2010年03月17日

沖家室島「本日の収穫」

甚だプライベートな事なのだけれども、先頃より、17年ほど連れ添っている居候の猫が慢性腎不全となり、ひどく具合が悪い。昏睡というのではないが、やんちゃ猫らしからぬ気怠い面持ちで動かずに居る彼女を見ると、どうにも情が移る。

とりたてて溺愛した記憶は無く、所詮は野良猫から始まった居候。呼んだって返事の一つもした事が無かった。それでもスーパーの魚を跨ぐくせに、高島から持ち帰った魚を鼻先へ持っていくと、実に大袈裟な歓びよう。おそらく彼女ほど釣った魚を欲してくれた奴は居ない。そんな猫が憔悴して膝へ上がってくると、もう・・・。

病に伏して間もなかった頃、高島は時化続きで渡ることが出来なかった。まだ食事を摂る体力が残っていたので、なんとか山陰日本海の魚を食べさせてやりたいと考え、コダンで真鯛を釣って帰った。彼女は嬉しそうに鼻を鳴らしてくれたが、思えばそれが最後の晩餐だったのかも知れない。

昨夜──。

恵翔丸から欠航の連絡が入り、またしても釣る場所を見失った。錦帯釣具の店長によると、情島界隈の真鯛が始まっていると云う。火電沖波止と情島を候補にあげつつ、伊保田の西村渡船へ電話を掛けてみたところ、こちらも船底清掃のためにドック入り。

残るは火電沖波止。中本船長へ電話を掛けてみたところ、船は出す用意がしてあるが、釣況は宝くじ並。「まあ、よう考えんさい」と気遣ってくださる。

『うむー』。一旦は一か八かの火電沖波止を目指したが、その、猫の顔を見るとよくない。今夜にも逝ってしまうかと思うと、半分解凍したオキアミを再び冷凍庫へ戻してしまった。『ええい、明日は止めじゃ』。

そうして酒を喰らって眠りに墜ち、目覚めた翌朝。猫は相変わらすの様子。ずっと見守っているのも辛気くさいので、やっぱり『釣りに行こう』。しかし時間が時間。これから出向くとしたら、坊主覚悟で沖家室島のアジしか残された道は無い。


実に中途半端な段取りで、本浦港へ着いたのは午前9時。満潮前の潮留まりであり、最も良くない時間帯である。

釣り人は十数名。いずれもサビキマン。しかし予想通り、湾内へ投じたウキは一個として流れず、まったく潮が行っていない事を示していた。10分以上も仕掛けを入れておいても、サシ餌は完全な状態で残り続ける。要するにお手上げ状態だ。

潮が動き始めるまで堤防際のメバルでも掛からぬかと考え、遠く斜めに投げてみる。が、メバルどころか藻に掛かってしまい、こちらも万事休す。しばし黙りを決め込む。

そうすると猫のことが脳裏をよぎる。『ダメだ...』。もういけなくなって移動。潮待ちも我慢ならぬ午前11時。沖家室島を諦め、地家室の地磯へ向かう。ここなら否応なく潮が通しているに違いない。


地家室の地磯。下田へ抜ける交差点をやり過ごし、伊崎方面へ少しばかり辿った、カーブミーラーが設置してある場所だ。沖磯だったところへ陸からケーソンを並べ、セメントで固めて地続きにされた磯。数年前、ここでカゴを放ってみた経験がある。ジグ兄さんには定評のある場所なのだろう。

軽装で磯へ立ち、沖へめがけて仕掛けを投じると、ここなら潮が通していた。しかも三回めの仕掛けにさっそくウキが反応。空アワセに終わったが、気をよくして打ち返すと、またヒット。正体は小さなフグである。(;´Д`)

およそ一時間。フグと根掛かりを楽しんで、本日は終了。始まりも中途半端だが、終わり方はもっと半端な一日と相成った。

本日の収穫。

往路に餌を買った海遊釣具にて、見切り価格となっていた「シーガー7号130m」@千五十円也。やれやれ。



foujitas at 16:04コメント(4)TB(0)沖家室島釣記 | 潮待放談 
グーグルの広告です

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by S・JOE   2010年03月17日 22:06
 今日は出ると思い、またちょうど水曜日でふじたさんにもお会いできると思い、いてもたってもおれず有給をとって山陰へと思いましたが有給とれず悶々とした日が続きます。私がいけぬなら、ふじたさんの釣果を楽しみにと思っておりましたが残念です。今週いければ3連休のどこかで行こうと思いますが休みのピンがかなり無理がありますので、浜田か火電になるかもしれません。また、ふじたさんのブログで私の妄想をかき立ててください。
2. Posted by かっちん   2010年03月17日 22:23
ありゃりゃ〜・・・・
猫ちゃん、心配ですね。。。。。
こんな時には、テンションUPなんて無理でしょ。  汗

で・・・
遅い時間から沖家室とは、元気が良いですナァ。
結果は、残念でしたが・・・・・
海に接することで、少しは気分も晴れたでしょう。   
いや、逆にストレスが溜まったかな???

実は、私も昨夜・・・・・・
大島に出撃しておりました。  汗
3. Posted by ふじた   2010年03月18日 06:17
S・JOEさん^^
いつもありがとうございます。昨日は高島のご予定でしたか!恵翔丸はお休みでしたから、結果的には有給休暇を無駄にされなくて良かったのですかねえ。でも「行こう」と思っていながらアウトになると、悶々度は高いですよねえ。(笑)
天気予報では向こう一週間、気温は上がるものの雨の可能性もあるとか。それでも連休中は人が多いでしょうから、お話しの通りでピンは厳しいかも知れませんね。(^^;
来週こそは満を持して渡りたいと思います。また水曜日の高島でお会いしたら、どうかよろしくお願いします。楽しみにしています。(^^)v
4. Posted by ふじた   2010年03月18日 06:21
かっちんさん^^
お見舞いをありがとうございます。(;_;)
逡巡した果ての沖家室でしたが、やっぱりダメダメでした。いえ本当は、あの潮待ちをしっかり待っていればチャンスがあったと思うのですが、人が多くて良い座が確保できなかった事もあって、早々に諦めてしまいました。昼前から場所取りに励んで半夜まで釣る気力も無く。(笑)
かくおっしゃる、かっちんさんも大島へ!わはは!なんたるタフガイ。禁断の水曜日でありまっせ。(笑)
(しかしブログを楽しみにしとります^^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
BLOG foujitas
高島回顧録


ADMIN


必読オススメBLOG(^^)

いろいろ報告…錦帯橋

【プロフィール】
ふじたのぶお


最新のコメント
  • ライブドアブログ