2010年07月28日

キス釣り、あきまへん(´Д`;)

今月末の土曜日は我が岩国駅前商店街の土曜夜市が開催される。

夜市と云ったって普通の夜市ではななく、岩国の観光資源である「錦帯橋鵜飼い」の市民向けPRを題材にした催事、題して「駅前でう飼!」というタイトルで以て、商店街へ鵜飼船を搬入し、鵜と鵜匠にも来ていただき、子どもたちの目の前で鵜飼いの実演をやってしまおうという企画。他、鮎の掴み取りなどのアトラクションもある。

こういう企画の仕込みをしながら、一方で広報や広告制作qお受け持っているので、ボーイスカウトの夏野営を終えた今週は、もう週明けから、こなしてもこなしても仕事が山積していたのだった。

そして水曜日は折からの雨予報。高島は非常に気になるのだけれども、おそらく水曜日あたりはメディアの取材などが飛び込む可能性が大きい。おまけに月末近くで貧乏に陥り、早々に高島行きは断念していたのだった。

そこで課題として残っていた、キスの引き釣り。短竿と簡素な仕掛けでチョイ投げすると、中型のシロギスがポロポロと釣れるというのである。これなら時間が無くても手に合う。

今朝になって目覚め、午前6時に出発。通津の釣具屋でゴカイを500円ばかり買いせしめ、店の兄さんにポイントを尋ねる。

「キスの引き釣りがしてみたいんじゃけどね、短い竿で」
「ん〜、それなら通津の海岸とかどうです?」
「(遠くへ)投げるような?」
「サイズさえ云わにゃあ・・・」

かくて釣具屋から遠くない旧海水浴場「通津美ヶ浦」へ到着。

見渡す限りの遠浅海岸で、砂浜や磯の際には藻が生えている。『こんなんで釣れるんか?(´Д`;)』まあ、一応は仕掛けを放り込んでみよう。

「ポチャン・・・」ムリ。(´Д`;)

ブラックバス用の1.5メートルほどの竿に、ナス錘6号。竿が折れる程に振り込んだところで、せいぜい20メートルが限度。ほとんど水中の仕掛けが見える程度の水深しか無い。

さっさと竿を上げ、クルマで由宇町の南沖海岸まで移動する。小雨が降り始めたが、整備された堤防で竿を出すと、間もなくオッチャンがジェット天秤を担いでやってきた『おお、ここなら行けるんか』。

さっそく竿を出してみるも大したアタリは無い。余りにも遠投出来ないことに疑いを持ち始め、錘を6号*2個で12号相当にしてみる。少し遠くへ投げられた。もう面倒くさいので置き竿にしていると、穂先がピクンと動く。

『おわっ、アタリじゃ!』しかし乗らす。再び投入。餌のゴカイが新鮮ならばアタリが出る。何度か打ち返す内に、いよいよ穂先が震え始めた。「やった、やった!」慌てて竿を取り、リーリング開始。

すると揚がってきたのは掌サイズのチャリコだった。これが暫く続き、またアタリは途絶えた。

電話が鳴る。『やっぱりか』

「あー、もしもし」
「ああ、フジタくん?」商店街の理事長だ。

仕事の話しかと思えばさにあらず。なんと、商店街の先代の理事長が亡くなられ、今夕がお通夜だという。そしてお手伝いの要請が来た。やはり高島へ行かなくて良かった。(^^;

それからハゲを一枚。これもリリース。そうして場所を再び移動。

今度は由宇港の灯台がある堤防である。ここでもチャリコとハゲ。みな掌に収まるサイズばかりで、ついに一枚として取り込む魚は鈎に掛からなかった。

かくて500円のゴカイが終了。10時を過ぎたところでクルマに乗り込み、帰宅していると、また電話。こんどは中国新聞の記者さん。昼過ぎに取材の要請があり、快承。

やはり高島へ行かなくて良かった。(^^)v

今週末の土曜夜市を終えたら、いざ本腰を入れて高島へ!

なんのこっちゃの一日が終わった。(笑)



foujitas at 13:36コメント(4)TB(0)釣武者修行 | 潮待放談 
グーグルの広告です

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by あ2   2010年07月28日 14:27
突然のキス釣りのエントリーで驚きました。

遠投を目指すならバス釣りの竿より剛弓に25号くらいの天秤でフルキャストの方が良かったかもしれませんね。もっとも高島向けの剛弓を浜で振り回している自分に我に帰ってしまう瞬間があること請け合いです。

日中は本当に暑い日が続きますね。日中が暑いと夕方から夜にかけても脱水症状は油断できません。土曜日は夜市とのこと。お子様やご老人は脱水症状に気づきにくいもの。フジタさんご本人もですが参加者の皆さんの水分補給には気をつけて楽しいイベントになりますことをお祈りします。
2. Posted by 高島迷人   2010年07月28日 21:50
ふじたさんへ
自分も今週末はキスの投げ釣りで江津方面に行く予定です。今シーズンはあまりにもカゴが不調なんでちょっと思考を変えてみます。

その昔、10代後半から20代前半に掛けて投げ釣りとチヌのフカセに没頭していました。浜田〜江津方面はよく行きました。昔の記憶を思い出して約20年ぶりのサーフに復活です。

竿とリールも揃えました。最近の投げツールはかなり進歩しましたね。週末はキス天で一杯やる予定です。
3. Posted by ふじた   2010年07月29日 06:47
あ2さん^^
いつもありがとうございます。
不慣れなシロギス釣りで惨敗を喫しました。実はサーフ用の竿gは無かったワケではないのですが、チョイ投げの引き釣りが出来るかと思い、チャレンジしてみたのですが、結果的に遠投が敵わないストレスを感じただけで、仕舞いには置き竿。バス竿を振りながら、仰る通り『剛弓があったら、こんな事は無いのに』と呪うばかり。(笑)
イベント事は広報を担当しているので、直前はどうも慌ただしくていけません。これが終わった暁には、改めて猛暑の高島で汗を迸らせてきます。ありがとうございます。^^
4. Posted by ふじた   2010年07月29日 06:51
高島迷人さん^^
これはご無沙汰しております。
さすがは高島迷人さん、キス釣りも手の内でいらっしゃるのですね。江津の砂浜から豪快なキャスティングで釣るシロギスは良いですねえ。
やはり私のような者は、もう少し魚影の濃いところで釣らねばダメですわ。30年前は投げ釣りしか出来なかったのですが、いまはもうカゴだけ。どうも趣向が偏ってしまいます。(笑)
またキスの釣り方を教えてください。m(__)m

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
BLOG foujitas
高島回顧録


ADMIN


必読オススメBLOG(^^)

いろいろ報告…錦帯橋

【プロフィール】
ふじたのぶお


最新のコメント
  • ライブドアブログ