からの風は入ってくることができる。科学者たちは、このような広間があることを予想していなかった。そして、ボイジャーがいつまでこの広間にいることになるのかも、科学者にはわからない。ストーン氏はボイジャーが星間空間に到達するまで、数カ月、あるいは数年の旅になる可能性があると推測している。
 
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130703/wir13070307130003-n1.htm


201373-2
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130703/wir13070307130003-p1.jpg


中国の発明品がなんかすごいw-手作りロボットから潜水艦まで

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1370395237/


1 : ジャガランディ(チベット自治区) 2013/06/05(水) 10:20:37.73 ID:XrumQWJyP BE:1850171573-PLT(12010) ポイント特典



201365-1
http://si.wsj.net/public/resources/images/OB-XQ840_0530in_H_20130530114543.jpg
リサイクル金属スクラップ配線ロボット


中国では過去の偉大な発明品に匹敵する製品の考案に取り組む新たなタイプの起業家が登場しつつある。
彼らの発明品は手作りのロボットや飛行装置、潜水艦などさまざまだ

 
写真の詳細はサイトにて
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323924104578522120623411316.html?mod=WSJJP_hpp_PhotosModule_7#slide/1



エクアドル初の人工衛星 打ち上げに成功!軌道に入る → 一瞬でロシアのスペースデブリに破壊され死亡

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369723957/


1 : ヨーロッパヤマネコ(大阪府) 2013/05/28(火) 15:52:37.12 ID:01dtKTcW0 BE:1854598289-PLT(12000) ポイント特典


2013528-6



エクアドル初の衛星、旧ソ連の宇宙デブリと衝突



エクアドルが4月に初めて打ち上げた衛星が、旧ソ連ロケットの残骸と衝突した模様だ。引き続き軌道に留まっているようだが、送信は途絶え、制御不能となっている。

エクアドル宇宙庁(EXA)は4月26日(現地時間)、1辺10cmの立方体で重さ1.2kgの小型衛星「NEE-01 Pegaso」(Pegasoはペガサスの意味)を打ち上げた。しかし5月22日、Pegasoが現在の軌道の周回を続けると、ソ連が985年に打ち上げて以来、軌道に残されたままになっている使い捨てロケット「SL-14」(ソ連名はツィクロン-3)の残骸に衝突することが明らかになった。

 その後のデータで確認されているのは、少なくとも部分的な衝突が起きたこと、「衛星はアンテナの方向性を失い、2本の軸を中心に激しく回転している」こと、「データの受信や命令の送信ができなくなった」ことだ。

ikaso
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130528/wir13052814000004-n1.htm




【衝撃動画】最高時速263km! ロケットエンジン搭載の自転車が速すぎると話題

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369528174/


1 : マヌルネコ(やわらか銀行) 2013/05/26(日) 09:29:34.40 ID:X1GeApIEP BE:1184868454-PLT(12345) ポイント特典


2013526-6
http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2013/05/263th_.jpg?w=580&h=319


いま、一人の最速チャリンコ男が大きな注目を集めている。彼の名前はフランソワ・ギシ。ロケットエンジン搭載の自転車で、最高時速263kmを叩きだしたフランス人だ!

ロケットエンジン搭載の自転車での最速記録に挑戦したのは2013年5月19日。撮影場所はフランス東部ミュルーズだ。
そのもようは動画「ミュルーズで時速263km、世界最速の自転車」(意訳)にて確認できる。

動画再生と同時に自転車はスタート。ものすごい白煙を出しながら、一気に加速して一瞬にしてカメラの前を通り過ぎる。まさしく一瞬! とんでもないスピードだ!!

ちなみに、日本で走る新幹線「のぞみ(N700系)」の営業最高速度は東海道新幹線で270km、九州新幹線だと260kmだ。
つまり、自転車で新幹線なみのスピードを出したことになる。なんというスピード! ともかく事故もなく無事でなによりである。

http://rocketnews24.com/2013/05/26/332372/

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=3WwlftQDIgc





【科学】 次世代基幹ロケット、H3開発へ

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1368785028/



2013518-1
画像はイメージです



1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2013/05/17(金) 19:03:48.22 ID:???0 BE:654783629-PLT(12069)
★次世代基幹ロケット H3開発

