海外

 2chアンテナサイト 
 2chまとめサイト 

行きにくい国で打線組んだwww



20180925-5




1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)16:09:38 ID:f4O
1中 ブータン
2二 イエメン
3左 サウジアラビア
4一 北朝鮮
5三 シリア
6遊 イスラエル
7右 タンザニア
8捕 南スーダン
9投 スーダン



正直911テロ知らない奴www



20180911-1




1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/10(月)22:19:26 ID:Gfz
すまんのか?



彡(゚)(゚)で学ぶ臨界事故



20180905-14




1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/03(土)17:18:44 ID:vCc
彡(゚)(゚)「まずプルトニウムの周りを炭化タングステンで囲みます」

彡(゚)(゚)「あっ」ポロッ

20180905-12


1945年8月21日 デーモンコア臨界事故

アメリカのロスアラモス国立研究所で原爆開発に従事していたハリー・ダリアンが、
中性子反射材である炭化タングステンでプルトニウムの球体を囲み徐々に臨界に近づける実験中、
誤って炭化タングステンのブロックを球体の上に落下させて急速に臨界状態を発生させてしまった。
ダリアンは推定5.1シーベルトの放射線を浴び、25日後に死亡した。




アフリカとかいう文明化されてるのかどうか分からない国



20180827-3




1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)19:35:50 ID:Tow
いうて都市部は発展してるように見えるし
アフリカは土人とかいうてるけど実際どうなんや?




ワイ、ルーマニア革命の記事を見て驚愕する



20180823-19




1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/23(木)20:36:57 ID:klJ
こんなアニメや漫画みたいな悪の大統領ってほんまにいるんやな




サイレントヒルのモデルになった町ww







1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/17(金)23:01:27 ID:2uB




中国父さん「日本の妖怪文化は中国のパクリなのに、中国の妖怪はどうして日本ほどの知名度が無いのか」



20180816-6




1: 風吹けば名無し 2018/08/16(木) 07:05:51.42 ID:EHwS7PCod

 日本はかつて、古代中国から多くを学んだが、それには「妖怪文化」も含まれるという。中国メディアの快資訊は10日、日本の妖怪を中国の「パクリ」としたうえで、中国の妖怪はどうして日本のパクリに遠く及ばないのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

 日本では、遊園地にお化け屋敷があるのが定番で、夏になると怪談をテーマにした番組が多くみられる。日本は「妖怪で有名」だと記事が述べているのも納得である。記事は具体的には記していないが、古代において日本の怪談の量は中国ほど多くなかったようだ。しかも、暗くて悲惨な話が多く、農民の厳しい生活を反映していたのだろうと推測している。また、日本の妖怪の多くは中国の怪談の影響を受けていて「中国出身」、つまり日本の妖怪は中国の「パクリ」であると主張した。

 しかし、現在では中国の妖怪は有名ではないという。西遊記や白蛇伝など昔の話が多少残っている程度である。それに対して、日本ではアニメやドラマで次々と新たな妖怪ものの作品が出て人気を博している。有名なところでは、ドラマにもなった漫画「百鬼夜行抄」(ひゃっきやこうしょう)や、「夏目友人帳」があると指摘。さらには日本の妖怪を一躍有名にした水木しげる氏の作品や、「鬼灯の冷徹」(ほおずきのれいてつ)、京極夏彦氏の「百鬼夜行シリーズ」など、日本には多くの有名な作品があると紹介した。

 こうした作品は中国人にも有名だ。では、日本のように妖怪を題材にした作品が中国では少ないのはなぜだろうか。記事はその理由について、建国後の中国の方針と関係していると指摘した。科学を重視するようになった中国では、唯物論によって信仰のみならず「 昔からの伝説も大々的に抹殺」したと残念そうに伝えた。筆者に言わせると、妖怪も伝統文化の重要な部分であり、再び脚光を浴びるのを希望しているようだ。

 日本の妖怪が中国のパクリかどうかはさておき、中国では日本の怪談が人気なのは間違いないようだ。テレビで放送されていないとしても、動画共有サイトでは日本の妖怪ものの作品が非常に多く出ており、多くの人がこの題材に興味を持っていると言えるだろう。
逆を返せば、日本にとっては商機があるとも言えるかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1665254?page=1



