2005年07月25日

ひと桁台風か

台風第7号ことバンヤンが東海地方へ直撃するという。長い間台風に番号をふって識別してきた日本人にとって「バンヤン」などという女性の名前がついて呼ばれたら、なんだか素敵な事がやってくるような気がするが、その実は最大風速30m/s。侮れない。

気象庁台風情報

渓流や海で釣りを嗜み、ボーイスカウトで山岳を歩いてみると、異常気象の一因が自然破壊にあるという一部の意見に、まったく頷いてしまうのだ。

エルニーニョとかラニーニャとか(これも女性の名前だな)昔からあった自然の現象だろうけれども、黒潮が蛇行するとか、梅雨前線が突然消滅し、いきなり梅雨明けという昨今の事態は、総じて地球温暖化に起因することだとういう。

さらには海底の砂利を取り尽くし、砂漠のようになった有様や、後先を考えない河川の三面護岸工事、山の生態系を冒涜する針葉樹の植樹。

(とりわけ植樹に関しては愚かに過ぎる。林野庁か?山村で生計を営む人々に対して杉や檜を植えろと促した果て、建築材としての木材は、いまや輸入品が市場を席巻。良かれと薦められて山を切った人の心の痛みたるや!)

とにかく、そんな半世紀で地球環境は大きく変わった。たった四十数年の人生の中で見てきた山海の姿は、ほとんど当時の佇まいを失っている。

こんな時代に企業というのは、エコだとか環境だとかをキーワードに、新たな品物を売ろうとする。その多くは『環境を壊したくなかったら使わなければ良いぞ』なモノだから、本当は環境第一主義ではないのだよね。

夏の悪循環は甚だしい。暑いと云ってクーラーを点ける。排気熱でさらに体感気温は上昇し、目には目を歯には歯をと云わんばかりのエアコン競争だ。

ニッポンジンよ、行水を忘れたか!

ひと桁台風なんて上陸しなかった頃が懐かしいね。

foujitas at 18:21コメント(3)TB(0) 
グーグルの広告です

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by foujita   2005年07月26日 09:38
くわ〜っ、東京の人々、大丈夫っすか〜?(^^;
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/typh/typh.0507.html
2. Posted by keaton   2005年07月27日 10:37
久々にカキコです。
碌に経済のことを知らない小生ですが、現在の「資本主義社会」というものが実は何も生み出しておらず、ただひたすら破壊にのみ従事しているような気がします。
3. Posted by foujita   2005年07月29日 10:22
利潤追求に突っ走った経済社会の裏返しでしょうね。
英国のナショナルトラストは偉大に思えます。
名前は似通っていても、どこかの国のトラスト運動とはコンセプトが違いますが。(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
BLOG foujitas
高島回顧録


ADMIN


必読オススメBLOG(^^)

いろいろ報告…錦帯橋

【プロフィール】
ふじたのぶお


最新のコメント
  • ライブドアブログ