国の宇宙政策委員会は17日、専門の部会を開き、現在の基幹ロケットH2Aに代わる新たなロケット、H3の開発を、来年度から始める方針を決めました。

開発の方針が決まったH3ロケットは、液体燃料を使ったメーンエンジンに、固体燃料の補助エンジンを組み合わせるなどして飛ばす大型ロケットで、17年前、開発に着手したH2Aの後継機です。
現在、およそ100億円かかっている打ち上げ費用を、50億円から65億円程度に大幅に削減する計画で、2020年度に1号機の打ち上げを目指しています。
宇宙政策委員会の部会は、このH3の開発を今月中にも正式決定し、来年度予算の概算要求に研究開発費を盛り込む予定です。
開発にかかる最終的な金額は、およそ2000億円と見込まれています。
現在の基幹ロケットH2Aは、これまで16回連続で成功し、信頼性が高まっていますが、海外のロケットと比べてコストが高いため、衛星の打ち上げビジネスなどでの国際競争力の向上が課題となっていました。

NHK 5月17日 16時41分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130517/t10014654411000.html





新型ロケットなどの情報が漏れた?JAXAにまた不正アクセス 一体誰が(^ν^)?

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366709742/


2013424-1
画像はイメージです


1 : 縞三毛(愛知県) 2013/04/23(火) 18:35:42.08 ID:2fUPGj/3P BE:526832633-PLT(15001) ポイント特典

国際宇宙ステーションなどの情報を扱うJAXA=宇宙航空研究開発機構のサーバーが、外部から不正な侵入を受け、情報を盗まれたおそれがあることが分かりました。

JAXAでは、おととしから去年にかけて、新型ロケットや宇宙輸送船の情報を保管したパソコンも相次いでウイルス感染しており、情報セキュリティーの甘さを改めて露呈した形です。

不正な侵入を受けたのは、JAXA内部のサーバーで、国際宇宙ステーションにある日本の実験棟「きぼう」の運用に関する情報や、「きぼう」の関係者のメールアドレスなどが保管されていました。

JAXAによりますと、今月18日、このサーバーの通信記録の定期検査を行ったところ、
筑波宇宙センターに勤務する職員のIDとパスワードを使って、何者かが不正に侵入し、情報を盗み出したおそれがあることが分かったということです。

このため、JAXAでは、サーバーをネットワークから切り離し、ほかのIDとパスワードでも侵入を受けていないか調べるとともに、IDなどが漏れた原因を調査しています。

JAXAでは、おととしから去年にかけて、職員のパソコンが相次いでウイルス感染し、ことし夏ごろの打ち上げを目指している新型ロケットや、宇宙輸送船「こうのとり」の情報、それに職員などおよそ1000人分のメールアドレスが流出したおそれがあることが分かっており、情報セキュリティーの甘さを改めて露呈した形です。

これについて、JAXAは、「情報セキュリティーについて対策を取っている間にこうした事案が発生し、遺憾に思う。迅速に原因の究明を進めたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130423/k10014130401000.html




アポロ11号のエンジン、アマゾンCEOのチームが回収に成功

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1363819469/



2013321-1




1 : ソマリ(やわらか銀行):2013/03/21(木) 07:44:29.81 ID:d6fJTi4u0● ?PLT(23000) ポイント特典

米インターネット小売大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)最高経営責任者(CEO)は20日、1969年の人類初の月面着陸でアポロ11号(Apollo XI)の打ち上げに使われたF1エンジンを大西洋(Atlantic Ocean)の水深約4300メートルの海底から引き上げることに成功したと発表した。

ベゾス氏によると、エンジンはシリアルナンバーの腐食が進んだものが多く識別は困難だったが、回収チーム
は展示用にF1エンジン2基を復元できるだけの主な部品を回収したという。

復元したエンジンを公開する時期や場所は明らかにされていないが、ベゾス氏は昨年この計画を発表した際、
国立航空宇宙博物館(National Air and Space Museum)で展示することになるだろうと語っていた。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2934926/10470607



スポンサードリンク
カテゴリー
最新記事(画像付)
アクセスランキング
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
アーカイブ
foufifty%

top2

このブログは2ch.sc、おーぷん2ちゃんねるから木に成るスレをまとめています。(オカルト、歴史、科学、アニメ、漫画等個人的嗜好です)

☆画像、動画について

当ブログに掲載されている動画及び画像の著作権は各権利所有者に帰属致します。
当ブログは権利を侵害する目的は一切御座いませんので、掲載について問題がある場合はお手数ですが各権利所有者ご本人様が下記メールアドレスにご連絡下さい。
確認後、速やかに対応させて頂きます。

当ブログで紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

foufifty45@gmail.com
  • ライブドアブログ