青森の恐山に旅行に行ったから写真を貼りたい



20180815-7




ワイがソ連・東欧のジョーク(アネクドート)を貼るから笑ってくれや



20180814-5




1: 風吹けば名無し 2018/08/14(火) 01:42:05.51 ID:KWBa6V+4a
さっき立ってたスレも貼っておくで

ワイがソ連・東欧のジョーク(アネクドート)を貼るスレ




ワイがソ連・東欧のジョーク(アネクドート)を貼るスレ



20180814-1




1: 風吹けば名無し 2018/08/13(月) 22:20:17.90 ID:haM3IINYa
プラハの街を警備しているソ連占領軍の兵士に、市民が声をかけた。

市民「おめでとう。ソ連の宇宙飛行士が月に行ったんだってね。」
兵士「ありがとう。ソ連国民とともに喜んでくれて。」
市民「うん。ソ連人全員が月に行ったら、もっと大喜びするよ。」




中国が好きで旅行しまくってるけど質問ある?



44




1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)09:10:35 ID:GSL
今年の夏はあんまり休み取れないから大連と山海関だけで我慢!




フランスってすごい学者がいっぱいいる学問の国だよな



20180729-18




1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/29(日)18:59:42 ID:iH0
デュルケームとかレヴィストロースとかラカンとかフーコーとか
人文科学の父みたいな国やろ
なんでこんなに頭がいい人が多いんやろね?




【悲報】ニュージーランド首相、頭がおかしくなる



20180727-1




1: 風吹けば名無し 2018/07/27(金) 09:46:17.83 ID:wEip6fwJM
「オーストラリアの国旗と似ているから気に入らない。独自の国旗を作る」

「やっぱやめた」

「オーストラリアがうちのに似ているのが悪い。国旗を変えろ」
https://www.cnn.co.jp/fringe/35123067.html

ヨーロッパの国歌の歌詞当てクイズ



20180723-5




1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/23(月)00:43:16 ID:oDI
なおヨーロッパと言っても地中海沿岸やコーカサスまで含めるものとする

一問目

統一・正義・自由

これは簡単かな?



インド←これが国名ではないという事実



20180719-1




1: 風吹けば名無し 2018/07/19(木) 06:45:11.33 ID:UbvK+cH1d
インドは元々インダス川周辺を指す言葉




アメリカ政府のセキュリティ専門家、車に放置していたプルトニウムとセシウムを盗まれる



20180718-3




1: 風吹けば名無し 2018/07/18(水) 05:07:31.73 ID:wjhqzE74M
アメリカ政府の「セキュリティ専門家」にあたる人物が、
研究所から回収したプルトニウムとセシウムを車に放置したままホテルに宿泊。
その後、車が壊され窃盗にあい、2つの放射性物質が奪われ、
いまだ見つかっていないことが判明しました。

https://gigazine.net/amp/20180717-missing-plutonium

フランスについて知っていること、実はあまりない事実



20180717-13




1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/17(火)15:45:35 ID:OYn
パリ以外の都市名言うほど出てこないよな




デーモンコアの実験、10分続けられたら一千万円。



20180716-12




1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/15(日)23:41:09 ID:oiv
やる?




ちなマイナスドライバーの方な




中国の子供が一人増えてる放送禁止になったCMあったじゃん?



20180713-6




1: 風吹けば名無し 2018/07/13(金) 00:09:02.74 ID:wOdmvkxy0
くっそ怖いよな
マジのやつだし




ニコラ・テスラやばすぎ



20180709-19




1: 風吹けば名無し 2018/07/09(月) 18:14:57.34 ID:YPZAPPsO0
現代のほとんどのシステムを作ってるやんけ…

スポンサードリンク
カテゴリー
最新記事(画像付)
アクセスランキング
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
アーカイブ
foufifty%

top2

このブログは2ch.sc、おーぷん2ちゃんねるから木に成るスレをまとめています。(オカルト、歴史、科学、アニメ、漫画等個人的嗜好です)

☆画像、動画について

当ブログに掲載されている動画及び画像の著作権は各権利所有者に帰属致します。
当ブログは権利を侵害する目的は一切御座いませんので、掲載について問題がある場合はお手数ですが各権利所有者ご本人様が下記メールアドレスにご連絡下さい。
確認後、速やかに対応させて頂きます。

当ブログで紹介しているサイトや画像等のご利用・閲覧は自己責任でお願い致します。

foufifty45@gmail.com
  • ライブドアブログ