2009年04月09日

高島出直し

東京の2日間を終え、無事に帰宅。神田で80年続く老舗の寿司屋「金多桜」で、築地の飛びっきりの魚を握ってもらい、美味い魚を食い尽くして来た。

LINK:神田 金多桜寿司

そりゃあもう何が美味いって、鯛や鮪は云うまでもないが、あのアラはどうだ。歯応えと風味は絶品、僅かな醤油を塗ってやると、食味は倍増。滅多に食べられぬ刺身であろう。

ちなみに関東でいうアラと九州でいうアラは別種。江戸前ではスズキの仲間をアラと呼び、九州ではハタ科の「クエ」をアラと呼ぶ。

従って、仄かに赤身を帯びたサクを見ても、口へ放り込んでみても、それが何か判らなかった。見た目にはヒラマサのような瑞々しい切り身。しかし食べてみると、スズキのようなキレの良い歯ごたえと甘味がある。これだけで、もう一晩は満足だったのであるねえ。

金多桜の暖簾を再び潜り、3人で向かったのは帝国ホテルのラウンジである。極上の葉巻とフレッシュなフルーツ、それに、これほど美味いメルローは飲んだことが無かった。わはは。

まったく以て充電完了。

仕事の先々で「フジタサン、コレ(釣り)は?」と訊かれ、「ええ、それがその3月からこっっちは・・・」などと同じ話しを繰り返す二日間だった。思えば、まともに磯竿を振ったのは遙か四週間も前の事だ。

溜まりに溜まったフラストレーションも、金多桜の寿司と帝国ホテルのワインですっかり解消。(笑)

もしかすると魚の群は居なくなっているかも知れぬが、次週は気持ちも新たに高島へ渡り、無欲無心の一日を目指す。(^-^)v

ちょっと秋葉原で時間があったので、バルク屋さんを散歩。500GBのHDDが5,000円。思わず衝動買い。何に使うねん?>自分。(^^;



foujitas at 22:21コメント(0)TB(0)潮待放談  
グーグルの広告です

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
BLOG foujitas
高島回顧録


ADMIN


必読オススメBLOG(^^)

いろいろ報告…錦帯橋

【プロフィール】
ふじたのぶお


最新のコメント
  • ライブドアブログ